ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック。 ワイモバイルへの乗り換えが安い 2万円 キャッシュバックの MNPでお得に契約

[裏技]ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてもキャッシュバックなどを貰う方法

ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック

ワイモバイルを契約できるお店について ワイモバイルを契約できるのは、実店舗またはWEB(オンライン)からの申し込みになります。 実店舗は、ワイモバイルショップ、家電量販店のケータイコーナーなどに構えています。 WEBは、ワイモバイルオンラインストアやワイモバイルを取り扱いのオンラインショップでの申し込みが可能です。 お店で損得はあるのか? 上記の通り、店頭かオンラインかと、それぞれ形態は違いますが、同じワイモバイルを契約できるというのは共通です。 では、契約するお店で損得があるのか?というところですが、ワイモバイルが公式で展開しているキャンペーンは基本的には同じように受けられます。 (ただし、Yahoo経由のオンラインショップやY! mobile公式オンラインショップなどで独自に実施しているものは利用できません) 違うのは、独自のキャンペーンが提供されているかというのがポイントです。 実店舗では、家電量販店ではそのお店のポイントをプレゼントといったものがよくあります。 例を挙げると、店舗Aでワイモバイルに乗り換えると1万ポイント、片や店舗Bでは同じ契約をしても何ももらえないというような場合もあります。 お分かりの通り、契約する店舗選びが重要になってくるというわけです。 場合によっては交渉次第ということもあるかもしれません。 どこで契約するのがおすすめ? 実店舗で契約するなら、ワイモバイルショップよりも、家電量販店に入っているワイモバイルがポイントなどの特典が用意されている場合が多いように思います。 実店舗でも独自キャンペーンはあるのですが、中でもお得な特典や限定キャンペーンが用意されているのがオンラインストアです。 特にワイモバイル取扱店の「ヤングモバイル」は、現金キャッシュバックなど他にはなかなかないレベルの特典が用意されています。 (8月は15000円キャッシュバックなど) ヤングモバイルで6月開催中のキャンペーン 現金最大20,000円キャッシュバック• au・ドコモ系回線からワイモバイルに乗り換え+端末セット契約で20,000円キャッシュバック• 新規契約+端末セット契約で20,000円キャッシュバック(SIM単体の新規契約対象外)• ソフトバンク系回線からワイモバイルへ乗り換え+端末セット契約で1万円キャッシュバック• au・ドコモ回線からワイモバイルに乗り換え(SIM単体契約)で5,000円キャッシュバック• 後にプラン変更は可能です。 iPhone SE(第2世代)はMNPで最大5000円CB 2020年4月27日に発売した「iPhone SE(第2世代)」もキャッシュバックが用意されています。 ドコモ回線またはau回線からのMNPは5000円キャッシュバック• ソフトバンク回線からのMNPは2000円キャッシュバック 月額料金サンプル ワイモバイルを契約した場合にかかる月額料金のサンプルをご紹介します。 適用できる割引サービスや契約する料金プラン、オプション、購入するスマホなどの違いによって月額料金は異なりますので、ご参考までにご覧ください。 月間のデータ容量はスマホプランSが2GB(2年間は3GB)、Mが6GB(2年間は9GB)、Rが10GB(2年間は13GB)です。 通話料は国内通話10分以内は無料、10分超過後から30秒20円。 (スーパーだれとでも定額加入で24時間無料。 端末を一括払いにする場合もしくはSIMのみの契約をする場合は、上記が基本料金になります。 家族2回線目以降は、毎月500円割引。 家族、または同姓か同住所が確認できればOK。 <おうち割光セット> ソフトバンク光またはソフトバンクAirとワイモバイルのスマホを契約していると適用できる割引サービスです。 スマホプランSなら毎月500円割引、M、Rなら700円割引、Lなら1000円割引。 一括購入割引キャンペーンにより、一括払いは6800円で購入可能。 ヤングモバイルのメリットと簡単な手続きの流れ ヤングモバイルで契約するにあたって、主に次の特長があります。 独自のキャンペーンがある• ワイモバイル公式キャンペーンも受けられる• 契約時に担当スタッフが付く• WEB申し込みだから来店不要・待ち時間なし• 全国対応• 電話サポート ヤングモバイルで申し込みする最大のメリットは、他の店舗では受けられない独自のキャンペーンがあるので、同じワイモバイルの申し込みでもキャッシュバックがもらえたりと他よりもお得です! スマホやパソコンからのWEB申し込みなので、店舗に足を運ぶが必要なく、店舗でお待ち頂くということはありません。 正規のワイモバイル取扱い店舗だから安心のサポート。 担当スタッフが1対1で付きますので、ネット申し込みが不安な人も困ったときはすぐにスタッフに相談することができます。 もちろん、ワイモバイルを利用することになるので、契約後はワイモバイルショップで相談したり、ワイモバイルのコールセンターに問い合わせることもできるので安心です。 お申し込みの流れ キャッシュバックについてや月々の料金、契約などについて、疑問点があれば、公式ページのお問い合わせより質問してみましょう。 24時間受付中です。 (電話問い合わせは11時~13時、14時~20時受付) 簡単なお申込み流れは、• ヤングモバイル公式ページから問い合わせ• 電話・メールで対応。 申し込み用紙が自宅に送られてきます• 書類を確認してサインや印鑑を押す。 書類を返送する• 審査通過後、端末・SIMが届きます• 開通手続きなど初期設定をして利用開始 わからないことがあれば、担当スタッフに相談しながら進めていきましょう! 過去のキャンペーン 以下、過去に実施されたキャンペーンです。 5月18日~5月24日まで。 HUAWEI P30 lite 25920円-22000円=3920円• iPhone7 32GB 39600円-22000円=17600円• 条件は、auやドコモ回線からの乗り換えが対象です。 購入方法を一括支払いのみ。 なお、ソフトバンク回線は対象外ですので、注意してください。 適用条件は次の通りです。 ワイモバイルに番号そのままで乗り換え、または新規契約• ワイモバイルの端末とSIMを同時に契約すること• プランLを最低31日利用• ワイモバイルを最低12ヶ月継続利用• スマホプランを最低12ヶ月継続利用 データ容量14GB(2年間21GB)のプランL加入が条件となっていますが、データ通信量が少ない場合は、31日利用後、必要に応じて容量の少ないMやSに変更しておきましょう。 ワイモバイルに番号そのままで乗り換え、または新規契約• ワイモバイルの端末購入なし、SIMのみを契約• 契約時のプランを1ヶ月継続する• ワイモバイルを最低12ヶ月継続利用• 8月中にヤングモバイルから契約した方を対象にワイモバイルグッズを抽選でプレゼントするというもの。 A賞:折りたたみの自転車20インチを1名様に B賞:ふてニャンクッションを20名様に C賞:ふてにゃんぬいぐるみを20名様に.

次の

【2020年6月】ワイモバイルの最新キャンペーン(キャッシュバックや割引など)|一番お得な方法を解説

ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック

ソフトバンク・ユーザーは、何故ワイモバイルに乗り換えないの? ソフトバンク・ユーザーにとって、本来Y! mobile(ワイモバイル)は最適な乗り換え先と言えます。 理由としては、• 料金が安く• 通信品質が高い• 手持ちのソフトバンクスマホと相性が良い• mobileユーザーはPayPayで優遇がある• おうち割が適用できる などが挙げられます。 しかし、ソフトバンク・ユーザーはワイモバイルへの乗り換えをためらいます。 何故なんでしょう? ココにたどりついたソフトバンク・ユーザーならご存知ですよね。 理由:SoftbankからY! mobileへMNPの場合、キャッシュバック無し、端末割引も無し 理由は、「 docomoやauからのMNPなら受けられる割引が、SoftBankからだと適用されない」からなんです。 結構、冷遇されてます。 端末の購入価格が違い過ぎます。 「ソフトバンク・ユーザーがワイモバイルに乗り換えるのは損」という主張をしているサイトも多いです。 SoftBankとY! mobileはどちらも同じソフトバンクグループが運営している関係上、顧客数が増えるわけではないので、理解できない訳では無いのですが、ソフバユーザーの立場ではちょっとガッカリです。 そこで、直接ワイモバイルに申し込むのではなく、あえて 正規代理店を経由して申し込むという方法があるんです。 そうすれば代理店独自の特典がもらえます。 今回紹介するのは、ワイモバイル 正規代理店ヤングモバイルです。 ヤングモバイルはY! mobileの正規代理店、メリットが多い しかし、 正規代理店ヤングモバイルを経由してY! mobileに申し込めば話は違ってきます。 ヤングモバイル独自の現金キャッシュバック特典を受け取ることが出来ます。 ヤングモバイルはワイモバイルの正規代理店として2019年8月から本格的に販売を開始しています。 ソフトバンク携帯販売サイト「 おとくケータイ. net」を運営している「日本企業開発支援」という会社がヤングモバイルも運営しています。 「おとくケータイ. mobile正規代理店としても安心して大丈夫と言えます。 (しかし 裏技あり) 正規代理店ヤングモバイル キャッシュバック 端末セット SoftBank以外からのMNP乗り換え (au、docomo、MVNO) 現金20,000円 SoftBank系からのMNP乗り換え 現金10,000円 新規契約 現金20,000円 SIMのみ SoftBank 以外からのMNP乗り換え (au、docomo、MVNO) 現金5,000円 SoftBankからのMNP乗り換え 現金2,000円 新規契約 0円 ソフトバンクからのMNPの場合、ワイモバイル公式サイトは端末割引も現金キャッシュバックも無いのですが、 ヤングモバイルを経由するだけで、端末セットで 現金10,000円、SIMのみなら 現金2,000円がもらえます。 ソフトバンク系以外からのMNPなら、もっと優遇されて端末セットで 20,000円、SIMのみでも 5,000円キャッシュバックです。 最短2週間での振り込みになりますので、タイミングによっては開通月にキャッシュバックもあり得ます。 希望者には、キャッシュバックを月額割引にも変更できます。 実際、申し込む前の事前準備を自分で調べなければなりません。 毎月の料金が安くなるとわかっていても、格安SIMへ一歩踏み出せないのは、わからない事が多く、全部調べるのが面倒だからですよね。 でも、ヤングモバイルなら担当者と一緒に相談しながら進めることが出来ますし、いろいろ教えてもらえます。 メールや電話を利用して、予算やライフスタイルに合った機種選びやキャッシュバックの増額?まで相談に乗ってくれます。 契約完了まで面倒をみてくれますので、初めての方でも安心して手続きが行えます。 もちろん現金キャッシュバックもありません。 しかし、 正規代理店ヤングモバイル経由で申し込めば、端末セット(端末+SIMカード)であれば、10,000円の現金キャッシュバック特典があります。 最短2週間での振込となります。 オプションの強制加入はありませんが、 「スマホベーシックプランR」契約でスタートする必要があります。 商品券での還元になる場合も……、相談してみましょう。 ワイモバイルのプラン3種類 料金プランは当然、ワイモバイル公式と同じなのですが、キャッシュバック特典の適用のためには プランRでスタートする必要があります。 でも、安心してください。 後日プラン変更できるので特に心配はいりません。 機種代金込みの月額料金は? 気になる機種代金込みの月額料金ですが、プランによって変わってきます。 スマホ7というのは、アップルとの契約上の関係で明確な表記は出来ないので「スマホ7」と表記していますが、誰もが知っている有名なスマホです。 キャンペーン期間中は、下記の価格は変更(安く)になります。 また、キャッシュバックを月額割引に変更することも可能です。 まずは、1分程度の簡単な入力で完了できるので、ヤングモバイルに相談してみましょう。 キャンペーン前から相談しておくと、キャンペーン開始直後に有利な条件で申込みが可能になるかもしれません。 「キャッシュバックの増額は出来ませんか?」等と伝えることも忘れずに。 時期にもよりますが、最大限応えてくれます。 「問い合わせ・申込み」について ヤングモバイルのサイトには、「お問い合わせ・申込み」ボタンがあるのですが、クリックすると以下の画面が表示されます。 他社のWEB申込みとは違って、 単なる相談も、契約申込みも、まずは相談窓口に問い合わせをする形になります。 そのため、連絡先として• 電話番号• メールアドレス の入力が必要です。 いたって簡単な入力なので1分程で終わります。 希望する機種が決まっている場合は一覧から選択します。 一覧にない場合も、質問・要望欄に入力できますので気軽に質問できます。 「とにかく最安の機種を教えてください」「今、一番お得な機種はどれですか?」「キャンペーン予定を教えて欲しい」等々、問い合わせてみましょう。 キャンペーンに関しては、事前にお願いしておくと、キャンペーン開始直後に有利な条件を教えてもらえそうです。 今回は期間限定ではありますが通常の月額料金よりもさらに安くなっています。 キャッシュバック又はヤンモバ割のどちらかを選択することになります。

次の

[裏技]ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてもキャッシュバックなどを貰う方法

ワイ モバイル 乗り換え キャッシュ バック

「現金振り込み」という点もいいよね。 「ヤングモバイル」のキャッシュバック適用条件は? ヤングモバイル公式サイトに以下のように書かれています。 ・スマホベーシックプランRでご利用開始いただくこと。 ・端末とセットでのお申込みいただくこと。 詳しい内容はお問合せください。 詳しい内容はお問合せください!? ということで、実際にお問い合わせしました。 2019年10月初旬頃 そのときの条件は、以下でしたよ。 au、ドコモ、ソフトバンク、MVNOから乗り換えor新規契約の方• お申し込み当月中にご利用開始すること これはあくまで僕がお問い合わせした時の条件です。 時期により変わる場合があるので、実際にお問い合わせされることをオススメします。 端末セットにおける、プラン毎の実質キャッシュバックは? 端末セット契約の場合は、 最初の2ヶ月は、「プランR」で契約する必要があります。 そこで、上の条件の場合、プラン毎の実質キャッシュバック金額を計算してみました。 netは、お問い合わせ実績多数! 「おとくケータイ. net」は、2018年度は、月5,000件以上のお問い合わせ実績があるお店なんですね。 月にこれだけのお問い合わせがあるので、 評判はかなり良いでしょう。 そして、 「ヤングモバイル」は同会社が、 新たに始めたサービスなんです。 以降はワイモバ本体との契約に移行する。 その後はワイモバイル本体との契約に移行します。 「回線切替」をすることで、MNP 乗り換え 作業が完了します。 MNP 乗り換え 完了までが、「ヤングモバイル」の担当となります。 それ以降のサポートや、ワイモバイルの管理画面、機種変更なども、ワイモバイル本体が担当します。 (代理店に直接お問い合わせをして確認しました) 購入を終えれば「店頭で申し込んだ」のと全く同じになります。 どこで申し込んでも、実は全部「代理店」経由なんです。 「ヤングモバイル」は悪いお店では無さそう・・・それでも、 「ネットで代理店経由」って、何となく不安になりますよね。 ちょっと胡散臭い感じがします。 しかし、ネットだけでなく、 よく見かけるリアル店舗も実は「代理店」なのです。 ビックカメラなどの家電量販店にあるワイモバイルのブースも、実は「代理店」なのです。 さらに、 「ワイモバイルショップ」も実は携帯会社と代理店契約した企業が出店しているのです。 ヤングモバイルご担当者様 ヤングモバイル様を拝見して、問い合わせをさせていただきました。 ・【端末セット】最大20,000円キャッシュバック の申し込みを検討しています。 見積もりをお願いできますでしょうか。 よろしくお願い申し上げます。 最後に、確認をして「送信する」をクリックしてください。 後ほど、ヤングモバイルの担当者から、メールもしくは電話にて、連絡が来ます。 STEP2:電話、メールでヒアリング 電話もしくはメールにて、ヤングモバイルの担当者からヒアリングが行われます。 現在のプランや料金、希望する「月額料金の価格帯」や「データ量」などをヒアリング。 「最適なプラン」を提案 見積もり されます。 同時に、 キャッシュバックの金額や条件なども教えてくれますよ。

次の