ウイニングポスト 9 2020。 【ウイニングポスト9】2020年産駒おすすめ競走馬データ一覧

ウイニングポスト9 2020攻略。海外レースは能力賢さと精神が重要か

ウイニングポスト 9 2020

まずは初期設定から! 最初なんでね、難易度はノーマルで。 各種引き継ぎは最大限利用します。 スペシャル種牡馬はまあ、適当に。 馬主登録はいつもので。 牧場長は「牧野若葉」さんにしました。 正直スピード特性持ちがいないのでだれでも良かったのですが、花壇が得意施設なので。 秘書は「姫神ノエル」ちゃんで! いや他意はないぞ? 最初の大きな決断「結婚」 今作での新要素「結婚」。 今作でも秘書と結婚できるようですが、それはまた別の機会に。 最初に選べるのは2人みたいです。 前作では牧場長だった人ですね。 この人は子連れで、18歳の娘と5歳の息子がおります。 今回は子孫イベントなども早めに体験したいので、「椎野はるか」さんで行きたいと思います。 最初の3歳馬 今作でも天城さんから3歳馬をもらえます。 ラインナップは…… 前作でおなじみのレオダーバン・シャコーグレイドに加えて、大幅にラインナップが強化されてます。 でも引き継ぎでお守り持っててもトウカイテイオーとかはゲットできないんですね…… うーん、残念! せっかくなので個人的に好きな「ナイスネイチャ」をセレクト。 正直クラシック路線は厳しい気がしますが…… まあ、なんとかなるか! 今作でも最初の目標は皐月賞の優先出走権をゲットすること。 この辺の流れはあんまり変わらないみたいですね。 1991年3月 この時期からが本当のスタートと言ってもいいでしょう。 ローテーションなどを自分で選べるようになりますからね。 ナイスネイチャは弥生賞で2着。 首尾よく皐月賞の優先出走権を得ることができました。 これでもらえる繁殖牝馬のラインナップがどう変わるか…… 見ものです。 ちなみに今作では騎手ガチャはなくなりました。 最初から全員に騎乗依頼ができます。 今回は武豊騎手に乗っていただきましたので、今後も付き合いを深めていきたいですね。 3月5週には初期繁殖牝馬の譲渡があります。 ここらへんのラインナップはあんまり変わってないみたいです。 そして新たな目標、「皐月賞で5着以内」が追加。 まあ、ナイスネイチャでもそんなに難しくはないと思われます。 1991年4月 4月3週はいよいよ大一番。 皐月賞。 勝つのは無理でも5着以内に入ってくれれば御の字でしょう。 さて、結果は…… 4着、ということでした。 まあ、プレイ目標の皐月賞5着以内は達成したのでよいでしょう。 これでもらえる2歳馬のラインナップがどう変わるのでしょうか? ちなみに武豊ジョッキーは乗ってくれませんでした。 うーん、仕方ないですね! 1991年5月 前作より選択肢が多くなってますね。 しかし明らかに架空馬みたいなのが混じってるのはどうなのか…… 明らかに架空馬ですが、アレミロード産駒の「テンマアドミラル」を選択してみました。 正直どれだけやれるか未知数ですが…… そしてプレイ評価に日本ダービーで5着以内が追加。 とりあえず狙っていきましょう。 5月2週にはウイニングポスト8でも登場した「アリスリード」が登場。 絆コマンド「フューチュリティエール」をもらえます。 そして彼女との結婚条件のヒントだと思われる情報も得られます。 まあ、こんなものでしょう。 ちなみに「日本ダービー5着以内」で天城さんからもらえるのは、絆コマンド「友好を深める」です。 これは変わってないみたいですね。 1991年6月 テンマアドミラルが初出走。 結果は惨敗。 そしてパワーGという事実。 これはハズレを掴んでしまいましたな…… 1991年8月 8月2週の小倉記念をナイスネイチャが勝利。 勝ち味に遅いですが、これくらいはやれる馬ですよ! テンマアドミラルは相変わらず勝てない。 うーん、やはりパワーGはきつい。 1991年9月 9月1週の新潟記念をナイスネイチャで勝利。 同時にサマー2000を優勝。 この後、神戸新聞杯も勝利。 しかし距離適性が2500まで…… レオダーバンに勝てるビジョンがわかないので天皇賞秋に向かうことに。 1991年10月 10月2週テンマアドミラルがやっとこ勝利。 サブパラは……うーん? ナイスネイチャは天皇賞秋で2着。 あと絆コマンドの「究極仕上げ」使ってみたんですが、疲労の蓄積がヤバいですね…… ほんとにここぞ!というときにしか使えないです。 1991年11月 うーん、テンマアドミラルはサブパラが今ひとつですね…… ノーザンコンダクトとかにしとけばよかったかな…… 1992年1月 子供(連れ子)の騎手デビュー。 そこそこの能力を持っているみたいですね。 積極的に騎乗依頼して成長させたい。 1992年5月 どうやら今作ではブックフルでも、相場の二倍の種付け料を支払うと種付けできる模様。 これで史実馬ロストがさけられますね! 1992年7月 今作でも子孫の習い事は存在する模様。 8まではお金だったが、今作からはお守りを消費する仕様になったようです。 とりあえず銅までは確認済み。 さすがに銀や金だと二の足を踏むなぁ…… 1993年7月 子供の習い事、銀のお守りまで確認。 お守りのランクが上がるほど、子供の成長がよくなる?.

次の

ウイニングポスト9 2020お勧め輸入繁殖牝馬(91年末~95年末)

ウイニングポスト 9 2020

ポカポカファームから金札で庭先取引 ULTIMATE金殿堂、国内牡馬3冠が狙える ウイポ8 2016から登場したスーパーホース。 敵に回すと異常なまでに強い印象があるのですが、自分で所有するとテイクオフと痛み分けという感じ。 上記データでは3歳時に国内3冠と欧州3冠を狙いに行きましたが、欧州3冠は話にならないレベルで無理でした。 2年目の凱旋門賞でも2着です。 そして意外だったのが天皇賞春で、距離上限が3000mなのが気になりましたがインスティンクト相手でも意外と勝てました。 3冠配合を狙うなら国内3冠が堅いと思いますが、もし取りこぼすようなことがあれば春古馬か秋古馬で狙うといいでしょう。 ガッツリ走らせても4歳一杯では競争寿命を余すと思います。 オートにしていると4歳一杯で引退してしまうので注意してください。 素質は非常に高いのですが、国内の3歳戦~古馬戦だと同期のミライに勝てません。 上記データでは仏国3冠に挑戦しましたが、ダービーくらいしか獲れませんでした。 距離適性の下限が2000mから始まるので、マイルで勝負するのは結構きついかもしれないです。 それでも米国の芝なら適性が合うので、BCターフなどかなり勝ち鞍を稼げました。 国内でミライ、米国芝でリバイバルブームという選択も良いでしょう。 オートにしていると4歳一杯で引退してしまうので、競争寿命を残さないように注意してください。 海外ダートは試していませんが、グルーヴも海外レースは厳しかったように記憶しているので、個人的には自家生産馬の方がずっと使えるんじゃないかと思っています。

次の

ウイニングポスト9 2020お勧め輸入繁殖牝馬(91年末~95年末)

ウイニングポスト 9 2020

まずは初期設定から! 最初なんでね、難易度はノーマルで。 各種引き継ぎは最大限利用します。 スペシャル種牡馬はまあ、適当に。 馬主登録はいつもので。 牧場長は「牧野若葉」さんにしました。 正直スピード特性持ちがいないのでだれでも良かったのですが、花壇が得意施設なので。 秘書は「姫神ノエル」ちゃんで! いや他意はないぞ? 最初の大きな決断「結婚」 今作での新要素「結婚」。 今作でも秘書と結婚できるようですが、それはまた別の機会に。 最初に選べるのは2人みたいです。 前作では牧場長だった人ですね。 この人は子連れで、18歳の娘と5歳の息子がおります。 今回は子孫イベントなども早めに体験したいので、「椎野はるか」さんで行きたいと思います。 最初の3歳馬 今作でも天城さんから3歳馬をもらえます。 ラインナップは…… 前作でおなじみのレオダーバン・シャコーグレイドに加えて、大幅にラインナップが強化されてます。 でも引き継ぎでお守り持っててもトウカイテイオーとかはゲットできないんですね…… うーん、残念! せっかくなので個人的に好きな「ナイスネイチャ」をセレクト。 正直クラシック路線は厳しい気がしますが…… まあ、なんとかなるか! 今作でも最初の目標は皐月賞の優先出走権をゲットすること。 この辺の流れはあんまり変わらないみたいですね。 1991年3月 この時期からが本当のスタートと言ってもいいでしょう。 ローテーションなどを自分で選べるようになりますからね。 ナイスネイチャは弥生賞で2着。 首尾よく皐月賞の優先出走権を得ることができました。 これでもらえる繁殖牝馬のラインナップがどう変わるか…… 見ものです。 ちなみに今作では騎手ガチャはなくなりました。 最初から全員に騎乗依頼ができます。 今回は武豊騎手に乗っていただきましたので、今後も付き合いを深めていきたいですね。 3月5週には初期繁殖牝馬の譲渡があります。 ここらへんのラインナップはあんまり変わってないみたいです。 そして新たな目標、「皐月賞で5着以内」が追加。 まあ、ナイスネイチャでもそんなに難しくはないと思われます。 1991年4月 4月3週はいよいよ大一番。 皐月賞。 勝つのは無理でも5着以内に入ってくれれば御の字でしょう。 さて、結果は…… 4着、ということでした。 まあ、プレイ目標の皐月賞5着以内は達成したのでよいでしょう。 これでもらえる2歳馬のラインナップがどう変わるのでしょうか? ちなみに武豊ジョッキーは乗ってくれませんでした。 うーん、仕方ないですね! 1991年5月 前作より選択肢が多くなってますね。 しかし明らかに架空馬みたいなのが混じってるのはどうなのか…… 明らかに架空馬ですが、アレミロード産駒の「テンマアドミラル」を選択してみました。 正直どれだけやれるか未知数ですが…… そしてプレイ評価に日本ダービーで5着以内が追加。 とりあえず狙っていきましょう。 5月2週にはウイニングポスト8でも登場した「アリスリード」が登場。 絆コマンド「フューチュリティエール」をもらえます。 そして彼女との結婚条件のヒントだと思われる情報も得られます。 まあ、こんなものでしょう。 ちなみに「日本ダービー5着以内」で天城さんからもらえるのは、絆コマンド「友好を深める」です。 これは変わってないみたいですね。 1991年6月 テンマアドミラルが初出走。 結果は惨敗。 そしてパワーGという事実。 これはハズレを掴んでしまいましたな…… 1991年8月 8月2週の小倉記念をナイスネイチャが勝利。 勝ち味に遅いですが、これくらいはやれる馬ですよ! テンマアドミラルは相変わらず勝てない。 うーん、やはりパワーGはきつい。 1991年9月 9月1週の新潟記念をナイスネイチャで勝利。 同時にサマー2000を優勝。 この後、神戸新聞杯も勝利。 しかし距離適性が2500まで…… レオダーバンに勝てるビジョンがわかないので天皇賞秋に向かうことに。 1991年10月 10月2週テンマアドミラルがやっとこ勝利。 サブパラは……うーん? ナイスネイチャは天皇賞秋で2着。 あと絆コマンドの「究極仕上げ」使ってみたんですが、疲労の蓄積がヤバいですね…… ほんとにここぞ!というときにしか使えないです。 1991年11月 うーん、テンマアドミラルはサブパラが今ひとつですね…… ノーザンコンダクトとかにしとけばよかったかな…… 1992年1月 子供(連れ子)の騎手デビュー。 そこそこの能力を持っているみたいですね。 積極的に騎乗依頼して成長させたい。 1992年5月 どうやら今作ではブックフルでも、相場の二倍の種付け料を支払うと種付けできる模様。 これで史実馬ロストがさけられますね! 1992年7月 今作でも子孫の習い事は存在する模様。 8まではお金だったが、今作からはお守りを消費する仕様になったようです。 とりあえず銅までは確認済み。 さすがに銀や金だと二の足を踏むなぁ…… 1993年7月 子供の習い事、銀のお守りまで確認。 お守りのランクが上がるほど、子供の成長がよくなる?.

次の