愛媛 県 コロナ ウイルス 感染 者。 愛媛県庁/新型コロナウイルス感染症に関する情報

愛媛県庁/新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模企業者に向けた金融支援について

愛媛 県 コロナ ウイルス 感染 者

会見内容まとめ 発表内容、行動歴、感染経路 2020年3月27日、 愛媛県新居浜市の 20代男性が 新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。 愛媛県では4人目の感染者となります。 愛媛県新居浜市は下記の場所になります。 第一報は下記の通りです。 愛媛県は27日、新居浜市の20代の無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 感染者の確認は県内4例目。 男性は3月上旬に県外の友人3人とスペインなど欧州を旅行し、14日に帰国後は23日まで京都や大阪府など関西に滞在していた。 中村時広知事は会見で「感染源は不明だが、県内で感染したのではないと判断している」と述べた。 県によると、濃厚接触者は両親2人で、27日中にウイルス検査の結果が判明する見通し。 男性は、感染症指定医療機関に入院しており、下痢の症状があるが軽症という。 またしてもスペイン旅行ですね。 帰国後に滞在した関西での感染の可能もあるでしょうが、スペイン旅行を通しての感染の可能性の方が高いでしょう。 全国各地でこのような事例が多発しているので、水際対策を絶対的に強化するしかないのではと思います。 一般人の意思任せにすると感染拡大は止まらないでしょう。 追加の報道がありましたら追記いたします。 行動歴・感染経路 現時点で判明している行動歴は下記の通りです。 この日にはすでに症状があるということで、濃厚接触者として搭乗者を調査していると考えられます。 追加発表がありましたら追記させていただきます。

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(27日0時時点)

愛媛 県 コロナ ウイルス 感染 者

会見内容まとめ 発表内容、行動歴、感染経路 2020年3月27日、 愛媛県新居浜市の 20代男性が 新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。 愛媛県では4人目の感染者となります。 愛媛県新居浜市は下記の場所になります。 第一報は下記の通りです。 愛媛県は27日、新居浜市の20代の無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 感染者の確認は県内4例目。 男性は3月上旬に県外の友人3人とスペインなど欧州を旅行し、14日に帰国後は23日まで京都や大阪府など関西に滞在していた。 中村時広知事は会見で「感染源は不明だが、県内で感染したのではないと判断している」と述べた。 県によると、濃厚接触者は両親2人で、27日中にウイルス検査の結果が判明する見通し。 男性は、感染症指定医療機関に入院しており、下痢の症状があるが軽症という。 またしてもスペイン旅行ですね。 帰国後に滞在した関西での感染の可能もあるでしょうが、スペイン旅行を通しての感染の可能性の方が高いでしょう。 全国各地でこのような事例が多発しているので、水際対策を絶対的に強化するしかないのではと思います。 一般人の意思任せにすると感染拡大は止まらないでしょう。 追加の報道がありましたら追記いたします。 行動歴・感染経路 現時点で判明している行動歴は下記の通りです。 この日にはすでに症状があるということで、濃厚接触者として搭乗者を調査していると考えられます。 追加発表がありましたら追記させていただきます。

次の

新型コロナウイルス感染症/西予市

愛媛 県 コロナ ウイルス 感染 者

当院の現在の診療体制について 日頃より、当院の円滑な運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。 当院は感染症指定医療機関として、新型コロナウイルス感染症患者への対応を適切に行うほか、感染対策チームによる指導のもと、病院職員はもとより、外来患者、付添人、面会者など全ての来院者への手指消毒や問診を実施するなど、万全の体制をとっております。 また、県内の感染の発生状況は落ち着いており、県全体の感染者の受入れに係る設備・人的体制も充実してきております。 そして、 現在は、通常どおりの患者受入れ体制となっておりますことをご報告いたします。 今後の感染の発生状況によっては、診療体制が縮小する可能性はありますが、最新の情報は、このホームページに掲載いたします。 今後ともどうぞよろしくお願いします。 2020年6月8日 愛媛県立中央病院 院長 菅 政治 2.外来を受診される方へ• 愛媛県において、6月19日(金)から感染縮小期に移行することに合わせて、当院では以下のとおり「面会の制限」に変更しました。 面会を希望される方は、1回の面会ごとに面会の理由・必要性を確認させていただいた上で病院側が事前に許可することになります。 また、 面会者は1患者につき2名までとし、面会時間は30分程度とさせていただきます。 この面会許可を希望される方は、患者さんが入院する病棟の看護師にお申し出ください。 なお、 いかなる場合であっても、発熱、喉の痛み、せき、痰、おう吐、下痢など体調不良の方の病棟への立入りはご遠慮いただきます。 病棟に上がった際には、体温測定にご協力ください。 面会の際にはマスク着用(マスク持参)、手指消毒をしていただきます。 5.地域の医療機関の方へ (1)職員に対する取り組み• 感染症予防の取り組みとして、手指衛生の徹底と個人防護具の適切な使用を指導しております。 体調不良者の管理体制整備として、毎日の体温測定など、健康状態を管理する仕組みを構築しています。 感染拡大地域等への不要不急の移動(出張等)を自粛しています。 (2)職員以外に対する取り組み• 正面玄関入り口にアルコール手指消毒液を設置しています。 定期受診であって、ご希望の方は、電話による再診も可能となっております。 条件を満たす方に限りますので、希望される方は、主治医とご相談ください。 サンマルクカフェ、レストランフローラ等の利便施設の営業について、営業時間の短縮や座席のレイアウトなど、3密を避けるために、一部制限しております。 業者の立ち入りが必要な場合には入館申請書の提出をお願いしており、体調管理の確認や感染予防策の徹底をしています。 7.当院の換気について (1)新型コロナウイルス感染症に関するご相談・お問い合わせについて 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方は、「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省)」に基づき、まずは県・松山市合同設置の「帰国者・接触者相談センター」にご連絡ください。 【帰国者・接触者相談センター連絡先】 対応時間:24時間対応(土日・祝日含む) 電話番号:089-909-3483 なお、当院への検査目的での受診はお断りしております。 重症患者の治療体制を確保するため、何卒ご理解ください。 (2)感染症患者への対応について 当院は、感染症指定医療機関として、感染症の患者さんを受け入れる場合があります。 感染症患者さんの処置、治療に係る場所は、一般の患者さんと完全に分けられておりますので、ご安心ください。

次の