間違っ た 子 を 魔法 少女 にし て しまっ た 全巻。 【22話まで毎日無料】間違った子を魔法少女にしてしまった

『間違った子を魔法少女にしてしまった』コミックス第⑥巻 書店特典を大公開!

間違っ た 子 を 魔法 少女 にし て しまっ た 全巻

6人の方が「参考になった」と投票しています。 67話まで。 ネタバレ含。 画力すげぇ。 ネタバレありのレビューです。 めちゃ好き!カヨちゃん可愛い。 ギャグと思ったらバトルもの。 絵が細かくてめちゃ描き込まれてる。 ストーリーも凝ってる。 ワッチの好きな漫画ベスト3に入る。 もう6巻まで来たのね。 現在、67話まで。 だんだん謎が解けてきたよ〜 アタスンモの出生とか。 この世界には2つの神がいる。 「ミカ」神? 全宇宙の生命と平穏を保つ守護神。 ミャとかミュとかミョとか。 平穏を望む。 アタスンモに対抗する為に魔法少女 兵器 を創る。 その為にはカヨより強い魔法少女が必須。 アナベルを対峙させるが両方のオーラを持ってるカヨにはすんなり敗北。 そこで奈子をカヨの抑止力として、こちらの支配下におきたい。 「ソシ」始祖? 全宇宙の生命と進化を守る守護神。 ギャが登場。 ネーミング 笑 進化が止まると滅ぶ。 進化は生命の守護。 進化にはカオスが必要とアタスンモ カオス を創るが、魔法少女にことごとくやられるので自分達も兵器を創作する。 ギャは奈子をこちら側の支配下におき、ミカ側の魔法少女を全て駆逐したい。 モンちゃんに「アナベルを食え」と指示を出す。 2人の方が「参考になった」と投票しています。 面白すぎる!! 笑 ネタバレありのレビューです。 タイトルに引かれて、先に数話無料分のがあったから購読してみましたが…爆笑です!! 笑 主人公 華代と、みゅ 魔法少女の力を与えた神? の掛け合いとか、華代の性格が突き抜けすぎてて笑えます!みゅがサンドバック状態なのも… 笑 ちょっと絵とか グロい描写が出てくるので苦手な人は微妙でしょうが、そこまでじゃないので私は平気でした。 て感じになります。 友達との絡みのところも、やっぱり普通の子なんだなぁと良い面が見れてきて、早く次が読みたくなりました。

次の

間違った子を魔法少女にしてしまった(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

間違っ た 子 を 魔法 少女 にし て しまっ た 全巻

6人の方が「参考になった」と投票しています。 67話まで。 ネタバレ含。 画力すげぇ。 ネタバレありのレビューです。 めちゃ好き!カヨちゃん可愛い。 ギャグと思ったらバトルもの。 絵が細かくてめちゃ描き込まれてる。 ストーリーも凝ってる。 ワッチの好きな漫画ベスト3に入る。 もう6巻まで来たのね。 現在、67話まで。 だんだん謎が解けてきたよ〜 アタスンモの出生とか。 この世界には2つの神がいる。 「ミカ」神? 全宇宙の生命と平穏を保つ守護神。 ミャとかミュとかミョとか。 平穏を望む。 アタスンモに対抗する為に魔法少女 兵器 を創る。 その為にはカヨより強い魔法少女が必須。 アナベルを対峙させるが両方のオーラを持ってるカヨにはすんなり敗北。 そこで奈子をカヨの抑止力として、こちらの支配下におきたい。 「ソシ」始祖? 全宇宙の生命と進化を守る守護神。 ギャが登場。 ネーミング 笑 進化が止まると滅ぶ。 進化は生命の守護。 進化にはカオスが必要とアタスンモ カオス を創るが、魔法少女にことごとくやられるので自分達も兵器を創作する。 ギャは奈子をこちら側の支配下におき、ミカ側の魔法少女を全て駆逐したい。 モンちゃんに「アナベルを食え」と指示を出す。 2人の方が「参考になった」と投票しています。 面白すぎる!! 笑 ネタバレありのレビューです。 タイトルに引かれて、先に数話無料分のがあったから購読してみましたが…爆笑です!! 笑 主人公 華代と、みゅ 魔法少女の力を与えた神? の掛け合いとか、華代の性格が突き抜けすぎてて笑えます!みゅがサンドバック状態なのも… 笑 ちょっと絵とか グロい描写が出てくるので苦手な人は微妙でしょうが、そこまでじゃないので私は平気でした。 て感じになります。 友達との絡みのところも、やっぱり普通の子なんだなぁと良い面が見れてきて、早く次が読みたくなりました。

次の

間違った子を魔法少女にしてしまった 最新刊(次は9巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

間違っ た 子 を 魔法 少女 にし て しまっ た 全巻

悪魔のような存在「アタスンモ」と呼ばれる敵を倒すため、地球にやって来たのだった。 実体のない「ミカ」たちは「アタスンモ」に対抗できない。 「アタスンモ」を倒すため、才能を持った個体に力を与えようとしていた「ミカ」であるミュ。 色々な可能性をもった人間に出会い、ミュは力を与えた。 間違った子を魔法少女にしてしまったのあらすじは? 「ミカ」と呼ばれる宇宙の守護神であるミュは、悪魔のような存在「アタスンモ」に対抗するべく、魔法少女の素質を持つ人物を探していました。 クルクルしたツインテールに可愛らしい顔、すらっと伸びた足によく似合うミニスカート。 「すごいミュ!とんでもない才能だミュ!」 そんな時、「アタスンモ」の気配がし、ミュは少女の承諾もなく、魔法の力を与えてしまいました。 「ミュミュミューン!」 少女はその瞬間、汚い言葉を吐き、タバコを吸い始めてしまったのです。 タバコを吸い、暴力的な言動をする少女、真風羽華代(まじばかよ)。 とんでもない魔法少女が誕生してしまったのでした。 角の生えた恐ろしい顔を前にしても、華代は動じることはありません。 「オイ人間…オレのエサ…食ワセロ」 「あぁ?!」 華代は「アタスンモ」を前にしてもガンを付け、角を掴み、凄んでみせます。 変身していないのに「アタスンモ」を怖がらせている華代をみてミュは震えました。 「変身して戦うミュ!」 華代にやっとのことで話しかけることができたミュですが、華代に頭を掴まれ、「ぬいぐるみが喋んなよ?しばくぞ」と言われてしまいました。 「アタスンモ」がすかさず華代を殴り殺そうとしますが、華代はミュを盾にし、自分は「アタスンモ」にパンチをします。 ビビった「アタスンモ」にそのまま膝蹴りをくらわせ、頭上めがけて拳を振り下ろし、顔面にキックすると、そのまま「アタスンモ」の頭部は吹っ飛びました。 「人間のままで倒すなんてありえないミュ!」 そう叫んだミュを捕まえて、説明しろと華代は言いました。 「アタスンモ」を倒すことに興味のない華代でしたが、「ぶっ殺し放題っすよ!?」というミュの言葉に、少しだけ乗り気になりました。 華代は変身をしなくても魔法の力が使えるようでしたが、変身がめんどくさい華代は、ミュが変身を進めても「めんどくさい」の一点張りです。 華代をのせるため、「変身した方が今よりスカッとぶっ殺せます」といい、華代は、やっと変身することを承諾するのでした。 さっそく「アタスンモ」を捜そうというミュですが、華代はズンズンと歩いていきました。 付いたところはマジクソ高校です。 ここの生徒が、華代の肩にぶつかって謝らずに消えたのだと言いました。 沸点が低い華代。 謝るまでボコると意気込んだ華代の目の前に、校舎の二階からリーゼントの男が降ってきました。 その男はもうすでにボコボコにされていて、学校内に「アタスンモ」が出て、生徒たちを襲っていたのです。 巨大な「アタスンモ」を前に、華代はパンチ一発で「アタスンモ」の右腕を吹き飛ばしました。 ミュは変身しようと促し、華代は変身をします。 変身途中で服が破け、変身を中断させた華代。 みられたことを怒り、ミュに当たり散らした華代は隠れて変身をしました。 可愛らしいコスチュームとは裏腹に、華代のセリフは「何見てんだゴミクズ」だったのです。 魔法少女になった真風羽華代…名前も面白すぎます。 ほぼギャグ漫画と思って読んだ方が良い本作品。 タイトルから読み取れる作品の内容そのままに、間違った子を魔法少女にしてしまいましたね。 ミュの可愛そうな扱いにも慣れた頃、華代の奴隷のリーゼントがわりとイケメンだということに気づきました。 ところどころで笑ってしまう表現があって、細かいところまで観てしまう作品です。 ライバルが登場することで、今後の展開がとても楽しみになりました。 たまに可愛らしい表情になる華代が可愛い…と思ってしまいますね。 わりと友達おもいで、魔法というより素手で戦う熱い華代がすごく好きになってくると思います。 「アタスンモ」自体、弱いのではないかと思うくらい、すぐに倒されてしまうので、バトル漫画な要素はほとんどありません。 何も考えずに笑える作品だと思いますので、まだ読んだことのない方はぜひ一度読んでみてください。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の