ストーリー ミュート 解除 の 仕方。 【インスタグラム】ミュートで相手にバレる?設定・解除、非表示方法

インスタのミュートとは?【2020年版】解除方法や仕方、相手は分かるか解説!

ストーリー ミュート 解除 の 仕方

インスタグラムユーザーにとってはすっかりおなじみとなった、インスタグラムストーリー。 中には、フィードに写真や動画を投稿するよりストーリーの投稿の方が多くなっている方もいるのではないでしょうか。 そんなインスタグラムストーリーに、フィードに載せた投稿と同じようにいいねを押したい時ってありませんか? いい写真だなと思った時や、動画に仲のいい友人が写っている時など、わざわざコメントをするほどじゃないけどなにか反応をしたいシチュエーションってありますよね。 でもインスタグラムストーリーは、何度タップしてもハートマークは浮かんできません・・・。 どうしたらいいのでしょう。 実は、いいねと同じ機能はありませんが、いいねを押すのと似たような機能がインスタグラムにはあるのです。 これまでストーリーでコメントしようとして、クイックリアクションを送る画面なんて出てきたことがない、ためしにクイックリアクションを送ろうとしたけど送れない、という方もいらっしゃるでしょう。 その場合考えられる原因は3つあります。 自分のインスタグラムアプリが最新版ではない• 相手のインスタグラムアプリが最新版ではない• 相手がクイックリアクションを受け取らない設定にしている アプリのバージョンが古いままだと、この機能を使うことができません。 アプリの自動更新をオフにしているなどで、実はバージョンが古いままだということはありませんか?ぜひ確認してみてください。 相手がクイックリアクションを受け取らない設定にしている場合は、残念ながら送ることができません。 ですが、実はコメント入力欄で絵文字を一つだけ送った場合でも、表示のされ方はクイックリアクションと同じです。 もし文字でコメントを送るほどではないな、と思ったら、絵文字だけ送ってみるのもいいかもしれません。 ここまで、インスタグラムストーリーでいいねの代わりになる「クイックリアクション」や、リツイートの代わりになる「リポスト」の使い方をご紹介してきました。 使い方や仕組みについて、お分かりいただけたのではないでしょうか。 最後に、インスタグラムストーリーのいいねは返すべきかについて、説明します。 インスタグラムストーリーのいいねは、ダイレクトメッセージとして相手に届くことはすでに説明したとおり。 ダイレクトメッセージとして受け取ってしまうと、さすがにそのままスルーしてしまうのは申し訳ないですよね。 とはいえ、誤タップのケースや、フィード投稿のいいねのように気軽に押されたケースもあると思います。 そうした場合に、いちいち返すのも手間ですし、相手も気が引けてしまうかもしれません。 なので、もらったいいねに対して、返す内容が思いつけばなるべく返すようにし、返すことがどうしても思いつかなければ、無理に返信することはないでしょう。

次の

【図解】インスタグラムストーリーとは何?使い方を徹底解説!

ストーリー ミュート 解除 の 仕方

ミュートは、特的のユーザーのストーリーが、自分のタイムラインに表示されるのを防ぐという画期的な機能です。 フォローを外さなくても、タイムラインに流れるのを防げるので、以下から ミュートの設定方法について紹介しますね。 まず、ミュートをかけたい人のストーリーを 長押ししてください。 するとポップアップメニューが表示されるので、 「〇〇さんをミュート」という項目をタップします。 たったこれだけで、選択したユーザーのストーリーは ミュートにされ、自分のストーリー一覧からは消えてしまうのです。 何度もこまめに投稿をしてくる場合、いつも新着の最初に並んでしまい本当に閲覧したいストーリーを見過ごす可能性もあります。 このミュートの設定方法を利用すれば、 ストーリーを非表示にできるので便利ですよ。 2.インスタグラムのストーリーで特定の人にのみミュートを有効にする手順 自分がストーリーを投稿したいとき、 「このフォロワーには見せたくないな」と思う人は多いでしょう。 その人に閲覧されると思うと、とてもじゃないけれどストーリーを投稿する気になれず、一人だけ周囲から置いてけぼりにされる…。 こんな時に有効なのが、ストーリーを閲覧できる人をこちらで制限をかけるというものです。 つまり、 ストーリーを特定の人にのみミュートを有効にする方法があるので、以下から紹介していきます。 まず、ストーリーを閲覧されたくないユーザーのプロフィールページに移動し、画面右上の 「…」をタップしてください。 するとポップアップメニューが表示されますから、 「ストーリーを非表示にする」を選択します。 これで、非表示設定したユーザーには、自分のストーリーを閲覧されることはなくなり、 ミュート機能が有効化されました。 3.インスタグラムのストーリーでミュートを解除するには? 特定の人のストーリーをミュート、あるいは自分が投稿するストーリーを閲覧できないようにする方法を見ていきました。 こうしたミュート機能はとても便利ですが、時間が経過するうちに 「やっぱりミュートを解除したい」と思うこともあるでしょう。 ミュートを解除する方法はとても簡単なので、しっかりと覚えおき、いざという時に使えるようにしたいものです。 特定の人のストーリーを非表示にしていた場合は、その人のストーリーを 長押ししてください。 ポップアップが表示されるので、 「〇〇さんのミュートを解除」をタップすれば、ミュートの解除が可能です。 次に、特定の人に自分のストーリーを表示しないように設定していた機能を解除するには、 相手のプロフィールページへ移動します。 画面右上にある 「…」をタップしてから、 「ストーリーを表示する」を選択すればミュートが解除されます。 先ほどのミュート設定と逆のことをするだけなので、特に難しいと感じるものではないでしょう。 4.インスタグラムのストーリーでミュートしたら相手にバレる? インスタグラムのストーリーで、ミュートという便利な機能が付いていることが分かりましたが、 「ミュートにしたら相手にばれるのでは?」と不安に感じる人もいるでしょう。 相手にミュートにしていることがバレたら、その人との関係が悪化したり、現実世界で知り合いなら気まずい空気になりかねません。 ただ、あなたと共通の知り合いが、ミュートをした人と一緒にいたとき、一方の人のストーリーには表示されるのに、他方には表示されていないことが比較で分かったときはバレます。 インスタグラム側も、そこまでの想定は出来ていないので、ミュートは100%絶対に相手にバレないという訳ではありません。 5.インスタグラムのストーリーでミュートしたユーザーのタイムラインを確認する方法 ストーリーでは特定のユーザーのストーリーをミュートにし、 こちらのタイムラインに表示しない設定が可能です。 ところが、ミュートにした相手のストーリーが、それ以降まったく見れなくなるというのも困りもの。 話題について行けない時などに、相手にミュートしたことがバレてしまう恐れもあります。 インスタグラムは、ミュート設定した後でも相手のストーリーについては、問題なく閲覧ができるので覚えておきましょう。 ミュートにしても相手のストーリーを見るには、まずストーリーを見たい人の プロフィール画面を開いてください。 そして プロフィールの画像アイコンをタップします。 これで、相手のストーリーが更新されているなら、その場で確認ができるでしょう。 6.インスタグラムのタイムラインをミュートにするやり方 インスタグラムのタイムラインは、フォローしている人が多ければそれだけ 最新投稿がタイムラインにどんどん追加されていきます。 少しでも閲覧を怠ると見るのが大変になるほどですし、1日にいくつも投稿するユーザーがいると、本当に知りたい情報を見つけるのに苦労…。 かといってブロックやフォローを外すのは、気まずい関係になる恐れがあるので、中々行動に移せない場合もあるでしょう。 そんな時にあったら便利なのが、 「特定の人のタイムラインをミュートにする」という機能です。 他のSNS、たとえばツイッターなどではお馴染みのミュートですが、ストーリーには追加されているもののタイムラインには適用されません。 つまり、タイムラインをミュートにする方法は、残念ながら存在しないのです。 以前は 専用アプリをストアでダウンロードすることで、ミュートに似た状態にできましたが、そのアプリは消えてしまいました。 残念ながら特定のユーザーのタイムラインをミュートにすることは、インスタグラムの仕様が変更されない限りは無理です。 インスタグラムのミュートまとめ ここでは、 インスタグラムに用意されている様々なミュートを使いこなす方法などについて紹介していきました。 インスタグラムのストーリーには、ミュート設定が用意されており 相手のストーリーを非表示にしたり、 特定の人に自分のストーリーを見せない設定も可能です。 ただし、タイムラインに関してはミュート機能が用意されていないので、毎日いくつも投稿するユーザーは我慢するしかありません。 今後もインスタグラムのユーザーは増加すると考えられるので、ミュート機能がさらに充実してくれることを期待したいですね!.

次の

パソコンから音が出なくなった場合の対処方法は?

ストーリー ミュート 解除 の 仕方

インスタグラムのミュートとは?相手は分かる心配はなし インスタグラムのミュートとは、 特定のユーザーをフォローした状態で、投稿・ストーリーを非表示にできる機能です。 更新頻度が多すぎたり、相互フォローなど関係が薄い相手の投稿を、タイムラインから非表示にすれば、スッキリ見やすくなります。 もちろんミュートをしても、 相手に通知が届いたり、画面の見え方は変わらないので、相手が分かるリスクはありません。 ミュートの解除も自由にできるので、状況に応じて利用しましょう。 インスタグラムの「ミュート」と「ブロック」の違い インスタグラムには「ミュート」と「ブロック」があります。 どちらも似た機能ですが、中身は異なります。 インスタグラムのミュートは、 あくまでも自分のタイムライン上から、相手の投稿・ストーリーズが非表示になるのみです。 そのため 相手のプロフィールへ訪れると投稿をチェックでき、相手も自分の投稿・ストーリーズを閲覧できます。 またコメント・タグ付けなどで通知も届くので、通常通りやりとり可能です。 一方で ブロックは、インスタグラム上で相手との交流を完全に「遮断」します。 お互いの投稿・ストーリーズ・プロフィールなどを閲覧できなくなる上に、通知も届きません。 フォローが外れたり、画面表示も異なるので、ブロックすると高確率で相手にバレます。 ミュートは、「インスタ上で交流関係を保ったまま、タイムラインをスッキリさせたい」時におすすめです。 インスタグラムのミュート機能設定の仕方 インスタグラムで特定のユーザーをミュートするには、下記3つの方法があります。 投稿からミュートする• ストーリーズからミュートする• プロフィールからミュートする 各ミュート方法について詳しく紹介しましょう。 投稿からミュートする タイムラインを閲覧中、「このユーザーの投稿を見たくないな」と感じたら、そのまま投稿からミュートできます。 やり方は下記の通りです。 インスタグラムの公式アプリからホーム画面を開く 2. ミュートしたい投稿の右側にあるメニューバーをクリック 3. 「ミュート」をクリック 4. 「投稿をミュート」か「投稿とストーリーズをミュート」を選択 投稿からミュートできるのは、「投稿のみ」か「投稿とストーリーズの両方」のどちらかです。 ミュートが完了すると過去のフィードも含めて全て非表示になり、以降は解除するまで、タイムラインに表示されません。 ストーリーズからミュートする ストーリーズは手軽に投稿できるので、投稿頻度の多いユーザーが多いです。 ストーリーズ欄からでも、簡単にミュートできます。 やり方は下記の通りです。 インスタグラムの公式アプリを開いて、ストーリーズ欄をチェック 2. ミュートしたいストーリーズを長押し 3. 「ミュート」をクリック 4. 「ストーリーズをミュート」か「投稿とストーリーズをミュート」を選択 ストーリーズからは、「ストーリーズのみ」か「投稿とストーリーズの両方」をミュート可能です。 ミュート完了後は、ストーリーズ欄から非表示になります。 ただしストーリーズのミュートは完全に非表示になるのではなく、右端に薄い色の円で表示されます。 ずっと見ていないとミュートをしている事を相手が分かるケースがあるので、ストーリーズ欄から定期的にチェックすると良いでしょう。 プロフィールからミュートする ミュートしたい人が予め決まっている場合、特定のユーザーのプロフィールからミュートしましょう。 プロフィールからのミュート方法は下記の通りです。 特定ユーザーのプロフィールへアクセス 2. 「フォロー中」をクリック 3. 「ミュート」をクリック 4. 「投稿」と「ストーリーズ」のミュートを任意でオンにする プロフィールからは「投稿」「ストーリーズ」の両方をミュートできます。 ミュート完了後は、タイムライン・ストーリーズ欄に反映され、非表示になります。 インスタグラムのミュートを解除する方法 インスタグラムでは自由にミュート・ミュート解除ができるので、状況に応じて使い分けると良いでしょう。 ミュート解除のやり方は下記の通りです。 自分のプロフィールにアクセス 2. メニューバーを開いて「設定」をクリック 3. 「プライバシー設定」をクリック 4. 「ミュート済みのアカウント」をクリック 5. 解除したいユーザーを選択して、プロフィールページへアクセス 6. 「投稿」「ストーリーズ」のミュートを任意で解除する 「プライバシー設定」の「ミュート済みのアカウント」から、自分がミュートしたユーザーを一覧で確認できます。 「たくさんミュートして誰を非表示にしたか分からない…」時でも、チェックできるので安心です。 ただし特定のユーザーのミュートを解除したい場合、相手のプロフィールに直接訪れた方がスムーズです。 インスタグラムのミュートの注意点 インスタグラムのミュート機能を利用する際の注意点を5つ紹介します。 投稿・ストーリーズを完全に非表示にはできない• コメント・タグ付けされると通知が届く• DMのミュートは通知が届かなくなるのみ• PC(パソコン)からはミュート設定できない• 足跡・いいねがないと相手が分かる可能性も 投稿・ストーリーズを完全に非表示にはできない インスタグラムのミュートで、特定のユーザーの投稿・ストーリーズを非表示にできます。 ただし完全に非表示にできるわけではありません。 相手のプロフィールに訪れると、投稿やストーリーズが表示されます。 こまめにチェックしたい時には便利ですが、完全に遮断はできません。 プロフィールに訪れてもフィードを表示したくない時は、ブロックを利用しましょう。 また広告の投稿・ストーリーズは非表示にできません。 メニューバーを押しても「広告を非表示にする」とありますが、該当の広告のみです。 別の広告はミュートできないので、どうしてもタイムラインに表示されてしまいます。 コメント・タグ付けされると通知が届く ミュートした相手が自分の投稿にコメントしたり、タグ付けした時は、通知が届きます。 またミュートしたストーリーズで、自分をタグ付けしてコメントした時も同様です。 自分へのアクションに気付ける反面、回数が多いとせっかくのミュートが無駄になります。 ミュート機能では対処できないので、「回数を減らして欲しい」と伝えるなど、コミュニケーションで改善しましょう。 DMのミュートは通知が届かなくなるのみ インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)にも、DM機能があります。 DMのミュート方法は、下記の通りです。 インスタグラムの公式アプリからDMを開く 2. ミュートしたいDMを左にスワイプ 3. 「ミュート」をクリック 4. 再度「ミュート」をクリック ミュートで相手からのDMの通知をオフにできます。 ただしメッセージの受信を制限できないので、メッセージは受信されます。 PC(パソコン)からはミュート設定できない WEBブラウザ版インスタグラムにログインすれば、パソコンからでも利用できます。 ただしWEBブラウザ版の機能には制限があり、ミュート機能は利用できません。 ミュートしたい場合、インスタグラムの公式アプリを利用しましょう。 足跡・いいねがないと相手が分かる可能性も ミュート機能は、タイムラインから特定ユーザーの投稿を非表示にするのみです。 相手に通知が届かない上に、画面表示も同じなので、ブロックのように相手が分かるリスクはないです。 ただし相手の投稿・ストーリーズにタイムリーに反応できないので、足跡・いいねを残せません。 そのため 足跡・いいねが全く無ければ、「ミュートされたかも?」と気付かれる可能性はあります。 もしもミュートがバレたくない場合、相手のプロフィールを訪れ、定期的に足跡・いいねを付けましょう。 まとめ インスタグラムのミュート機能を活用すれば、タイムラインをスッキリ整理できます。 ブロックとは違って、相手が分かるリスクはほとんどありません。 またフォローを外さなくても良いので、インスタグラム上での交流を続けられます。 「投稿が多すぎて煩わしい…」時は、今回紹介した手順でミュートを利用してみてください。

次の