ブログ pv 収入 仕組み。 アメーバブログで収入が得られる人、得られない人の違いとは?徹底解説!|さよみみ部屋

ブログの収入の仕組みとは?収入を得られるブログの始め方5ステップ

ブログ pv 収入 仕組み

Contents• アメブロで芸能人が数百万の収入!?仕組みは? 芸能人でブログをやっている人はとても多いですよね。 そのほとんどがアメブロではないでしょうか? もちろん書くことが好きで趣味でやっている人もいると思いますが、それだけでなく、アメブロが収入源にもなっているんです。 その金額は月数百万ということも珍しくありません。 一例をあげると、 辻希美さん:約512万円 木下優樹菜さん:約185万円 小倉優子さん:約148万円 ブログだけでこの金額、正直羨ましいですよね^^; しかも、皆アメブロでの収入です。 『あ、じゃあ私のもアメブロやろう!』 ちょっと待って! 実は芸能人と私たち一般人ではアメブロの仕組みが大きく異なります。 まず、芸能人がどうやってお金をもらっているのかを說明していきますね。 芸能人のアメブロ収入の仕組み 芸能人のアメブロは1,000PVで約30円のお金が入ってくる仕組みになっています。 例えば、1人がAさんのブログを2記事見たら2PVとなる。 芸能人のブログは一定数のファンがいますから、月に数千万PVも珍しくありません。 辻希美さんの場合、月のPVは1億7千万PVだとか。 自分のブログを毎月1億回以上見られるとか、私たち一般人には考えられない数字ですよね。 さらに、アメブロからの収入だけでなく、芸能人は企業とタイアップしていることもあります。 ブログで商品を宣伝してもらう代わりに企業がお金を支払っています。 つまり、芸能人がアメブロで収入を得ている仕組みは、• アメブロからの収入• タイアップ企業からの収入 の2つあるんです。 こんな感じですね。 アメブロで収入を増やすにはたくさんの読者にブログを見てもらったり、企業との関係を作っていかなければいけません。 なかなか一般人には難しそうですよね…… でもこれだけじゃなくてですね、 私たち一般人がアメブロでお金をもらうには もっと大きな壁があるんです。 アメブロで収入を得るのは禁止!一般人が収入を得るやり方は? その大きな壁とは、アメブロは基本 商用禁止ということです! つまり、広告を貼ったりお金をもらうのはNGなんですよね。 『ええ!芸能人がやっているのに私たちはダメなの!?』 そうなんです、残念ながら私たちと芸能人では扱いが違うんです…… ただし、1つだけ方法があります。 それは、 アメブロ公式ブロガーになること。 アメブロでは優良なブログを書いているブロガーを「公式ブロガー」として認定する制度があります。 この公式ブロガーに認定されると、芸能人と同じようにアクセスに応じてお金がもらえます。 公式ブロガーになるにはアメブロ運営側のスカウトか応募になります。 アメブロ公式ブロガーの基準 応募したからといって全てのブログが認定されるわけではなく、基準があります。 多くの人を楽しませるブログを書いている方• 誰もが読みやすい文章を書いている方• 特定の分野で専門的な記事を書いている方• affiliate-signal. html アメブロ公式ブロガーの報酬は正式には公表されていません。 03円 なのかもしれません。 今あなたのブログに月数十万人が来ているなら数万円の収入になりますね。 アメブロ公式ブロガーのメリット メリットは色々ありますが、• 公式ブロガーオリジナルデザインがもらえる• 公式で紹介してもらえるので、ファンが増える• 担当から直接アクセスアップのアドバイスもらえる などがあります。 アメブロのパーティーへの参加権利もあるようです。 ファンを作っていきたい、自分の趣味の範囲でブログを続けていきたいという方にとってはいいかもしれませんね。 ただ、私は本当にブログで稼いでいきたいならアメブロはおすすめしません。 アメブロを収入源にすることのリスク ブログのメリットって、誰かに縛られずに自由に書けることだと思うんです。 確かに、公式ブロガーになって月数万円が入ってくれば嬉しいですよね。 アメブロニュースに紹介されたり、ファンが増えたりとメリットも多いようです。 でも、それと同じだけ規約はあります。 例えば、好きな商品の広告を貼ってはダメ、月に何記事更新など。 また、万が一アメブロの公式ブロガーを解除されたら1円にもなりません。 03円=3,000円となりますよね。 ですが、Googleアドセンスの広告を貼った場合は、同じアクセス数で30,000円の収入になります。 PVではなく、広告のクリック数に応じて支払われる。 アメブロと比較すると、同じアクセスで10倍違うんですよ。 しかし、残念なことに アメブロは広告を貼るのは禁止されています。 アメブロだけでなく、無料ブログのほとんどは広告掲載を禁止しています。 なぜかというと、 アメブロを含めた無料ブログでは広告を収入源にしているからです。 多くのブログではこんな広告が掲載されていますよね。 この広告から発生した収入は丸々無料ブログの運営会社に入ります。 アメブロやはてなブログなどは無料でブログを作ることができる代わりにあなたのブログの広告収入からお金が入ってくるので損がないんですね。 つまり、公式ブロガーのブログ収入の1/9はアメブロ側に引かれているというわけです。 そして、公式ブロガー以外のブログに掲載されている広告の収入はすべて運営会社のものになります。 実は1/10しかもらえていないってびっくりしませんか? 確かにアメブロ公式ブロガーになれば、アクセスも増えるし、収入にもなります。 でも公式ブロガーになれるレベルのブログを持っているなら、自分でブログを立ち上げたほうがもっと収入を増やすことができます。 だって、丸々自分の収入にできるんですから。 『でも、アクセスはアメブロじゃないと増えないんじゃないの?』 その気持ちも分かります。 公式で紹介してもらえたほうがファンがつくし、アクセスも増えます。 でもそれ以外にもアクセスを増やす方法はありますよ。 多くの方はアクセスを増やす方法を知らないだけです。 アメブロでなくても月10万PVのブログを作ることは可能なんです。 そして、そのブログに広告を貼って月3万円~10万円のお小遣いを増やすことができるんです。 アメブロ公式ブロガー以外の方法を探したい、ブログを収益化したいと思っているならぜひ自分でブログを立ち上げてみてくださいね。

次の

今からでも儲かるの?ブログで稼ぐ仕組みと収入アップのコツ

ブログ pv 収入 仕組み

NetflixなどのVOD登録:1000円前後が報酬• FX口座開設の申し込み:2〜3万円前後が報酬• クレジットカードの申し込み:1万円前後が報酬• 転職サイトへの登録:1000円〜2000円ほどが報酬(登録のみ) 以上のように物凄いたくさんありまして、自分にあった案件を探して掲載できる感じです。 アフィリエイトで月1000万円稼ぐブロガーもいまして、 初心者でも利用しやすい「1番オススメの方法」ですね! 方法2:アドセンス広告 アドセンス広告(クリック報酬型広告)とは、 広告バナーが クリックされたら報酬発生する広告のことを意味します。 アドセンスはGoogleが提供していて、記事内容にあった広告を自動表示してくれる仕組みとなっています。 画像転載が規約違反なので見せられないのですが、だいたい以下のような部分に貼り付けてあることが多いですね。 Webサイト用デザインテンプレート:Webデザインスキルが必要• アプリケーションやソフトウェア:プログラミングスキルが必要• ブログやSNSなどの教材:相応の実績が必要• デザインの受注:本業につなげるパターン• プログラミングの受注:本業につなげるパターン• ライティングの受注:本業につなげるパターン たとえば、note(作品投稿して販売できるサービス)を活用して、読者に購入してもらうパターンは特に多いですね。 またデザインやプログラミングなど、クリエイティブスキルがあれば、仕事の依頼につなげることも可能です。 何かしらのスキルが必須になるやり方なので、 「クリエイターや玄人向けの方法」と覚えて おくとよいですね。 アクセス(PV)が増える=収入アップ! ブログでは、アクセス(PV)が増えれば増えるほど、収入も増加していくことになります。 理由は簡単で 「記事を読んだ人が、商品購入にいたる確率」には、統計的な相場があるからです。 これからブログを作る方は、「まずはアクセスを増やすために記事を書くべし!」って覚えておけばバッチリかと。 稼ぐ仕組みを作る!ブログの始め方5ステップ 以下では、収益化ブログの始め方を5ステップで説明していきますね。 「未経験者が最短でスキルアップできるステップ」になっているので、「せっかくならやってみたい!」という方は、ぜひ実践してみてください。 検索エンジンで上位表示されやすいので「アクセスを集めやすい」• アフィリエイト広告などの「成約率を上げやすい」• アクセスを集めやすいことから「良条件の広告を獲得しやすい」• デザインのカスタマイズ性が高く「段違いに見栄えがいい」 僕は最初、コストを下げるために「はてなブログ」から始めましたが、だいぶ時間をロスしてしまいました。 WordPressは 月1,000円ほど維持費が必要ですが、月100万円以上狙える可能性を考えると、かなりコスパ高いかなと。 なおWordPreesの作り方は、以下記事で紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。 ステップ2:広告仲介業者(ASP)に登録する ASP(エーエスピー)とは、 「アフィリエイト広告を出したい企業」と「広告掲載で稼ぎたいブロガー」の間に入ってくれる「仲介業者」のことです。 ASPがアフィリエイト広告を取りまとめているので、登録して広告を探す必要がありますね。 なお、これからブログを始める方は、まず以下ASP3社に無料登録すればOKです。 書くべき:月間検索回数50〜500くらいのキーワードなど、• わりと書かなくていい:月間検索回数10,000回、0回のキーワード たとえば10,000万回以上のキーワードは、競合が強すぎて上位表示できず、0回だと誰にも読まれないっていう感じですね。 なおキーワード選定の詳細は、以下記事で詳しく説明しているので、合わせてチェックしてみてください! ステップ4:ブログの書き方を覚える 記事を更新し始める前に、ブログの書き方を覚えておくのも、重要になりますね。 というのもブログは、 適当に書いても上位表示させたり、広告に申し込んでもらえたりしないので。 なおブログ記事の書き方は、以下のWebライティングの書き方で紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。 ステップ5:記事をひたすら量産する ステップ5では、記事をひたすら量産しましょう。 低品質記事だと意味ないので、 月10〜15本くらいを目安にするのいいかと思います。 同カテゴリーの記事数が増えれば、 検索エンジンの順位が上がって、アクセスがつくようになりますよ。 まずは50本〜60本くらいを目標にして挑戦してみてください! 初心者がブログで稼ぐためのアドバイス3つ 以下では未経験の方向けに、ブログで稼ぐためのアドバイスを3つ紹介していきます。 本業のメディア運営で学んだことを棚卸ししたので、「せっかくなら本気でやってみたいな」って方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 SEOを実践しよう!• 記事を更新しながら考えよう!• 実体験で語れる記事から作ろう! コツ1:SEOを実践しよう! SEO(Serch Engine Optimazation)とは、検索エンジンで上位表示させるための工夫のことを意味します。 SEOが重要な理由は簡単で、 記事を検索結果で上位表示させることにつながるからですね。 なおSEOの勉強は、「」を全て読めばOKです。 実際に運営しないとわからないはずなので、経験を積みながら勉強してみてくださいね。 コツ2:完璧を求めすぎないようにしよう! 完璧を求めすぎないことも、ブログで稼ぐ上では重要になるかなと思います。 なぜなら 完璧を求めすぎるときりがなく、記事更新ペースが落ちてしまうから。 僕は1記事60時間以上かけて書いてましたが、 正直リソースって限られているので、何に時間をかけるかが重要だと気付きました。 クオリティは永遠に突き詰められるので、「10時間まで」のように作成時間を決めて取り組みましょう! コツ3:実体験で語れる記事から作ろう! 実体験で語れる記事から作るのも、オススメのやり方ですね! というのも実体験の情報は、 読者の悩みにマッチする可能性が高く、検索結果で上位表示されやすいので。 また情報を調べなくてもスラスラかけるので、 時間短縮にもつながって一石二鳥かなと思います。 最初にアクセスを集めた方が、モチベーションも維持できるので、まずは経験を棚卸ししてみてくださいね。 初心者がブログで稼ぐための注意点3つ 以下では、ブログで稼ぐための注意点を3つ紹介していきますね。 ありがちな失敗を防ぐ予防策になるので、 「堅実に収入を得たいな」って方は、ぜひ参考にしてみてださい。 記事クオリティに完璧を求めすぎない• 準備段階に時間をかけすぎない• 最低でも1年は諦めない 注意点1:ブログで悩んでも記事更新は止めない ひとつ目の注意点は、ブログで悩んでも更新を止めないことですね。 というのも、なかなか収益が上がらないことから、 ブログ運営って悩みがたくさんつきまとうものでして。 逐一手を止めていては、記事更新ペースが非常に遅くなるんですよね。 「月10本は絶対更新する!」と決めて、残ったリソースの中で必要な情報を勉強したりしましょう。 注意点2:準備段階に時間をかけすぎない ブログで稼ぐためには、準備段階に時間をかけすぎないようにしましょう! 準備段階に時間を使いすぎると、 だいたい熱量が下がってしまい、企画倒れしやすいから。 特に以下の準備作業は、あまり悩みすぎないようにした方がいいかと。 「必ず稼げる」とかじゃなくて、あくまで「狙える」と認識してくださいね。 質問3:今からでも遅くないですか? 今からでも遅くないですね! なぜなら、ブログに掲載する広告の市場は、テレビ広告を上回る勢いで成長しているから。 出典: テレビCMよりもコスパが高く、 ターゲットも絞りやすいので、このビジネスモデルは早々なくならないかと。 「ブログはオワコン」って意見は、あくまで「昔より稼ぎにくくなった」って意味なので、無視してOKです! 仕組みを作ってブログで稼ごう! ご紹介した 「ブログ収入の仕組み」を理解して、 「稼げるブログの始め方」を実践すれば、 初心者でも収益化ブログをスタートできますよ。 最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

次の

ブログ収入とPV数|目安と収入の仕組み

ブログ pv 収入 仕組み

NetflixなどのVOD登録:1000円前後が報酬• FX口座開設の申し込み:2〜3万円前後が報酬• クレジットカードの申し込み:1万円前後が報酬• 転職サイトへの登録:1000円〜2000円ほどが報酬(登録のみ) 以上のように物凄いたくさんありまして、自分にあった案件を探して掲載できる感じです。 アフィリエイトで月1000万円稼ぐブロガーもいまして、 初心者でも利用しやすい「1番オススメの方法」ですね! 方法2:アドセンス広告 アドセンス広告(クリック報酬型広告)とは、 広告バナーが クリックされたら報酬発生する広告のことを意味します。 アドセンスはGoogleが提供していて、記事内容にあった広告を自動表示してくれる仕組みとなっています。 画像転載が規約違反なので見せられないのですが、だいたい以下のような部分に貼り付けてあることが多いですね。 Webサイト用デザインテンプレート:Webデザインスキルが必要• アプリケーションやソフトウェア:プログラミングスキルが必要• ブログやSNSなどの教材:相応の実績が必要• デザインの受注:本業につなげるパターン• プログラミングの受注:本業につなげるパターン• ライティングの受注:本業につなげるパターン たとえば、note(作品投稿して販売できるサービス)を活用して、読者に購入してもらうパターンは特に多いですね。 またデザインやプログラミングなど、クリエイティブスキルがあれば、仕事の依頼につなげることも可能です。 何かしらのスキルが必須になるやり方なので、 「クリエイターや玄人向けの方法」と覚えて おくとよいですね。 アクセス(PV)が増える=収入アップ! ブログでは、アクセス(PV)が増えれば増えるほど、収入も増加していくことになります。 理由は簡単で 「記事を読んだ人が、商品購入にいたる確率」には、統計的な相場があるからです。 これからブログを作る方は、「まずはアクセスを増やすために記事を書くべし!」って覚えておけばバッチリかと。 稼ぐ仕組みを作る!ブログの始め方5ステップ 以下では、収益化ブログの始め方を5ステップで説明していきますね。 「未経験者が最短でスキルアップできるステップ」になっているので、「せっかくならやってみたい!」という方は、ぜひ実践してみてください。 検索エンジンで上位表示されやすいので「アクセスを集めやすい」• アフィリエイト広告などの「成約率を上げやすい」• アクセスを集めやすいことから「良条件の広告を獲得しやすい」• デザインのカスタマイズ性が高く「段違いに見栄えがいい」 僕は最初、コストを下げるために「はてなブログ」から始めましたが、だいぶ時間をロスしてしまいました。 WordPressは 月1,000円ほど維持費が必要ですが、月100万円以上狙える可能性を考えると、かなりコスパ高いかなと。 なおWordPreesの作り方は、以下記事で紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。 ステップ2:広告仲介業者(ASP)に登録する ASP(エーエスピー)とは、 「アフィリエイト広告を出したい企業」と「広告掲載で稼ぎたいブロガー」の間に入ってくれる「仲介業者」のことです。 ASPがアフィリエイト広告を取りまとめているので、登録して広告を探す必要がありますね。 なお、これからブログを始める方は、まず以下ASP3社に無料登録すればOKです。 書くべき:月間検索回数50〜500くらいのキーワードなど、• わりと書かなくていい:月間検索回数10,000回、0回のキーワード たとえば10,000万回以上のキーワードは、競合が強すぎて上位表示できず、0回だと誰にも読まれないっていう感じですね。 なおキーワード選定の詳細は、以下記事で詳しく説明しているので、合わせてチェックしてみてください! ステップ4:ブログの書き方を覚える 記事を更新し始める前に、ブログの書き方を覚えておくのも、重要になりますね。 というのもブログは、 適当に書いても上位表示させたり、広告に申し込んでもらえたりしないので。 なおブログ記事の書き方は、以下のWebライティングの書き方で紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。 ステップ5:記事をひたすら量産する ステップ5では、記事をひたすら量産しましょう。 低品質記事だと意味ないので、 月10〜15本くらいを目安にするのいいかと思います。 同カテゴリーの記事数が増えれば、 検索エンジンの順位が上がって、アクセスがつくようになりますよ。 まずは50本〜60本くらいを目標にして挑戦してみてください! 初心者がブログで稼ぐためのアドバイス3つ 以下では未経験の方向けに、ブログで稼ぐためのアドバイスを3つ紹介していきます。 本業のメディア運営で学んだことを棚卸ししたので、「せっかくなら本気でやってみたいな」って方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 SEOを実践しよう!• 記事を更新しながら考えよう!• 実体験で語れる記事から作ろう! コツ1:SEOを実践しよう! SEO(Serch Engine Optimazation)とは、検索エンジンで上位表示させるための工夫のことを意味します。 SEOが重要な理由は簡単で、 記事を検索結果で上位表示させることにつながるからですね。 なおSEOの勉強は、「」を全て読めばOKです。 実際に運営しないとわからないはずなので、経験を積みながら勉強してみてくださいね。 コツ2:完璧を求めすぎないようにしよう! 完璧を求めすぎないことも、ブログで稼ぐ上では重要になるかなと思います。 なぜなら 完璧を求めすぎるときりがなく、記事更新ペースが落ちてしまうから。 僕は1記事60時間以上かけて書いてましたが、 正直リソースって限られているので、何に時間をかけるかが重要だと気付きました。 クオリティは永遠に突き詰められるので、「10時間まで」のように作成時間を決めて取り組みましょう! コツ3:実体験で語れる記事から作ろう! 実体験で語れる記事から作るのも、オススメのやり方ですね! というのも実体験の情報は、 読者の悩みにマッチする可能性が高く、検索結果で上位表示されやすいので。 また情報を調べなくてもスラスラかけるので、 時間短縮にもつながって一石二鳥かなと思います。 最初にアクセスを集めた方が、モチベーションも維持できるので、まずは経験を棚卸ししてみてくださいね。 初心者がブログで稼ぐための注意点3つ 以下では、ブログで稼ぐための注意点を3つ紹介していきますね。 ありがちな失敗を防ぐ予防策になるので、 「堅実に収入を得たいな」って方は、ぜひ参考にしてみてださい。 記事クオリティに完璧を求めすぎない• 準備段階に時間をかけすぎない• 最低でも1年は諦めない 注意点1:ブログで悩んでも記事更新は止めない ひとつ目の注意点は、ブログで悩んでも更新を止めないことですね。 というのも、なかなか収益が上がらないことから、 ブログ運営って悩みがたくさんつきまとうものでして。 逐一手を止めていては、記事更新ペースが非常に遅くなるんですよね。 「月10本は絶対更新する!」と決めて、残ったリソースの中で必要な情報を勉強したりしましょう。 注意点2:準備段階に時間をかけすぎない ブログで稼ぐためには、準備段階に時間をかけすぎないようにしましょう! 準備段階に時間を使いすぎると、 だいたい熱量が下がってしまい、企画倒れしやすいから。 特に以下の準備作業は、あまり悩みすぎないようにした方がいいかと。 「必ず稼げる」とかじゃなくて、あくまで「狙える」と認識してくださいね。 質問3:今からでも遅くないですか? 今からでも遅くないですね! なぜなら、ブログに掲載する広告の市場は、テレビ広告を上回る勢いで成長しているから。 出典: テレビCMよりもコスパが高く、 ターゲットも絞りやすいので、このビジネスモデルは早々なくならないかと。 「ブログはオワコン」って意見は、あくまで「昔より稼ぎにくくなった」って意味なので、無視してOKです! 仕組みを作ってブログで稼ごう! ご紹介した 「ブログ収入の仕組み」を理解して、 「稼げるブログの始め方」を実践すれば、 初心者でも収益化ブログをスタートできますよ。 最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

次の