立川 マシマシ 足利。 『立川マシマシ』でラーメンをヤサイマシにした結果@中ラーメン豚マシヤサイマシ

立川マシマシの全メニュー紹介!デカ盛り・マシライスの頼み方は?

立川 マシマシ 足利

足利には足利駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、足利には、「」もあります。 栃木県足利市の観光スポットである「あしかがフラワーパーク」は、花のテーマパークになっています。 1996年の開園時に大藤を移植し、これが日本初の移植成功例になりました。 そのため、フジは目玉となり、ノダナガフジ3本・八重黒龍1本・白フジトンネル全ては、栃木県天然記念物に指定もされました。 フジ以外にも多くの花々や植物が一年を通して楽しめます。 植物が停滞期を迎える冬には「光の花の庭」が開催され、合計約300万球の電球を用いたイルミネーションを行い、その美しさは関東三大イルミネーションのひとつとなっています。 この足利にあるのが、ラーメン「立川マシマシ足利総本店」です。 おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

『立川マシマシ』でラーメンをヤサイマシにした結果@中ラーメン豚マシヤサイマシ

立川 マシマシ 足利

注文 マシライス 750円 小ラーメン 750円 量が読めないので余裕を持って小で頼んでみマシた。 普通のそぼろより、味付アブラで旨味がマシマシされています 笑 卵の黄身と、多めの紅しょうががまた絶妙にマッチしていますね。 マシライスは案の定、デカ盛りとしては少なめでした。 追加で頼んだラーメンは、小ラーメン。 なにせ甘みにあまり強くないものですから、ちょうど良いです。 小ラーメンのトッピングもデフォでアブラだけマシマシしました。 これは追加で中ラーメンのヤサイマシくらい行けたかも 笑 そのままのラーメンは意外と?いつもより味が薄く感じました。 いつもはヤサイマシマシすぎて薄まる前提でのカラメなのですね。 まだ余裕があったので頼み方が勿体無かったかも知れません。 計量するとマシライス本体は1kgちょうど弱 超あっさりの塩味スープが200g弱 ラーメンは小の豆腐ハーフ変更でも1. 7kgありました。 スープとマシマシしたアブラがなくても固形1. 3kgはありそう。 800gくらいはヤサイでしょうけどね・・・ 量に自信がない方は、ミニラーメン野菜超少なめが良いかもですね。 味はさほどジャンクじゃないので、そのままで良いと思います。 結果 『マシライスは超旨いけどボクには量が物足りない』 同じ値段なら、やはりラーメンの方がコスパが良くヘルシーです。 今後も一通りいただいてみる予定。 4 立川マシマシ足利総本店、新規オープンから一月半が経過しマシた。 本日8月1日より満を持して、名物のマシライスを開始するとの事。 普通の人達への情報として小ラーメンでも計量してみよう・・・ 注文 マシライス 750円 小ラーメン 750円 量が読めないので余裕を持って小で頼んでみマシた。 普通のそぼろより、味付アブラで旨味がマシマシされています 笑 卵の黄身と、多めの紅しょうががまた絶妙にマッチしていますね。 マシライスは案の定、デカ盛りとしては少なめでした。 追加で頼んだラーメンは、小ラーメン。 なにせ甘みにあまり強くないものですから、ちょうど良いです。 小ラーメンのトッピングもデフォでアブラだけマシマシしました。 これは追加で中ラーメンのヤサイマシくらい行けたかも 笑 そのままのラーメンは意外と?いつもより味が薄く感じました。 いつもはヤサイマシマシすぎて薄まる前提でのカラメなのですね。 まだ余裕があったので頼み方が勿体無かったかも知れません。 計量するとマシライス本体は1kgちょうど弱 超あっさりの塩味スープが200g弱 ラーメンは小の豆腐ハーフ変更でも1. 7kgありました。 スープとマシマシしたアブラがなくても固形1. 3kgはありそう。 800gくらいはヤサイでしょうけどね・・・ 量に自信がない方は、ミニラーメン野菜超少なめが良いかもですね。 味はさほどジャンクじゃないので、そのままで良いと思います。 結果 『マシライスは超旨いけどボクには量が物足りない』 同じ値段なら、やはりラーメンの方がコスパが良くヘルシーです。 今後も一通りいただいてみる予定。

次の

立川マシマシ 足利総本店

立川 マシマシ 足利

みんなのごはん編集部の二郎系担当です。 昨年、二郎系のタレ+ひき肉をライスにぶっかけた衝撃メニュー「マシライス」で、のラーメンシーンを震撼させた「立川マシマシ」が、また新たなメニューを開発したとの情報をききつけました(昨年リリースした「マシライス」の記事はからご覧ください)。 Twitterでの情報によると、新メニューはどうやらお重に入ったご飯ものメニューのようです。 新メニュー開発をにおわせる謎のツイートが! 【お知らせ】 5月7日より 立川総本店&5号店 新兵器配備予定でございマシ。 — 立川マシマシ TachikawaMashi2 きっかけは立川マシマシ公式アカウントによるツイートでした。 GW前にこれがツイートされたのですが、この時私は確信しました。 またヤバいモノを出すのだろうと。 そこで、詳細を確かめるべく、さっそく取材に行ってきました(今回は店ではなく5号店に伺いました。 くれぐれも注意してほしいのですが、店に行っても置いていませんのでその点ご留意ください)。 ワクワクが止まらない新メニューの正体とは? 店の販売機にこのような商品名が書かれておりました。 「新発売 ・ カリカリ肉麺重 ・立川マシマシの重」 どちらも950円ですが、果たしてどんな味なのか。 カリカリ肉麺重 (コードネーム:殿様御殿) 見た限りでは、ご飯の上にカリカリの麺、そしてマシライスの上に乗っているマシソース(肉そぼろ)が乗せられているように見えます。 しかし、実際はもっと奥の深い食べ物でした。 石塚店長にいったいどんな食べ物なのかを伺ったところ、「作り方をお見せしましょうか?」と一言。 ぜひお願いしますということで、特別に作っているところをバッチリ撮影させてもらいました。 まずはライスの上に乗せる麺()を作ります。 をカリカリにするため、フライにマシラードを敷き、しばらく炒めます。 を炒めている間、お重にご飯を敷きます。 ご飯の上に豚を2枚敷き、マシソースを敷きます。 その上にさらにご飯を敷きます。 その上に、最初に作ったカリカリに焼いたを敷きます。 最後にマシソースを敷きます。 出来上がり。 あとは好きなようにマヨネーズとにんにくをぶっかけて召し上がりください。 ご覧のとおり、ライスの上に麺とマシソースを載せただけではなく、下のライスの間にもマシソースとチャーシューが挟まっているのです!つまり、肉、麺、ライスが五層に折り重なっているわけなのです。 石塚店長いわく、「一回食べてしばらくすると、また食べたくなる。 まさに中毒性のある食べ物」との言葉に間違いはないでしょう。 ちなみに美味しい食べ方補足情報としましてはご飯をマシでご注文頂き、蓋に一旦カリカリ麺を移して食べるのが通みたいです。 DXマシライスを超えた「立川マシマシの重」 続けてもう一品、「立川マシマシの重」もご紹介します。 これまた見るからにヤバい一品。 ライスの上にと卵黄が乗った重です。 石塚店長によると、「DXマシライスよりもシンプルですが豚ばら肉をカリカリにしたものと普通に炒めたものの2種類があいまった食べ物です。 」とのこと。 ちなみにマシライスはこんな感じの食べ物です。 こちらも十分ヤバいですねw 新メニューを2つ並べてみました。 新メニューを実食! まずは「カリカリ肉麵重」から。 お好みで添えたニンニクとマヨネーズの香りが、マシソースの香りと混ざり合い、食欲を暴発させています。 まずはお箸でマシソースとが絡みあった部分をつかみ、口に運びます。 すると… 旨い!旨すぎる! 肉そぼろ風のマシソースは辛めの味が付いていて、にはラードの風味が染みこんだマイルドな味が染み込んでいるのですが、両者の味が口の中で混ざり、 爆発的な旨味を演出しています。 さらに、ニンニクやマヨネーズを混ぜつつ、ライスも一緒に口の中へ運ぶたびに中毒性が高まっていき、箸が止まりません!危険な脳内物質が溢れ出ていることがハッキリと自覚できます。 食べている途中に撮影した「カリカリ肉麵重」の断面図です。 ライスの中ほどにチャーシューが見えているのがわかりますね? このチャーシューがマシソースと絡み合い、アクセントとなり、飽きることなく食べ進められます。 続いて、「立川マシマシの重」を食べてみます。 卵黄の上にニンニクを乗せ、マヨネーズも添えます。 卵黄をお箸で崩すと、肉の間に黄身が雪崩れ込みますので、そこを一気に口へと流し込みます。 旨すぎワロタw 辛めの味付けだった「カリカリ肉麵重」よりは、甘い味付け。 豚バラ肉+卵黄+ニンニクの組み合わせは、これまた中毒性が高く、ライスがあっという間になくなっていきます。 とろっとろにとけだした卵黄の上にニンニクをさらに追加w もうダメだ、止まらない。 2つの新メニューをあっという間に完食してしまいました。 本当にご馳走様でした。 今回紹介したメニュー まとめ ・カリカリ肉麺重(コードネーム:殿様御殿) 950円(税込) 取扱店:立川総本店と5号店 ・立川マシマシの重 950円(税込) 取扱店:秘密工場、ロイヤルスープ、5号店 ちなみにカリカリ肉麵重(コードネーム:殿様御殿)は1日10食限定のようです。 店が人気ですが5号店の方もメニューバリエーションが豊富なので まだの人は是非店も試してみてください!それから、現在6号店目(店)がオープン準備中とのこと。 乞うご期待! 今回取材したお店 立川マシマシ 5号店(お茶の水店) 〒101-0062 都千代田区駿河台2-4-10 電話番号 03-5280-2708 営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00 定休日 日曜 【で肉を食う】ならここで決まり!大人気のの肉料理店まとめ.

次の