ミストフィールド あくび。 ミストフィールド (みすとふぃーるど)とは【ピクシブ百科事典】

【剣盾S7シングル】ニャオレパル霧壁ローテ【最終2851位】

ミストフィールド あくび

カバルドンの種族値 種族値 HP 108 攻撃 112 防御 118 特攻 68 特防 72 素早さ 47 合計種族値 525 高いHP 108 と防御 118 が有名なカバルドンですが、その攻撃種族値 112 もとても高いです。 環境に物理アタッカーが多い関係上、とくぼうに上昇補正をかける「しんちょう」「なまいき」より防御に上方補正をかけた「わんぱく」「のんき」カバルドンが多い印象ですが、 特にやることは変わりません。 持ち物:「オボンのみ」 回復手段がないため、この型のほとんどのカバルドンは「オボンのみ」を持っている。 ほとんど一撃で倒されることがないため、「オボンのみ」の発動率はとても高い 技構成 「あくび」「ステルスロック」「じしん」「ふきとばし」 古の「あくび」「ステルスロック」コンボ 交代誘発技「あくび」と、交代するごとに相手にダメージを与える「ステルスロック」のコンボで相手を削りながら眠り状態にして起点を作る。 「みがわり」であくびを回避してくる相手には「ふきとばし」で流すことも可能。 攻撃技は選択 「じしん」or「がんせきふうじ」 攻撃技を「じしん」ではなく、無効にされない「がんせきふうじ」を搭載した型もある。 注意すべき点 あくびを無効にする。 「ラムのみ」持ちや、ミストフィールドが張れる、ダイフェアリーに注意。 性格:努力値 防御方面特化 性格:「わんぱく」「のんき」 努力値:HB252 余り攻撃 特防方面特化 性格:「しんちょう」「なまいき」 努力値:HD252 余り攻撃 性格は「ぼうぎょ」「とくぼう」いずれかに上昇補正をかけて、使わない「とくこう」「すばやさ」に下降補正をかけます。 技構成 「ふきとばし」を抜いて「なまける」に 「ステロ」「あくび」「じしん」の技構成はそのまま、「ふきとばし」を「なまける」に変えます。 中途半端な削りを無効に! 「あくび」「ステロ」型とやることは変わらないが、回復技を持っているため中途半端な削りを入れても「なまける」で回復し、更に再展開することができます。 持ち物 「ゴツゴツメット」「メンタルハーブ」 回復手段があるため、物理受けとして役割を持たせるための「ゴツゴツメット」や 「ちょうはつ」で動きを制限されない「メンタルハーブ」を持たせる。 「すなじごく」を搭載することによって受けポケモンを逃さずハメ倒すことができる。 性格:努力値 防御方面特化 性格:「わんぱく」「のんき」 努力値:HB252 余り攻撃 特防方面特化 性格:「しんちょう」「なまいき」 努力値:HD252 余り攻撃 技構成 「ふきとばし」を抜いて「すなじごく」に。 4〜5ターンとかなり長いターン拘束をするため、蓄積ダメージはとてつもないものになる。 「あくび」から逃げられない 「すなじごく」の拘束効果から、「あくび」を食らった後に交代できないため、確定で相手を眠り状態にすることが出来る。 相手は眠って動けないまま、交代もできずにスリップダメージを受け続けることになる。 元々備えている耐久の高さは、無振りでも弱点技を耐える事ができるため、広い技範囲で手痛い反撃を与える。 性格:努力値 性格:いじっぱり アタッカーなので攻撃に補正をかけて使わない「とくこう」に下降補正をかけます。 努力値 HPと攻撃252 余り素早さ 素早さに4振るのはカバルドン対面ケアです。 豊富な攻撃技 そして高い耐久 カバルドンは、見かけによらず豊富な攻撃技を覚える事ができます。 フルアタor3ウエポン+変化技 フルアタで攻撃範囲を広くするか、ダイウォールを打つために「あくび」などの変化技を持たせるのも良い。 地面技「じしん」 メインウエポン。 「ギルガルド」や「ジュラルドン」、「エースバーン」「ドリュウズ」など ほのお技「ほのおのキバ」 「ナットレイ」「アイアント」などの4倍弱点や、「アーマーガア」「カットロトム」にも打点になる。 電気技「かみなりのキバ」 「ギャラドス」攻撃1段階アップ「ダイストリーム」ならダイマックス状態なら確定耐えする。 こおり技「こおりのキバ」 「ドラパルト」などのドラゴンや、カバルドンミラーなどは打点になるが、4倍弱点が環境にいないため、あまり使う機会はなさそう。 格闘技「ばかぢから」「リベンジ」 「サザンドラ」や「タチフサグマ」、「カビゴン」などへの打点。 はがね技「アイアンヘッド」 「ミミッキュ」「ブリムオン」「オーロンゲ」などのフェアリーへの打点。 あく技「かみくだく」 「ドラパルト」「ギルガルド」「サニーゴ」などのゴーストタイプへの打点.

次の

グラスフィールド (場の状態)

ミストフィールド あくび

ミストフィールドの効果• ポケモンはにならない。 はでは防げないが、以降では防ぐことができる。 地面にいるポケモンに対するタイプの技のが半減する。 ミストフィールドの発生• の天候: きり 永続 ミストフィールドの消滅• 5ターン経過• 他のによる上書き• 説明文 ・ 5ターンの あいだ じめんに いる ポケモンは じょうたい いじょうに ならない。 ドラゴンタイプ わざの ダメージも はんぶんになる。 5ターンの 間 地面に いる ポケモンは 状態異常に ならない。 ドラゴンタイプの 技の ダメージも 半分になる。 効果を受けられるポケモンに関してはを参照。 状態・状態などにより姿を隠しているポケモンは効果を受けられない。 似た効果のと比較し、ミストフィールドでは以下の点が異なる。 対象はポケモンのみ。 状態にはなるが、これによるは防ぐ。 ねむけでねむり状態になるタイミングはミストフィールドの消滅より早いため、ミストフィールドが消滅するターンでも防ぐことができる。 ミストフィールドが消滅するターンでを受けた場合、そのままでは次のターンねむり状態となる。 効果を受けているポケモンのは失敗する。 ・の発動も防ぐ。 で無視できず、まではで取り除かれない。 のみは防がない。 以降ではこんらんも防ぐ。 状態が解除されたときのこんらんや、によるこんらんも防ぐ。 すでにになっているポケモンがミストフィールドで状態異常が回復することはない。 を持っているポケモンがミストフィールドを発生させた場合、持続ターンが持続ターンが5ターンから8ターンに伸びる。 を持っていると、ミストフィールドの発生中に使用してが上がる。 フィールドにより以下の技の効果が変わる。 を使うとタイプになる。 を使うとになる。 の追加効果は相手のダウンになる。 効果を受けているポケモンが使用するは威力が2倍になり、フェアリータイプになる。 効果を受けているポケモンが使用するは威力が1. 5倍になる。 特性のポケモンはミストフィールドになるとタイプになる。 解除されると元に戻る。 発動中はは消失して破壊できなくなる。 ワイルドエリアで自然発生したミストフィールドは・で解除できない。 このミストフィールドの説明文も「5ターンの間」とあるが、効果は永続する。 まではこの状態になると場がピンクの霧一色になる。 ではピンクの霧はうっすらと見える程度になっている。 では他のはダメージ補正が1. 5倍から1. 3倍になる弱体化を受けた中、ミストフィールドのドラゴン技半減の効果に変化は無い。 ワイルドエリアでミストフィールドが自然発生していると、地面にいるを状態異常にできないため捕獲に苦労することになる。 他のフィールドに書き換えれば状態異常にできる。 関連項目•

次の

【ソードシールド】豊富な型と高耐久を持ったポケモン!カビゴンの対策【ポケモン剣盾】

ミストフィールド あくび

カバルドンの種族値 種族値 HP 108 攻撃 112 防御 118 特攻 68 特防 72 素早さ 47 合計種族値 525 高いHP 108 と防御 118 が有名なカバルドンですが、その攻撃種族値 112 もとても高いです。 環境に物理アタッカーが多い関係上、とくぼうに上昇補正をかける「しんちょう」「なまいき」より防御に上方補正をかけた「わんぱく」「のんき」カバルドンが多い印象ですが、 特にやることは変わりません。 持ち物:「オボンのみ」 回復手段がないため、この型のほとんどのカバルドンは「オボンのみ」を持っている。 ほとんど一撃で倒されることがないため、「オボンのみ」の発動率はとても高い 技構成 「あくび」「ステルスロック」「じしん」「ふきとばし」 古の「あくび」「ステルスロック」コンボ 交代誘発技「あくび」と、交代するごとに相手にダメージを与える「ステルスロック」のコンボで相手を削りながら眠り状態にして起点を作る。 「みがわり」であくびを回避してくる相手には「ふきとばし」で流すことも可能。 攻撃技は選択 「じしん」or「がんせきふうじ」 攻撃技を「じしん」ではなく、無効にされない「がんせきふうじ」を搭載した型もある。 注意すべき点 あくびを無効にする。 「ラムのみ」持ちや、ミストフィールドが張れる、ダイフェアリーに注意。 性格:努力値 防御方面特化 性格:「わんぱく」「のんき」 努力値:HB252 余り攻撃 特防方面特化 性格:「しんちょう」「なまいき」 努力値:HD252 余り攻撃 性格は「ぼうぎょ」「とくぼう」いずれかに上昇補正をかけて、使わない「とくこう」「すばやさ」に下降補正をかけます。 技構成 「ふきとばし」を抜いて「なまける」に 「ステロ」「あくび」「じしん」の技構成はそのまま、「ふきとばし」を「なまける」に変えます。 中途半端な削りを無効に! 「あくび」「ステロ」型とやることは変わらないが、回復技を持っているため中途半端な削りを入れても「なまける」で回復し、更に再展開することができます。 持ち物 「ゴツゴツメット」「メンタルハーブ」 回復手段があるため、物理受けとして役割を持たせるための「ゴツゴツメット」や 「ちょうはつ」で動きを制限されない「メンタルハーブ」を持たせる。 「すなじごく」を搭載することによって受けポケモンを逃さずハメ倒すことができる。 性格:努力値 防御方面特化 性格:「わんぱく」「のんき」 努力値:HB252 余り攻撃 特防方面特化 性格:「しんちょう」「なまいき」 努力値:HD252 余り攻撃 技構成 「ふきとばし」を抜いて「すなじごく」に。 4〜5ターンとかなり長いターン拘束をするため、蓄積ダメージはとてつもないものになる。 「あくび」から逃げられない 「すなじごく」の拘束効果から、「あくび」を食らった後に交代できないため、確定で相手を眠り状態にすることが出来る。 相手は眠って動けないまま、交代もできずにスリップダメージを受け続けることになる。 元々備えている耐久の高さは、無振りでも弱点技を耐える事ができるため、広い技範囲で手痛い反撃を与える。 性格:努力値 性格:いじっぱり アタッカーなので攻撃に補正をかけて使わない「とくこう」に下降補正をかけます。 努力値 HPと攻撃252 余り素早さ 素早さに4振るのはカバルドン対面ケアです。 豊富な攻撃技 そして高い耐久 カバルドンは、見かけによらず豊富な攻撃技を覚える事ができます。 フルアタor3ウエポン+変化技 フルアタで攻撃範囲を広くするか、ダイウォールを打つために「あくび」などの変化技を持たせるのも良い。 地面技「じしん」 メインウエポン。 「ギルガルド」や「ジュラルドン」、「エースバーン」「ドリュウズ」など ほのお技「ほのおのキバ」 「ナットレイ」「アイアント」などの4倍弱点や、「アーマーガア」「カットロトム」にも打点になる。 電気技「かみなりのキバ」 「ギャラドス」攻撃1段階アップ「ダイストリーム」ならダイマックス状態なら確定耐えする。 こおり技「こおりのキバ」 「ドラパルト」などのドラゴンや、カバルドンミラーなどは打点になるが、4倍弱点が環境にいないため、あまり使う機会はなさそう。 格闘技「ばかぢから」「リベンジ」 「サザンドラ」や「タチフサグマ」、「カビゴン」などへの打点。 はがね技「アイアンヘッド」 「ミミッキュ」「ブリムオン」「オーロンゲ」などのフェアリーへの打点。 あく技「かみくだく」 「ドラパルト」「ギルガルド」「サニーゴ」などのゴーストタイプへの打点.

次の