佐藤健 仮面 ライダー 電王。 佐藤健「仮面ライダー電王」野上良太郎役として「平ジェネ」にサプライズ出演

佐藤健「仮面ライダー電王」野上良太郎役として「平ジェネ」にサプライズ出演

佐藤健 仮面 ライダー 電王

私には2人の息子がいて、更に私自身も仮面ライダーが大好きなので、 平成ライダー が始まってからは見るのを欠かしたシリーズはありません。 その中でも「電王」は格別です。 キャラクター設定は勿論ですが、 まだ若かりし頃の健くんの七変化 には目を見張るものがありました。 仮面ライダーや戦隊シリーズに出てくる俳優さんは大きな飛躍をする人から、 伸び悩む人からと様々だとは思うのですが、健 君に関しては絶対人気がでると当時から思っていました。 一人の仮面ライダーがいくつもの戦闘タイプに変わるのはここ数年当たり前のようになっていますが、 電王は戦闘タイプが変わるたびにキャラクターも変わるという難しい役どころであったと思いますが、 まだデビューしたての健君は見事にキャラクターを変化させ、 演じていました。 もとになっているへなちょこキャラからごっつくなったり、 おねえ系になったり、七変化とはうまく言ったものです。 この時からきっとこ と後絶対に活躍するだろうなあと思ってはいましたが、 本当に色々な役をその時その時違った雰囲気で演じていてどの健君も違う健君であると思います。 だいたい人気のある演技のうまい俳優さんでも、その人のキャラというか雰囲気が出てしまうのか、 似たような感じになってしまうと思うのですが、健君の演技は全てが違 う人物、雰囲気です。 「キュート」の時の健君は本当に素朴な高校生の感じ、 「るろうに剣心」は全くまた違う時代劇のすさまじい雰囲気、 渡部篤郎さんと刑事 役をやった時はなんだかおしゃれな感じがあり、 「天皇の料理番」では一生を通しての人の変化が表れもう本当に涙を流しながら見ました。 役を重ねる度演技も 本当に上手くなっていく健君ですが、 やはり「電王」の健君が一番いいです。 あのノガミリョウタロウを演じている感じが好きです。 健君の情報を知りたくてア ミューズの会員登録もしてしまいました。 ここ数年は壁掛けのカレンダーを購入し、 2ヶ月ごとに変わる健君を見て「本当にかっこいい。 」とつくづく感じながら毎日を送っています。 カレンダーは今年のものだけでなく、昨年のものも残してあります。 どの健君も素敵です。 またもうそろそろ来年のカレンダーが発売さ れる時期になってくるので、 逃さずに購入せねばと思っているところです。 今後も全く違う役どころをこなしていくんだろうなと思いながら絶対に欠かさず見な ければと思います。 仮面ライダー電王を見る 仮面ライダー電王はHuluの無料トライアルを利用すれば、 今すぐ見る事ができます。 支払い情報の登録は必要ですが、 無料期間中の解約も可能なので気楽に見れます。 下のリンクから登録できます。 芸能人の記事のまとめ (スポンサーリンク) 関連記事 関連記事: 関連記事: カテゴリー•

次の

なぜ僕は「平成ジェネレーションFOREVER」 佐藤健登場シーンで号泣したか?

佐藤健 仮面 ライダー 電王

今や超人気俳優となった佐藤健さん。 代表作を挙げれば数知れず。 最新主演作の映画『亜人』もつい昨日公開され、勢いは増すばかり。 そんな佐藤健さんの出世作とも言われているのが、ちょうど10年前に放送されていた『』。 先日、その『仮面ライダー電王』のイベントがあり、僕も参加させていただいたことは書かせてもらいましたが、あれから数日経った今でも、あの日の興奮がなかなか冷めません。 それどころか、あの日をきっかけにまた「電王」熱が再発してしまう始末。 10周年という記念すべきこの年に発売された「電王」のBlu-rayBOXを、時間が空いては見ております。 放映当時はひとりで見ていた「電王」を、10年過ぎた今は我が子と一緒に。 当然、息子の最近の口癖は「いいじゃん いいじゃん スゲェじゃん」と「俺参上」。 「電王」を言えなくて「デンゴウ」と言う息子と、「Climax Jump」を口ずさむ時間はとても感慨深いものがあります。 Blu-rayで本編を楽しんでいただきたいのはもちろんとして、やはり確認していただきたいのは封入されてる冊子と特典映像です。 まず冊子なんですが、1巻には佐藤健さんの最新インタビュー。 色々な経験を経た上で今、「電王」という作品がどういったものだったかを語ってくれてます。 そして3巻にはハナ役として活躍されるも、途中でやむなく降板されてしまった白鳥百合子さんのインタビューが。 もう引退されてるのにコメントしてくれてるという事実に瞳を潤ませながら、ありがたく読ませていただきました。 特典映像もたっぷりで、見応えありまくりです。 特に「電王」の立役者、スーツアクターさんの対談と、イマジンに生命を吹き込んでくれた声優さん達の対談は、それぞれ必見です。 「電王」が今でも語り継がれる伝説的作品となった要因の核の部分である、スーツアクターさん達と声優さん達の対談映像は、これだけで一本のソフトとして発売してもいいくらいの豪華な内容。 語られる内容を聞いてると、なぜ化学反応が起こって爆発的な人気が出たのか、なぜ奇跡の大化けを果たすことができたのかが少しわかりました。 各所の熱量が高いレベルで同じだったことが、この特典映像から伺うことができます。 それにしても皆さん本当に仲がいい。 10年前の当時に開催されてたイベントなどで見たのと、全く変わらない感じで話されてました。 スーツアクターさん達も年齢を感じさせることなくキャッキャッとはしゃいでらっしゃるんですが、その感じを見てて10年前のことがフラッシュバックしてきました。 「電王」の第41話に出させてもらった時、出番が終わって帰ろうとすると、スタッフさんがなんと大泉撮影所まで連れて行ってくれて、デンライナーやミルクディッパーを案内してくれたんです。 その時、リュウタロスのおぐらとしひろさんが声をかけてくださって、もうスーツを脱いでたにも関わらず、高岩成二さんも岡元次郎さんも永徳さんも、そしておぐらさんも、わざわざイマジンの姿になって写真を撮ってくださったんです。 あの感謝の気持ちは今も忘れておりません。 さらに、ニュースを騒がせた、春に行われた「電王」イベントの模様も特典映像として収録されてます。 そう、イベント終盤で桜井侑斗役の中村優一さんが、サプライズで佐藤健さんに電話をしたというアレです。 ニュースを見ただけでも興奮したそのやりとりも、しっかりと収められてます。 その他にも、白倉プロデューサーと脚本の小林靖子さんが電王を振り返ってる模様も見ることができますので、是非ご確認の方、よろしくお願いします。 そして僕も参加させていただいたの模様が特典映像として収録されたBlu-rayも、12月6日(水)に発売されますので、そちらも合わせてよろしくお願いします。

次の

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVERの感想!佐藤健がかっこよすぎ!!【ネタバレ】|薬剤師ママの子育てブログ

佐藤健 仮面 ライダー 電王

今や超人気俳優となった佐藤健さん。 代表作を挙げれば数知れず。 最新主演作の映画『亜人』もつい昨日公開され、勢いは増すばかり。 そんな佐藤健さんの出世作とも言われているのが、ちょうど10年前に放送されていた『』。 先日、その『仮面ライダー電王』のイベントがあり、僕も参加させていただいたことは書かせてもらいましたが、あれから数日経った今でも、あの日の興奮がなかなか冷めません。 それどころか、あの日をきっかけにまた「電王」熱が再発してしまう始末。 10周年という記念すべきこの年に発売された「電王」のBlu-rayBOXを、時間が空いては見ております。 放映当時はひとりで見ていた「電王」を、10年過ぎた今は我が子と一緒に。 当然、息子の最近の口癖は「いいじゃん いいじゃん スゲェじゃん」と「俺参上」。 「電王」を言えなくて「デンゴウ」と言う息子と、「Climax Jump」を口ずさむ時間はとても感慨深いものがあります。 Blu-rayで本編を楽しんでいただきたいのはもちろんとして、やはり確認していただきたいのは封入されてる冊子と特典映像です。 まず冊子なんですが、1巻には佐藤健さんの最新インタビュー。 色々な経験を経た上で今、「電王」という作品がどういったものだったかを語ってくれてます。 そして3巻にはハナ役として活躍されるも、途中でやむなく降板されてしまった白鳥百合子さんのインタビューが。 もう引退されてるのにコメントしてくれてるという事実に瞳を潤ませながら、ありがたく読ませていただきました。 特典映像もたっぷりで、見応えありまくりです。 特に「電王」の立役者、スーツアクターさんの対談と、イマジンに生命を吹き込んでくれた声優さん達の対談は、それぞれ必見です。 「電王」が今でも語り継がれる伝説的作品となった要因の核の部分である、スーツアクターさん達と声優さん達の対談映像は、これだけで一本のソフトとして発売してもいいくらいの豪華な内容。 語られる内容を聞いてると、なぜ化学反応が起こって爆発的な人気が出たのか、なぜ奇跡の大化けを果たすことができたのかが少しわかりました。 各所の熱量が高いレベルで同じだったことが、この特典映像から伺うことができます。 それにしても皆さん本当に仲がいい。 10年前の当時に開催されてたイベントなどで見たのと、全く変わらない感じで話されてました。 スーツアクターさん達も年齢を感じさせることなくキャッキャッとはしゃいでらっしゃるんですが、その感じを見てて10年前のことがフラッシュバックしてきました。 「電王」の第41話に出させてもらった時、出番が終わって帰ろうとすると、スタッフさんがなんと大泉撮影所まで連れて行ってくれて、デンライナーやミルクディッパーを案内してくれたんです。 その時、リュウタロスのおぐらとしひろさんが声をかけてくださって、もうスーツを脱いでたにも関わらず、高岩成二さんも岡元次郎さんも永徳さんも、そしておぐらさんも、わざわざイマジンの姿になって写真を撮ってくださったんです。 あの感謝の気持ちは今も忘れておりません。 さらに、ニュースを騒がせた、春に行われた「電王」イベントの模様も特典映像として収録されてます。 そう、イベント終盤で桜井侑斗役の中村優一さんが、サプライズで佐藤健さんに電話をしたというアレです。 ニュースを見ただけでも興奮したそのやりとりも、しっかりと収められてます。 その他にも、白倉プロデューサーと脚本の小林靖子さんが電王を振り返ってる模様も見ることができますので、是非ご確認の方、よろしくお願いします。 そして僕も参加させていただいたの模様が特典映像として収録されたBlu-rayも、12月6日(水)に発売されますので、そちらも合わせてよろしくお願いします。

次の