マスク 転売 する やつ。 “マスク転売ヤー”全国初の検挙 1枚80円で入手を154円で転売か 三重県の会社経営者を書類送検

【朗報】マスク市場が暴落、転売ヤー爆死www

マスク 転売 する やつ

犯罪ではなく、単に需要と供給の織り成す経済活動なので、処罰はされません。 それに、法律を読むと分かりますが、トイレットペーパーについては石油ショック時に一旦指定されて、法律に定める解除措置により、その後指定品目から解除されており、今は品目の対象外です。 先の回答者さんのようなデマ、嘘の情報によって、大勢の方が混乱し、政府の検討対応も遅れることで何の解決にもならないので、公式の情報発信は慎重にして欲しいものです。 そもそも、生産の大半を海外、特に中国に負っているにも関わらず、中国からの輸入がストップしてマスクが超品薄に陥っている状況において、高額転売業者を叩くことしか思いつけないのを目の当たりにすると、情弱ここに極まれりの感すらあります。 まさに井の中の蛙ですね。 転売業者が出品しているマスクは、数年前に確保した物品が大半です。 ヤフオクの質問欄を見ても、有効期限に関する問い合わせが多く散見されます。 このことから、この品薄の状況では転売業者すら、新規生産のマスクの入手が極めて困難な状況に陥っているということですよ。 通常の正規ルートにおいて卸業者や商社がマスクを確保しようにも、結局決め手は「高く買いますから売ってください」なんですよね。 転売業者がいようがいまいが価格が上がるなんてことは火を見るより明らかです。 転売を騒ぐのはいいけど、本当に国内にマスクが無くなってしまったらどうするのでしょうね。 徐々に水温を上げられていることに気付かない蛙が、気が付いたころには茹で蛙になっていたという笑えない話になりそうです。 そもそも、こういう問題は、政治が大きく関与すべき事案です。 かつて日本が石油ショックに見舞われた際に、アラブ産油国に出向き、当時イスラエルを支援していたアメリカ合衆国陣営という事情を抱えつつも、石油調達にまい進された当時の政治家を見習ってはどうか。 ダイヤモンドプリンセスをはじめとした感染予防に厚労省が向き合っていますが、外務省や経産省だってやることは有るはずです。 増産でマスク1億枚を確保するとのたまった菅官房長官ですが、国内増産の1億枚じゃとても足りない。 国民から政治家に対して突き上げが起こると思えば、国内は転売業者叩きですよ。 国難に際して国民が国民を叩いている。 「1億枚じゃとても足りない。 」と言い出す世論のかけらもない。 有能ではない政治家にとっては、この国は非常に居心地の良い国だと思います。

次の

【悲報】北見のハッカ油、転売相次ぐ!! マスクに付けると爽やかと話題 定価の倍も

マスク 転売 する やつ

マスクを高値で転売したとして、三重県津市の会社と経営者が書類送検されました。 検挙は全国で初めてです。 国民生活安定緊急措置法違反の疑いで書類送検されたのは、津市の会社とその経営者の男性(55)です。 警察によりますと経営者は先月16日、津市の衣料品販売店で、インターネットショッピングで1枚あたり約80円で購入した衛生マスクを、客の男性に1枚当たり154円で転売した疑いが持たれています。 経営者はネットで衛生マスクを1000枚購入していました。 数日で全て売りきれ少なくとも5万円以上の売上があったということです。 経営者は「品不足のマスクを販売したら利益につながると思った」と容疑を認めています。 三重県警などによりますとマスク転売によるこの法律違反での検挙は全国で初めてです。 その方が規制の意味はでる。 簡単なやつ捕まえてお手柄にしちゃってさ。 挙げ句の果て、世間から叩かれまくって。 ちょっと悲惨。 サイト運営会社は責任を感じてるのか?高値転売を見て見ぬ振りして利益を出して社会問題になるやいなや正義を振りかざす運営サイト。 あなたたちが自主的に販売規制をかけることはできるはず。 フリマサイトは顔が見えないことをいいことに、旨みを吸えるだけ吸い、立場が悪くなると掌を翻して規制を始める。 まるで悪代官。 フリマサイトのモラルを問う。 フリマなら定価以上の価格で販売する行為自体規制すべき。 転売アプリに名前を変えろ!•

次の

【朗報】マスク市場が暴落、転売ヤー爆死www

マスク 転売 する やつ

犯罪ではなく、単に需要と供給の織り成す経済活動なので、処罰はされません。 それに、法律を読むと分かりますが、トイレットペーパーについては石油ショック時に一旦指定されて、法律に定める解除措置により、その後指定品目から解除されており、今は品目の対象外です。 先の回答者さんのようなデマ、嘘の情報によって、大勢の方が混乱し、政府の検討対応も遅れることで何の解決にもならないので、公式の情報発信は慎重にして欲しいものです。 そもそも、生産の大半を海外、特に中国に負っているにも関わらず、中国からの輸入がストップしてマスクが超品薄に陥っている状況において、高額転売業者を叩くことしか思いつけないのを目の当たりにすると、情弱ここに極まれりの感すらあります。 まさに井の中の蛙ですね。 転売業者が出品しているマスクは、数年前に確保した物品が大半です。 ヤフオクの質問欄を見ても、有効期限に関する問い合わせが多く散見されます。 このことから、この品薄の状況では転売業者すら、新規生産のマスクの入手が極めて困難な状況に陥っているということですよ。 通常の正規ルートにおいて卸業者や商社がマスクを確保しようにも、結局決め手は「高く買いますから売ってください」なんですよね。 転売業者がいようがいまいが価格が上がるなんてことは火を見るより明らかです。 転売を騒ぐのはいいけど、本当に国内にマスクが無くなってしまったらどうするのでしょうね。 徐々に水温を上げられていることに気付かない蛙が、気が付いたころには茹で蛙になっていたという笑えない話になりそうです。 そもそも、こういう問題は、政治が大きく関与すべき事案です。 かつて日本が石油ショックに見舞われた際に、アラブ産油国に出向き、当時イスラエルを支援していたアメリカ合衆国陣営という事情を抱えつつも、石油調達にまい進された当時の政治家を見習ってはどうか。 ダイヤモンドプリンセスをはじめとした感染予防に厚労省が向き合っていますが、外務省や経産省だってやることは有るはずです。 増産でマスク1億枚を確保するとのたまった菅官房長官ですが、国内増産の1億枚じゃとても足りない。 国民から政治家に対して突き上げが起こると思えば、国内は転売業者叩きですよ。 国難に際して国民が国民を叩いている。 「1億枚じゃとても足りない。 」と言い出す世論のかけらもない。 有能ではない政治家にとっては、この国は非常に居心地の良い国だと思います。

次の