約束のネバーランド ノーマン 生存。 約束のネバーランド66話ネタバレ考察と感想「禁じられた遊び1」(8巻収録)

【約束のネバーランド】ノーマンがミネルヴァの正体!?出荷から生存した秘密とは?【約束のネバーランド】

約束のネバーランド ノーマン 生存

ノーマンの人物像おさらい まずは、ノーマンの人物像からみていきます。 約束のネバーランドの主人公の一人で 管理番号は22194。 施設内でのテストでは常に300点の満点を叩きだす。 頭脳明晰で頭がずば抜けて切れ、さらには冷静で正確な判断も下せ、リーダーとしての素質も見せる、つまりは天才キャラ。 エマ、レイと三人の中では参謀的な立ち位置。 脱獄計画を練ったのもノーマンでした。 出荷前日に自分の体に火をつけて、そのスキにエマたち逃がすというレイの考えも見抜いていた。 出典:約束のネバーランド4 出水ぽすかほか 集英社 ノーマンはすべてを予測していた! レイとノーマンどちらが頭がいいか議論をたまに見かけますが、ノーマンが上でしょう。 レイはどちらかといえば博識タイプ。 施設の図書館を読破したなんてエピはその典型。 ノーマン生存説の真相【ネタバレ】 ノーマンの生死が判明したのは単行本9巻。 この巻ではゴールディ・ポンド編が描かれますが、この中で ノーマンが生存していることが判明します。 ノーマンは出荷を逃れ、別の農園に移されていました。 その農園の名前は「 ラムダ農園」、西の果てにある農園です。 ただ、ラムダ農園はほかの農園とは違い食用児を育てるための施設とは必ずしも言えず、かなり特殊な施設のようです。 ピーター・ラートリーの存在 ノーマン出荷日、門にある扉を開けたところまでしか描かれておらず、その後どうなったのか不明でしたが、生存の可能性は高かった。 単行本9巻では、ノーマンが扉を開けた後の様子が描かれていました。 ノーマンの目の前にいたのはピーター・ラートリーでした。 出典:約束のネバーランド9 出水ぽすかほか 集英社 私はピーター・ラートリー ピーターは、エマたちを助けてくれたミネルヴァさんの実弟ですが、ミネルヴァさんの計画をことごとく潰し、さらには当主の座をも奪った人物です。 また、食用児は唯の一人として人間の世界には渡らせない、つまり、人間でありながらも、エマたちにとっては鬼同様敵なのです! ミネルヴァさんが子どもたちのために用意していたGPも、ピーターの策略によってその姿は一変していた。 農園から脱走した食用児は一人残らず捕まえてやる!ってのがピーターの考え。 ただ、ノーマンが生き延びたのは、このピーターがいたから。 でも、ピーターは敵です。 つまり、ノーマンは生き延びたとはいえ、危険な状態にあることは確かです。 ラムダ農園に送られたノーマン ラムダ農園については不明なことが多いですが、GPで、ラムダ農園出身のアダムというキャラが登場しますが、彼は子どもながら筋肉隆々な体です。 関連記事 当ブログではラムダ農園は食用児の人体実験施設と考察しますが、ノーマンがGF農園から移された理由も、毎回テストのスコアが満点という秀でた頭脳の持ち主だからではないか。 出典:約束のネバーランド9 出水ぽすかほか 集英社 脳の動きを検査している!? レイでさえ満点を取りこぼしたこと(1回だけですが)を考えると、常に満点を叩き出していたノーマンがいかに特殊(優秀)なのかが分かります。 GFハウスのママだったイザベラ曰く、 特別な才能を持つ食用児は生かされるという農園のルールがあることも言っています。 そのため、ノーマンは出荷されずにすんだのか。 とはいえ、彼の運命はいまだ鬼の手にある状態。 腕には発信機を付けられ、脱獄も不可能な状況です。 ノーマンが生きてる伏線が凄い! ノーマンが生きていたことが明かされましたが、作中ではノーマン生存にまつわる伏線がいくつか登場していました。 そこで、ここからはそんな伏線を詳しく見ていきます。 約束のネバーランドのストーリーの奥深さ、そして、伏線の貼り方の凄さが分かります! 「え」の真相 まずはノーマンの出荷当日の場面から。 施設の家族(子供たち)とお別れをすませ、イザベラと一緒に門までやってきます。 出荷用のトラックも止まっており、いよいよってときに、イザベラが近くの扉を開けノーマンに中に入るように言いますが、このときのリアクションに違和感がありました。 出典:約束のネバーランド4 出水ぽすかほか 集英社 え これから出荷されようとする人間のリアクションとしては違和感があります。 ノーマンを殺そうと鬼がスタンばってたのなら、あんな間の抜けたリアクションはしないはず。 このときのノーマンの「え」の真相についても明らかになっています。 実はこのときノーマンの目の前にいたのは、鬼ではなくミネルヴァの実弟にして、 ラムダ農園の責任者であるピーター・ラートリーでした。 だからこその、あのリアクションだったというわけです。 これもノーマン生存説の伏線の一つとして根拠となっていました。 ノーマン出荷時回の扉絵タイトル 約束のネバーランドのタイトルといえば、「バ」から延びる三本線が特徴的です。 この三本線は何を意味しているのかご存知でしょうか。 この線はエマ、レイ、ノーマンの三人を表しています。 その証拠に、ノーマンが出荷された回のタイトルを確認すると、通常三本線のはずが二本線に減っています。 出典:約束のネバーランド31話 出水ぽすかほか 集英社 二本線になっているのが分かる! ただ、この二本線はノーマンがGFハウスからいなくなった回のみの表示で、次の回からは三本線に戻っていました。 ノーマンはGF農園からはいなくなったけど、死亡していないという作者メッセージにも思えます。 ちなみに、二本線は週刊誌のみの表記で単行本にはありません。 ノーマンの出荷と糸電話 出典:約束のネバーランド4 出水ぽすかほか 集英社 ノーマン出荷当日、トランクの中に入れていたのが糸電話でした。 農園が食用児を育てるための施設であることを知っていたノーマンは、なぜ糸電話を入れていたのでしょうか。 これは、単行本2巻の番外編「ひとりじゃない」に答えがあります。 昔、ノーマンが風邪を引いたとき、風邪がうつらないようママは部屋に入ることを禁止します。 エマは部屋の外からでも会話ができるよう、糸電話を使ってノーマンと話をしたエピソードがあるんです。 ノーマンが出荷当時に持っていたのが、こそのときの糸電話。 エマとの思い出の糸電話として、今まで大切に持っていたようです。 そして、遠くにいてもエマと繋がっている=ノーマンは生きているという伏線にも読み取れます。 小説「ノーマンからの手紙」とエマへの想い トランクにエマとの思い出の糸電話を入れていたように、ノーマンはエマに対して家族以上の想いがありました。 作中では、レイに「エマのことが好き」と告白している場面がありますが、エマに直接自分の想いを伝えることはありませんでした。 そんなノーマンが、エマへの想いを描いているのが小説「ノーマンからの手紙」 番外編という位置づけですが、ノーマンが出荷される前日にGFハウスでの思い出を回想するといったストーリーになっています。 この作品の中で、ノーマンはエマに対して自分の想いが語られています。 ノーマンは出荷前日にエマに脱獄計画を記した手紙を渡していましたが、タイトルにある「ノーマンからの 手紙」とはこのことを指しています。 出典:約束のネバーランド4 出水ぽすかほか 集英社 原作では「ノーマンの計画」としか説明されていませんが、実際には計画以外のことも書かれていたようです。 気になるのが、この手紙で自分の気持ちをエマに伝えたかどうか。 主人公たちの名前の由来• ノーマン:ノーマン・ロックウェル• レイ:レイ・チャールズ• エマ:モデルいない ちなみに、名前のみ参考にしただけで、キャラ設定において参考にしたとかではないそうです。 というのも、思いっきり個人的趣味で名前を付けただけだからだそうですw 今後のノーマンの動き! ラムダ農園で生存していることが判明したノーマン、気になるのは今後の動きですよね。 考えられるのは脱獄の可能性です。 最新話では、ミネルヴァを名乗る人物が鬼の世界に戦いを挑みます。 ミネルヴァの仲間を名乗る新キャラ、ジンとハヤトはラムダ農園から救われた食用児の可能性が浮上してます。 出典:週刊少年ジャンプ2019年2号 約束のネバーランド 集英社 ハヤトの胸にある紋様はノーマンと同じラムダ農園の紋様に酷似しています。 紋様の位置も同じです。 となると、ラムダ農園はミネルヴァによって解放されている可能性が出てきました。 つまり!ノーマンがすでに脱獄した可能性が高いんです!.

次の

「約束のネバーランド」ノーマン出荷のあと生存していた!生きてた理由とは?「え」ってなんだったの?

約束のネバーランド ノーマン 生存

描かれたのは原作 白井カイウ先生、作画先生です。 白井カイウはもともと会社員でしたが、退社の後作家になったようです! 出水ぽすかは圧倒的な画力が魅力です。 表紙絵は毎回きれいで見惚れてしまいます! 現在連載中で、アニメ化もされかなり盛り上がっている「 約束のネバーランド」ですが、実写化も決定していて2,020年冬を目標にしているようです。 あらすじ エマとレイは王家の城内でノーマンとの再会を果たす。 和平と絶滅、達成を目前にした双方は進むべき道をかけ対峙する。 行き着く先は決別か、それとも…!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!! ストーリー 舞台は「グレイスフィールドハウス」。 ここは孤児院でたくさんの孤児を集め、「ママ」と慕う仮親と一緒に暮らしている。 性格も年齢も肌の色も様々で血の繋がりはない。 主人公の「エマ」は年下を気遣うお姉さん役。 エマは最年長で、他にも「ノーマン」「レイ」がいる。 そんな決まりきった当たり前の日常を過ごしている。 さらに、毎日の勉強(テスト)を行う。 将来のため、私達のためと学校の代わりと「ママ」は言った。 それを全員行う。 ノーマン、レイ、エマはいつも満点。 テストが終わると自由時間。 鬼ごっこをするが、レイはパスすることが多い。 施設はとても広く、隅々まで個々で育ったエマ達は知っている。 しかし、近づいてはいけないと言われている場所が2つある。 外へ通じる「門」と森の「柵」の向こう 理由は知らないが、施設にいる限り守るべき規則 「私達は外へ出てはいけない」 外に出たことが一度もないのだ。 施設での暮らしは永遠ではない。 12歳になるまでに里親を手配され皆、巣立っていくのだ。 新しい家族ができることは嬉しい、が別れは悲しい。 しかし、巣立った子達の詳細は聞かされたことがない。 コニーが大切にしていた「リトルバニー」というヌイグルミを忘れて行ってしまったコニーを届けようとノーマンとエマは門へ向かった。 誰かいるのか 誰かに声を掛けられ瞬時に車の下に潜るノーマンとエマ。 くそっ指の先だけでもだめかなぁ ばか、大事な商品だぞ。 俺たちごときに手の届く代物じゃない そこでは、「農園」「人肉」「高級品」の言葉がでる。 エマは「私達はずっと食べられるために生きてきたの?」 と考える。 次も頼むぞ 畏まりました 無論お任せください。 恐怖を感じ急いで逃げるノーマンとエマ。 帰ってくるとレイがどうだったと聞いてくる。 孤児院から始まる大脱走劇 翌朝起きるとエマは恐怖を感じた。 脱走計画を練るにしてもいつもの生活を帰るとママにバレてしまう。 なので3人だけでここから脱硝する方法を見つけるために活動することにした。 決まりだ昼間森を抜けて外へ出る 脱硝するためにまずは逃走経路を確保するために森を抜けることにした。 塀の大きさは高さ2~3メートル程度、高いがエマやノーマンであればロープで登ることができる。 調査が終わると急いで施設へ戻った。 そこ一人帰ってきていない子がいた。 するとママはすぐに見つけてくる。 早すぎる… まるでままにはナイラがどこにいるかわかっているみたいだった。 ママはどこにいてもみつけてしまう。 発振器を体に埋められていたのだ。 ママは誰であろうと逃さない。 そう言いたいのだ。 約束のネバーランドのまとめ ドキドキする展開で目が離せませんね! 現在最終章でもう展開的には一番盛り上がっています! 最新話まで見るためには「U-NEXT」がおすすめです! U-NEXTは一巻無料で読めますし、最新巻もポイントで読むことができます! 一番オトクに読むならおすすめです。

次の

【約束のネバーランド】ノーマンは死亡?生存?最後の「え」という言葉の意味【約束のネバーランド】

約束のネバーランド ノーマン 生存

GF(グレイス=フィールド)の中でもエマ、レイと並んでトップの成績を収めており、からは特上にランクづけされている。 純粋な頭脳ならGF(グレイス=フィールド)一 GFはノーマン、エマ、レイの3人がトップだが、「 中でも断トツの頭脳を持つ天才」と言われているのがノーマン。 身体能力ではエマに劣るものの、得意の洞察力や分析力を活かし、鬼ごっこではいつもエマに勝っていた。 体力的には圧倒的に差があるも頭脳戦では圧倒していた。 エマ、レイとともにハウスからの脱出を試みる エマと一緒にコニーが鬼に殺されるのを見てしまい、途中レイもメンバーに加えてハウスからの脱出を計画する。 レイとともにハウスから逃げるための手段を考えるブレーン役を担っていた。 内通者がレイであることを見抜いたり、出荷が決まってからも脱出手段をエマらに残したりと、ハウス脱出に大いに貢献した。 脱出計画の前の出荷されてしまう 上からの命令を受けて ノーマンは予定よりも早く出荷されてしまうことが決まってしまう。 エマとレイは、ノーマンの出荷を阻止する方法を提案したがノーマンは「脱出の計画のリスクが上がる」と、結局出荷を受け入れ、一人先にハウスを去った。 その後、 という新農園に出荷され管理されている。 ウィリアム・ミネルヴァとして登場 実はまだ生きていることが判明した。 エマたちが ウィリアム・ミネルヴァのアジトに到着するとそこに待っていたのはまかさのノーマンだった。 ここの詳細については作中でもまだ描かれていません。 これは「楽園の造成」「人脈の使用」「ラートリー家への脅し」「鬼達への宣戦布告」、すべてにおいて都合が良かったために名前を借りていただけとのこと。 まとめ エマ、レイとともに約束のネバーランドにおける重要キャラとなっているノーマン。 出荷されてからも生存していることが明らかになっており、ウィリアム・ミネルヴァとして再登場してきました。 これからノーマンがどのような活躍をしていくのか注目です。

次の