タイピング診断。 タイピング診断

タイピングってどこからが早いですか?

タイピング診断

1位 4090点• 2位 2340点• 3位 2170点• 4位 2120点• 5位 2110点• 6位 2080点• 7位 2050点• 8位 2040点• 9位 2030点• 10位 2010点• 11位 1980点• 12位 1970点• 13位 1960点• 14位 1950点• 15位 1940点• 16位 1930点• 17位 1910点• 18位 1900点• 19位 1830点• 20位 1820点 練習スタート.

次の

タイピング練習におすすめな無料ソフト8選

タイピング診断

ゲームをしながらタイピングを鍛えよう! ゲームでタイピングを鍛えるには? レベルや目的別に練習することができるタイピングゲームは、飽きることなく楽しく進められておすすめです。 これからタイピング練習を始めたい方には、タイピングゲームをおすすめします。 丁寧に教えてくれるサイトやテーマが面白いゲームが多く、タイピングが苦手な方でも飽きることなく楽しみながら進めることができます。 特にブラウザ上でできるタイピングゲームは、無料で設定も必要なく、パソコン初心者も手軽に練習することができます。 今回紹介する中には、ダウンロードが必要であったり有料のソフトもありますが、どれもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。 まずはタイピングのレベルを診断しよう! タイピング練習を始めるにあたって、まずは自分のレベルを診断してみましょう。 初心者レベルの方がいきなり上級者向けのタイピングゲームに挑戦しても、スピードについていけずミスも多くなるのでストレスを感じてしまいます。 逆に、上級者レベルの方が初心者向けのゲームをしてもなかなか上達が見込めず効率が悪くなってしまいます。 e-typing まず最初に「腕試しレベルチェック」というコーナーで現在のレベルを知ることが出来ます。 客観的に自分のブラインドタッチ力を判断してくれるので、一度腕試しをされてはいかがでしょうか。 引用: タイピング技能検定 またe-typingでは、有料のタイピング技能検定も実施しています。 それぞれの級を無料で受けられる模擬試験で、自分がどのレベルなのか知ることができます。 本試験では合格すると正式な資格として認定されますので、タイピング練習のモチベーション維持にもつながります。 レベル別おすすめゲーム 初心者向け まずはキーボードの指の配置を覚えましょう。 スピードは気にせず、決められた指でキーを打つことが重要です ブラインドタッチと聞くと、初心者の方は速いスピードでキーボードを打っていく姿をイメージすることが多いのではないでしょうか。 しかし、スピードを気にするあまりミスタッチが多くなると、訂正する時間などで余計に遅くなってしまいます。 まずは、ホームポジションを覚えて、しっかりと決められた指とキーと対応関係を身につけましょう。 MIKATYPE 美佳のタイプトレーナ 美佳のタイプトレーナは、学校教育用に作成された、タッチタイプの練習ソフトです。 初めてキーボードにさわる初心者から、プロのワープロオペレータまで、広い範囲で、タイプ練習を行うことができます。 引用: パソコンにインストールして遊ぶタイプのソフト。 対応OSはWindowsです。 初心者の方は、まず「ポジション練習」でキーの位置を覚えることから始めましょう。 タイピング速度を速くしたい方は、ひたすらランダムなアルファベット文字を入力する「ランダム練習 」がおすすめです。 他の練習メニューも幅広く、「英単語練習」や「ローマ字練習」などもあります。 出典: 学校教育用に作成されていて、シンプルな見た目のタイピングソフトです。 ホームポジションの位置、入力するキーと指が色で示されていて、無料ながらも丁寧に作り込まれていることが分かります。 中高年向けに背景色がグレーになっているバージョンもあり、目の疲れに悩んでいる方はこちらで練習してみるといいですね。 基本的なアルファベット、カナ、記号以外にも、都道府県や四字熟語、早口言葉など豊富なテーマが揃っているのが特徴です。 もちろん、キーと指の対応関係もグラフィックで示してくれるので、指の配置を覚えたい初心者の方におすすめです。 出典: また、夏目漱石の「吾輩は猫である」、太宰治の「走れメロス」など有名作家の作品もあります。 小説を読んでいる感覚でキーボード練習ができて、基礎練習に飽きてきた方、文学好きの方にもおすすめです。 次は速く打てるように練習しましょう。 ここで紹介するゲームはスピードを求められるレベルの高いゲームです。 同時に正確さも求められますので、ホームポジションを疎かにすることなく練習しましょう。 寿司打 回転寿司とともに流れてくる文字を入力するという楽しみながらブラインドタッチを練習できるサイトです。 ビジュアルも楽しめますし、打ちやすい文章が多く、何度やっても飽きないサイトです。 引用: 出典: OSに関係なくブラウザ上で遊べるローマ字入力のゲームです。 回転寿司がテーマとなっていて、次々に流れてくるお皿に書かれた文字を入力していきます。 数ある寿司タイピングの中でも定番ゲームです。 出典: このゲームの面白いところは、入力した数に合わせて、「何皿お寿司を食べられたか、どれだけモトを取れたか」でスコアが表示される点。 それぞれ文字数や時間に応じたレベルに分かれていて、正確さや速度に合わせたモードもあります。 出典: 正しく打ったキーの数、平均キータイプ数、ミスタイプ数がカウントされ合計スコアが算出。 それぞれのコースでどれだけお得にお寿司を食べられたかが分かるユニークな作りです。 ランキングにも登録することで自分のレベルを診断できるので、ハイスコア目指して頑張りましょう。 テーマやビジュアルが面白いだけでなく、打ちやすい文章が多いので、ストレスを感じることなく継続的な練習ができますよ。 「寿司打」と同じ会社が運営しています。 食べ物を持ち去ろうとする小人をタイピングで撃退し、料理を守るゲームです。 2分間タイピングしてクリアするごとに遊べるステージが増えていきます。 Easyから激ムズのSpecialまで4段階の難易度から選択。 Specialまでなると、画像の通り、かなりの数の文字が表示されて、上級者でも楽しめる設計になっています。 一度に複数のキーワードが表示されますが、自分の好きなものを入力するだけで勝手にそのキーワードを認識してくれるので安心して遊べます。 出典: 様々なテーマのタイピング問題が集まる無料のタイピング練習サイトです。 50音やアルファベットなど基本的なものから、都道府県や色、偉人や名言まで挙げるとキリがないほどの種類。 ビジネスメールやワープロ検定などをテーマにした問題もあり、社会人として生活に役立つものまであります。 出典: 特におすすめなのが、アニメやドラマなどの主題歌に合わせた歌詞タイピング。 ジャンルも有名アーティストからアイドル、ボカロまで幅広く対応しています。 それぞれ難易度や人気ランキング、タグで分類されているので、お気に入りのテーマを探すのもラクでおすすめです。 好きな言葉や歌詞を入力すると自分だけの問題も作れます。 また、無料のユーザー登録をすることで、成績表やマイタイピングリストなどの便利な機能を利用することができます。 特に、好きな言葉や歌詞を入力するだけで自分だけのオリジナルゲームが作れる機能は、他のサイトにはない特徴。 他のユーザーに遊んでもらうことでランキングの上位に入ったり、TwitterやFacebookなどSNSとの連携で友人と共有することもできますよ。 全部で24787本もの問題があるので、きっとお気に入りの問題が見つかるはず。 興味のあるテーマで練習できるので、飽きることなく楽しくタイピングできますよ。 散歩の途中ではぐれた飼い犬を探すために不気味な夜の森を冒険するというストーリーです。 プレイヤーの移動から、お化けとのバトルまで全てタイピングで行うので、このゲームを遊ぶだけでかなり腕が鍛えられます。 効果音やグラフィックなど無料とは思えないほどのクオリティで、コンシューマーゲームのような完成度の高いゲームです。 難易度はEasy・Normal・Hardがありますが、Easyでも最後まで進めるにはかなりのスキルが求められます。 そのため、初心者の方は他のタイピングゲームで上達してからプレイするようにしましょう。 また、ホラー要素や画面がフラッシュしたり急に音が出たりするシーンがあるので、苦手な人は止めたほうがいいかもしれません。 一度プレイすると先の展開が気になり、ついつい進めてしまうため、継続的にタイピング練習をすることができますよ。 2000年にゲームセンターに登場して以降、根強い人気があります。 引用: 出典: ゲームメーカー・セガが1998年に発売したアーケード用ガンシューティングゲーム「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2」の派生作品です。 ゲームセンター、PlayStation 2などのゲーム機、パソコンではWindows・Mac両方に対応しています。 また、かな入力とローマ字入力の選択も可能です。 出典: 登場するゾンビの前に表示される文章をタイピングすることでゾンビを倒していくゲームです。 ガンシューティングをモチーフにしたゲームなので、一度に複数の問題が表示され制限時間内に入力しなければならないなど、タイピング速度が鍛えられます。 また、難易度はプレイヤーのレベルに応じてリアルタイムに変動するので、常に自分に合ったレベルの問題をこなすことができて、おすすめです。 これまで多くのシリーズが発売されていて、有料のソフト版、無料のブラウザ版など種類は様々。 最近ではフリック入力を練習できるiOS版もあります。 ぜひお気に入りのパッケージで遊んでみてください。 簡単にいえば、カラオケのタイピングゲーム版になります。 引用: 出典:」 ブラウザ上で音楽に合わせた歌詞タイピングのゲームです。 初音ミクなどボーカロイドの楽曲やオリジナルの楽曲を聴きながら歌詞をタイピングしていきます。 音楽好き、ボカロ好きにはたまりませんね。 通常の音楽の速度に合わせてタイピングしなければならないので、難易度は高めです。 しかし、プレイ画面やリザルト画面は、まるでゲームセンターの音ゲー並みのクオリティ。 音楽データを読み込むので初回はロード時間が長めです。 ダウンロードすれば、オフラインでプレイできたり、自分の好きな曲で遊ぶこともできます。 タイピング練習としてだけではなく、ゲームとして楽しめるので、ぜひ一度プレイしてみてください。 現在6000曲以上に対応しています。 好きな曲を聴きながらタイピング練習ができるので、とっても楽しいです。 引用: 出典: こちらも音楽に合わせた歌詞タイピングで、難易度も高め。 対応している楽曲は、YouTubeで公開されているもの全てです。 アニメやボカロから有名アーティストの作品まで。 中には、お笑い芸人のネタなどちょっと変わった動画もあります。 レベル別、人気順に分類されているので、お気に入りの音楽を見つけやすいはず。 自分でYouTubeの動画からタイピングデータを作って公開することもできますよ。 正解率が低い問題ほど何度も繰り返し出題されますので、効率よく覚えられます。 引用: 出典: 英語の問題を解きながらハシゴを登り、火災で逃げ遅れた人を救出するゲームです。 画面には英単語とその意味が表示されるので、英語学習にもぴったり。 中学英語から英検、TOEICEまでと幅広い範囲をカバーしています。 間違った問題を集中して覚えられるので、タイピングしていくだけで自然と苦手意識がなくなってしまいますよ。 「e-typing」や「マイタイピング」の長文問題がおすすめです 実際に生活でタイピングするとなると、長文の文章を打つことになります。 1つずつの短い単語のタイピングに慣れてきた方は、長文にも挑戦してみましょう。 長文対策には、これまで紹介してきたe-typingとマイタイピングがおすすめです。 ビジネスで使うメールや時事用語、挨拶文など、長文テーマが豊富に揃っています。 どのサイトも実践的に使える例文ばかりなので、きっとあなたの生活に役立つこと間違いなしです。

次の

タイピング速度測定(タイ速)

タイピング診断

データ入力の仕事では、タイピングスピードが効率を高めるための重要な要素となります。 タッチタイピングに慣れることで、入力のストレスが解消されます。 そしてデータ打ち込みをこなす時間も大幅に短縮されるので、時間当たりの報酬も倍増します。 入力をスムーズに進めるためには、タイピング技術の向上が必須です。 オンライン上では、様々なタイピング練習サイトが存在しています。 空いた時間を見つけて、タッチタイピングを習得してみましょう。 タイピングスピードの目安は? 引用元: 自分の入力スピードがどれくらいなのかは、気になるところです。 「他の人はもっと速い?自分のスピードは仕事において評価されるレベル?」そんなふうに気にしている人も多くいます。 たとえば 日本情報処理検定協会の日本語ワープロ試験では、10分間における日本語の入力スピードを以下のようにクラス分けしています。 4級:200文字以上• 3級:300文字以上• 2級:500文字以上• 1級:700文字以上 この入力スピードは 、試験問題を単純にタイプするスピードを計測するだけなので、仕事上の業務には適用されないスピードと言えます。 自分で文章を考えながら打つ場合と、単純に指定された文字を打つ場合では、基本的に全く別のスピードとなります。 仕事における考えながら日本語入力の目安は、10分間でおおむね以下のように考えておきましょう。 80~100文字: タッチタイピングの練習が必要。 業務では支障があるレベル。 100~120文字: たまにキーボードを見ながらタッチタイピングが可能。 業務では差支えのないレベル。 120~150文字: キーボードを全く見ないでタイピングが可能。 業務において優良なレベル。 180文字以上: タイピングのスペシャリスト。 プロのライターのレベル。 入力スピードをチェックする練習サイトなどで自分の入力スピードを計り、練習を繰り返してタイピングに慣れて行きましょう。 タイピングの練習サイト 引用元: 様々な練習サイトがあるので、自分に合ったサイトを選んでみてください。 過去のスピードと比較できるようにユーザー登録などをしておくと、スピードの向上がよく分かるようになり、意欲も増します。 初心者お勧めMyTyping 可愛いヒヨコのキャラクターが可愛らしい、 初心者にお勧めのMyTiping は、60秒で簡単診断が表示されるので、練習しやすいサイトです。 タイピングレベルをざっくりと判断してもらい、ミスの多い文字についても教えてもらえます。 たとえば「左手小指の特訓をお勧めします!」といった 簡単なアドバイスも表示されるので、 タイピング向上の課題が分かりやすい作りになっています。 1秒間に打てる文字数や、正誤率、打鍵数をチェックしたら、ランキングに登録して、 自分のスコアがどのくらいの位置にくるのかをチェックしてみましょう。 ランキングの上位を狙いながら、空いた時間に遊びの感覚でタッチタイピングの練習に励んでみてください。 e-typingでローマ字タイピングを練習 e-typingサイト でも、短時間で簡単なレベル測定が可能です。 e-typingでは、 1分間に単純に何回キーボードを打ったかを知ることが出来ます。 これをWPNと呼びます。 データ入力で必要な目安なら、WPNは300前後です。 また、正確率 正打率 や苦手なキー よく間違えるキー も表示されるので、誤入力を減らしながらタイピングを練習する上でも役立ちます。 タイピング練習のマナビジョン 5分間の入力スピードを、 P検定タイピングの基準で確認できるサイトが、タイピング練習 です。 このサイトで 5分間の入力をやってみると、意外と集中力が必要なことに気づきます。 単純にタイプだけを5分続けるだけでも、スピード以外にも 集中する能力も必要なので、 「なかなか仕事に集中できなくて困っている」と感じている人には、いい練習になります。 入力した文字数と共に、正しいタイプ率 正打率 も分かるようになっています。 また、検定を受けた場合のレベルについても表示されているので、何度も練習をしてレベルを上げていくことで意欲も増します。

次の