導きの地 裏ワザ。 MHWI導きの地の地帯レベルについての質問です。

【MHWアイスボーン】導きの地の効率的な地帯レベル上げ|上限解放方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

導きの地 裏ワザ

恐らくは地帯レベル合計値の上限を上げたいということでしょうか。 上限が足りていて、4か所7にできる状態なら荒れ地で狩猟をしましょう。 そうでないなら、地帯レベルの上限を上昇させましょう。 何か特別な手段というのはありません。 導きの地で大型モンスターをただひたすら狩猟するだけです。 導きの地の上限はモンスターを狩猟するとほんのわずかに上昇します。 モンスターの種類や歴戦かどうかは関係ありませんが、地帯レベルは大きく関係してきます。 例えば、地帯レベル1の場所に出現したバフバロを狩猟するより、地帯レベル7の場所に出現したバフバロを狩猟する方が上限値の上昇は大きくなります。 地帯レベル7の場所(どこでもいい)に出現するモンスターを狩猟し続けてください。 色々な場所に出現するモンスターでも、マップでレベル7の場所に出現していれば大丈夫です。 ある程度狩猟を進めると上限が4地帯7にするまで上げることが可能となるので固定を解除してレベルを上げましょう。 地帯レベルは固定したままで大丈夫です。 解除しておくと変に上がりすぎたりどこか下がったりして面倒なので固定しておくことをお勧めします。 また、ゲスト参加で誰かの導きの地で狩猟をしても自分の上限値を上げることは可能です。 ただし、自分が氷雪7でもゲストが氷雪1の場合は氷雪1分の上限しか上がらないことは注意してください。

次の

【MHWアイスボーン】導きの地の散弾ハメ装備|手順や地帯レベル上げ方【モンハンワールド】|ゲームエイト

導きの地 裏ワザ

導きの地と通常のクエストの違い まずは導きの地の特徴を説明します。 通常のクエストとは異なる点が多いので、この特徴を知ってしまえば導きの地のシステムが分かると思います。 クエストではなく探索扱い まず大きな違いとして、導きの地はクエストではなく『 探索』扱いです。 その為、クエストを受注せずに直接導きの地へ向かってOKです。 導きの地では自分の好きなモンスターや素材の欲しいモンスターを狩猟します。 モンスターを狩猟すると、ランダムでモンスターが登場します。 延々とモンスターを狩り続けてもいいですし、欲しい素材が集まれば帰還してもOKです。 採取だけでも大丈夫です。 モンスターは討伐しても捕獲してもOKです。 モンスターを狩猟した後は受付嬢へ報告するか、メニューの探索から帰還するを選べば報酬画面へ移行します。 報酬を貰った後でも再度モンスターを狩猟する事も可能です。 地帯レベルがあり、レベルに応じて登場モンスターが異なる 森林、荒地、陸珊瑚、瘴気、溶岩の5つの地帯があり、それぞれに『 地帯レベル』が設定されています。 地帯レベルはモンスターの狩猟、痕跡集めでレベルが上昇します。 大型モンスターにはそれぞれ 担当地帯が設定されており、マップ画面で確認可能です。 例えばナルガクルガが登場した場合、マップでナルガの横に森林地帯のマークがあれば、ナルガの痕跡集めや狩猟を行うことで森林地帯のレベルが上昇しやすいです。 もし森林地帯に現れたけれども、ナルガの横に陸珊瑚のマークがあれば、狩猟後は陸珊瑚地帯のレベルが上昇しやすくなります。 このようにモンスターが担当する地帯は予め決まっているので、マップで確認して狩猟する事で効率よく地帯レベルを上昇させる事ができます。 モンスターから取得できる素材が専用素材になる 導きの地ではモンスターからの剥ぎ取り素材が変化します。 狩猟後にマスターランクの素材が手に入ることもありますが、基本的には導きの地専用素材が中心となっています。 導きの地の素材は一部の武器強化、カスタム強化や護石強化に使用します。 またまれにですが、レア素材として霊脈玉というカスタム強化に必要な素材が入手できます。 部位破壊で落し物 素材 が手に入る 部位破壊による報酬は無く、部位破壊時に落し物で素材が落ちるようになります。 頭や翼を破壊しても導きの地の固有素材となるので、単純に素材の数が増えるだけです。 その為モンスターを討伐しなくても、部位破壊だけして素材を集める事も可能です。 採取ポイント 鉱石、骨塚 がランダムで、レベルに応じて素材が異なる 導きの地では地帯レベルの他に、各地帯の採取レベルも存在します。 鉱石と骨塚の採取を繰り返せばレベルが上昇し、レアな素材が手に入ります。 鉱石と骨塚の採取ポイントは毎回ランダムでマップ上に表示されませんが、 レベルが上昇すれば採掘ポイントの見た目が大きくなるので発見しやすくなります。 特殊痕跡とモンスターの解析 特殊痕跡は画面の右側に表示され、モンスター名は分からず種族だけが表示されています。 特殊痕跡は解析する事でモンスター名が表示され、特殊痕跡を消費する事で、対象のモンスターを呼び出す事が可能となります。 特殊痕跡の解析は次の方法があります。 解析対象と同種族のモンスターだと、解析が2段階進みます。 さらに部位破壊したモンスターが解析対象のモンスターなら、その場で解析が完了します。 特殊痕跡は初めて導きの地へ到達した時に必ずジンオウガの痕跡が貰えます。 その後はマップ上にある、縄張り争いの痕跡から入手する事ができます。 モンスター狩猟後の剥ぎ取りでも、特殊痕跡が出現しやすいです。 2019年12月5日のアップデートで、マルチプレイで他のプレイヤーが入手した特殊痕跡が自分も入手可能になりました。 その為、4人でプレイしていると特殊痕跡の入手が4倍になるのでおすすめです。 隠しモンスターと戦える 地帯レベルを上げていけば、ジンオウガやイャンガルルガといった隠しモンスターと戦うことが可能です。 地帯レベルを上げればランダムで出現します。 捕獲可能なモンスターなら、捕獲後に闘技場クエストで出現します。 その為、 初めての狩猟時は必ず捕獲するようにしましょう。 導きの地で登場する隠しモンスター ジンオウガ 森林地帯 Lv2 イャンガルルガ 森林地帯 Lv3 歴戦個体モンスター 全ての地帯 Lv4 古龍モンスター 全ての地帯 Lv5 悉くを殲ぼすネルギガンテ 全ての地帯 Lv5 傷ついたイャンガルルガ 森林地帯 Lv6 リオレイア希少種 荒地地帯 Lv6 リオレウス希少種 陸珊瑚地帯 Lv6 ティガレックス亜種 瘴気地帯 Lv6 導きの地のおすすめな進め方 森林地帯のレベルが2になればジンオウガが出現し、レベル3になればイャンガルルガの任務クエストが受注できるので、 まずは森林地帯のモンスターを狩猟して森林のレベルを上げることをおすすめします。 その後はマスターランクを上げながら、自分の戦いたいモンスターのいる地帯を上げましょう。 結局は全ての地帯のレベルを上げていく必要があるのですが、地帯レベルはレベル制限があり、全ての地帯レベルをMAXにする事はできません。 あ る程度レベルを上げると他の地帯レベルが下がる仕組みになっています。 その為、 まずはひとつの地帯を集中してレベルを上げて、素材を集め終えると他の地帯に移行する方が効率よく素材集めが可能です。 まとめ ・導きの地は探索扱い。 力尽きてもクエスト失敗にはならないが、モンスター狩猟後の報酬が減る。 ・地帯レベルを上げるには、その地帯を担当するモンスターを狩猟する必要がある。 地帯レベルが上がるとより強力なモンスターが登場する。 ・導きの地ではモンスターから専用の素材が入手できる。 部位破壊報酬は無いが、部位破壊で落し物 素材 が手に入る。 ・特殊痕跡を解析する事でモンスターを呼び出す事ができる。 解析を進めるには同種族のモンスターの部位破壊をするか、特殊痕跡を入手する事で解析が進む。 ・地帯レベルが上昇すれば隠しモンスターが登場する。 地帯レベルは全てMAXにできないので、ひとつの地帯を集中して素材集めする方が効率がいい。

次の

導きの地の問題点考察 MHWアイスボーン

導きの地 裏ワザ

導きの地の全地帯Lv7は可能だった! 【導きの地】 全地帯レベル7になりました! 本当に全地帯上げれるか 出来る保証はなかったけど 1ヶ月間ついてきてくれた みちびち支部メンバー お忙しい中お手伝いしてくれた 睡眠は甘えメンバー ツイート募集で参加してくれた 色んな方々に感謝です! — そーか@睡眠は甘え ohutoonmoko TwitterやYouTubeでは既に、導きの地の全地帯Lv7の達成者が出現しています。 以前発売されたアイスボーンの攻略本でも、『 導きの地の全地帯Lv7が可能』というニュアンスの文章がありました。 当時は眉唾ものの情報でしたが、攻略本の内容が真実であったことが証明されましたね。 地帯レベルの上限を上げる方法 ・マスターランク100以上で、 導きの地のモンスターを狩猟する毎に上限値が上昇する ・元々の上限値は全地帯合わせてLv27が上限 ・上限値の上昇は、 危険度3や歴戦個体だと上がりやすい。 その為、危険度3の歴戦個体を周回すると効率よく上限をあげやすい(危険度が関係ないという意見もあり) ・上昇量は微々たるもので、危険度3の歴戦個体を 約350~400体 狩猟して上限レベルが1上がる ・全地帯Lv7 合計Lv42 にするには、 約5500体近くの危険度3歴戦個体を狩猟する必要がある ・環境は固定していてもOK。 他人の導きの地でもOK。 とにかく狩猟したモンスターの種類と数が大事 以上が現時点で判明している、上限突破の方法です。 見ていただいてお分かりの通り、恐ろしい数のモンスターを狩猟する必要があります。 ハメプレイでの周回 通常の狩猟方法では時間がかかり過ぎるので、最効率で上限突破をしたい場合はマルチプレイでのハメがおすすめです。 上記の動画は大剣使いでは知らないハンターはいないであろう、YouTuberの魔王おちょんさんの動画。 銀レウスと金レウスを罠と状態異常でロックしながら、散弾ヘビィで高速周回しています。 一体につき30秒程度で狩猟しており、金レイアと銀レウスはお互いに特殊痕跡が入手可能なので、永久に周回可能となっています。 ライトプレイなら気にする必要なし! 導きの地はマルチプレイで他人の地帯でのプレイが可能です。 その為、全ての地帯レベルを7にしなくても、素材に困る事はほとんどありません。 またソロプレイでも地帯Lvの上昇率が向上したので、地帯Lvのセルフ減少と組み合わせる事で、地帯レベル7にしやすくなりました。 その為、素材さえ集められれば良いなら、全地帯Lvを7にする必要はありません。

次の