鬼滅の刃冨岡義勇。 【鬼滅の刃】冨岡義勇外伝のネタバレ|義勇としのぶが向かった雪山で起きた哀しいできごと

鬼滅の刃

鬼滅の刃冨岡義勇

「鬼滅の刃」冨岡義勇かわいい?天然エピソード紹介 【鬼滅の刃】コスプレ 2019. そのことで、仲間たちとも溶け込んではいない様子ですが、かなりの天然だと同じ柱の一人である胡蝶しのぶに天然キャラだと決定されました。 そんな天然なところがかわいいとファンの間で言われています。 かわいい…冨岡義勇かわいい? 「そんな所から長々と話されても困りますよ 嫌がらせでしょうか」 「嫌われると言ってしまったこと 根に持ってます?」 それにしても、しのぶは嫌見で感じ悪いですが、そこから話をするか?と言いたくなりますね。 そういうことに気が付かないのが天然ドジっ子ですよ。 それぞれの呼吸の技を繰り出す。 「オラオラァどうしたァ!」 「テメェは俺たちとは違うんじゃあねぇのかよォ!」 と実弥。 そこへ、きょとんとした顔で「おはぎの取り合いですか?」と尋ねる炭治郎。 ……おはぎ? 「不死川さんおはぎ大好きですよね?」 実弥に殴り飛ばされる炭治郎でした。 炭治郎が目を覚ますと義勇さんが看病してくれていました。 「不死川は…おはぎが好きなのか…」 風柱・実弥さんは怒ってどこかへ行ってしまいましたが、先程までのは喧嘩ではなく柱稽古の一環だったようです。 「俺は上手く喋れなかったし不死川はずっと怒っていたから」 「今度から懐におはぎを忍ばせておいて不死川に会う時あげようと思う。 「そうしたらきっと仲良くなれると思う」 ムフフ 凄いこと考えますね。 ガムやアメ玉じゃないのだから・・懐に入れておくって・・・ さすが天然ちゃんの発想は違いますね。 それにしても、炭治郎も天然ですね。 でも、おいしそうですね。 この鮭大根はしょうゆ味みたいですが、みそ味なんかどうでしょう? ぶりに比べると鮭は脂が少ないようなので、仕上げにバターを乗せて食べる・・・どうでしょうか? それにしても義勇は東京都中野区出身なのに鮭大根にいつはまったのでしょうね? 鮭大根の魅力的な食べ方 いつもクールな義勇ですが、鮭大根を前にすると笑顔になるらしいです。 表情が少なく思考が読めないとみんなに言われている彼の笑顔は貴重です。 そんなところも冨岡義勇の魅力なのでしょうね。 この鮭大根でご飯何倍もいけそうです。 また、日本酒にも合いそうなです。 ケーキ買えない分、好物作ったよー!笑笑 姉に写真送ったら秒で、「まずそうすぎるwwwww」って返事きたwほっとけwwwww 義勇さん!!!お誕生日おめでとう!!🤩💓 — りょこてん ten156785ten 鮭大根の魅力的な食べ方はやはり、ご飯モリモリ食べることだと思います。 冨岡義勇かわいいのまとめ 「鬼滅の刃」冨岡義勇かわいいのは天然ドジっ子だからか?好きな食べ物の魅力的な食べ方を紹介してみましたがいかがでしたか? クールでかっこいい冨岡義勇の魅力的な一面を紹介しました。 好きな食べ物を前にしたら、魅力的で誰でも笑顔になってしまうよね。 自分では天然ドジっ子だとは夢にも思っていないでしょう。 その方法は、鬼滅の刃の最新刊だけなく、アニメも全話無料で読めるアプリの紹介です。 気になる方は、ぜひ関連記事を読んでみて下さいね。 それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^ 関連サイト:・・・.

次の

【鬼滅の刃】冨岡義勇外伝のネタバレ|義勇としのぶが向かった雪山で起きた哀しいできごと

鬼滅の刃冨岡義勇

『鬼滅の刃』を無料で楽しむ方法 『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。 無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。 さらに、無料登録で得られるポイントを使って 『鬼滅の刃』最新巻を手に入れることもできます。 さらに動画配信サービス・U-NEXTは 「アニメ見放題作品数 No. 1 」を獲得。 』『スラムダンク』『トリコ』など週刊少年ジャンプ漫画のアニメが見放題になっています。 『鬼滅の刃』漫画を割引で楽しむ方法 どうすれば『鬼滅の刃』の漫画を割引で楽しむことができるのか。 それは、ebookjapanを活用することです。 ebookjapanの特徴は以下の6点。 取り扱い冊数がマンガを中心に60万冊を超える、国内最大級の電子書籍販売サービス• 常時2,000冊を超える、無料のマンガが楽しめる• セールをはじめとした多彩なキャンペーン、全巻読み放題等の独自施策を実施• Tポイントが獲得でき、使えます• Yahoo! プレミアム会員なら、さらにお得に購入できます ebookjapanで 『鬼滅の刃』を5冊以上セット購入すると、205円お得に。 さらにYahoo! 『鬼滅の刃』をまとめ買いしたいなら、ebookjapanが絶対におすすめです。 c SHUEISHA Inc. All rights reserved. 時は大正、日本。 炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。 さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。 人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--! 出典: 漫画『鬼滅の刃』冨岡義勇外伝・前編と後編 ここからは、漫画『鬼滅の刃』冨岡義勇外伝を前編と後編に分けて解説していきたいと思います。 漫画『鬼滅の刃』冨岡義勇外伝・前編ネタバレ 夜の町、鬼の男性が女性を食べていた。 そこに現れたのが冨岡義勇。 義勇は鬼に告げた。 「助けてくれだと?わかってるはずだ。 命乞いなど無意味と」 鬼は「誓う、もうしないから、人を喰ったりしないから」 と言いながら義勇に襲いかかる。 だが、水の呼吸の剣技でスパッと鬼の頸ははねられた。 そこに烏が飛んできて伝令を言い渡した。 北の雪山へ向かえと。 そこでは猟師が何人も鬼に喰われているらしい。 大正時代、北の宿場。 義勇は猟師が喰われているというこの地にやってきた。 村人は穴持たずという人食い熊にマタギ(猟師)大勢喰われたと話していた。 その村人は話している蝶の髪飾りをつけた女性に、悪いことは言わないからすぐ帰ったほうがいいと伝えた。 蝶の髪飾りの女性は、生薬の買い付けは人に任せられないため、ということと人間を食べた熊の胆が仕事柄とても興味がある、返した。 店の外では猟師の男性に猟師の女の子が叱られていた。 危険な山に一人で入ったことについて叱っているらしい。 女の子の方は「一人じゃねえ、タロもいる」と言った。 それに対し、男性は「犬だろうがタロは。 又造の仇討ちは大人に任しとけ!」と返した。 それを聞いていた蝶の髪飾りの女性は「あれは?」と村人にたずねた。 村人は猟師の女性は八重と言って、マタギ(猟師)の又造の娘だと伝えた。 八重は熊に襲われて目の前で父親と仲間を殺されたらしい。 それ以来、一人で山に仇を探しに行っている。 八重の猟銃を後ろから掴む者がいた。 八重が怒って後ろを振り返ると、そこには鋭い目をした剣士がいた。 八重がその剣士の素性を図りかねていると、相手が話しかけてきた。 「お前が八重だな。 鬼殺隊の冨岡義勇だ。 鬼に襲われたときの詳細、教えてもらうぞ」 それを聞いていたまわりの猟師は、鬼ではなく熊が襲ったんだ、とつぶやいた。 だが、八重はそれを聞いて黙ったままだった。 まわりの猟師は剣士に警察の者なのかどうか尋ねられた。 剣士は「ちがいます。 鬼殺隊です。 非公式の組織です」と答えた。 「じゃあ、その腰に差した刀は?」と猟師に聞かれ、剣士はさっきと同じように「鬼殺隊の冨岡義勇です」と繰り返した。 話が通じない剣士にいきどおっていた猟師だったが、ハッと気づいた。 「思い出した。 向かいの山で炭焼きの家族が惨殺されたやつ。 近くで目撃された不審者が剣士が着てるような半々羽織を着てたって」 それを聞いて、隣の猟師が「ああっ!どおりで怪しい顔してると思った」とつぶやいた。 剣士はガーン、となったが黙ったままだった。 どこからか猟師の声が聞こえる。 「誰か縄持ってこい縄!」 そんな様子の剣士に「冨岡さん」と後ろから声をかけたのは蝶の髪飾りをつけた女性だった。 その女性はそのまま続ける。 「偶然ですねえ、こんなところで。 相変わらず口下手で安心しました」 剣士は振り返って女性を見ると、「胡蝶」とつぶやいた。 女性の名は胡蝶しのぶ。 鬼殺隊の蟲柱だった。 胡蝶は「良ければ私から説明しましょうか」と伝えた。 鬼殺隊・水柱の冨岡義勇は「問題ない。 自分でどうにかする」と返したが、彼は猟師に縄で縛られた状態だった。 そんな様子の冨岡にアドバイスをしようとした胡蝶だったが、隣から八重が話しかけてきた。 「なんなのか知らないけど、用がないなら・・・」と言いかけて、その場にヘタリと座り込んだ。 胡蝶は冨岡に、八重をどこかで休ませないと、と話しかけた。 冨岡は縛られていた縄を力づくで解き、八重を助けた。 そして冨岡と胡蝶は八重に協力することにした。 自分たちの使命である鬼退治をするために。 八重は小さい頃、マタギ(猟師)の又造に自分も猟師になりたいと伝えた。 最初は邪険にしていた又造だったが、八重の真剣さと、何より又造と一緒にいたいという思いを感じて、猟師になるためにひつようなことを教えることにした。 そして事件の日が来た。 大きくなった八重。 家は家事で日の出があがっていた。 家の中には熊に喰われた傷痕のある村人が何人も倒れていた。 そして目の前にあらわれた熊。 熊は村人を喰いながらこちらを見ていた。 それを見て、八重は「おっ父?」とつぶやいた。 八重が夢の中から覚めて気がつくと、目の前に胡蝶がいた。 胡蝶は自分の額と八重の額を合わせて熱がないかはかってみた。 あまりの至近距離に、八重は驚いて声を上げた。 胡蝶は八重の体調を回復させるために調合した薬を渡した。 その湯呑みに入れられた薬はコポコポと音がしており、八重は引き気味だったが、胡蝶に「四の五の言わずに飲んでください」とうながされ、大人しく飲んだ。 八重の家族である犬のタロはグルルルと喉をうならしたと思うと、ガブっと冨岡の手を噛んだ。 冨岡はなんとも言えない顔をしながら、手をブンブンと振って、タロが噛むのをやめさせようとした。 近くにいたおばさんは、タロはいつもは人懐こい子なんだけどね、と胡蝶に話していた。 胡蝶も「気にしないでください。 冨岡さん、ああいうひとなので」と返した。 それよりも、と前置きして胡蝶は八重に「八重を襲ったものは鬼かもしれない」と伝えた。 八重は胡蝶に、たしかにあれは熊だったとさらに返す。 八重のはっきりとした物言いに、胡蝶は自分たちが探していた鬼ではなかったか、とつぶやいた。 八重は胡蝶に、鬼とはなにか、そして胡蝶と冨岡はなんなのか、とたずねた。 鬼とは人を喰らう者であり、驚異的な生命力で手足がもげてもすぐに再生する。 鬼の弱点は日光と日輪刀という特殊な刀だけ。 それでも頸をはねなければ死に至らない。 そしてそんな鬼を殺す力を持ち、鬼を狩る者たちが鬼殺隊である、と胡蝶は八重に説明した。 そして胡蝶は続けた。 自分が殺すのは悪い鬼だけ。 今まで一度も人を喰わず、餓死を選ぶ鬼がいれば私は看取る、と。 八重はそれを聞いて、山に入ろうとしていた。 冨岡は夜は危ないと止めたが、八重は聞かなかった。 冨岡は「仇討ちならなぜ一人で山に入る。 何か隠していることがあるんじゃないか?」とたずねた。 八重は「しつこいな、いいからそこどけよ!」と返した。 「少なくとも元に戻った人間を俺は見たことがない」と冨岡は何かをさとったかのように話した。 八重はそれを聞いて、だまって去っていった。 八重は幼いころ、山で又造に教わったことを思い出していた。 「熊には捨てるとこが無えんだ。 肉、毛皮、胆のう、油、まさに山の恵みだ。 ほれ、さわってみろ」と又造は八重に言った。 八重は熊をさわり「あったけえ!」と話した。 「俺たちマタギは山から命をいただいて生きている。 殺したからには、生きなくてはな」と八重に伝えた。 回想が終わり、八重の前をどんどんとタロが走っていく。 そしてタロのワンワンという声が途絶えたかと思うと、何かが八重のほうに飛んできた。 それは、頸だけになったタロの頭だった。 そしてその先にいたのは。 鬼になった又造だった。 八重は心の中で『本当に、鬼になっちゃったんだね、おっ父」とつぶやいた。 八重は又造に習ったことを思い返しながら、慎重に銃をかまえた。 そして、引き金を引いて鬼になった又造の頭を撃ち抜いた。 だが、又造はそれでは倒れなかった。 体勢を立て直し、八重のほうに向かってくる。 八重は銃身を使って又造が口で噛んでくるのを防いだ。 そして「どうしてあの時、あたしも喰ってくれなかったんだ」と泣きながら話した。 又造は「……エ、……ヤ、エ……」とつぶやいた。 そこに素早く刀を抜き、斬りかかる冨岡。 又造は「ギャアア」と叫び、斬り落とされた左腕をつかんだ。 そして冨岡は刀をかまえ、又造との臨戦態勢を整えた。 漫画『鬼滅の刃』冨岡義勇外伝・後編ネタバレ まだ又造が人間だった頃の八重の回想シーン。 見事猟銃でシカを仕留めた八重。 又造は八重に「俺は手伝わない。 一人で解体してみろ」と伝える。 八重は「殺したからには生きなくては、でしょ。 これでやっと一人前かなあ。 今日はシカ鍋だね」と言って微笑んだ。 又造もそんな八重の成長を見て、微笑み返した。 回想シーンが終わり、八重・冨岡・胡蝶の前には右腕を斬り落とされてうめく、鬼になった又造がいた。 冨岡は「胡蝶、そいつを頼む」と言って八重を守るよう伝えた。 「待って」という八重に、冨岡は「何をだ」と返す。 「あれは人間の範疇を超えた化け物、鬼だ」と諭すように続けた。 その目の前では、又造の右腕がどんどんと再生されていく。 「覚悟を決めろ、八重。 あれはもう、お前の父親ではない」 そう言って冨岡は刀を抜き、又造に斬りかかる。 又造もまた、右腕に鎌のようなものを生やして冨岡に仕掛けていった。 そして右腕を振ると、鎌が右腕から切り離され、回転して冨岡に飛んでいった。 冨岡は刀でそれを弾く。 又造はその間に間合いを詰め、新たに腕に生やした鎌で冨岡と切り結ぶ。 そして又造の鎌が冨岡の喉元に突き刺さろうとしたその瞬間。 冨岡は剣技を繰り出す。 全集中・水の呼吸 肆(し)ノ型 打ち潮 冨岡の剣技で又造の頸をはじめとした腕などが斬り落とされた。 又造の頸は八重の顔を見て涙を流しながらはねられていった。 そしてその口は、小さな声で何かを告げていた。 又造の頸をはねた冨岡は、その言葉を聞いていた。 胡蝶は「終わりましたね」と冨岡に告げた。 だが「うん、ようやく終わった」と返したのは八重だった。 八重は自分の猟銃の銃口を自身に向けていた。 そして「やっと、楽になれる」とつぶやいた。 冨岡は「胡蝶!」と叫び、八重が引き金を引くのを止めるよう訴えた。 胡蝶はすぐさま八重の元に向かうが、間に合いそうにない。 だが、八重はグッ、グッ、と引き金を引こうとしたが、力を入れてもなぜか引き金がうまく引けなかった。 そうしているうちに、胡蝶が間に合った。 八重を取り押さえる。 「ふふっ、なんで、なんでぇ?」八重は涙を流しながらつぶやいた。 「なんでこんな時にかぎって、ずっと手入れしてきたのに、死なせて…」 そう言って涙を流した。 「…八重さん」胡蝶はかける言葉が見つからなかった。 「おっ父が人食い鬼になって、タロもみんなも、家もなにもかmなくなっちまって!あんたらに何がわかるんだよ、もうほっといてよ!わたしのことなんて!」 そんな八重に、冨岡は又造からの言伝を伝える。 「言伝だ、おそらくお前に向けて、『生きろ』と」 その言伝は、又造が首をはねられた後に最後につぶやいた言葉だった。 胡蝶も八重に前を向いてもらうための言葉をかけた。 「八重さん、どうかお気持ちを強く持ってください。 私たちも、そうでしたから」 その言葉の奥には、いろいろな意味が含まれていることを、八重は感じた。 八重は引き金が引けなかった猟銃をあらためて見た。 引き金を引く部分に、又造の血が固まっていて、引き金が引けないようになっているのに気づいた。 それを見て、八重は又造の言葉を思い出した。 『生きろ』という言葉の意味を。 それには又造がいつも言っていた、「殺したからには生きなくてはな」という思いがこもっていた。 八重は涙を流しながらも、又造の最後の言葉を噛み締めていた。 八重のもとを去った冨岡は、自分の師匠である鱗滝の言葉を思い出していた。 「水の呼吸はいかなる攻撃にも対応できる受けの術。 だが極めるには常に呼吸を保つ心が必要になる。 水面、水面だ義勇。 心に水面を思い浮かべろ。 何よりも強い鬼殺の剣士に、鬼殺の柱になりたいならば、心を常に保て。 水鏡のように静かに、穏やかに」 「冨岡さん変わりましたね」胡蝶は義勇とそばを食べながら、そう言った。 冨岡は「どこが」と返す。 胡蝶は冨岡のことをもっと骨まで冷えてる人だと考えていたが、八重にかけた言葉は冨岡なりに気を回して伝えたのだろう、そして何か心変わりすることがあったのでは、と話した。 冨岡はつい先日あった炭治郎と鬼になった禰豆子のことを思い出した。 炭治郎が強い口調で話した「禰豆子はちがうんだ、人を喰ったりしない」という言葉。 その言葉に冨岡自身も納得し、斬ることをやめたこと。 その判断は正しかったのか。 だが冨岡の中には強い決意があった。 誰よりも強い九人の剣士。 俺たちは文字通り、鬼殺の柱。 だからこそ忘れてはならない。 己が剣は誰のために振るうのか。 誰を護るためにあるのか。 支えるものがあってこそ、柱は柱たりえる、と。 それを聞いた胡蝶は「ふふ、なんだか煙に巻かれたよう。 相変わらず生きづらそうで何よりです」 柱は折れず、義勇は揺れない。 そんな冨岡の前に店主が「へい、鮭大根おまち!」といいながら料理を出した。 胡蝶は「わあ、美味しそう。 冨岡さん、好物なんでしたっけ、鮭大根」と言って冨岡のほうを見ると、 冨岡の顔が水面のような表情からうってかわって、ぱあああああ、と輝いた。 その様子を見た胡蝶は絶句。 店主も手に持っていた器をガシャンと落としてしまうぐらい、そのギャップに驚いていた。 「…なんだ」と聞く冨岡。 胡蝶は「いや、 冨岡さんの笑顔見るの初めてで、その、あの、こっちに顔向けないで食べでもらえますか?すみません」と返した。 「………」冨岡は傷ついたようだった。 漫画『鬼滅の刃』冨岡義勇外伝・前編と後編の感想 水柱・冨岡義勇は冷静沈着、でも非常に熱い男だと思いました。 そして炭治郎と禰豆子の絆を感じ取り、義勇にとっても良い影響があったのだな、と感じました。 私は鬼滅の刃のキャラクターの中でも義勇、炭治郎、錆兎が好きで、特に義勇の不器用な感情表現が自分に似ているところもあるので親近感を持っています。 義勇と水の呼吸の相性はイメージ的にも最高に良いと思いますし、最終選別でも錆兎に救われた命を活かすために必死の努力をして水柱になったところに強い芯を感じました。 そしてその義勇の生き様や思いが、この外伝では非常に良い形であらわれていたのではないでしょうか。 ラストシーンで好物の鮭大根を目にした義勇の笑顔、漫画でも描写はバックからだったので見れませんでしたが、さぞや嬉しそうな表情をしていたのだと思うと、顔が自然とほころびました。 この冨岡義勇外伝、本当に楽しませていただきました。

次の

【鬼滅の刃】冨岡義勇はかっこいいのに性格は天然?柱に嫌われてる理由をエピソードから考察

鬼滅の刃冨岡義勇

【鬼滅の刃】冨岡義勇が死ぬ可能性!?死亡フラグと話題に! 現在ネットでは確実な死亡フラグではないものの、義勇さんのうまく戦えない現状に対して死亡フラグだと声が上がってきています。 Twitterのエゴサーチで「 冨岡義勇」と打ったら予測候補に「 冨岡義勇 死亡」と出るくらいには多くの人が気にしていることだと思います。 では 実際のネットの声を見てみましょう。 18巻はよ読みたい。。。 特典義勇さん欲しい〜〜〜〜〜 冨岡義勇って調べると死亡って出るのやめて。。 ふらぐたてないで。。。 その根拠について書いていきます。 最新話までの義勇さんの状態は「 猗窩座(あかざ)との戦いで自身の刀を折られた」こと。 そして「 猗窩座(あかざ)との戦い後、失神するほどの重症にも関わらず大した休息もないまま無惨戦へ行っている」こと。 もう一つは根拠のないただの噂ですが「 柱登場時のカラーイラストで前列に並んでいる柱は死ぬ」というものも、冨岡義勇の死亡フラグを大きくしている要因だと思います。 義勇さんが 振り下ろした刀を猗窩座が殴って折った ところですね… ここから義勇さんが戦いにくくなっていきます。 ほぼ瀕死、 立っているのもおかしいくらいと言っても過言ではないでしょう。 気を失った炭治郎をかばいながら戦っていましたし、 体も相当きついはずです。 そういった体の状況の観点から死亡フラグに繋がっているのではないでしょうか。 そうなると、ストーリー上で死んだ知人や親族が登場しているキャラクターは死ぬ可能性が高いと考えられますよね… 錆兎… 蔦子姉さん…義勇さんに大事なことを思い出させるために出て来ました。 あの時、 蔦子姉さんの詳しい話はなにも出てきていなかったはずです。 ですので、蔦子さんに関する情報はとても少ないです。 義勇さんと蔦子さんに関する過去の回想シーンは一切ありませんでしたし… 義勇さんの死亡直前に蔦子さんとの過去話が入り、「頑張ったね、義勇…」なーんて蔦子さんが言いながら義勇さんが泣いて… 「姉さん…ごめん…!!!」とか謝ったりしちゃって… そのまま鴉が「無惨との戦いにて冨岡義勇死亡!!冨岡義勇、死亡ウゥゥ!!」なんて伝達を出して… 禰豆子を追いかけてる鱗滝さんが狐のお面の下で泣きながら走って…なんてところまで想像してしまう… しかし一方、 岩柱・悲鳴嶼行冥、そして 風柱・不死川実弥は自身が守っていた人たちや、自身が鬼と戦っていたシーンなど 過去の話がありました し… この二人は死ななそう… この 違いはやはり、 生きるか死ぬか、ではないかと思います。 【鬼滅の刃】冨岡義勇の死亡フラグは本当?死ぬ可能性を考察! この画像みんなが手前の柱わ亡くなってしまい、奥の柱は生きるてツイートで見たんやけどそれが本当ならというかこれ以上柱を失いたくない。 胡蝶の死ですら落ち着くのに時間かかったのに 推しキャラです でもあくまで予測であり説でもあるからその時が来ないと分からない。 前述しましたが、「 柱登場時のカラーイラストで前列に並んでいる柱は死ぬ」という噂があります。 義勇さんは前を向き、前列にいました… 信じない!!!!!!!!私は信じない!!!!!!!!! 義勇さんは死なない!!!!!!! でも同じように前列にいた 煉獄さん、 しのぶさん、 無一郎くんは亡くなっています… そして 現在死亡フラグが一番濃厚な伊黒さん、 無惨の攻撃を食らってしまった蜜璃ちゃん… このふたりも前列にいます… 私自身は義勇さんの死に関して、ありえないし無い。 義勇さんは生きて、炭治郎と無惨を倒す!と思っています。 ですが物語としては前述してきたフラグを考えると 義勇さんの死はとっても濃いのではないか…と思います。 いかがだったでしょうか? 刀の現状や、 身体の怪我、そして 鬼滅の刃の柱に関する噂… ここまで書いてきましたが義勇さんは推しなので書きながら涙がこぼれそうです… 特に死亡寸前に 蔦子さんが~なんて想像して書いていた時は苦しい以外の何物でもなかったですね!!! 義勇さんが死ぬなら炭治郎を守って死ぬのかな、とか考えてしまう頭を何とかしたい!!!! でも 蜜璃ちゃんのように フラグは立っているものの鬼を憎む過去もなく鬼殺隊に入り、過去の回想シーンも終わってる子もいるので… 生きてくれることを信じたいですね。 生きて、鱗滝さんと炭治郎と禰豆子と一緒に笑っていてほしいです。

次の