マイクラkun。 KUN(FPSラッパー)が炎上しても人気の理由は性格と素顔!?本名に名前の由来は?50人マイクラYouTuberの職業は!?

マインクラフトPEのシード値/村

マイクラkun

KUNさんは周囲の人を巻き込むのがとても上手なYouTuberです。 KUNさんのYouTube動画のリスナーやファンは、年齢に関係なく『KUNキッズ』と呼ばれています。 (KUNキッズ = KUNのファン という意味です) KUNさんの人気コンテンツに「50人マインクラフト」というものがあります。 この動画は、KUNキッズを集めて、生配信で50人以上のプレイヤーと、建物や集落を建設していく動画です。 50人マインクラフト動画では、KUNさんは、キッズ相手にやたらと厳しい物言いをすることもあるので、初めて見る方は驚くかもしれません。 一体なぜ、彼の過激な言動は許されているのでしょうか。 それは、KUNさんのキャラクター、そしてそれが許されるほどの信頼関係を丁寧に築き上げているからです。 元々オフ会などを開いたり、動画のコメントにも丁寧に返信していたKUNさん。 「個体認識しているキッズとかいるのね」とも発言し、巻き込み力だけでなく、リスナーとの距離感や信頼関係の構築も伺えます。 KUNさんの動画投稿のモットーは「媚びないこと」。 テレビとの差別化を図るため、リスナーとの距離感の近さを売りにしていく戦略だそうです。 実際、Twitterでは、リスナーからのくだらない質問にも、実に丁寧に答えており、KUNさんのTwitterアカウントには、「ゲームをするためには、どんなPCを使えばいいですか」などの質問が、多く寄せられています。 LINEで通話をして、教えてあげることもあるのだとか。 Skypeで人生相談などを受ける動画も投稿していますが、丁寧に傾聴しています。 動画内では過激な発言をたくさんしていますが、深夜の生放送などではキッズと雑談をしたり、チャンネル登録者数20万人とは思えないような距離感です。 生放送では、投げ銭システムがあるため、それを使用したキッズには鍵つきのアカウントを教え、そこでされた質問にはほとんど答えているようです。 リスナーさんにサムネイル作りを任せているという話もあり、仕事の頼みごとをできるほどの信頼関係を構築していることが垣間見えます。 最近では、「プロゲーマー養成学校」などができたり、 eスポーツがオリンピックの競技大会になるかもしれないというニュースも出るようになりました。 「将来プロゲーマーになりたい」という子供も多いようです。 それについて「モノ申す系動画」で、何度か答えています。 KUNさんが必ず返答する答えを要約すると、このようになります。 「プロゲーマーやゲームデザイナーになりたいからといって、勉強をおろそかにするべきではない。 勉強して、いい大学に入れば、結婚・出産、お金があって、いい人生にできる可能性が広がる。 まずは大学に行って、大学にいる間に好きなことをする。 大学4年間で芽が出なかったら、才能がないんだと諦めたほうがいい。 ゲームには才能が必要なので、4年もやってダメなら早く別の道に進むべき」 ゲームでお金を稼いでいるKUNさんが、こう発言する背景は一体何でしょう!? 2歳:スーパーファミコンで、スーパーマリオをしたのが、初めてのゲームプレイ経験。 お父さんがゲーム好きで、マリオもお父さんが買ってきたものだったそうです。 クリボーが倒せなくて泣いて、お父さんに倒してくれと頼み込んだ、かわいいエピソードを動画で披露しています。 お父さんがゲーマーだったため、 ゲームソフトや機器を買わなくても家に常に最新のゲームがあり、インターネットについても同じくだったそうです。 その環境のおかげでプロゲーマーになれたと、感謝するようなニュアンスで語っている動画があります。 お母さんは「ゲームよりも勉強をしなさい」と言う人だったため、ゲームは何時間までという雰囲気の中でやっていたそうです。 そして、はじめてプレイしたPCのFPSゲームは、KUNさんの代名詞とも言えるFPSゲーム『バトルフィールド』 BFとも呼ばれますが「バトル・フィールド」というゲームの略称です。 兵士として戦場で戦うゲームで、実際の戦争と同じ武器などを使います。 わかりやすくキャラ付けをするためなのか、KUNさんは自分のことを「中卒ニート」とテロップなどをつけて揶揄したことがあります。 実際は、大学へ進学し、大手企業に就職したようです。 働きながら、PCゲームで活動を続けます。 2014年3月に、DtNBYCM デトネーション・バイシム というクランに加入した、KUNさん。 FPSゲームでチームのことを、クランと呼びます。 ちなみに、チーム対チームで戦うことを、クラン戦といいます。 このチームのリーダーとなり、炎上もありましたが知名度を上げ、 現在は登録者数20万人以上のYoutuberとなりました。 昔は獣医さんになりたかったほど、犬が大好きだから名乗ったそうです。 BYCMを宣伝するため、「BYCMくん(ばいしむくん)」という犬のキャラクター(人工知能bot)を作ることになったとき、同時期にサイバードッグが姿を消す形となりました。 犬のbotをマスコットキャラクターにして、動画でチームを宣伝していきました。 「BYCMくん」の「くん」の部分だけがやがて取れて、「KUN(くん)さん」と呼ばれるようになりました。 BYCMは確かにパッと見では読めないですし、海外のプレイヤーから「KUN」と呼ばれたことがキッカケだったようです。 KUNさんが当時使っていた、ニコニコ動画・ニコニコ生配信では、別のニックネームも生まれました。 動画配信者は「ニコ生主(にこなま・ぬし)」と呼ばれますが、 この「主」の部分をとって、「主しゃん(しゅしゃん)」というニックネームで呼ばれています。 「KUN」と「しゅしゃん」を合わせて「KUNしゃん」と呼ばれることもあります。 顔出しチャンネルというセカンドチャンネルは「KUN 主神」(くん・しゅしん)と名付けられました。 BFでは、クランというチームを使って、仲間と一緒にプレイしたり、チームごとに対戦もできます。 KUNさんはBYCM(バイシム)というチームに所属していました。 その後、2014年に「DtNBYCM デトネーション・バイシム 」というチームになり、リーダーを務めることになりました。 クラン・マスターとして、リーダーになったKUNさん。 「自分のチームを有名にしたい」という目標に向けて、ニコニコ動画やYoutubeに動画をアップロードするようになりました。 当時のBFをやっていた硬派な人々には、まだ動画投稿などはそれほど浸透していなかったようで、 「動画アップロードなんていうチャラチャラしたことをして、なんだかいけすかない」というようなことも言われていたようです。 が、リーダーとして、チームのためにまず知名度を上げること、宣伝することが大切だと考えたKUNさんは、新しい方向へ道を開拓していきました。 実際に後々Logicoolという大手がスポンサーについたわけですし、知名度を上げようとしたKUNさんのとった作戦は、起業家らしく現実的な戦略です。

次の

「kunさん」に関するQ&A

マイクラkun

今回はいつもと少し違う内容でお届けします。 豊かな自然を活かして建築する場合は特に意識しなくても大丈夫なのですが、今回のようにモダンな家が建ち並ぶ街を作る場合は整地は必須レベルです。 ブランチマイニングと同じくらい整地に癒される私は、 整地がしたくて建物を建てているんじゃないかというレベル(笑) 今回は、自宅と喫茶店の前に流れる水路を作ろうと思います。 こちらは街を拡張しながら作るので、完成形ではなく「こんな感じで作ってるのか〜」という程度です。 喫茶店が完成する前からコツコツと水路を作っていました(笑) 整地に関しては、私が超超超初心者の頃に(まだ超初心者程度のレベルですが)知らなかった小技をご紹介。 結局、大きな公園にあるような浅い水路にしました。 せっかくなので、橋の近くから最初に掘った高さまで階段状にして、滝のように水を流そうと思います。 途中段階で水を入れてしまうと、他の場所に水路を広げたいときに水流が邪魔になるので、水はある程度せき止めた方が作業しやすいですよ。 こんな雰囲気の水路をこれから街に広げて行こうと思います。 街の拡大に向けて整地をする 脱・超超超初心者!効率的な木の伐採方法 マイクラをリロードしていると、プレイするのにお得なメッセージを表示してくれます。 そんなに長い間表示されていないので、読む前に消えてしまうことも多々ありますが、超初心者を脱出するポイントもたくさんあります。 その中で整地に欠かせないメッセージがあります。 「木は最後まで伐採しましょう」 最初の頃、私は「全部!?結構重労働だなぁ」とボヤキながらも、木を素手で伐採しておりました。 ところがどっこい、「最後まで」というのは「木の幹を全て伐採」でOKだったんですね。 まだ始めたばかりのプレイヤーの皆様のために検証画像をご用意しました。

次の

KUN

マイクラkun

それぞれの名称は仮のものです。 順次修正します。 ネザーアップデートについて ネザーアップデートとは、主に 異世界「ネザー」に新たな地形やMobを追加した大型アップデートです。 ネザーアップデートは、統合版とJava版ともに2020年6月23日にアップデートされました。 ネザーに新たな地形が追加 真紅の森 真紅の森とは、巨大な赤いネザーウォート 「真紅の木」が生い茂るバイオームです。 真紅の木とは、新たに追加されたネザーに自生する木。 葉の部分が「ネザーウォートブロック」、幹となる部分が「真紅の幹」で構成されたものです。 真紅の木は 他の木材と同じように、柵やドア、看板といったアイテムの素材として使用することができます。 また、木の上部には「シュルームライト」と呼ばれる発光するブロックが存在。 貴重な発光するブロックなのでぜひ回収しておきたいところ。 他にも草やキノコが自生するのが特徴です。 出現するMobは「ピグリン」と「ゾンビピグリン」と「ホグリン」の3種類。 歪んだ森 歪んだ森とは、巨大な緑色の木「歪んだ木」が生い茂るバイオームです。 歪んだ木とは、 先ほど解説した真紅の木の色違いなだけで同じもの。 基本的には木材として利用することになります。 また、このバイオームでは遠くがうっすらと緑がかって見えるのが特徴です。 出現するMobはエンダーマンのみ。 ソウルサンドの谷 ソウルサンドの谷とは、ソウルサンドや「ソウルソイル」で構成されたバイオームです。 ソウルサンドはこれまでにもあった、上に乗っている間は移動速度が低下するブロック。 ソウルソイルは新たに追加されたもので、 このブロックの上に火を付けると青い炎が出るのが特徴。 さらに「魂のたいまつ」や「魂のランタン」の素材として使用することができます。 (ちなみにソウルサンドの上に付いた炎も、青い炎へ変更されました。 ) そのほか天井まで続く柱のように「玄武岩」が自生するのも特徴です。 また、辺りには「骨ブロック」が多く見つかることがあります。 ここで出現するMobは「スケルトン」、「エンダーマン」、「ガスト」です。 玄武岩の三角州 玄武岩の三角州は、主に「玄武岩」と「黒石」で構成された 火山のバイオームです。 このバイオームでは背景がうっすらと白くなり、火山灰が降り落ちるのが特徴。 黒石は、ほぼ「石(丸石)」と同じ性質を持ったブロックで、クラフトすることで階段やハーフブロック、レンガや感圧板などに加工することができます。 その他にも石のツルハシなど、石の道具の素材としても使うことが可能です。 玄武岩の三角州で出現する主なMobは「マグマキューブ」。 他にも新Mob「ストライダー」や「ガスト」なども見かけることがあります。 玄武岩の三角州から見た歪んだ森。 火山灰と背景のせいか幻想的な雰囲気があります。 砦の遺構(バスティオンレムナント) 新たなダンジョンとして、「砦の遺構(バスティオンレムナント)」が追加されます。 砦の遺構は、玄武岩の三角州を除いた全てのネザーバイオームで見つけることが可能です。 砦は全部で4種類の構造をしたものが存在します。 いずれの種類の砦でも、足場が不安定で危険な場所です。 内部にはピグリンが住み着き、チェストや金のブロックなどのお宝を砦のいたるところで見つけることができます。 しかも チェストからは、各種「ネザライト装備」や「古代の残骸」といったレアなアイテムも手に入れることができるので、ぜひ持ち帰りたいところです。 (ネザライト装備や古代の残骸についてはあとで解説しています。 ) 壊されたポータル(Ruined Portal) 新たな建造物として「壊されたポータル(Ruined Portal)」が追加されます。 壊されたポータルは地上とネザーのどちらでも生成される建造物です。 ポータルの近くには金のブロックやチェストが置かれているので、見つけたら回収しておきましょう。 追加されたMob ホグリン ホグリンはネザーの「真紅の森」に生息する動物です。 敵対的な動物で、 プレイヤーを見かけたら積極的に攻撃を仕掛けてきます。 突き上げ攻撃で大きく吹き飛ばしてくるので、足場の悪いネザーでは注意が必要です。 ホグリンを倒すと豚肉をドロップするので、ついにネザーでも食料を調達する手段ができました。 また、ホグリンは地上(オーバーワールド)に約15秒ほど居ると、ゾグリンと呼ばれるMobに変化します。 ゾグリンは周りの動物を見境なく攻撃してくる危険なモンスターです。 Mobの変更点 ゾンビピッグマンの名称を「ゾンビピグリン」に変更。 これに合わせてブタに雷が落ちたとき、ゾンビピグリンに変化しないようになりました。 新装備ネザライト 新しい鉱物「ネザライト」を使って新しい装備を作ることができます。 このネザライト装備は、なんと 各種ダイヤモンド装備を上回る強力な性能です! ネザライト装備を作るためには「古代の残骸」を使用します。 古代の残骸はネザーのあらゆる場所で見つけることができますが、地下の深い方ではより見つけやすいです。 また古代の残骸を回収するには、ダイヤモンドのツルハシでないとアイテム化することができません。 そして手に入れた古代の残骸を加工することによって、ようやくネザライト装備を作ることができます。 かまどで古代の残骸を焼くとネザライトの欠片に変化。 ネザライトの欠片4個と金のインゴット4個をクラフトでネザライトのインゴットを作成。 にネザライトのインゴット1個と各種ダイヤモンド装備を入れることによってネザライト装備の完成です。 その他の新しい要素 ターゲットブロック(レッドストーン関連) ターゲットブロック(的)とは、 レッドストーン信号を発生させるブロックです。 レッドストーン信号を発生させるためには条件があり、ターゲットブロックに「矢」や「トライデント」などを当てることによって信号が発生。 さらに命中させた矢などが、ターゲットブロックの中央に近いほど強い信号を出し、中央から遠いほど弱い信号を出します。 使いみちは限られてしまいますが、ダンジョンのギミックを作りたいときに使うことがあるかもしれません。 作り方は「干草の俵」1個と「レッドストーン」4個をクラフト 関連 エンチャント「霊魂疾走(ソウル速度)」 ブーツにのみ付与できる新たなエンチャント「霊魂疾走」が追加されました。 (統合版ではソウル速度と呼びます。 ) 霊魂疾走とは、 「ソウルサンド」と「ソウルソイル」の上を移動するときのスピードが上がるというもの。 ですが、ソウルサンドまたはソウルソイルの上を移動している間は ブーツの耐久力が減ってしまうので、エンチャントするときは注意しましょう。 リスポーン地点を設定するリスポーンアンカー リスポーンアンカーとは、 ネザーにてリスポーン地点(復活地点)を設定することができるブロックです。 ベッドが使えないネザーでも、ついにリスポーン地点を設定できるブロックが登場しました。 リスポーンアンカーの使い方は、設置したものに道具を使うボタン(右クリック)を押してリスポーン地点を記憶させます。 ですが、このままでは使用することができず、 リスポーンアンカーにグロウストーンを補充しなければいけません。 グロウストーンを補充した数によって中央のゲージが変化します。 最大で4個のグロウストーンを補充することが可能です。 そして一度死んでリスポーンすることによって、ゲージが1つ減少します。 リスポーンアンカーの作り方は「泣く黒曜石」6個と「グロウストーン」3個です。 関連 コンパスの方向を固定するロードストーン ロードストーンとは、 コンパスの指す方向を固定させることができるブロックです。 ですがロードストーンを利用することによって、指し示す方向をロードストーンのある方向に上書きすることが可能です。 作り方は「模様入りの石レンガ」8個と「ネザライトインゴット」1個。 関連 新たに実装されたアイテムの一覧 追加されたアイテムと入手先の一覧です。 アイテム名 特徴 真紅のナイリウム 真紅の菌類を育てるために必要な土。 真紅の森の地面 クラフトすると「真紅の木材」4個に変化。 また火に対する耐性があります。 真紅の森に自生 他の木材と同じように、チェストやドア、階段や看板など木材としての利用が可能です。 また火に対する耐性があります。 真紅の幹をクラフト ネザーウォートブロック コンポスターの原材料として利用可能です。 クワを使うと素早く壊すことができます。 真紅の森にある木から、またはネザーウォート9個をクラフト 真紅の菌類 真紅のナイリウムに植えて骨粉を使用することで、真紅の木に育ちます。 真紅の森または歪んだ森に自生 歪んだナイリウム 歪んだキノコを育てるために必要な土。 歪んだ森の地面 クラフトすると「歪んだ木材」4個に変化。 また火に対する耐性があります。 歪んだ森に自生 他の木材と同じように、チェストやドア、階段や看板など木材としての利用が可能です。 また火に対する耐性があります。 歪んだ幹をクラフト 歪んだウォートブロック コンポスターの原材料として利用可能です。 クワを使うと素早く壊すことができます。 歪んだ森にある木から 歪んだキノコ 歪んだナイリウムに植えて骨粉を使用することで、歪んだ木に育ちます。 歪んだ森または真紅の森に自生 シュルームライト 光源となるブロック。 明るさレベルは15です。 真紅の木または歪んだ木の上部に自生 玄武岩 装飾や建築以外に使いみちはありません。 ソウルサンドの谷と玄武岩のデルタに自生 ソウルソイルの上に流れる溶岩流が青氷に触れると生成 磨かれた玄武岩 装飾や建築以外に使いみちはありません。 玄武岩4個をクラフト このブロックの上で火が起こると青色になり、消えること無く燃え続けます。 「魂のたいまつ」の素材として利用可能です。 ソウルサンドの谷の地面 うっすら明るい光源として使えるアイテム。 明るさレベルは10です。 ソウルソイル(またはソウルサンド)1個と石炭1個と棒1個をクラフト うっすら明るい光源として使えるアイテム。 明るさレベルは10です。 魂のたいまつ1個と鉄塊8個をクラフト ネザライト装備の素材となる鉱石。 ネザーのあらゆる場所に存在し、地下の深いところではより見つけやすい ネザライトの欠片 ネザライトインゴットの素材として利用できます。 古代の残骸をかまどで焼く ネザライトインゴット ネザライト装備や道具に使用される素材アイテム。 ネザライトの欠片4個と金のインゴット4個をクラフト ネザライトブロック そのままクラフトすることでネザライトインゴット9個になります。 ネザライトインゴット9個をクラフト ダイヤモンドを上回る非常に高性能な装備。 溶岩で燃え尽きず浮かび上がってきます。 鍛冶台を使ってネザライトインゴット1個と各種ダイヤモンド装備を加工する( ) 枝垂れツル 「ツタ」のようによじ登ることができます。 真紅の森に自生 真紅の根 特に使いみちはありません。 植木鉢に植えて飾ることができます。 真紅の森に自生 歪んだ根 特に使いみちはありません。 植木鉢に植えて飾ることができます。 歪んだ森に自生 歪んだ新芽 特に使いみちはありません。 歪んだ森に自生 矢やトライデントを命中させることでレッドストーンの信号を発生させます。 干草の俵1個とレッドストーン4個をクラフト 泣く黒曜石 10レベルの明るさを持つブロック。 リスポーンアンカーの素材として利用します。 回収はダイヤ以上のツルハシが必要です。 エンチャント「幸運」の効果が適応されます。 また、かまどで焼くと金のインゴットになります。 ネザーのあらゆる場所 ねじれツタ 「ツタ」と同じように登ることができます。 上向きに成長するのが特徴です。 歪んだ森に自生 ネザーでリスポーン地点を設定できるブロック。 使用するためにはグロウストーンが必要です。 泣く黒曜石6個とグロウストーン3個をクラフト コンパスの指す方向を固定することができるブロック。 模様入りの石レンガ8個とネザライトインゴット1個をクラフト 黒石 石(丸石)とほぼ同じ性質を持ったブロック。 クラフトすることでハーフブロックや階段、レンガや感圧板などに加工することが可能です。 石の道具をクラフトするときの素材として利用できます。 このときエンチャント「幸運」の効果が乗ります。 砦の遺構に生成 魂の焚き火 焚き火とほぼ同じ性質を持ったツール。 焚き火との違いは明るさが10であることと、青い炎なのでピグリンが避けていくことです。 棒3個とソウルソイル(またはソウルサンド)1個と木材3個をクラフト 鎖 装飾用のブロックです。 鉄塊2個と鉄のインゴット1個をクラフト.

次の