クソポジチェッカー 使い方。 糞ポジチェッカーを使い安値買い高値売りが出来るようになるまでの道のり

ポジションチェッカーファンクラブ

クソポジチェッカー 使い方

29ポンド円が緑色の横線で表記されています。 グラフの青い棒グラフのポジションは現在含み損を抱えているポジションでオレンジ色の棒グラフは含み益が出ているポジション。 棒グラフが伸びているほどポジション量が多いという事です。 今回の暴落で 149円台後半と149円ちょうどくらいに取り残された含み損を抱えるロングポジション (赤い丸の中)が見て取れます。 もはや1. 5円〜2. 0円ほど急落してしまっているため損切りすべきか?はたまた戻って来るまで耐えようか?今後どうしたら良いか寝れない夜を過ごした人もいるかもしれませんね。 20円辺りにある未決済の売りオーダーです (赤い丸の中)。 未決済の売りオーダーという事はオーダーは出してあるがまだ取引が成立していないという事です。 普通に考えれば新規の売りオーダーを出すのに現在の価格よりも下で売りたいって・・・変ですよね・・・。 つまり この売りオーダーは新規の売りではなく買いのストップ売りの注文だという事です。 ヘッジファンドなどはこのストップを狙って売りを仕掛てくる可能性があると想定できるという事になります。 その後、ストップを狩ってから反転するか146円に控える買いオーダーの新規ストップを狩るところまでやるかはわかりませんが・・・。 つまり今回例に出したクソポジチェッカーから読み解く事ができるのはポンド円のトレンドは上だと判断して押し目買いを入れるにしても146. 20円辺りのストップ狩りが終わった後の方が安全性は高いと判断できるという事です。 もちろん絶対そうなるという保証はありませんし、そこまで下がらずに上がっていく事もありえるでしょう。 このOANDAのオーダーブックはあくまでもOANDAの顧客のみのポジション動向ですから相場全体の動向がこれと狂いなく合致しているわけではありません。 但し、このクソポジチェッカーは広くFXをトレードしているヘッジファンドや機関投資家にも知られているデータですからストップ狩りの狙いを定めるには好都合なデータなのは間違いないと思います。 関連ページ FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座 FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座 FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座 FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座 FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座 FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座 日々のFXトレードに疲れた時、頭を休めながら沸々とやる気が蘇る動画を集めてみました.

次の

【BTC分析中級】クソポジチェッカーの使い方 含み損益ポジションからの予想 (OI分析PART3)

クソポジチェッカー 使い方

既にショートポジションを持っているトレーダーが多いため新規ショートが増えにくくなり、 下がりにくい• 下がるとショートの利確が入るため、 下がりにくく上げやすい• 上がるとショートのロスカットが連鎖し、 暴騰に繋がりやすい ただ、単純なポジション数や比率だけではそのポジションが含み益or含み損にあるのか分からないため、どのあたりの価格帯から溜まったポジションが解消されていくのかまでは読めません。 ポジションが増加した日時とチャートと比較することで、ポジションが建てられたおおよその価格が分かり、損切りや同値撤退が入りそうな価格帯を推測できるようになります。 これをチャートを開くことなくデータを蓄積し、一目で確認できるようにしたものです。 クソポジチェッカーの見方と使い方 クソポジチェッカーはbitfinexとBitMEXのポジションデータを参照しており、上部にあるタブで切り替えることができます。 右側に伸びているのが ロングで、左側が ショートです。 グラフが横に長い程、その価格帯に多くのポジションが溜まっていることを示します。 オレンジ色はそのポジションが 含み益、 青色は 含み損であることを示します。 Bitfinexが公開しているのは毎分のロングポジション数とショートポジション数のみなので、価格はローソク足からの推測値になります。 BitMEXはデータの取り方が少し違うようですけど同じ見方です。 クソポジチェッカーを利用したトレード方法 仮想通貨版のクソポジチェッカーを使ったトレード判断方法を説明します。 オレンジ色はそのポジションが 含み益、 青色は 含み損であることを示します。 以下の画像をみてイメージできるようにしてください。 この画像では、ロング含み益ポジションが比較的多くあることがわかります。 このロング含み益の利確が入る価格帯 紫丸 のショート指値が多いところで、上がりづらくなりレジスタンスになりそうです。 また、 溜まっている含み損ポジションをロスカットさせる方向へと価格は動く傾向にあり、大口の考えを先読みすることができる可能性があります。 極端な量のポジションが出ていたら要注意サインと捉えられます。 大口トレーダーの仕込み、もしくは大口トレーダーから狙われる可能性があるからです。 ポジションが溜まっている価格帯は相場が動きやすいので要チェックです。 クソポジチェッカー価格上下のボリュームを見てトレンドをつかむ ポジションのボリュームを見てトレンドの流れをつかむ方法もあります。 現在価格のすぐ下に長い棒グラフがたくさんある場合、現在価格のすぐ下に買いポジションが大量に溜まっているということです。 買いと売りが拮抗しているのであれば、この一帯で買いと売りの攻防があり、どちらのトレンドが発生するのかをせめぎ合った跡です。 現在価格がポジション密集ゾーンの上にあるのなら、上昇トレンドが勝ったということでしばらく上昇トレンドが継続しやすい状況と予測することが出来ます。 一方、価格はポジションの溜まっている場所に吸い寄せられやすい、という場合もあるので相場状況を見て推測していく必要があります。 クソポジチェッカーはチャートパターンと併用する 例えば、や、、などチャートパターンが形成されようとしている時、つまりネックラインでの攻防によって、価格が大きく変動するようなタイミングの時、現在価格の上下どちらにポジションの偏りがあるのか、含み損のポジションはどっちに多いのか、を考えると動きの予測に役立ちます。 自分が大口やマーケットメイカーだったとして、ストップ注文 損切のポジション が多い方に動いてくれる方が、ロスカットを巻き込んで値幅の期待値が高くなるはずです。 このような視点でいくと、チャートパターン典型の期待値ではなく、ポジションの偏りの方を優先して判断すると上手くいきやすいです。 クソポジチェッカーのデメリットと注意点 全てのポジションを網羅しているわけでは無い クソポジチェッカーのデメリットとしては、bitfinex ビットフィネックス とBitMEX取引所内の未決済ポジションの情報でしかないということです。 相場を動かす力を持つほどの資金力を持った大口投資家は、bitfinexやBitMEXの他、Binanceやにもいます。 しかし、他の大手取引所の大口投資家のポジションは含まれないため、 大量の資金を投入してビットコインの価格チャートを動かされてしまうと、クソポジチェッカーのグラフが示しているデータを打ち消すような動きがでる可能性があります。 売買シグナルではない オーダーブックはあくまでも 未決済・新規注文ポジションのデータであり、売買シグナルとして判断するものではなく市場参加者の動きを推測する一つの材料に過ぎません。 ストップ狩りを仕掛けるようなアクティブな大口トレーダーは、このようなポジション情報や注文情報を考慮してトレードしていて、 個人トレーダーの損切り注文が溜まっているレートまで大量の資金で動かしてロスカットを巻き込んで利益を上げることが常套手段です。 売買シグナルとして単純にとらえるのではなく、• クソポジチェッカーは主に個人投資家の動きを反映している• 偏ったポジション量がある場合にはそちらに相場は動きにくい• 大きなポジションは約定しなければ反転ポイントとして目安になる• 大きい含み損クソポジはロスカ狩りを狙われやすい 以下の画像をみてイメージできるようにしてください。 使えるツールを駆使して優位性のあるトレードスキルを身に着けてください。 また、このクソポジチェッカーと相性の良いスキルに「テープリーディング」というのがあります。 この二つを意識しながらトレードするのは初心者には難しいかもしれませんが、トレーダーとして稼いでいくには大事な考え方なので是非合わせて読んでみてください。

次の

DECOBOARD(デコボード)の見方|仮想通貨FXに便利な板情報と金利表示ツール

クソポジチェッカー 使い方

個人のポジション・売買比率 DMM. com証券(DMM FX)|売買比率(注文比率、人数比率) DMM. com証券のDMM FXではPC取引ツールの「DMMFX PLUS」「DMMFX ADVANCE」とスマホアプリから全20通貨ペアの売買比率を確認できます。 DMM. com証券は国内口座数が75万以上なので、数字の上でも他社の売買比率より参考になります。 ただし、ログインしないと確認できないのでDMM FXで口座開設している必要があります。 リンク 外為ジャパン|売買比率(注文比率、人数比率) 外為ジャパンでもDMM FXと同様に、売買比率をPC取引ツールとスマホアプリから確認できます。 通貨ペアはDMM FXより少ない15種類です。 こちらもログインしないと確認できないので外為ジャパンで口座開設している必要があります。 リンク みんなのFX|売買比率(ポジション比率、人数比率) トレイダーズ証券のみんなのFXでも、PC取引ツールのFX TRADER2、FX TRADER、FX WEBとスマホアプリから売買比率が確認できます。 更新は手動で行うことができ、リアルタイムでの売買比率を知ることができます。 こちらもログインしないと確認できないのでみんなのFXで口座開設している必要があります。 リンク SBI FXトレード|通貨別新規売買比率 SBI FXトレードでは通貨別新規売買比率を公式HPで公開しています。 誰でも見ることができますが、更新は各営業日ごとです。 マネーパートナーズ|売買比率 マネーパートナーズでは売買比率を公式HPで公開しています。 誰でも見ることができますが、更新は各営業日ごとです。 また祝日は更新されません。 みんなのシストレ|売買比率 みんなのシストレでは売買比率を公式HPで公開しており、誰でも見ることができます。 OANDA|外国為替注文書 OANDAの外国為替注文書(クソポジチェッカー)の使い方は別記事でも解説していますので、詳しくは以下の記事をご覧ください。 OANDA JAPAN|未決済ポジション比率 デューカスコピー|SWFXセンチメント指数 外為どっとコム|ポジション比率情報 外為どっとコムでは会員向けの「外為情報ナビ」で「売買比率」「ポジション比率」とオーダー状況を確認できる「外為注文情報」を公開しています。 売買比率は1時間ごと、ポジション比率は各営業日ごと、外為注文情報は10分ごとの更新です。 投機筋のポジション・売買比率 FOREX WATCHER|シカゴ筋建て玉 第一商品|CFTC建玉明細 市場オーダー状況 トレーダーズ・ウェブ|FXオーダー状況 ポジションオーダーをリアルタイムでチャートに表示する方法 「個人のポジション・売買比率」で紹介したOANDA JAPANの未決済ポジションは別名「 クソポジチェッカー」とも呼ばれ、FXトレーダーで参考にしている人が多いです。 何かOANDAのサイトでポジション傾くと、必ず逆いきませんか? こんなん公開してもらって感謝ですよ。 — 竹内典弘 yen20pls OANDA JAPANではメタトレーダー4(MT4)でリアルタイムにポジションオーダーが表示できるインジケーターを配布しているので、それを利用すればチャート上に「売り注文、買い注文」を表示することができます。 いろいろあるんですねえ。 でもこれってどう使えばいいの? ここまでFXのポジション、売買比率が見られるサイトを紹介してきました。 ではこれらはトレードに使えるのでしょうか? まず知っておかなければいけないことは、 1つのFX会社における個人のポジションやオーダーというのは世界全体でみるとそこまで大きな数字にはならないということです。 例えば、あるFX会社の売買比率でドル円が圧倒的に買い多数であったとしても、ドル円がそのまま上がっていくという保証はありません。 むしろ歴史的には 個人のポジションは、より大口のファンドにカモにされやすい傾向があります。 またFXオーダー状況で、仮にドル円115円に大量の売りオーダーがあると流れていても、では115円になった時そのまま下がるかというと、必ずしもそうなるわけではありません。 FX会社が公開してる個人の売買比率や、FXオーダー状況だけで判断してトレードするのは良いトレードとは言えません。 売買比率やオーダー状況だけでトレードの判断をしてはいけない。 じゃあポジションや売買比率なんて見るだけ無駄じゃないか! と思うかもしれませんが、そんなことはありません。 FX会社1つだけの個人ポジションやオーダーではあまり参考になりませんが、複数のFX会社で個人のポジションやオーダーを確認すると、個人が全体的にどのようなポジションを持っているのかある程度推測できます。 そして、FOREX WATCHERのシカゴ筋建て玉や第一商品のCFTC建玉明細は、個人のポジション、オーダー状況ではなく、投機筋の建玉推移を表示しています。 『強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し幸福のうちに消えて行く』というウォール街の有名な格言があります。 多くの投資家が悲観的な時は上昇相場の出発点で、先行きに警戒感があるうちは上昇する。 先行きに楽観的になった時は相場が天井圏で、幸福感に浸っているうちに上昇相場が終了するという意味です。 これらのポジション状況から今はどの状況にあるのか、これからどうなっていくのかをファンダメンタルなども絡めて推測していくようにしましょう。

次の