中学生 男子 髪型 校則。 中学生男子の髪型の頼み方は?校則やセット、長さの悩み別に解説!

中学生男子が女子にモテる髪型8つ!かっこいいヘアスタイルはコレ!

中学生 男子 髪型 校則

中学生になると校則や部活動での上下関係が厳しくなります。 髪型から制服の着方、持ち物などいろいろなことを慎重に考えないといけません。 せっかく床屋や美容院に行っても、学校で注意されてしまったら2度手間になり、余計な出費になることもあり得ます。 学校によっては、学年ごと規制の度合いが異なる伝統があるところもあります。 そのような伝統がある学校では、上級生が目を光らせている場合が多いでしょう。 個性的な髪型は注意が必要です。 このような平穏な学校生活を脅かすものは、なるべく避けたいですよね。 ですが中学生男子は、思春期に突入し異性が気になり始めます。 しかし中学生女子は、いろいろなことに敏感です。 では、校則や先輩に目を付けられず、中学生女子にかっこいい好印象を与える髪型とはどんな髪型なのでしょうか? 中学生男子におすすめの長さはショート・ベリーショート 近年では、刈り上げや剃り込みといったハードな髪型よりも、やわらかいく、ナチュラルなソフトな髪型のほうが人気なみたいです。 ハードな髪型は威圧的、攻撃的なイメージが強いようです。 男子は強そうな刈り上げなどをかっこいいと思いますが、女子には好かれにくい傾向があります。 男子女子で好むものが違うようですね。 もちろんワイルドなタイプがかっこいいという女子もいます。 ですがソフトな髪型のように、雰囲気が優しくなる髪型のほうが好印象に映るようです。 他にもワックスやスプレーでガチガチに固めた髪型や、作りすぎたヘアアレンジは、不自然で違和感を与えたり似合わなかったりして好印象に繋がらないようです。 このようにやわらかく、ナチュラルな、優しい雰囲気のヘアスタイルを意識してみましょう。 この髪型をする際は、できるだけサイドの髪をすっきりさせるようにカットしてもらいましょう。 こちらは校則に厳しい学校でも引っかかりません。 ワイルドな印象になりすぎないように、トップ部分と前髪は、少し長さを残しておきましょう。 毎日のセットやシャンプーもかなり楽チンなので、忙しかったり、不器用だったり、めんどくさがりだったりする中学生男子におすすめのヘアスタイルです。 セットをする際は、髪全体を濡らし限界までタオルドライしたあと、ワックスを手に馴染ませ髪を立ち上がらせるように揉みこみましょう。 ボリュームを落としながら束感を作りシルエットをを調節するのがコツです。 整髪料はハードなものがおすすめです。 刈り上げ部分を隠せない髪型なので、ワイルドで女子より男子にウケがいい髪型です。 写真のようにトップ部分が長いため、トップ部分にボリュームを出すのが最近の流行です。 ソフトモヒカンは奇抜にしてしまうと、校則に引っかかります。 学校によっては、上級生も気を付けたほうがいいかもしれません。 事前に校風などを調べておきましょう。 セットの際は、トップにボリュームを出すように髪の根元にドライヤーをかけます。 そのあと、ワックスを揉みこみ、束感を作りながらシルエットを調節すると良いでしょう。 整髪料はハードがおすすめです。 この髪型にする際は、サイド部分のボリュームを抑えめに、襟足は短めに切ってもらいましょう。 上で書いた奇抜な髪型にウルフヘアが入っていましたが、再度部分と襟足部分がスッキリしていれば印象はガラリと変わるため奇抜になりません。 セットしていない状態だとサイド部分の髪が耳にかかるほど長いので、校則の厳しい学校では引っかかってしまうこともあります。 事前に調べておきましょう。 少し長めのヘアスタイルなので、髪を切る頻度が多くなります。 部活などで忙しい中学生男子にはあまりオススメできません。 セットの際は、サイド部分の髪を立たせるように髪の根元にドライヤーをかけたり、ヘアアイロンで外ハネにしたりしましょう。 そのあと、ワックスを髪全体に揉みこみ、束感を作りながらシルエットを整えましょう。 整髪料はハードだとワイルドさが増し、ソフトだと優しさが増すでしょう。

次の

中学生男子のモテる髪型

中学生 男子 髪型 校則

先日髪を切りに来たある少年がおもむろにこのような事を言いはじめた。 「髪の毛の量が多いから横をスッキリさせたい。 ツーブロックみたいな。 でも先生に怒られるからできないんだけど…」 なんでだめなの?って聞くと、校則でダメなのだと言う。 結果的にスッキリさせることを重視し、サイドと後ろが刈り上がっていてトップが少し長い髪型にした。 またある時、高校の教師をやっている友達が来店。 彼はこういう。 「スッキリしたいからツーブロックにしたいんだけど、ウチの学校生徒にツーブロック禁止にしてるから、俺がやるわけには…」 結局彼もサイドと後ろを坊主のように短くし、トップだけ少し長くする髪型にした。 立場の違う2人の男を担当し、僕は思った。 「アホくさ…」 最近至るところでツーブロック禁止令を聞く。 だけどそれは決まって 学校である。 会社ではそのような話はまず聞かない。 理由もわからず禁止し、理由もわからず禁止される。 これを茶番と言わずに何を茶番と言えばいいのか。 僕はイチ美容師としてこの記事を執筆することを決めた。 メンズのツーブロックってどんな髪型? ウィキペディアによるとこうだ。 ツーブロックとは、髪型の一種。 頭頂部から耳の上ぐらいまでの髪は長めに残し、そこから下の部分はかりあげにしている髪型のこと。 長い部分の髪を下ろしているときと、束ねたり・ブローによって、かり上げ部分を露出させた時とでは大きく表情が変わる。 もう一つは普段髪を下ろしている場合は頭頂部からの髪の毛で刈り上げは見えない。 なお風が吹いたり走っていたりすると上からの髪が揺れ刈り上げがすこし見える。 ツーブロックは日本では1980年代中盤 — 90年代初頭、若い男性を中心に爆発的に流行した 正直、現在ではベーシックなヘアスタイルであるといえる。 利点としては耳周りや襟足がすっきりするから、髪の量が多い人やサイドが膨らむ人などにはとてもオススメ。 僕自身も過去に累計7年間くらいやっていたことがある。 とりあえず男性には人気の髪型である。 構造はサイドを刈り上げて上の髪の毛をかぶせるようにしたスタイルになっていて、簡単に言えば 下の髪の毛(サイド)と上の髪の毛(トップ)の長さが繋がっていない事が特徴としてあげられる。 イメージを描いてみた。 例えばトップがそこそこ長くて全体的にショートではないのだけど、サイドが少し短い…とかだったらそれをツーブロックという人はいないだろう。 つまりツーブロックはそもそもものすごく限定的なものであり、ちょっと何かを変えればそれはもはやツーブロックではなくなるのだ。 大差がない。 ではなぜ学校ではこんなにもメンズのツーブロックのみ風当たりが強いのか? グラデーション刈り上げ(図2)は良くて、ツーブロックはダメ。 トップが被さってても刈り上がってないものは良い。 この差は? あまりにもツーブロックの理不尽な扱いに、目頭が熱くなる。 一体ツーブロックが何をしたというのだ校長先生。 ツーブロックが校則で禁止の理由とは 考えてみたが理由がわからなすぎるので仮説をたててみた。 ヤンキーは大抵が短く刈り込まれた髪型をしている。 「あ?何見てんだボケコラカス」 とか絡んでもないのにキレてるやつはだいたい髪型もハード系ワックスでツンツンさせてる。 もしそういうツンツン系ヤンキーが「サイド邪魔だなテメエ?コラボケェ」ってやり始めてしまったらまず容赦なく刈るだろう。 しかしそこでグラデーションの刈り上げにしてしまうと、ツンツンさせる箇所がトップにしかなくなってしまうため、ツンツン度が減ってしまう。 だからツーブロックという形にしてツンツン度は維持したままサイドをやっつけているのではないだろうか。 当然先生はヤンキーを規制したがる。 将軍様のこの覇気ヘアと呼ばれる髪型がツーブロックに似てなくもない。 学生がこの圧倒的金正恩感をだしていたらそれこそヤンキーに「ナメてんのかテメエボケコラカスマンセーマンセー」と絡まれるだろう。 他校とのトラブルを避けるために禁止にしているのだろうか。 結論 理由なんてないどころかただの嫌がらせ 理由はマジでわからない。 どう考えても合理的な理由が一切見つからない。 いろいろと考えてみたが、その中であることに気が付いた。 それは僕が中高校生だった2001〜2007年頃の話。 あの頃、僕は「大人なんて信じねえ」みたいな事を思ってて、学校や先生に対しても反抗的だった。 まあ誰もが通る反抗期というやつだ。 そのころから美容師になりたいと思っていて自分でカットしてたし、ワックスで髪をイジったりしていた。 まあもれなく髪もツンツンしていたわけだ。 そして先生からよく髪のことで怒られていた。 その時言われていたのが「 襟足が長い」だった。 ん?襟足? 確か他のやつもそんなようなことを言われていた気がした。 そしてその頃はツーブロックがダメなんてことは一度も聞いたことがなかったし、むしろスッキリしててええやんくらいな扱いだったと記憶している。 ちょうど実家にいるので中高生のときの写真を見てみた。 わ、若い。 14か15歳のときの僕だ。 夜な夜な意味もなくたむろしていた時に撮ったものだろう。 なぜか夜にサングラスというまぬけスタイル。 どちらの写真も確かに襟足が長い。 偶然にも後ろ姿の写真もあった。 たしかに長い。 高校生の時の写真もあった。 アルバイト中に撮ったもののようだ。 この画像だとちょっとよくわからないが、やはり襟足は長かった。 なぜか? それは当時 ウルフカットというものが流行っていたからだ。 東京は知らん。 僕の地元では流行っていた。 だから襟足はみんな今の学生達より長かったであろうと思う。 そう、先生達は それを規制したのだ。 これはいったいどういう事だろうか? 現代禁止されているのツーブロックは当時禁止ではなかったし、現代でウルフカット禁止なんて話はないだろう。 もっと言えば70年代とかはリーゼントが禁止されていたのではないだろうか? 当然今リーゼント禁止なんて話は聞かない。 そこからわかる唯一のことは 【先生は流行りを禁止する人たち】 であるということだ。 つまり、ツーブロックがだめではなく流行りが駄目ということになる。 合理的な理由なんかあるはずもない。 もはや完全な嫌がらせとしか思えない。 先生方はコボちゃんヘアが流行ったらコボちゃんヘアを禁止するのか? カッパヘアが流行ったらカッパヘアを規制するのか? 「服装検査を行う!お前!なんだその髪型は!カッパはダメだと校則できまっている!明日までに坊主にしてこい!」とか言うのだろうか? 先生。 生徒は髪型では決まらない。 良くも悪くもならない。 カッパだけど勉強かできて東大合格するかもしれない。 カッパだけどスポーツができて学校を全国大会に導くかもしれない。 カッパだけど生徒をまとめる優秀な生徒会長になれるかもしれない。 そう、それらは生徒自身の能力や努力によるもので、カッパかどうかなんて全く関係がないことだ。 先生はもっと生徒を信じても良いのではないか。 誰も納得しない校則など意味がないし、学校は意味のないことを子供に押し付ける場所ではないと僕は思う。 「学生は学生らしく。 社会人になってから好きなだけカッパになりなさい」 そういう言葉で片付けてはいけない。 それは答えになってない。 僕は決めた。 美容師からしたら学生もお客さんであり、オシャレをしたくて切りに来ているお客さんを喜ばせたいと思うものだ。 次から「ツーブロック校則で禁止されてるんです…」って学生さんがきたらまずはカッパスタイルを勧めてみようと思う。 そうしてその子からどんどんカッパスチューデントが増えていき、いずれカッパ規制が始まればツーブロック規制は緩和されるだろう。 そしたら生徒が好きなだけツーブロックにできる時代がまたやってくる。

次の

【2020最新】男子高校生に人気の髪型ヘアスタイル集!女子ウケの良いメンズショートスタイル35 選!!

中学生 男子 髪型 校則

Contents• 中学生男子の髪型の頼み方の注意点は? 自分の頭の中にあるイメージを口に出してうまく説明するのって、大人になってもなかなか難しいです。 ましてや 自分の理想の髪型を美容師さんに伝えるのって恥ずかしくもあります。 そこで頼み方の注意点をいくつか紹介しますね。 画像や雑誌を持っていく 口で説明するよりも、目で見た方が分かりやすいことはたくさんあります。 髪型も同じで、美容師さんも目で見た方がイメージが湧くそうです。 そこで、美容院へ行く前に自分が思っている髪型を探しましょう。 雑誌の切り抜きでも、ネットにある ヘアカタログでもなんでも良いのです。 それを持参し、美容師さんに見せてみてください。 オーダーがスムーズに通りますよ!• 今どき男子の髪型がたくさん載っています! しかも読者の選んだ人気の髪型も発表されてますので、参考になること間違いなし! 美容院へ行く前に覗いてほしい一冊です。 恥ずかしがらずに! 中学生の男子が美容師さんにオーダーする時、 とても恥ずかしいという意見が多くありました。 イメージの画像が自分に似合うか分からないし、例えば芸能人のヘアスタイルを真似したくても自分に似合うか分からない。 ですが、心配しなくても大丈夫です。 美容師さんはあなたの毛質や量などに合わせてカットしてくれます。 恥ずかしがらずにオーダーしましょう! 校則に引っかからないように! 中学校には校則があります。 校則の中には髪型についても定められています。 一般的な校則には、 ・髪を染めない ・パーマ禁止 ・ツーブロック禁止 ・アシンメトリー禁止 ・サイドは耳にかからない程度 ・前髪は眉にかからない程度 ・襟足を伸ばさない このような内容があります。 男子に人気の ツーブロックも校則の対象になる事が多いようです。 自分で判断が付けにくい場合は、美容師さんに相談しましょう! ポイントを言っておけば、 校則に引っかからないような髪型にしてくれます。 スポンサーリンク 中学生男子の人気の髪型別の頼み方を解説! 中学生にもなると個性が芽生え始め、 「他の男子とは違う独自のヘアースタイルにしたい!」 という男子もいます。 美容師さんへ頼む時、 失敗のない頼み方のポイントは、 部位ごとにオーダーする事!! 伝えておくべき部位はここです。 髪型に関するお悩み解決の記事は他にも! ベリーショートの頼み方 ベリーショートは爽やかさを演出してくれる人気のヘアースタイルです。 ですが一歩間違えると、ほぼ坊主になってしまうかも。 なので先程のポイントを使って頼んでみましょう。 この日の衝撃は忘れもしない。 そしてもみあげの長さや形を決めます。 サイドともみあげの長さが決まったら、大体トップの長さが決まります。 それから前髪をどうするかを伝えればベリーショートが頼めますよ。 マッシュの頼み方 最近は若い子にマッシュヘアが流行っています。 吉沢亮さんや坂口健太郎さん、北村匠海さんといった若手の俳優さんたちもマッシュヘアにしています。 そして前髪の量を重めにしてもらうのがポイント! サイドの長さは校則に引っかからない程度にして、襟足はすっきりとさせましょう。 中学生なのでワックスを使わないで済むよう、ナチュラルなマッシュヘアにしてもらうと日々のセットが楽ですよ。 マッシュヘアは口で説明するのがとても難しいですので、 画像があると説明しやすいです。 スポンサーリンク 中学生男子の髪型の頼み方をポイント別に解説! 校則で縛りのある中学生ですが、その範囲でもできる髪型を楽しみましょう! 次に、 ポイント別に髪型の頼み方を解説しますね。 中学生男子の髪型の前髪の頼み方! 前髪を頼む時。 まずはどのようなスタイルにするのかです。 「 さらっと流す感じで」 とか、 「 前髪を上に立てる」 など、そのイメージを伝えましょう。 次に長さです。 「 眉毛にかかる程度で」 「 セットした時にこの辺りの長さになるように」 などを伝えるとよいでしょう。 前髪は顔の印象を左右します。 ですからしっかりと 美容師さんにイメージしてもらいましょう。 中学生男子のセットなしでできる髪型の頼み方 男子に人気の ツーブロックなら、セットをしなくても自然の流れが活かせます。 ツーブロックが校則で禁止されていなければ、絶対におすすめです! ツーブロックというのはサイドや襟足を短く、トップの髪の毛をそれより長めにする髪型です。 スタイリング次第でいろんなアレンジの効くスタイルですよ。 頼む時のポイントとしては ・トップの長さとサイドの短さ ・前髪の長さとスタイル ・もみあげの長さと形 これが基本です。 あとは、トップのスタイルをセットなしでもおかしくならないようにしてもらいます。 美容師さんのカットの仕方で、髪の流れを作る事が出来ますので 必ず伝えておいて下さい。 校則でツーブロックが禁止されていたら、おすすめなのが レイヤーカットです。 レイヤーカットというのは美容師さんのカット方法で、 毛の流れを出しながら立体感が作れる髪型です。 レイヤーカットを頼む時には、トップとサイドの長さをしっかりと伝えましょう。 そして髪全体の流れをどうしたいのかも考えて! 細かく伝えられなければ、指で髪の毛を掴んで、 「 このくらいの長さで」 など伝えるのがポイントです。 中学生男子のくせ毛の頼み方 くせのある髪の毛って厄介ですよね。 広がるし思い通りになりません。 でも、 そのくせ毛を逆手に取ってみましょう! くせ毛にもってこいのヘアースタイルは、サイドを短く。 トップはある程度長めにします。 そうすると、トップに ボリュームを持たせることができます。 トップがボリューミーでもサイドを短くしておけばスッキリとした印象になりますよ。 くせ毛の悩みは初めに美容師さんに言っておきましょう。 デメリットをメリットに変えてくれるでしょう。 ベタつかないのにスタールがキープ出来るからおすすめ! 手ぐしでさっと直せるから出先でも慌てません。 コンパクトなので持ち運びもOK! 中学生男子の刈り上げの頼み方 よく床屋さんで刈り上げにする時に 「何ミリにしますか?」 と聞かれることがあります。 だけどミリ言われてもなかなかイメージが付きません。 そもそも美容院はあまりバリカンを使いません。 ですから頼む時のポイントは、トップとのバランスです。 サイドから襟足を刈り上げる時は全体のイメージを伝えて、トップの長さとのバランスが取れるように美容師さんと相談しましょう。 スポンサーリンク まとめ 中学生男子が美容院でオーダーする時の頼み方をまとめました。 やはり、自分が希望する髪型を美容師さんに伝えるには、 画像を見せるのがベストです。 ネットには数多くのヘアスタイルが閲覧できます。 気に入った画像をスマホに保存しておけば、美容院でも気楽に美容師さんに見てもらえます。 画像と自分の顔は違いますが、恥ずかしがらずに、 「こうしてほしい!」 とはっきりと伝えることがとっても大事! 美容室で自分のイメージ通りの頼み方ができると、気分も上がってオシャレも楽しい^^ お店に行く前の準備に役立てていただければ幸いです。

次の