動画 鮮明。 CIAも採用したCUDA対応動画高画質化ソフト「vReveal」を試す

WindowsやMacで動画を鮮明にする方法

動画 鮮明

画像を鮮明に拡大するように見せてくれるフリーソフト、「SmillaEnlarger」と、その使い方を紹介します。 拡大画像(処理前) 拡大画像(処理後) SmillaEnlargerは、1年前の2009年8月頃にのですが、2010年4月にバージョンアップされて0. 0になり、画面の構成や操作方法が旧バージョンよりかなり変わったようなので、改めて紹介したいと思います。 ここではWindows Vista を利用した方法が解説しますが、Macやlinuxでも利用可能です。 1.ダウンロード SourceForge. JPのにある「ダウンロード」をクリック。 ダウンロードページに進むので、Windows用のダウンロードリンクをクリック。 なお、SourceForgeの本家のダウンロードページは以下です。 2.インストールと実行 Windowsの場合、ダウンロードしたアーカイブを展開すれば完了です。 展開したフォルダの中にある、SmillaEnlarger. exe(拡張子を表示していない場合はSmillaEnlarger)をダブルクリック。 これで起動します。 起動時は冒頭に示した犬の画像がサンプルで表示されるようです。 ここでは当サイトの猫の画像を使ってみます。 画像を開いた直後は次のような状態になります。 右上のタブは「Cropping」を選択しておいてください。 右の画像上でマウスをドラッグすれば、拡大したい範囲を選択できます。 ここでは猫の顔の部分を選択します。 選択範囲は太い罫線で区切られ、未選択部分と区別しやすくなっています。 さらに、• 罫線の上でマウスをポイントして左クリックすれば選択範囲を変更可能• 選択範囲上で左クリックすれば、選択した矩形の移動が可能 という機能があります。 矩形のスタイルは、右画面の下にある「Cropping Format:」のプルダウンメニューで変更できます。 「free」を選択すれば、選択範囲を自由に変更できます。 選択範囲は左側の「Thumbnail Preview:」にサムネイルとして反映されます(実サイズでのプレビューについては後述)。 選択範囲が決まったら、右上の「Parameter」タブをクリックします。 これで選択範囲の実サイズでのプレビューが表示されます。 プレビュー画面に選択範囲がすべて表示されていない場合は、右クリックで表示内容をスライドすることができます。 ウィンドウ左にある「Enlarger Parameter」、または「Parameter」タブ右下にあるプルダウンメニューで、拡大する際のおおざっぱなスタイルを決めることができます。 スタイルを変更すれば、「Parameter」タブの右下の各パラメータが自動的に変わります。 出力するファイルサイズはウィンドウ左上の「Output Dimensions:」で設定します。 まず、値を設定する対象(画像の幅・高さなど)をプルダウンで選択します。 選択した後、値を設定します。 値を変更すると、プレビュー画面に表示されている画像のサイズも変更されます。 ウィンドウの左にある「Parameter! 」、または「Parameter」タブ右下にある「Preview」をクリックすれば、拡大画像のプレビューが行なえます。 パラメータを変更して「Preview」をクリックすれば何度でもやり直しが可能です。 ファイル名は「Write Result to:」に表示されます。 デフォルトの設定では、開いた画像ファイルと同じフォルダに出力します。 フォルダを変更する場合は、「Use Source Folder」のチェックをはずして、「Change Folder」をクリックして任意のフォルダを選択します。 それぞれの実行は「キュー」として登録されます。 キューが完了すれば出力完了です。 「Jobs:」タブをクリックすればキューの実行状況が分かります。 キューに「finished」が表示されていれば出力完了です。 右側の「clear queue」をクリックすればキューをクリアできます。 右下にある「remove Job」や「clean up」も、同様の操作が行なえます。 」でオプションを表示します。 90では、出力ファイル形式の選択とファイル品質の選択のみです。 [1]• [2]• [1]• [1]• [7]• [1]• [3]• [1]• [10]• [1]• [1]• [1]• [2]• [1]• [28]• [1]• [1]• [1]• [6]• [2]• [2]• [5]• [1]• [1]• [1]• [1]• [29]• [6]• [16]• [33]• [1]• [1]• [1]• [16]• [3]• [8]• [4]• [1]• [1]• [1]• [1]• [8]• [5]• [28]• [19]• [1]• [26]• [47]• [2]• [6]•

次の

動画画質上げるアプリ厳選オススメ!簡単に動画の画質をよくするように

動画 鮮明

無料で動画の画質をよくするソフトで、より高品質な動画を作ろう 動画はもちろん、高画質のほうは見る時に快適である。 画質をよくするには撮影する前に設定するほうが便利であるが、実に動画画質上げるアプリを利用すれば撮影した動画も品質向上できる。 また、設定によって変わらないこと、例えば暗い環境や、運動中の手ぶれなど原因は、撮影する前の設定より撮影後の動画鮮明化アプリが効く。 もちろん、OS環境や機能などによってソフトがそれぞれで、ソフトによって動画を高画質にする方法が違い。 初心者によって簡単な動画画質上げるアプリを使えばより順調でより便利に画質をよくする。 が、経験者にとって動画の画質をよくするソフトはより自由に操作でき、より細かく調整できるほうがいい。 ではこれから簡単派か本格派か、OS環境別にご紹介しよう。 【 日本語対応】対応済み• 【 入手価格】無料• 【 提供元】Digiarty 動画画質をよくする機能で、動画補正、パラメーター調整などに専念するソフトである。 このVideoProcで明度または明るさ、色調、彩度、ガンマなど複数のパラメーターを自由で細かく変更できる。 また、手ぶれ補正やノイズ除去など機能が、ツールボックスに多く内蔵している。 初心者でも簡単に操作できるためにワンキーで利用できるようにデザインしたが、より細かく調整ができる。 簡単な動画を高画質にする方法がほしいお方はこの動画画質上げるアプリをぜひ使ってみよう。 【主な機能】• 手ぶれ補正・ノイズ除去・音ズレ補正・トリミング・クロップ・回転・反転• フィルター効果の適用、明度・彩度・色調・ガンマ・コントラストなどのパラメーター調整を行って、動画を鮮明化する• 外部字幕・透かしの追加• 編集中のプレビュー 【残念なところ】• 音声に関する編集機能がなし。 【 操作環境】Windows10まで• 【 日本語対応】対応済み• 【 提供元】Adobe 専門家に一番利用されるソフトである。 メディア編集・再生に世界一と誇るAdobeから提供する最も専門で強力な動画鮮明化アプリである。 創造力を尽くすように編集できる。 動画画質をよくする時により高精度でより自由に編集できる。 動画を高画質にする方法を活用できる人は、思いのままに編集できるような、不可能なことがないほど強力な動画画質上げるアプリである。 LightRoomやスマホ用Premiereといった関連アプリを利用すれば、新しい世界が生み出すことができる。 【主な機能】• 色調の高精度調整• オーディオを高品質に設定• フレームずつに編集• エフェクトまたは素材の適用 【残念なところ】• パソコンスペックに負担が重い。 操作が細かいが逆にめんどい。 【 操作環境】macOS Mojaveまで• 【 日本語対応】対応済み• 【 入手価格】34800円• 【 提供元】Apple macOSを開発したApple社が開発した専門家向けで、動画画質をよくすることを目指し、いろいろな便利機能が内蔵している。 この動画鮮明化アプリの画面の大部は動画のプレビューで、より高解像度の動画の編集に向いている。 複雑なプロジェクト、より大きい動画、より多いエフェクトでもパーフォーマンスよくて作業できる。 高性能のCPUとグラフィックカードの場合に最適化される。 新機能はどんどん追加され、ほかの動画を高画質にする方法より便利な操作で作業できる。 【主な機能】• 高度なカラーグレーディング・高精度な色調調整• HDR効果適用• クローズドキャプションの制作・編集・配信• ほぼすべてのパラメーターの自由変更 【残念なところ】• 保存されたプロジェクトファイルの互換性が問題。 動作中にほかのソフトが重くなることが多い。 【 操作環境】Android 5. 0以降• 【 日本語対応】対応済み• 【 入手価格】無料• 【 提供元】Magisto Ltd スマホ・iPhoneで動画の画質をよくするソフトは、Magistoが定番で、オススメランキングの常連である。 より簡単により素晴らしい動画を作成するために動画画質をよくすることに複数のスタイルが提供している。 動画鮮明化アプリが自動ストーリー検出機能でスマホ・iPhoneだけで写真やビデオを映画に作成できる。 ガイドのような動画を高画質にする方法、わずか3ステップだけで完成、初心者にとって楽で面白い動画画質上げるアプリである。 【主な機能】• インテリジェント機能により安定化・顔認識・補正• AIにより半自動化動画編集• 自動ストーリー検出• フィルター・エフェクト・オートクロップなどの適用• SNSへと直接アップロード 【残念なところ】• 編集の自由度が低い。 有料の誘い多すぎる。 【 操作環境】Android 4. 1以降• 【 日本語対応】対応済み• 【 入手価格】無料• 【 提供元】NexStreaming USA, Inc. スマホでもパソコンのようにマルチトラックで編集できる動画鮮明化アプリである。 プロレベルの編集機能をすべて搭載した動画編集アプリとして紹介されている。 動画の画質をよくするソフトで、色調・明度の調整や効果適用など細かい編集が自由にできる。 スマホで撮影した面白い動画はその場で編集でき、YouTube、Facebookなどに共有するにはとても便利である。 パソコンのようなプロ級の動画編集・補正・画質向上はスマホでいつでもどこでも行うので専門家に愛用している。 【主な機能】• ビデオ・写真・効果・オーバーレイ・スタンプ・テキスト・手書きなどのマルチレイヤー• 多様なエフェクト・無料音楽・オーバーレイ・スタンプ素材を提供• 色合い、色彩、彩度調整• ぼかし・モザイク・多様なアニメーション効果 【残念なところ】• 画面が小さくて操作が不便。 スマホスペックが低いとフリーズになる。 【 操作環境】iOS 11. 4以降• 【 日本語対応】対応済み• 【 入手価格】無料• 【 提供元】Apple iPhoneやAndroid端末で動画編集を始める人でも、本格的な動画編集ができるように開発されたアプリである。 PCに保存した動画の画質をよくするソフトだけではなく、動画から新しいストーリーを作成するソフトでもある。 Apple社が開発されたアプリで、iOS・iPhoneに互換性が一番で、順調で穏やかに動作できる。 簡潔なインターフェースに簡単な操作、初心者でも遊びにように新しい動画を作成できる。 完成した動画の保存、管理、再生、転送、共有なども簡単にできる。 【主な機能】• 4Kムービーの録画・編集・共有• クリップ探し・共有• 予告編作成• フィルター・スタイルなどの適用• SNSへと直接アップロード 【残念なところ】• マルチトラック編集ができない• 自由度が低い。 ステップ1:動画を追加する 標記された「ビデオ」と書かれたボタンをクリックして、GoPro 4K変換・編集・リサイズ機能を起動する。 そして標記された「ビデオ」と書かれたボタンをクリックして、編集したい4K映像を追加する。 ステップ2:保存した動画の画質をよくするように設定する 「ツールボックス」に補正機能を並べてくれる。 手ブレ補正、ノイズ除去、それに分割、回転、ミラー、反転など補正機能が用意している。 補正したい項目によって補正機能を選択してください。 補正機能にマウスを置くと右上に小さな歯車が現れる。 そこにクリックすればパラメーターなどを細かく調整できる。 「効果」をクリックして、フィルター適用、明度・色調などの調整ができる。 調整ができたら「完了」と書かれたボタンをクリックしてください。 ステップ3:出力先を指定して、作業開始 出力先フォルダを指定して、確認する。 設定が完成したら標記された大きな青いボタンをクリックして、作業は始まる。 動画時間によって数秒間または数分間待てば作業が完成できる。

次の

YouTubeでより過激に?岡副麻希に期待される“縦スジ”鮮明ストレッチ動画!(2020年6月23日)|BIGLOBEニュース

動画 鮮明

Movavi動画キャプチャープロ=動画明るさ調整ソフト Movavi動画キャプチャープロは画面の録画、ビデオの編集、オーディオの録音及びwebカメラ録画の機能を全て備えている高機能ソフトです。 この一本で、PC動画キャプチャーから写真スライドショーの作成、動画の編集まで全てできます。 Movavi動画キャプチャープロを使って動画色調補正を行う手順は以下のとおりです。 Movavi動画キャプチャープロのダウンロードとインストール 以下のダウンロードボタンをクリックして、ソフトをダウンロードしインストールします。 その後、ソフトを立ち上げて、【ビデオの編集】を押下して、動画編集画面を開きます。 動画ファイルをソフトに追加 フル機能モードを選択します。 「メディアファイルの追加」をクリックして、明るさ調整が必要な動画を選択してソフトに追加します。 動画の色調補正 「色調整」アイコンをクリックして、動画色調整ツールを開きます。 手動または自動でできます。 例えば、マジックエンハンスで動画の明るさと色対比度を自動で調整できます。 手動で暗い動画を明るくにするには、手動調整ボタンをクリックします。 輝度バーのスライダーを右に移動して動画を明るくし、左に移動して動画を暗くします。 輝度の他に、ハイライトやシャドウを調整することで、動画の明るさを調整できます。 手動調整画面で、色温度、色相、色補正などの調整も可能です。 動画のエクスポート 動画を鮮明にする方法は以上です。 後は動画明るさ編集完了後の動画をエクスポートします。 ソフト画面の左下にある「エクスポート」ボタンをクリックして、出力設定などをして、開始ボタンをクリックして、色調補正を行った動画をPCに保存します。 この動画鮮明化ソフトはいろんな機能があります。 使える動画編集素材も多く付いていますので、動画を自在に編集したい方々はぜひ試してみてください。 また、PC動画キャプチャーをされたい方にも、このソフトは役立ちます。

次の