部屋干し グッズ。 一人暮らしの部屋干しにおすすめのグッズ15選!部屋干しのアイデアも

一人暮らしの部屋干しにおすすめのグッズ15選!部屋干しのアイデアも

部屋干し グッズ

部屋干しのほうが良いときとは? 悪天候の日 部屋干しするシーンの代表と言えるのが、雨や強風という悪天候時です。 雨のときは屋根がないと洗濯物が濡れますし、屋根があっても高い湿度でなかなか乾かすことができません。 強風も洗濯物が飛ばされてしまいますので、部屋干しのほうが安心でしょう。 夜の洗濯 仕事が忙しいと、朝の家事はなかなかできないこともあります。 帰宅後の洗濯となると、必然的に夜の外干しとなりますが、太陽がない分朝までに乾かすことができなかったり、防犯上部屋干しのほうが安心できるので、 夜の洗濯は部屋干しがおすすめです。 花粉の時期 花粉症の方は、衣類に付着した花粉にも敏感に反応してしまうこともあるので、「花粉が飛ぶ時期は部屋干ししかできない」という方もいるのではないでしょうか? また、道路が近い家では車の排気ガスやホコリも気になりますので、部屋干しのほうが良い場合もあります。 部屋干しの注意点 洗濯時に部屋干し対応の洗剤を使う 部屋干しで気になるのが 生乾き臭の発生ですが、最近では部屋干し専用の洗剤が販売されています。 雑菌の繁殖に着目したものが多く、除菌成分が配合されて生乾き臭が発生しにくくなりますので、部屋干しをする場合は対応した洗剤がおすすめです。 干すときの間隔は広めに 外干しでも同じですが、部屋干しの場合にとくに衣類同士の干す感覚に気をつけましょう。 重なり合ってしまうとその部分だけ乾きが悪くなることもありますので、 等間隔で干せるスペースを確保できるのが理想です。 早く乾かすことが大切 とにかく洗濯物は早く乾かすことが重要で、時間がかかるほど雑菌が繁殖しますし、取り込めずに邪魔になります。 どこに干すのかでも乾燥時間が異なるので、部屋干しするスペースは 湿度が低く風通しが良い場所を選びましょう。 シーン別!おすすめ部屋干しグッズ15選 部屋干しスペース確保グッズ 部屋干しをするためには、部屋で干せるスペースの確保が大切です。 外干しのときと同じように物干し竿やロープなどの準備が必要で、どこでどのように干すのかによって洗濯物の乾き具合も変わってきます。 部屋の間取りや環境によって、どのタイプの干し方が良いのか見極めてください。 【積水樹脂商事】ステンレスハンガーポール DN-30H 引き戸のあるご家庭で活躍するのが、『引き戸de部屋干しT型』です。 かもいの溝と引き戸のスペースに差し込むだけで部屋干しスペースが確保でき、合計10本のハンガーをかけることができます。 こちらも使用したいときに簡単に用意できるので、ひとつは持っておきたい部屋干しグッズです。 使用のコツとしては、重いものを中心から干して、左右が均等の重さとなるようにバランスをとると安定します。 早く乾かせるグッズ 部屋干しのときに1番気になるのが、乾くスピードです。 乾くまでに時間がかかるほど生乾き臭の発生率が高くなってしまいますし、湿った物が部屋にあると湿度が上がって、結露などの心配も出てきてしまいます。 そのようなトラブルにならないためにも、早く乾かせる部屋干しグッズを活用しましょう。 【Eaoike】速乾8の字ハンガー 部屋干しをするときにチェックしたいのが、風の通りです。 少しでも風が当たるだけで乾く時間の短縮になるので、窓を開けて風を当てたりして乾かしている方もいると思いますが、人工的に風を当ててしまうのが1番手っ取り早い方法です。 そのときに活躍してくれるのがサーキュレーターで、山善のサーキュレーターは手ごろな価格なのに、お値段以上の力を発揮してくれます。 羽根径18cmのコンパクトさですが、風量調整は2段階あるので衣類の濡れ具合で変更することもできます。 収納しやすいですし、使用時も邪魔になりませんので使い勝手が良いサーキュレーターです。 【シャープ】プラズマクラスター除湿機 コンプレッサー方式 衣類乾燥・消臭 シャープのプラズマクラスターは、18畳までの部屋を除湿できる本格的な除湿器で、部屋を除湿しながら、洗濯物の部屋干しの手助けをしてくれる一石二鳥のアイテムです。 消臭機能も完備されていますので、生乾き臭をスポット消臭できたり、衣類についてしまった食べ物やたばこのニオイに対しても効果を発揮してくれます。 持ち手がついていますので持ち運びも便利ですし、排水も簡単にできるので使いやすさが抜群です。 部屋干し臭対策グッズ やはり部屋干しで気になるのが、 嫌な生乾き臭ですよね。 濡れた状態が長時間続くことで雑菌が繁殖し、ニオイの発生となりますので、雑菌の繁殖を抑えるグッズを積極的に取り入れておきましょう。 【花王】リセッシュ除菌EX香りが残らないタイプ 洗濯のプロが、ニオイの問題に着目して作った消臭剤『部屋干しバイオくん』は、家庭でプロの技が実感できる商品です。 使用方法は通常の洗濯時に適量を入れるだけですので、難しいことは一切ありません。 消臭するのは雑菌からくるニオイですので、柔軟剤の香りはしっかりと残り、洗剤・柔軟剤との相性を心配しなくて大丈夫ですよ。 生乾き臭だけでなく、体臭や加齢臭にも効果があるので、部屋干し時以外にも使用できます。 部屋干しグッズを賢く使おう! 部屋干しに嫌なイメージがある方でも、部屋干しグッズを上手に利用できれば天候が悪い日や花粉が気になる時期洗濯も憂鬱ではなくなります。 部屋干しのポイントは、干すスペースの確保と乾くまでのスピードですので、その両方を実現できるようなグッズをご自宅の環境に合わせて選んでみてください。

次の

部屋干しグッズのおすすめ商品10選!雨の日の洗濯をストレスなく行おう

部屋干し グッズ

槍投げのごとく、干したい場所まで移動してつっぱらせるだけで取り付け完了。 天井と床をつっぱって固定するので、安定性抜群です。 私が買ったものは、ハンガーアームが2つ付いていたので、片方には子供服、反対側にはピンチハンガーを引っ掛けて靴下などの小物を干しています。 ピンチハンガーは100均のを使っていましたが、すぐピンチが劣化して折れるので、ステンレス製に替えました。 長く、ストレス無く使うならステンレス製がおすすめですよ。 いろいろ種類がありますが、ピンチ数が少ない方が密集しないので乾きやすいです。 簡単に取り外しができますが、つけっぱなしでも目立たないし、アーム部分を折りたためばカーテンを閉めることができます。 物干し竿が2本付いていて、全体で20kgの耐荷重(竿1本あたり12kg)があるので、家族3人の洗濯物なら十分干せますよ。 私は、バスタオルやパンツなど、長い洗濯物も干しているので、上の一段だけ使用しています。 勝手口のつっぱり棒は、レインコートや雑巾など、ちょっとしたものを干すのに便利。 100均のものでもいいですが、アイアンだと少しおしゃれに見えます。 100均のつっぱり棒が落ちてきて頭に当たったので、それ以来怖くて、両端をピンで止めています。 靴箱の中には、2本のつっぱり棒をつけています。 上の段には、フラットシューズ、下の段にはヒールの高い靴を入れています。 便利グッズ番外編 除湿機 雨の日や冬の寒い日は、除湿機を使っています。 除湿機のいいところは、大量に乾かすことができて電気代が安いこと。 空き部屋があるなら、デシカント式がおすすめです。 で除湿機の選び方と、私が使っている除湿機のレビューを解説しています。 つっぱりシリーズを使って見た目もスッキリ 以前は、カーテンレールや、ハンガーラックを使って部屋干していましたが、カーテンレールはガタついてくるし、ハンガーラックは場所をとって、見た目もスッキリしない。 それが、物干しポールや窓枠つっぱり物干しを使うことで、洗濯物が干しやすく、見た目もスッキリしました。 雨の日や寒い日は、部屋を閉め切って除湿機をかければ、生乾き臭の心配もなく洗濯物を干せます。 部屋干ししたいけど、スペースがないという人にも、つっぱりシリーズはおすすめですよ。

次の

洗濯物の部屋干しで臭わない8つのポイントと便利なグッズを一挙紹介|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

部屋干し グッズ

お洗濯物を部屋干しをすると、乾きにくい、場所を取りすぎる、イヤな臭いがする…。 誰もが一度は経験したことのある悩みではないでしょうか。 マイナスなイメージをもたれがちな洗濯物の部屋干しですが、 お洋服にも洗濯をする人にもうれしい意外なメリットがあるんです。 日光による日焼けダメージを防ぐ 天気がいいと乾きも早く、紫外線による日光消毒もできるのですが、肌と同じようにお洋服も日焼けをしてしまいます。 部屋干しをすれば、 繊維がもろくなったり色アセしたりするダメージを防ぐことができますよ。 花粉・黄砂・PM2. 5などから守る 外に干した洗濯物が風になびいている様子はとてもさわやかに見えますが、花粉や黄砂・PM2. 5など、外の空気は目に見えない汚れを運んできます。 濡れているお洗濯は汚れを付着しやすい状態でもあるので、 室内干しの方が空気の汚れを取り込まずにすむので安心です。 お部屋の加湿ができる 乾燥しやすい季節にうれしいのが、部屋干しによる加湿効果です。 洗濯物をお部屋に干せば、 お洋服の水分を室内に放出することができるので、加湿器を稼働させなくてもお部屋の湿度を上げることができますよ。 部屋干しアイテムを選ぶポイントは? 部屋干しグッズは以下のポイントに注目して選ぶと、便利で使い勝手がよいですよ。 スペースをとらない 部屋中が洗濯物であふれてしまうと、可動するスペースが少なく逆にストレスを感じてしまうことも。 コンパクトに設置できるものや、ちょっとしたスペースを有効利用できるようなグッズを選ぶと便利に使えます。 設置が簡単 洗濯物は工程が多い家事なので、できるだけ手早くすませたいですよね。 使いたいときにさっと取り出すだけ、どこかに引っ掛けるだけ、といった簡単な仕組みの部屋干しグッズを選べば、おっくうにならずに洗濯ができますよ。 収納しやすい 部屋干しに使う道具が出しっぱなしだと、お部屋の景観が崩れ、生活感が出てしまいがち。 使わないときはコンパクトに折りたためたり、小さくまとめられたりすると、収納スペースをとらずに片付けることができます。 部屋干しアイテムのおすすめ6選 1. 『便利フック 角ハンガー ピンチ30個付』(アイセン工業).

次の