スープパスタレシピ。 【みんなが作ってる】 スープスパのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

【レシピ】ゆるキャン△りんちゃん特製スープパスタ再現レシピ

スープパスタレシピ

6mm 100g ・コンソメキューブ 1つ(4. 5gx2袋で代用) ・とろけるスライスチーズ 2枚 ・パセリ・コショウ 適当 材料は玉ねぎ、アスパラ、ベーコン、しめじ、etcとなっていたので、アレンジはお好みでOKでしょう パスタは早ゆでショートサイズ推奨です!後述しますが、作りやすさが段違いです! 今回は 「」を利用しました。 「小鍋でつくれる」とコッヘルアピールもありますし… 通常のパスタの全長25cmに対して、15cm位になっています それでは、再現スタート… 作り方 調理時間は20分~25分程度でした 1. キャンプ料理は家から始まっている! 野菜は家で切ってジップロックで! ベーコンも切れば良かった… そうすれば、キャンプ場で包丁レスで行けたのに… オリーブオイルも小分けでもいいかもしれませんが、いつも大量に持ってきています 別料理にも使うので…。 これは朝、凍っていて湯煎で解凍しているの図です 2. 炒める オリーブオイルとにんにくとベーコンを炒め香りを出し、その後具材を投入 3. しんなりしてきたら水とコンソメ投入! 4. 沸騰したらパスタ投入 ショートタイプを購入したので折らずにそのまま投入してみました ちょっと長かったかな?なかなか全部がお湯に浸からない それでもぐるぐるやってたら、やっと全体がしんなりしてきた… いい感じに水分がなくなってきます。 この時点でも美味しいはず… と思ったら、コンソメを入れるのを忘れてましたw 顆粒タイプで良かった… 5. 牛乳投入 我が家は宅配牛乳を取っているので瓶ごと持ってきましたが、紙パック推奨でしょう とろけるスライスチーズも載せます 6. 最後にパセリと黒胡椒をかけて完成です 実食 チーズのコクがとても濃厚で美味しくいただけました パスタに茹で汁を吸わせて調理するのは山料理のレシピでよく見ますが、実際に作ってみたのは初めてでした。 途中の段階でも美味しそうでしたが、今回は牛乳も入れています。

次の

【再現レシピ】ゆるキャン△5話。コッヘル1つでできるスープパスタをキャンプ飯初めての人が作れるようにわかりやすくしたよ。|湘南で暮らすキャンパーのブログ

スープパスタレシピ

がおいしい! ゲストさん 12:15• がおいしい! ゲストさん 11:54• がおいしい! ゲストさん 11:52• がおいしい! ゲストさん 11:25• がおいしい! ゲストさん 11:24• がおいしい! ゲストさん 11:11• がおいしい! ゲストさん 11:07• がおいしい! ゲストさん 10:42• がおいしい! ゲストさん 10:42• がおいしい! ゲストさん 10:42• がおいしい! ゲストさん 10:41• がおいしい! ゲストさん 10:39• がおいしい! ゲストさん 10:37• がおいしい! ゲストさん 10:28• がおいしい! ゲストさん 10:24.

次の

簡単で美味しい!スープパスタのおすすめレシピ20選

スープパスタレシピ

こんにちは。 栄養士の有泉佐希です。 忙しいワーママは仕事から帰ってきても子供さんが「ママ~、パスタが食べたい!」なんて言われたことありませんか? パスタって、大きな鍋にお湯を沸かしている間に、隣のコンロで具材を炒めたり、やっと沸いたお湯でパスタを茹でたりと時間も手間もかかりますよね。 しかもパスタだけだと何か物足りなくてスープを作ったりとなると、また手間になってしまいますよね。 そんな時に今回の「簡単スープパスタ」を作ってみて下さい。 15分で作り終わるだけじゃなく、調理に必要なのは電子レンジと、まな板包丁、大皿だけととても少なくできるので洗い物も少なく楽にできます。 今回は簡単に作れるアレンジバージョンもご紹介いたします。 玉ねぎの皮を剥き薄くスライスし、ウィンナーは斜めに切っておきます。 大皿に玉ねぎ・ウィンナー・パスタ・コンソメを入れた後にお水を250ml入れて、ラップをかけて電子レンジで600W・5分かけます。 5分経ったら一度電子レンジから出しよく混ぜてから、お水を100ml足し入れてまた電子レンジ600W・2分半かけます。 もう一度同じように電子レンジから出し混ぜてから、今度は200mlお水を足し入れて、同じように600W・2分半電子レンジにかけます。 最後に小皿に分ければ出来上がりです。 お好みでブラックペッパーやパセリをかけても美味しいです。 サラスパを使えば時短に サラスパって知っていますか?味はもちろんパスタなのですが、サラダにも使える細さに作られているパスタなので、茹で時間が普通のパスタよりもとても短く済みます。 ただデメリットとして普通のパスタとして使うには細い分、メインには物足りないから普段は使わない方が多いかと思いますが、今回はスープパスタとして使うので、麺が水分をたくさん吸ってくれるので満足のできる食べ応えになります。 サラスパを使っていても普通のパスタと何ら変わりないので、デメリットがなくなり、時短アイテムとして最適商品になります。 ナポリタン風やカルボナーラ風にアレンジも 今回のレシピはアレンジができます。 例えば、このレシピを作ったあとに、最後はスープだけは別にして(こちらはパセリなどを振りかけてコンソメスープとして飲んでください)、ケチャップ、ウスターソース、牛乳、お好みでタバスコを入れればナポリタン風に。 コンソメやウィンナーで下味がパスタにあるので分量は味を見ながらお好みで大丈夫です。 そして今回のレシピのお水を牛乳と卵黄1つに変え、コンソメをチーズに変えれば、カルボナーラ風へとアレンジできます。 (牛乳は全量で300ml同じように分けて入れて、チーズはスライスチーズを3枚使用します)。 いろんなアレンジができるので、ぜひ忙しいワーママに覚えておいて欲しいパスタです。 小腹がすいた時にはマグカップで 今回の作り方で全体量を少なくすればマグカップで1人分作ることも可能です。 食べ盛りのお子さんがお腹を空かした時に、玉ねぎをたっぷり入れパスタは少なめにすれば、腹持ちもよく野菜もとれる間食になるのでオススメです。

次の