私が姑を殺し最終回。 【美食探偵明智五郎のネタバレ】原作漫画の最終回結末は結婚?マリアと苺どっち選ぶ

SKYスカイキャッスル|キャスト・最終回に批判殺到?韓国社会風刺ドラマの感想!

私が姑を殺し最終回

姑が大嫌いです。 すごくムカつくことばかりです!殺したいとまで思う自分が恐いです! 長男と結婚して20数年たちました。 家を建てて、12年前から姑と同居しています。 主人が高校のとき、お父さんは亡くなっています。 義母は、病気がちで無職・生活も自分のことはできるが、やってもらえればラッキーというタイプです。 (家事などはいっさいやらない) 私は、正規で働いています(9時~6時、帰宅は7時) 新婚時代に、2年間アパートで姑とは1度同居しましたが、なにぶん狭いアパートで襖を隔てての生活・・プライベートなんてありませんでした。 ストレスが溜まって、私が神経衰弱になり別居、義母は自分の家に帰りました。 家を建て、別居はお金がかかるということで、ふたたび同居し現在にいたっています。 先にも書きましたが、家のことは何もやらず、常に自分の部屋のドアをバッターンと大きな音で閉め、部屋に逃げます。 主人の前でがまんできなくなって喧嘩をしたとき、「そーだそーだ、アンタがいちばんエラいわな!」と捨て台詞。 さすがに主人も「そういうことをいうな!」とたしなめましたが、万事私のカタをもつわけではありません。 「年寄り(といっても72歳ですが)なんだから、相手にするな」と言われても、むかつく事ばかりです。 私が仕事から帰っても、「おかえり」は絶対なく、主人だけです。 孫である息子たちにも言いません。 連れてって」「あれ食べたーい」と、おねだりの連続・・バカ?? も~こんな生活嫌で逃げ出したいと思います。 仕事あるから1人でも食べていける自信はあります。 ですが、息子たちが高校と大学生・・お弁当や生活も心配、主人の事も好きですし、犬も私が世話していて置いてはいけない・・ しがらみがあって、本当に女って面倒ですね・・ 姑を殺しかねない自分をどう扱っていいのか(本当には殺しませんが、病気で倒れたらそのまま逝って欲しいと願ってます)、ほんとに限界です。 こんな私はおかしいですか?うまくこの先やっていこうとも思っていませんが、ひとつ屋根の下、音が聞こえるだけでギクッとする自分は病気なんでしょうか? 同じような経験の方、そうでない方、姑の立場の方、旦那さんやっている方、ご意見下さい。 すごい分かります!本当に心から早く死んでほしい・・・葬式では泣ける自信がありません。 本当に生意気なんですよね。 家事くらいやれよって思うし、同居=負担でしかない現実、大切におもえるわけが無い。 ただの意地悪ばあちゃんですよね。 困った時はボケたフリ。 すぐに行動してくれないと不満の嵐。 本当に死んでくれたらいいのにとおもってしまいますが、体が不自由で寝たきりの姑を介護している友人を見て「うちの姑は介護もなく生きてくれて感謝だな」と思えるようになりました。 なんの役にも立たないけれど、トイレやお食事も自身でできるし、私も昼間は姑から離れ仕事にも専念できる喜び!職場では姑の悪口を同僚に聞いてもらえスッキリです! 生き続ける人間はいないので、いつかは万が一が来るでしょう。 その日まで、嫁と姑の戦争は続くのです。 お気持ちは凄く解ります!。 あなたは全然おかしくないです。 おかしいのは姑さんの方です。 私は結婚暦1年の26歳ですが、24時間365日年中無休に早く姑に死んで貰いたいと思っています。 姑と同居していない事をありがたく思っております。 馬鹿を相手にすると馬鹿がうつっちゃうから、相手にしない方が良いです。 子供さんが部活をやっていれば試合の応援とか犬の散歩とかで自分を忙しくした方が良いと思います。 旦那さんの前に姑が何か酷い事を言ったら笑って誤魔化して下さい。 こうする事であなたのイメージを悪くする姑との大喧嘩は避けられます。 旦那さんが居ない時に姑さんが酷い事を言ったらメモ帳に日付と時間帯と言われた事の内容を細かく書いて下さい。 一番良い方法は録音機能つきの携帯で言われた内容を録音する事です。 それを旦那さんとその妹さんに報告して下さい。 効果があまり見れなければ親戚が集まる時のお正月とかお盆に録音テープまたはメモ帳を披露して下さい。 それが殺すより姑に生き地獄を味わわせる最高の復讐です。 もっと酷い事をするのであればご近所さんにも披露して下さい。 人殺しをすると困るのがあなただけですから絶対にしないで下さい。 大事なのは死ぬより遥かに辛くて苦しい生き地獄を姑に味わわせる事です。

次の

【美食探偵】原作最終回ネタバレは?黒幕マリアが犯人を使って罪人を殺す

私が姑を殺し最終回

by 10話読了。 保身の夫。 本音の娘。 配信10話、読みました。 ネタバレ感想ご注意ください。 あらすじ通り、事件のきっかけは嫁姑問題で、妻彩美は自首をするつもりでしたが、 夫蔵人は、自分の積み上げて来たキャリアを守るのに必死。 遺棄を先導したのは夫です。 娘の瑠理亜(るりあ)には、夫婦共に巻き添えにさせたくなかったのですが、 自らの意思で、遺棄に行く両親について行きました。 夫の口癖は、「計算しろ!」 素人考えでネットの情報も駆使、 全部シミュレーションして、 バラバラ、数ヶ所に遺棄しました。 計算通り!。 10話おわり。 やっちまった彩美さん。 夫は年収億のエリート。 贅沢な暮らしが出来てるから幸せ。 な訳もなく、10年前から暮らしている姑の人格否定。 夫は傲慢。 娘とまともな会話もなし。 姑、姉夫婦の実家に1週間帰省する予定で、先が憂鬱ながらも楽しみにしてましたが、 姉夫婦が腹を下し、まさかの帰省は1年延期。 夫と娘の為に、カレーを作っていたのですが、 姑がカレーを否定。 駄目押しで彩美の母まで否定。 壊れた彩美はついに、、 これが物語のプロローグです。 ここからは、サスペンスになっていくのですが、 夫は、築き上げた地位と大金がパーになるので、彩美の自首を許さず、 自ら遺棄を主導していきます。 が、実行役は妻彩美。 皮肉だけど、この件をきっかけに娘は本音を話始めるんだよね。 保身夫VS本音娘。 ならどうしてパパがしないの? うるさい!だから女は何とかカンとか。 夫、実の母を見て、、それでも夫の保身が勝った。 あのシーンは狂気に思えた。 家族3人、会話がまともに出来たのがこの事件というのは、ホント皮肉。 離婚しない夫婦の話に似てますが、この親子の逃走劇はこの後、どうなるのでしょうか。 この展開は長編になりそうだね。

次の

⭐️ネタバレあり⭐️「あなたの番です」最終回あらすじ・要点・感想まとめ!

私が姑を殺し最終回

「美食探偵明智五郎」原作最新刊までのざっくりあらすじ この物語の主人公の名は明智五郎。 名家で育った彼は祖父譲りの美食家である。 探偵の仕事の傍ら、毎日美味しいものを食べ歩いている明智。 そんな彼の周りで、食にまつわる殺人事件が次々と起きていく。 すべてのはじまり 全ての事件の発端は、たったひとつの浮気調査だった。 夫の浮気を疑う女性から依頼を受け、調査をした明智は、浮気現場の証拠を押さえる。 調査の報告を受けた女性は、自分の旦那が毎日他の女性の作る昼食を食べている事を知り、その恨みから旦那を殺してしまう。 彼が殺されたニュースを見た明智は、犯人があの依頼主の女性だと気が付き、急いで彼女に連絡を取る。 食後、彼女の自殺を阻止しようとする明智だったが、女性は彼の目の前で崖から身投げしてしまう。 マリアの誕生 それからしばらくたったある日、明智はマリア・マグダラと名乗る人物から絵葉書を受け取る。 そのマリアとは、彼の目の前で自殺したはずだったあの女性だったのである。 マリアは、誰かに恨みを持っている人間を見つけ、その人たちを誘導し殺人を裏で演出していく。 明智の事を自分の恋人だと話すマリアは、まるで恋の駆け引きをしているかのように次々と殺人を楽しんでいく。 殺人 マリアの最初の依頼主となったのは青森のリンゴ園の娘だった。 上京した彼氏に浮気をされていた彼女は、その恨みを晴らす為、マリアに依頼をした。 都内のホテルに泊まっていた彼氏とその浮気相手に、マリア自ら手作りのリンゴジャムを食べさせ、2人を毒殺したのだった。 明智は助手、小林苺の力を借り、真相にたどり着くもマリアにたどり着くことはできない。 そして次の事件の舞台は、明智の事務所近くのフレンチ料理屋。 味の分からない素人がレストランを酷評したことで、店の経営が傾いてしまった。 そんなシェフは、実はマリアとは長年の付き合いだった。 彼女の演出のおかげで、シェフは警察に疑われる事もなく事件は終わってしまうが、もちろん明智だけは真相を解明する。 解明はしたものの、捕まえることも、マリアにたどり着くことも出来ず、再びマリアに敗北してしまう。 3つ目の殺人依頼は、れいぞう子と呼ばれる主婦からだった。 姑から毎週送られてくる手料理が彼女の冷蔵庫を埋め尽し、得意の料理を旦那にふるまう機会がなくなってしまったれいぞう子。 そのせいで彼女は心を病み、マリアに相談をする。 マリアの指示で冷蔵庫の中身を処分していた彼女は、夫に激怒され、そのまま彼を刺し殺す。 それを聞いたマリアは、彼女の家にシェフを送りこみ、2人は証拠隠滅の為に旦那の遺体の解体を始める。 解体された遺体は、皮肉にも綺麗に包装され冷蔵庫に並べられた。 そのバラバラにされた旦那は偶然にも明智の同級生だった。 同窓会に来なかった彼を不思議に思い、家まで訪ねた明智はすぐに異変に気付く。 れいぞう子と接触し、家の中に入ることに成功するも2人に逃げられてしまうのであった。 冷蔵庫の遺体は見つかり警察が動くも、何の証拠もない為に、事件はそのまま幕を閉じる。 今度こそマリアにたどり着く一歩手前だったが、やはり届かなかった。 その頃、マリアはパリで日本人の商社マンと出会っていた。 一晩の恋を楽しんだ2人だったが、彼の結婚指輪を見つけてしまったマリアは、翌朝彼を毒殺してしまう。 その後すぐに帰国したマリアは、殺人をさせた3人に迎えられ、早速次の殺人の準備に取り掛かる。 最後のターゲットになったのは、アイドル、ココのストーカー男。 壮大な演出を考えたマリアは、彼女の手駒になった3人の協力を借り、1週間かけてストーカー男を殺す。 1週間後に男が死ぬことをマリアから聞いた明智は、彼女の演出のカラクリを明らかにするも、阻止する事は出来ず、男は死んでしまう。 このように次々と起こった殺人事件たち。 警察が真相にたどり着くことは一度もなかったものの、明智はほぼ全ての事件の真相を解明していった。 とは言え、彼はいつもマリアよりも一歩遅く、彼女の殺人を食い止めることには成功しなかった。 しかし、最新刊で初めて、マリアの殺人を未遂で止めることに成功する。 明智と苺の関係に嫉妬したマリアは、苺を騙し船で誘拐、海の真ん中に苺を突き落とす。 明智は何とか間に合い、苺を救出した。 その後、明智とマリアは海に飛び込み、お互いへの愛をささやき合う。 マリアにプロポーズをした明智だったが、まだ殺しが終わってないからという理由で断られ、5巻は幕を閉じる。 数々の人を殺してきたマリア、狂ってはいるものの、自分が罪人だという自覚はきっとあるんではないでしょうか。 という事は、彼女も死ななければいけない存在なのです。 しかし自分が死ぬ前に、彼女が生んでしまった殺人犯たち全員を殺さないといけません。 そして最後に残った自分は自殺をする、ということです。 派手な演出での殺人を繰り返してきたマリアですから、もちろん自殺をするのにも美しくて壮大な演出をするのではないでしょうか。 フィナーレにふさわしいドラマッチクな死に方をしてくれると思います。 そしてきっと最期の時は、他でもない明智と過ごすことを選ぶのではないでしょうか。 最期くらい彼を独り占めして、愛しい彼に愛されながら美しいまま死んでいくのがマリアらしいような気もします。 そして何より忘れてはいけないのが、最後の晩餐です。 この漫画で1番頻出する単語といっても過言ではないくらいに、このストーリーは最後の晩餐が毎回カギとなっています。 ここまで明智に劣らない食への愛や知識を見せてきたマリアですが、そんな彼女はとっておきの最後の晩餐を準備するはずです。 きっとまた1巻の時のように、明智を安心させ眠らせたところで、誰にも見つからない場所に行き1人死んでいくのではないかと思います。 マリアに本気で恋をしているのかよく分からない明智ですが、どちらにせよ彼女の死は彼に重くのしかかるような気がします。 そんな時、きっと苺が彼を救ってくれるのではないでしょうか。 私の個人的な願いでもありますが、苺の作るご飯を食べて彼は元気を取り戻し、元通り、ただの食好きな探偵として平凡な毎日を送ると思います。 そして、きっと苺と明智の関係もゆっくりながら進展していくような気もします。 こればっかりは最終回を観るまで分からない!最終回までハラハラドキドキが止まりません。 【関連記事】.

次の