楽天モバイル 解約。 楽天モバイル「UN

楽天モバイル「UN

楽天モバイル 解約

早い! 今まで黒のスマホしか使った事がなかったのですが、今回は冒険してサファイアブルーを選択。 現在サファイアブルーの受付は一時停止中なので、ギリギリ間に合ったようです。 つやつやボディーが美しすぎです。 翌日、楽天モバイル解約 現在、私自身はzenfone2 laserでIIJの通話SIMを利用しており、別途母のスマホで楽天モバイルのデータSIMを契約しています。 IIJ、楽天モバイルと使ってみて次はmineoを試してみたいなーと思っていたのでこのデータSIMは使用せず解約することにしました。 楽天モバイルの解約は電話1本 楽天モバイルの解約はインターネット上でできないので、SIMカードのパッケージ裏に書いてあるカスタマーセンターまで電話します。 逆に言えば、電話1本で済むので別途ネットで何か入力したりの手続きは必要ありません。 楽天モバイルカスタマーセンター 0800-6000-100 解約に時間がかかった!電話代が!と言う話も目にしましたが、固定電話からも携帯電話からも カスタマーセンターは通話料無料なので電話料金はかかりません。 受付時間は9:00~18:00。 年中無休です。 楽天モバイルの解約電話は繋がらない? 解約の電話をする前に「電話が繋がるまで1時間かかった」等の口コミを目にしていたので、あらかじめ繋がらなくても待てるようBlootoothヘッドセットで電話しました。 家にいる人はスピーカー通話にして放置しておくのがいいと思います。 最初に音声案内に繋がり、プッシュホンで解約を選ぶと保留のメッセージが延々と流れて確かに待たされます。 待たされるのは覚悟していたので、ヘッドセットをつけながら普通に仕事をしていました。 受付開始の9時ちょうどに電話するといいと言う話も見たのですが、逆に混みそうだなと思ったので受付終了の1時間前である17時に電話。 結果、 20分ほどで繋がりました。 1時間を覚悟していたので思ったより早かったな、と思いましたが、知らずに電話したら長い!とイライラしてしまうかもしれません。 楽天モバイルの解約に必要なもの 楽天モバイルの解約をする際は、契約している電話番号を聞かれます。 私はデータSIMなので電話番号なんて無いぞ、と思いましたが、SIMカードの裏に070で始まる電話番号が記載されているので、それがSIMカードの電話番号になります。 解約理由は「端末が欲しかったから」でOK! 簡単な本人確認のあと、解約理由を聞かれました。 本当のこと言っていいものかなーと思いつつ「端末が欲しかったので」と答えると特に驚く様子もなく「かしこまりました」とアッサリ対応してくれました。 その後、他のSIMを使われますか?差し使えなければどこのSIMかお聞かせ願えますか?などいくつか質問をうけ、5分ほどで終了です。 楽天モバイルのカスタマーセンターの人が非常に優秀でテキパキと対応してくれたので、あっと言う間に終わって若干拍子抜けしました。 「もう解約するんですか!」「端末だけ欲しいなんて…」など余計なことを言われたり引きとめられる心配はないので、これから解約する人は安心してください。 SIMカードは普通郵便でポスト投函 不要になったSIMカードは普通郵便で楽天モバイルに返送します。 普通の封筒に入れ、82円切手を貼って ポスト投函でOKです。 返送先は楽天モバイルの公式ホームページを見てね、との事でしたがホームページには返送先が東京都と埼玉県の二つ記載してあります。 解約覚悟の楽天モバイルの潔さ 解約した私が言うのもなんですがあまりのアッサリ具合に驚きました。 もちろん、時間がかかっても困るのですが、オペレーターの人が慣れた様子でサクサク対応してくれたのでユーザーとしては大変助かりました。 今回はhonor8の楽天モバイル独占販売、にもかかわらずデータSIMの契約期間の縛りは無し、ということで、楽天モバイル側もこういうユーザーがある程度いることは想定内だったのかなと思います。 それを覚悟で、そのうえ新機種にも関わらず7,000円引きのキャンペーンまで行ってしまう楽天モバイルの潔さと言うか商売上手な所に、すごいなあとしみじみと感心させられた一件でした。

次の

【楽天モバイル】「iフィルター」の解約方法【毎月300円発生】

楽天モバイル 解約

3.書類の送り先住所は? ここに送ってください 書類の送り先住所は、以下の通りです。 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天モバイル株式会社「楽天モバイルカスタマーセンターオプション解約係」 書類に記入し、封筒に入れ、 84円切手で発送できます。 どこのコンビニでも買えますが、オススメは「 ローソン」です。 理由は、 ・印刷ができる ・切手が買える ・発送もできる と、全てローソンでできるからです。 封筒は家にあるので良いですが、なければコンビニに売ってます。 発送は レジの下に郵便ポストがあるので、そこに入れるだけです。 印刷は、「 プリントスマッシュ」というアプリを入れたら、 ローソンのコピー機で簡単に印刷できます。 コピー代は10円です。 つまり、楽天モバイルが「書類受け取ったよー。 OKだよー」としたら、その翌月の末に解約というわけです。 当たり前ではありますが、損をしないためには なるべく早く手続きした方が良いです。 参考になれば幸いです。 楽天ポイントを5,000もらえます 楽天繋がりで、お得な情報を紹介して終わりにします。 年会費も・発行手数料も無料な「」を申し込むと、なんと 5,000ポイントも手に入るのです。 ポイントで携帯代も支払えるので、ぜひ利用してみてください。

次の

楽天モバイルMVNOの解約方法を全解説!2019年10月のルール変更に注意!解約金やお得な解約タイミングも解説

楽天モバイル 解約

Contents• 楽天モバイルはいつ解約しても大丈夫。 楽天モバイルの新プラン 『楽天アンリミット』がスタートしました。 早速私も申し込み・開通しました。 楽天アンリミットのウリの一つに 『契約期間なし・解約金なし』という項目があります。 これによってお試し感覚で乗り換えることも可能になりました。 新プランスタートから1か月弱。 無制限の恩恵をうけられるエリア内のユーザーから好評な反面、サポート対応の悪さなども目立ちます。 試してみたけどやっぱやめた!という方も一定程度いますので、早速ですが解約方法&注意点についてもまとめてみたいと思います。 楽天モバイル アンリミット の解約は『my楽天モバイル』から 開通手続きのためにインストールしたであろう、ユーザー専用サイト 『my楽天モバイル』。 こちらから解約手続きに進むことができます。 下のメニューの中から、『契約プラン』タップ。 その中から『解約』を選択しましょう。 解約に関してアンケート画面になりますので、入力して 『申し込みを完了する』をタップしてください。 いままでだと契約期間や違約金の関係で様々な確認事項があったりして、解約の手続きも結構ややこしかったのですが、楽天アンリミットに関しては契約期間やそれに対する縛りは一切ありません。 これで本当に解約できる? と心配になるくらい手続きはシンプルです。 解約に関してのQ&A 手続きに関してはシンプルなものでしたが、いくつか注意点もあります。 解約に関して多くみられる疑問をQ&A形式で見ていきます。 Q1,解約はいつでも大丈夫? 解約のタイミングについては制約はありません。 月の途中でも解約が可能ですし、1年・2年といった複数年契約の縛りもありませんので、いつでも解約することができます。 Q2,月の途中で解約の場合の料金は? 楽天モバイルの料金の請求は毎月1日~月末締めです。 月の途中で解約する場合は、その時点までの日割りで料金が請求されます。 解約日当日は含めず、解約日の前日までが日割り計算の対象になります。 Q3,スマホ交換保障プラスはどうなる? スマホを購入した時にのみ加入できるオプションで 『スマホ交換保障プラス』というサービスがあります。 このオプションは契約についているわけではなく、製品に紐づいているオプションです。 契約を解約したとしても、このオプションは解約にはなりませんので注意が必要です。 Q4、解約料は無料ということは、契約時の事務手数料などかえってくる? はぁ?という意見かもしれませんが、世の中には一定数こういう発想の人もいます。 もちろん、契約時の事務手数料だったり購入したスマホなど端末は返金されることはありません。 満足いただけなければいつでも解約、解約料なしとはいえ自分の費用で開通してそれを見極めるのは自己責任です。 Q5,解約時のSIMカードの返却先は? 解約時にはそれまで利用していたSIMカードを返却する必要があります。 返却費用はコチラ負担で送付する必要があります。 基本的にSIMカードはキャリアから貸与されているものなので、解約した場合は返却するのが筋です。 まぁ、私も返却していないですが特に請求があるわけでないし、問い合わせてみると紛失・破損した場合などは返却を要さないようなので、そんなに神経質にならなくても良いと思います。 Q6,対応悪いので、初期契約解除したい ハッキリ言って今回、ある程度サポート体制について見切り発車した楽天モバイルに関しては、相当数の初期解約者がでるのではないかと思っています。 契約から8日間であれば、契約回線の解除を書面で行うことができます。 回線の解約のみでスマホやアクセサリー類は解約してお金を戻すことはできませんので気を付けましょう。 書面に以下の項目を記入します。 契約者名• 楽天モバイルID• 対象のSIM電話番号• 連絡先電話番号• 初期契約解除制度による解除を希望する旨、およびその理由• 契約書面の受領日• MNP予約番号発行希望の有無 SIMカードの返却先は先ほど紹介したところと一緒なので、返却も忘れずに。 まとめ 楽天モバイルの解約については手順をしっかり解説する必要がないほど、簡単なものです。 いくつか注意点があります。 前述したとおり、サポート体制の不備・回線のエリアの狭さ、通信の不安定さなど解約につながる要素はスタートしたばかりの楽天モバイルには多くあります。 ま、そのために1年間無料キャンペーンをしてでも契約者を集めているわけですが。 いずれにしても事務手数料や、スマホ代など帰ってこない費用もありますので1年間は様子をみる。 いま不備のある部分がどのくらい改善されていくかを見るお試し期間と割り切っていく必要があります。

次の