入居 前 に する こと。 入居前やること総まとめ!効果絶大な17テクニック

引越し前にやるべき新居の掃除のコツ |見積もり比較は引越し侍

入居 前 に する こと

入居前に掃除はすべきなの?• 事前に頼んでおかないと困るものって何? というようなことも意外と気になるもの。 というわけで、今回は 「新築の入居前にやっておきたいこと」について話をしていきたいと思います。 スポンサーリンク 新築でも入居前に掃除はやった方がいいの? 新築で建ったばかりだけど掃除すべきか気にされている方は多いですが、結論を言えば 「荷物の運び入れの前に」 掃除はした方が良いです。 引き渡し前の掃除は目立つゴミを掃除するくらいですし、引渡し前の掃除から入居までにホコリも溜まります。 そのため新築物件と言えども、入居前に掃除をしなければ足の裏が黒くなるくらい汚れていることも多々あります。 ですから、新築でも入居前には「掃き掃除」と「拭き掃除」はしっかり行った方が気持ちは良いと思います。 そして、さらに金銭的に余裕があれば… 出来ればやっておきたい!フロアコーティング 新築入居前のフロアコーティングは個人的にお勧めです。 フロアコーティングとは、 フローリングに被膜を貼り汚れや細かな傷の防止に役立ちます。 私は予算の関係から1階だけにしましたが、それでもやって良かったと思います。 コーティングしていない2階と比べても1階の方が今でも光沢がありますし、また皮脂汚れなどが付着しても簡単に掃除できます。 逆にコーティングをしていない2階の方が、直接フローリングに染み込んでしまうのか黒っぽく汚れています。 このフロアコーティングは入居中でも施工できなくはありませんが、断然「荷物が運び入れていない入居前」に施工した方が良いです。 荷物の下のフローリングに施工できることはもちろんですが、入居前だと割引き価格にしてくれる業者もありますよ。 コーティングとワックスの違い ちなみにコーティングとイメージが似ている「ワックス」について違いを解説しておきますね。 「コーティングは高いからワックスでいいや」では、効果が全然違いますから。 まず ワックスは何のために行うかというと 「艶出し」です。 あくまでワックスは見た目をよくするお手入れであって、コーティングのように傷防止や汚れを防ぐといったものではありません。 またコーティングと違ってメンテナンスが大変で、ワックスは定期的に塗り直さなければいけないのと「古いワックスを剥離しないと仕上がりが汚い」というケースも出てきます。 じつはカーテンが無いと不便ですから早めに準備! 新築では家具家電などを新調される方も多いと思いますが、その中でも最も気を付けたいのが「カーテン」です。 賃貸の入居では既製品でもサイスがありますが、戸建てやマンションのサイズでは「オーダーメイド」になることがほとんどです。 そして、 カーテンは完成するまでに 1~2週間程度と案外時間が掛かるもの。 そのため入居してからカーテンを買いに行っているようでは遅いのですね。 引き渡しが完了して「これから住むぞ!」というのに、カーテンが無いと外から丸見えなので発注には十分注意してください。 ちなみに私は入居後にカーテンを買いに行ったのですが、お店の方で出来上がるまで変わりのカーテンを貸してくれたので難を逃れました。 これは通常のサービスなのか分かりませんが、一応お店の名前をお伝えすると「ニトリ」です(笑) 家具家電はそこまで急がなくても大丈夫!? 逆に引っ越しに合わせて家具家電を購入しておく方は多いですが、逆にこちらは焦らないでも大丈夫だと思います。 もちろん思い付く限りで必要なものは買い揃えて問題もありません。 出来れば大型の収納家具はあった方が引っ越しは片付きやすくなります。 でも、意外と 「なくてもなんとかなる」ので、ゆっくり買い揃えても困らないのではないでしょうか。 私が考える入居前に揃えたい順番をつけるなら以下のようになります。 カーテン• 大型の収納家具(食器棚やローボードなど)• 家電 本当にカーテンがないと着替えにも不便すると思いますよ。 スポンサーリンク 2か月前には準備して!インターネット回線の予約 時間的には最も早く動き出さなければいけないのが 「 インターネット回線の工事予約」です。 というのも、こちらは時期によっては「工期が数か月待ち」ということもあります。 どうしてもネット回線をつなぎたい場合は、一時的に工事不要のWiMAXなどの「無線インターネット」もありますが、やはり通信速度など考えると有線には敵いません。 自宅でネットを使用したい方は忘れずに予約しておきましょう! インターネット回線はどこで申し込めばよいの? 新築に合わせて家電も新しくするなら、家電量販店で申し込みするのが良いと思います。 例えばパソコンを新しく買うなら「インターネット回線も同時申し込みで割引」というような キャンペーンを行っているのでお得です。 また「どの会社の何を申し込めばいいの?」というところも頭にクエスチョンがよぎるところですが、そこは• スマホと一緒の会社• 光回線 がオススメです! スマホと一緒の会社でインターネット回線を申し込むとスマホ料金が割引になるのと、回線については光回線が最も早いので間違いないですよ。 その他に入居前に行っておきたいことは? 私も仕事柄「入居前にこれってやった方が良いの?」という質問をいくつか頂きます。 きっと皆さんが気になるポイントでもあるのでご紹介します! 入居前に「お祓い」はした方がいいの? まず「新築入居前に行うお祓いがあるか?」ですが、答えはあります。 それは 「竣工祭(しゅんこうさい)」と言いまして、神社でお願いすることができます。 私は個人的な意見で言えばやった方が良いと思いますが、実際のところお祓いされる方は10人に1人くらいの割合ではないでしょうか? こちらについては別記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。 入居前に害虫や防カビ対策はやった方が良いの? 賃貸で部屋探しをすると害虫駆除といった付帯サービスを提案されます。 たしかに新築で虫など出てきたら嫌ですよね。 そのため「バルサンやろうか迷っている」なんて方もみえますが、結論として私は新築にそういったことは 必要ないと考えます。 こちらについても詳しく別記事で解説しています。 ぜひご覧下さい。 スポンサーリンク おわりに いかがでしたか? 今回は「新築の入居前にやっておきたいこと」について話をしてきました。 これらは 全て私の体験談に基づくものなので、参考にして頂いて間違いないものだと思います。 賃貸であればカーテンなどは既製品で良いことがほとんどなので、逆にカーテンが出来上がってくるのに1週間以上も時間が必要というのは盲点になりがち。 またインターネットの回線工事については私が知る限り「6か月待ち」という時がありました。 引っ越しシーズンの1~3月で新築に引っ越しされる方は、予約が混み合う可能性があるので早めに行動してくださいね。 以上「新築の入居前にやることは?気持ちよく住むための3つのポイント」でした。 【 最後にPRです 】 家の購入を考えて住宅展示場に行っても 「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか? そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的! 「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは 「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです! 運営元はTVCMでもお馴染みの で、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。 (もちろん無料!) さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された 「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。 とても勉強になるので是非活用してくださいね。 おすすめの記事 と スポンサーリンク.

次の

賃貸で入居した日にやっておくべき3つのこと(入居日にやることリスト)

入居 前 に する こと

お世話になります。 近々、新築の戸建住宅に引っ越します。 今からとても楽しみにしています。 さて、今回お伺いしたいのは、モノを搬入する前にしておいた方がいい「対策」(?)についてです。 例えば、簡単なことですが、テーブルや椅子の接床部分には傷防止テープを貼っておく、とか、キッチンの棚にはすべて棚シートをひいておくとか、そういう小さなことで「搬入前にこれをやっておけば後々らく!」みたいなことを教えていただきたいです。 ワックスがけやバルサンを炊くなども考えていますが、他はあまり思いつかないので皆さんの体験談が聞ければ嬉しいです。 ちなみに、3LDKでビルトイン式駐車場付の建売住宅です。 夫婦2名で入居します。 簡単なこと、当然と思われること、多少お金はかかるけどやっておいて良かった!という体験談、何でも伺いたいです。 よろしくお願いします。 ラクです。 ) 8、サンダルは危険!(着脱はラクですが、危ないです。 で、ダスキンなのど薬剤が染み込んでるモップなどもNG。 後、普通のスリッパ 裏がツルツルしたやつ などは底にゴミなどがついていると床をこすってしまい傷が付くのでNGだとか。 裏がフエルトの物だとOKらしです。 ですが案外、裏がフエルトのスリッパがなく、あっても柄がよくなかったり、高かったりします。 カビを寄せ付けないとか言うスプレーや、置くタイプの物も通販などでありますよね! やっぱりキレイなうちにそういう対策をしておくと、後々ラクだしキレイなままかなぁ~って思います~。 後、余談ですが、紫外線もシャットアウトし、虫も寄せ付けない、窓ガラスのシートかな!? もあるみたいです。 これはやってないので、なんとも言えないですが、新築のうちにしておきたいランキングの中では最下位かなぁ~なんて。 1、窓のサイズを測りカーテンを用意する。 2、部屋のサイズを測りじゅうたんを用意する。 3、部屋のサイズと用途からベットやたんすなど 大き目の家具から冷蔵庫、洗濯機、食器乾燥機、 レンジ、浄水器、テーブル、ソファの位置を あらかじめ決めて図にしておく。 4、荷物を入れる前にドア、窓を開け、換気を しておく、最近の建売ならシック・ハウスは ないのですかね? 接着剤とか結構閉め切って いるとキツイかも知れません。 5、押入れ用にスノコやケースを荷物を入れる 前に用意して、設置しておく。 でないと荷物が 入ってからですと荷物が邪魔だったり、一度 入れた物を出して・・・だと結構大変です。 たぶん、新築なので、新品を用意されるのかな?と。 6、各箇所に防犯対策をしておく。 空き巣などから自分の家には入りたくない と思わせる対策をしておかないと何かあったら 怖くて永く住めなくなりますよ。 まだ、どういう 土地柄か分からないでしょうし、対策をしておいて マイナスはありません。 7、荷物はあらかじめ行き先の部屋の箱に部屋の番号を書いておいて詰めていく、リストを作る、箱に内容 を書いておく。 でないと整理がかなり大変です。 8、元の各引き出しの物は、それぞれビニール袋に 入れておくと、後で捜し易いです。 9、掃除機、スリッパ、トイレマット、バス用品、 トイレット・ペーパー、たくさんのゴミ袋、ビニ ール袋、ごみ箱、レンジ・フードとかキッチン用品、フライパン、鍋,やかん、コップ、お皿、お箸、 フォーク、調味料は最低限の数が最初にあると いいですね。 10、住民票、引越し前に保険の移動(引越しで 怪我したら大変、先にやると元の役所の必要書類 とか返却書類とか楽です)車庫証明の申請、ちなみに登録まで1ヶ月間有効。 11、お近くの銀行への口座開設、自動引き落とし の手続き。 12、せっかくの新築の部屋にバルサン、殺虫剤は 毒を撒くようなものなので避けた方がいいかと思われます。 13、家具の防振対策をしておく。 14、ファイバー・ケーブルを引いてインターネット や次世代の電気製品への環境を良くしておく。 今ならプロバイダーをぷららにするとBフレッツが キャンペーンで、たしかケーブルTVのチューナーも 無料モニター・サービス中。 とはいうものの、電力 会社や有線なども色々とサービスが豊富なので、 事前にお調べしておくといいかも知れませんね。 A ベストアンサー 私は、入居前に、 玄関・・下駄箱の中には新聞紙をひいて、除湿材を置いておきました。 トイレ・・トイレットペーパーは、置いておいたほうがよいですよ。 押入れ・・うちの場合はすのこはひかず、カビよけシートをひきまし た。 そして、ここにも除湿材を置いておきました。 クローゼット・・下にはカビよけシートをひいておきました。 もちろん除湿材も入れておきました。 キッチン・・作り付けの収納にはすべて、シートをひきました。 水道の下には除湿材を入れておきました。 換気扇にはフィルターをつけておくと良いと思います。 お風呂場・脱衣所・・ここは、引っ越してすぐに使用すると思うので、 あらかじめ、シャンプーやリンスなど入浴に必要 なものはすぐに取り出せるようにするか、 置いておいたほうがよいと思います。 あとは、あらかじめ、収納場所を決めておき、 それごとにダンボールを分けておくと引越しが楽になりますよ。 もちろん、ダンボールには、キッチンの一番上の引き出し(なべ) という感じにしておくと良いと思います。 それから、引越しの際に掃除用具や、雑巾など すぐに使うものは、自分達で運ぶか、すぐに出せるようにしておいたほうが良いと思いますよ。 私は、入居前に、 玄関・・下駄箱の中には新聞紙をひいて、除湿材を置いておきました。 トイレ・・トイレットペーパーは、置いておいたほうがよいですよ。 押入れ・・うちの場合はすのこはひかず、カビよけシートをひきまし た。 そして、ここにも除湿材を置いておきました。 クローゼット・・下にはカビよけシートをひいておきました。 もちろん除湿材も入れておきました。 キッチン・・作り付けの収納にはすべて、シートをひきました。 水道の下には除湿材を入れ... A ベストアンサー 大家してます >引っ越し当日の前にラグやマットを引いたり軽い荷物の運び入れだけでもしておきたい。 >このような場合、2/25~26の土日に簡単な荷物の搬入・部屋置きは認められるのでしょうか? 物件次第... 通常は事前に相談されれば許されるでしょう ただし、損害保険の開始期間の問題が有りますので...「必ず事前に相談してください」 >隣室に迷惑は掛けないつもりです。 勝手に判断しないでくださいね お隣がまだ空き家のはずなのに物音がする...それだけで不安になる方も居られます 過去に...事前に搬入した荷物の目覚まし時計が鳴り止まなくて困ったことも有ります...(笑) >鍵の受け渡しは2/25 土 ということで話が纏まっています。 その時に相談しましょう Q こんばんわ。 建売り住宅を購入して近々入居予定です。 建売といっても、基礎工事前に契約し、上棟やその後の施工も毎日見ていました。 大工さんとも仲良くなりました。 とても楽しみなのですが、一点気になることがあります。 室内の消毒です(バルサンとかのことです) 上棟してから外壁がつくまで2~3週間ありましたのでゴキブリ・ダニ等の害虫が入った可能性もあるので、個人的には入居前にバルサンしておきたいのですが、家を建てたことのある知人に聞いても入居時にはバルサンなどはしなかったとのことでした。 むしろ新築の木の香りが無くなるのでやめたほうがいいのでは?とのアドバイスを受けました。 一般的には新築の場合は入居前にバルサン等の消毒をやったほうがいいのでしょうか? 家を建てたことのある方、ご教授願います。 なお、住宅メーカーに聞くと引き渡し前に掃除はするが特に消毒はしていないとのことでした。 よろしくお願いします。 Q お世話になっています。 引っ越しするのでいろいろ気になることがたくさんで毎日このサイトを見ていますが次から次に疑問が増えています。。。 新居は、床がフローリングです。 テレビ台など重い家具を直接おくと必ず傷がつくと思われます。 今までは、見た目より実用性重視だったので、床に直接家具を置かないようにしていました。 本棚の下にはカーペットのきれっぱし、デスクの下にはデスクマット、ダイニングには壁までラグ、というふうにです。 でも新居はかっこよくきめたい(笑)ので、棚の下にカーペットのきれっぱしなんか置きたくないのです。 家具は掃除がしやすいように細い足のついたものや、キャスター付のものを考えているのですが、床を守るために何をするべきでしょうか? ラグは部屋の中央(テーブルの下)には敷きますが、壁にくっつける家具の下になるようにはしたくありません。 キッチンマットみたいなものを家具の下に敷くのもかっこ悪いし。 今考えているのは薄い透明のアクリル板を家具の下に敷くことです。 かえってかっこ悪いでしょうか? おしゃれなフローリングをかっこよく決めてらっしゃる諸先輩方、アドバイスをお願いします。 お世話になっています。 引っ越しするのでいろいろ気になることがたくさんで毎日このサイトを見ていますが次から次に疑問が増えています。。。 新居は、床がフローリングです。 テレビ台など重い家具を直接おくと必ず傷がつくと思われます。 今までは、見た目より実用性重視だったので、床に直接家具を置かないようにしていました。 本棚の下にはカーペットのきれっぱし、デスクの下にはデスクマット、ダイニングには壁までラグ、というふうにです。 でも新居はかっこよくきめたい(笑)ので、棚の下にカーペッ... Q つまらない事にこだわってるのかも知れませんが、 引っ越し先に、真っ先に入れると縁起の良い荷物なんて、 ありますか? 実父が、「ホウキ」とか言ってるのですが、 家の中ではホウキは使いませんし、 業者の方々に頼む引っ越しは来月の初旬ですが、 今週の金曜日(18日)が転居に日取りが良いので、 割と近い(車で10分程)ということもあり、 少しだけでも荷物を入れたいのです。 親や親戚からは、 「あなた達は、来年の方が(運勢が)良いから、 引っ越しは、来年になさいな。 」 等との助言もいただいているのですが、 今の家賃と新居のローンを2~3ヶ月ダブらせる意味も解りませんし、 ずっと探してた場所で、 やっとの思いで見つけた条件の合う家を、 『時期尚早』と、 一緒に住むでもない親戚から横槍を入れられるのも納得いかなくて、 それならば、他の『良し』とされる事で補えないかと思い、 ここに質問させていただく事にしました。 『縁起物や占い』という、 気の持ちような事なのですが、 どうか、お知恵をお貸しください。 A ベストアンサー 縁起が良いとは関係ないですかが、お清めとして、四隅に盛塩と米を少しまきました。 引越し前に必ずしなさい! と義両親と実両親から言われました。 ちょっとした儀式で感謝とこれからよろしくお願いしますという意味らしいです。 家の中には、食べ物に困らないようにという意味らしいですが、しょうゆと塩、お味噌を先に入れました。 運勢も大切ですが、家を使わないと痛みがでる場合もありますから早めにお引っ越しをされた方がいいですよ。 もし、引越しがのびるのであれば、部屋の換気と水周りなどは気をつけて下さいね。 使ってもいないのに、使わないことで痛みがでる場合もありますから。 友達でいたんです。 まだ使っていないのに水周りの汚れが落ちなくなったとか。 どうやら新築でクリーニングした時の溶剤が残っていて、そこから腐食したらしいです。 A ベストアンサー あくまで参考程度に 今年、引越した時に、カーテン、照明、クーラー、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、ソファ、ボード関係、シアターシステム等購入しましたが ・カーテン、照明、食器棚、ソファは全てネット通販で購入 (1ヶ月前~3週間前位に注文、お届け日を入居日の午後にしてもらう) ・引越しは午前中か遅くとも13時位までには終了するので(私の場合4トンロング1台) ・少し片付いた頃に届くのが良いので時間指定可能なら2. 3時以降にしておいた ・クーラー、冷蔵庫、洗濯機は引越し先の周辺にある大手... Q 賃貸契約に不慣れで、どうして良いものか悩んでおります。 9月に入居開始予定で、これから契約を行う部屋があります。 引越しに当たり家電・家具を一式揃えるのですが、 長く使う高価な物ですし、引越し前にゆっくり探したいと考えております。 入居前ではありますが、部屋の採寸がしたくて 不動産屋さんの営業の方とメールをしてるのですが、 採寸に対しての返答が得られず困っております。 初期費用を振込んでください。 1点お願いがあるのですが、 今月のどこかで部屋の採寸をさせてもらえませんか? 土日でしたら何時でも大丈夫です。 契約の日時を決めたいので、都合を教えてください。 昨日メールでお願いした部屋の採寸も一緒に可能でしたら、 メジャー等を持参しますので、併せてお知らせください。 これから、契約日時はそれで大丈夫な旨を返信するのですが、 採寸について再度確認した方が良いでしょうか? 入居前に部屋へ入るには立会いが必要なようですし、 収入にならないのに、営業の方の時間を割いてしまうのは理解しております。 どうしても無理なら、入居日を1週間早めることも考えましたが、 日割りの前家賃も支払済みで、契約書も準備中でしょうから、 今から変更は難しい気がします。 引越しの際、部屋の採寸は通常どのようなタイミングで行うものなのでしょうか? ご意見をお聞かせいただければ幸いです。 賃貸契約に不慣れで、どうして良いものか悩んでおります。 9月に入居開始予定で、これから契約を行う部屋があります。 引越しに当たり家電・家具を一式揃えるのですが、 長く使う高価な物ですし、引越し前にゆっくり探したいと考えております。 入居前ではありますが、部屋の採寸がしたくて 不動産屋さんの営業の方とメールをしてるのですが、 採寸に対しての返答が得られず困っております。 A ベストアンサー 不動産屋さんの方では、採寸をしてキャンセルをされるのを避けている様に思います。 貴方としては、入居予定であり契約金も払っており、キャンセルなどする気はないと思いますが、用心深い不動産屋さんの様です。 貴方の記載にある最終メールでは、契約日時の問い合わせが相手から来ているので、今回は、こちらでそれをスルーして、後で回答をする事にし、部屋の採寸に関してのメールだけを送ってみてはいかがでしょうか。 用件が、部屋の採寸のみですので、スルーは出来ないと思います。 多少、相手の不安を和らげる為に、理由として、部屋のサイズに合わせて家具を購入したいので、と付け加えれば、相手方も返事がしやすいかもしれません。 部屋の採寸は、こちらはお客様ですので、希望があればこちらの都合の良い時に、やらせてくれるはず。 営業一点張りの、あまり良い不動産屋さんではない様ですね、その不動産屋さんは。

次の

入居前やることリスト!新居を快適・綺麗に保つ36の準備

入居 前 に する こと

引越しでの掃除というと、旧居の退去時の掃除を連想する人が多いのではないでしょうか? 賃貸物件の場合、退去時には敷金が少しでも戻ってくるようにと、旧居の掃除をする人は少なくありません。 しかし、実は旧居だけでなく新居の掃除も、引越しの際には必要です。 今まで誰も住んでいなかった部屋の掃除をする必要があるのでしょうか? 特に、新築物件に引越する予定の方は、掃除の必要性を感じないかもしれませんね。 引越し前に新居の掃除を行う理由は2つあります。 家具を汚さず、綺麗な家に入居する• 部屋のキズ・汚れ・不具合を確認する ここからは、これらの理由についての詳しい説明と、新居の掃除のやり方について紹介していきます。 また、引越し前は何かと忙しいもの。 「新居の掃除をする時間なんて取れない!」という人もいるのではないでしょうか? そんなときは、ハウスクリーニング業者を利用するのがおすすめです。 「ファインドプロ」では、あなたにピッタリのお得なハウスクリーニング業者を紹介していますので、ぜひ利用してみてください。 引越し前に掃除をする2つの理由 上でも少し紹介しましたが、引越し前の新居の掃除には2つの理由があります。 家具を汚さず、綺麗な家に入居する• 部屋のキズ・汚れ・不具合を確認する 実は、密閉されていた部屋でも、少し時間が経つだけでホコリが溜まってしまいます。 そのため、 新居の掃除をしないまま荷物を搬入してしまうと、家具やお部屋が汚れた状態で暮らすことになってしまうのです。 ドアや窓の開閉がなければ、部屋に湿気がこもっていてカビ臭くなっていることもあることから、 入居前にしっかり掃除しておきましょう。 また、 入退去のタイミングには様々なトラブルが発生することがあります。 例えば、「引越し当日に新居に行ったら前の入居者の荷物が残っていた」、「退去時に、入居前からあったキズや汚れを直すための費用を請求された」など、のトラブルが起きたら大変です。 しかし、上記のようなトラブルは、 引越し前の掃除と同時に確認してしまえば防ぐことができます。 傷や汚れを見つけたときは、日付の入る写真でキズのある部分を撮影しておくと、退去時の敷金返還の際に役立ちます。 トイレが流れない、窓やドアがガタつく、などの不具合は、大家さんや管理会社に連絡し、入居前に直してもらえるように交渉しましょう。 引越し当日はバタバタしてしまい時間がないため、しっかり掃除をすることも、部屋の確認をすることも難しくなってしまいます。 そのため、新居の掃除は前日までに済ませておくのが理想的です。 引越し前の新居の掃除の際に必要な道具 掃除に行く日が決まったら、当日までに下記の掃除道具を用意しておきましょう。 当日に準備すると、見つけられなかったり足りなかったりすることがあるので、事前に準備しておくのがおすすめです。 必要なもの 全体 乾拭き用のぞうきん(1Rの場合2~3枚) 水拭き用のぞうきん(1Rの場合3~4枚) バケツ ほうき・ちりとり 掃除機 はたき 室内用洗剤 フローリング用ウェットシート 乾拭き用ウェットシート 害虫対策グッズ キッチン 油汚れ用洗剤 タワシ 浴室 排水溝用洗剤 カビ取り洗剤 浴室用洗剤 浴室清掃用スポンジ トイレ トイレ掃除用ウェットシート また、以下は用意しておくと便利なものです。 余裕があれば持って行きましょう。 マスク• ゴム手袋• 新聞紙• ナイロンタワシ• 歯ブラシ ノンスモーク霧タイプ。 ガス警報器には反応することがあります)。 霧なのでマンション、集合住宅でもお隣に気兼ねなく使用できる。 引用元: 引越し前の新居の掃除のコツ 新居の清掃をするときは、まず 事前にハウスクリーニングが入っている場所を確認しておきましょう。 入居前のハウスクリーニングは、お部屋の隅々を綺麗にしてくれるわけではありません。 クリーニング業者やお部屋の契約によっては、限定的な場所しかクリーニングしてもらえていない場合があります。 ハウスクリーニングが入らなかった場所は自分で掃除しなければいけないので、事前に管理会社等に確認しておきましょう。 ハウスクリーニングの確認が終わったら、新居の掃除を行います。 掃除をする際には、順序とコツがあるので気をつけましょう。 掃除の順序とコツ• STEP1 換気をする• STEP2 天井・壁を拭く• STEP3 照明器具のホコリを落とす• STEP4 水周りの掃除• STEP5 床を拭く• STEP6 害虫対策をする ここからは、上で紹介した掃除について、それぞれ詳しく説明していきます。 STEP1 換気をする 部屋について最初にするべきことは、部屋の換気です。 全ての扉や窓を開けて、全体の空気を入れ替えます。 淀んだ空気のまま長時間室内にいるのは気分がよくありませんよね。 また、部屋を閉めたままにしておくと、室内にカビやホコリの臭いが溜まったままになってしまいます。 換気は意外と時間がかかることもあるため、掃除の作業中はドアや窓を開け放しておきましょう。 STEP2 天井・壁を拭く 見落としがちですが、意外と天井は汚れています。 「掃除は上から」と言うとおり、まずは天井、それから壁の上のほうから順に、固く絞った雑巾できれいに拭いていきましょう。 前の入居者のタバコのヤニなどがついている場合は、柑橘系由来の室内用洗剤を使うと落ちやすくなります。 STEP3 照明器具のホコリを落とす 元々照明器具がついていない部屋は問題ありませんが、家具付きの物件であれば照明器具の掃除も忘れずに行いましょう。 固く絞った雑巾か乾拭きの掃除シートなどで拭き取るほか、ハタキで落として後からまとめて掃除する方法があります。 前者の場合は、雑巾を洗ったりシートを替えたりといった手間がありますが、後者の場合は掃除している最中に靴下が汚れることがあるため、自分に合った方法を選んでくださいね。 STEP4 水周りの掃除 キッチン、トイレ、風呂場などの水周りは、水垢やカビがついていたり排水口が詰まっていたりすることもあるので要注意です。 特に気をつけるべきポイントや、場所別の掃除の仕方を以下でご紹介します。 台所 シンクの水垢を取ったら、調理台のホコリも拭き取っておきましょう。 ひととおりキレイになったら、汚れ防止シートをつけておくと引越し後に楽になります。 汚れ防止シートを用意する場所は下記の3つ。 コンロ下• コンロ横• キッチン下の収納スペース 貼り付けるタイプや敷くだけのタイプなど色々な種類があるので、使いやすいものを選びましょう。 トイレ 意外とホコリが溜まりがちなので、トイレ掃除用のウェットシートで拭き取ります。 掃除が終わったら一度水を流し、流れが悪くないかのチェックもしておきましょう。 浴室 汚れが気にならない場合は、浴室をざっと流すだけでも大丈夫です。 気になる場合はスポンジでこすり洗いをして浴室用洗剤でしっかり洗い流しておきましょう 洗剤は、手軽にしっかり汚れを落とせる、泡で出るスプレータイプがおすすめです。 STEP5 床を拭く 各部屋の掃除が終わったら、最後の仕上げに床の掃除をします。 フローリングの場合は、ホウキや掃除機でざっとホコリを取ったら、固く絞った雑巾で拭き上げます。 畳の場合、水拭きするとカビが生えたり痛んだりする原因になってしまいます。 そのため、 畳を掃除する場合は乾拭きの雑巾で、畳の目に沿ってホコリを拭き取りましょう。 STEP6 害虫対策をする 繁華街の近くの部屋や低層階のお部屋、1階に飲食店が入っている物件は必ず行いましょう。 もし、 「バルサン」などの燻煙殺虫剤を使用して害虫駆除をする場合は、使用前に以下のことに気を付けましょう。 ご近所さんにお知らせする バルサンを使用中に万が一煙や霧が外に漏れた場合、ご近所さんに事前にお知らせしていないと驚かせてしまうかもしれません。 また、バルサンを使うことで、害虫がご近所さんのお部屋に逃げ込む場合もあります。 上記のような迷惑をかけないためにも、バルサン使用前にはご近所さんに声をかけておきましょう。 火災報知機・ガス報知器を覆う バルサンは、殺虫成分を煙や霧状にして散布する殺虫剤なので、 火災報知機やガス報知器が設置してある部屋で使用すると警報が鳴ってしまいます。 物件によっては、自分の部屋だけでなく、同じ建物内の全ての部屋の報知器が鳴ってしまう場合もあります。 そのため、報知器のある部屋でバルサンを使用する場合、 ビニール袋で報知器を隙間なく覆い、さらにビニール袋の上から輪ゴムで留めておきましょう。 後付け・乾電池式の報知器の場合は、取り外して屋外に置いておけば大丈夫です。 しかし、 バルサン使用後は元に戻しておかないと、万が一の際に起動しなくなる危険性がありますので十分注意してください。 また、駆除した虫の死骸が落ちていることがあるため、バルサン使用後も掃除をしておくと安心です。 下記はバルサンの種類や詳しい使い方を説明しているサイトです。 ぜひ参考にしてください。 引越しの際の掃除についてよくある質問 引越しの際の掃除について、よくある質問をまとめました。 新築の家でも掃除は必要? 「」でも少し紹介しましたが、例え密閉された部屋でもホコリは溜まってしまいます。 ホコリの主成分となる細かなチリは、窓やドアのちょっとした隙間から入ってきてしまうからです。 そのため、例え新築やリフォームしたばかりの物件に引っ越す場合でも、完成から間が空いてしまった場合は、簡単でも良いので入居前に掃除をしておくことがおすすめです。 また、できたばかりで綺麗なはずの家でも、キズや汚れ、不具合などがないとは言い切れません。 新居で気持ちよく暮らすために、事前の掃除と確認を必ず行いましょう。 退去時の掃除は必要なの? 引っ越しをする際には、新居ももちろんですが、旧居も掃除をしてから退去するのが一般的です。 今まで部屋を貸してくれていた大家さんに感謝の気持ちを表すため、次に部屋に入る人への配慮のためも、旧居はしっかり綺麗にしましょう。 また、退去時に部屋の掃除をして綺麗にすることは、「原状回復」と呼ばれます。 この 「原状回復」をすることにより、敷金が返還される場合もあるのです。 旧居の掃除はどこまでやるべきかなど、詳しくは「」でご紹介しています。 ぜひ参考にしてみてください。 まとめ 入居前の部屋はホコリが溜まっている状態なので、新居は引越し前日までにできるだけ掃除をしておきましょう。 また、入居前に掃除をしながら部屋のキズや汚れ、不具合等を確認することで、入退去時のトラブルを減らすことができます。 新居の掃除をする前にはハウスクリーニングが入った場所を確認しましょう。 新居に着いたらまず換気をし、その後上から順にホコリや汚れを落としていきます。 害虫対策として霧や煙状に防虫成分を散布するタイプの殺虫剤を使うときは火災・煙探知機が鳴らないよう対策をしておきましょう。 事前に掃除ができない場合は引越し当日に、リビングや寝室の天井・壁・床などを掃除しましょう。 部屋に何もない常態で掃除ができるのは引越し前後だけ。 この機会を逃さずしっかりと掃除をしましょう。

次の