西野七瀬 演技下手。 西野七瀬が演技下手すぎる!棒読みで大根なのにゴリ押しか?

西野七瀬

西野七瀬 演技下手

「西野七瀬」のこれまでの演技力【上手い・下手】の声を集めてみた! 「西野七瀬」さんは、これまで色んな配役を演じてきましたが、その演技力について視聴者していた方の声を集めてみました。 そういう人中々いないよ。 凄いよ! 私服姿葉子ちゃんも見れてもう至福のひととき。 結構面白いね。 乃木坂の西野七瀬ってアイドルの割に演技上手いな。 と感心したり、野村周平ってちゃんとした俳優さんだ。 と見直したり。 桂正和先生の女の子の絵は可愛いね。 美樹本晴彦先生、北爪宏幸先生の女の子の絵も好きだな。 — グリーン lovertofall 【下手派】の意見 西野七瀬さんが演じた電影少女がスピンオフ放送されるみたいだけど、 あの番組そんなに良かったの? 「西野七瀬さん演技が下手すぎる」とうちは耳にしたけど? 卒業するから? 演技が下手なら卒業後は生きられないね。 今は乃木坂だから起用してくれるだけだから。 — 欅の陣形:ふわわアーマーミルキーハートフォーム FFrokcijt このなんとも言えない表情よ。 明るく笑うだけが、歌がうまいだけが、ダンスがうまいだけが、演技が上手なだけが、アイドルの良し悪しを決める要素じゃないんだよね。 もはや西野七瀬って人生だよな。 何が下手で何が上手とか関係ない。 トータルで勝ちさえすればいいんだよ。 西野も下手ではないけど演技をしてるわけではない。 もしも西野七瀬が冴えない薙刀部員だったら、もしも西野七瀬がテレビから出てきた不思議な女の子だったら。 みたいに役を演じてるわけじゃないんだよなあ。 西野がやってるのは所詮西野。 役作りしてるのかな? — 超・天元突破46(旅)。 NoReason39 あなたの番です 「西野七瀬」の演技力の評判・評価は上手い・下手? ドラマ『あなたの番です』に出演する「西野七瀬」さんの演技力の評判・評価は上手い?それとも下手?なのか調査してみました。 いや本当にかわいいかわいいしか出てこないんだけど本当にかわいい。 他の女優さん俳優さんに比べたらまだまだかもだけどすごい演技上手くなってるなって感心してた、本当に頑張っててえらいよね、すごいよね。 成長してるのを見られるのってすごい幸せ。 — ハイブリッジ RIKUTO72709406 黒島ちゃんが、というか西野七瀬さんがこれまで演技という演技をしていないのが気になっている… ものすごい下手なのだとしたら、悪役はやらせないんじゃないかなぁ。 — 考察に疲れた清掃係・木下 401kinoshita 西野七瀬さん演技すごい微妙というか周りがうますぎるから素人感でちゃう。 秋元さんがやってるのねだから出てるのか。 ですが、彼女から発する柔らかい表現力と目で訴えかけるような、閃光のまなざしで伝えようとするところが持ち味なのかと感じます。 平成の最後にアイドル活動を終えた彼女は、他のアイドルグループからも称賛されるほど、まさにTHEアイドル的存在。 視聴者から見た彼女の人物像は、穏やかでほんわかしたイメージが印象付けられています。 アイドルから女優へ転身して成功を収めている人も中にはいますが、ほとんどが消えていって忘れ去られています。 ドラマ『あなたの番です』では、 他の共演者たちの演技力に圧倒されて、どうしても演じていると言うよりは、今与えられた役をこなしているという風に見られても仕方ないかもしれません。 皆が注目をしている時が華なので、現在の魅力を維持しながらも、これからどのようにして演技力に磨きをかけていくのか、今後の女優活動から目が離せませんね。

次の

西野七瀬 演技力の評価【上手い・下手】を分析してみた結果

西野七瀬 演技下手

ドラマ「アンサング・シンデレラ」に出演の西野七瀬の演技力は? 4月9日木曜日の22時スタートのドラマ「アンサング・シンデレラ」で新人薬剤師の相原くるみ役として元乃木坂46の西野七瀬さんが出演します。 という声が多いように思います。 もちろん上手い!という声もあります。 ドラマ「アンサング・シンデレラ」出演の西野七瀬の演技が下手と言われる理由は? 西野七瀬さんは大人気ドラマだった「あなたの番です」に出演していました。 生粋の女優さんでも難しいのでは、と感じてしまう役柄なので余計に厳しいものがあったのかもしれません。 西野七瀬さんは「西野七瀬感」が抜けきれず、演技が下手な役者さんはどんな役を演じてもその人になってしまうことが特徴的な感じなので、西野七瀬さんもその一例だったのかな? 表情が乏しめなので、ラスボスとしての迫力や存在感がもっと感じることができたら良かったなと思いました。 「あなたの番です」では他の出演者の演技が上手すぎるということもあったせいか、余計に目立ってしまったのではないかと思います。 女優を本業として活動してきた方々と比べるとやはり西野七瀬さんの演技力は目立ってしまうかもしれません。 ドラマ「アンサング・シンデレラ」ではそんな狂気じみた役柄でもなさそうですので、どんな演技になるかが気になるところです。 ドラマ「アンサング・シンデレラ」出演の西野七瀬に期待する声 西野七瀬さんは乃木坂46を卒業してからは、タレント、女優業に力を入れていますが、 女優としては棒演技という声が目立っているものの、期待する声ももちろんありますし、「あなたの番です」でも演技が良かったという声ももちろんあります。 あな番の西野七瀬の演技を叩くやつを叩くやつがやばすぎる 流石に、好きな人が下手な演技してたら擁護するのも分かるけど他の人がやってたら絶対下手って言いますからね 演技はこれから上手くなればいいし、無理やり今の演技を上手いっていう必要はない。 — しゅう syukirium 西野七瀬のサイコパス演技が絶妙な塩梅の下手さだから結果、むしろジワジワくる怖さというか身の毛のよだつ怖さを生んでるよね黒島沙和。 今の西野七瀬にしか演じられない感じあるわ。 あとスピンオフの脚本が高野水登さん、ゼロワンの人だ。 — ルパンカイザワ UltomSeven 棒演技というところが、サイコパスな役でジワジワくる怖さがあるという意見も。 怖い役で感情を隠す役だったらピッタリかも。 合う役があれば、棒演技でも力を発揮できるのではないか!と勝手に期待しています。 ドラマ「アンサング・シンデレラ」に出演の西野七瀬プロフィール nishino. nanase. official がシェアした投稿 — 2019年 9月月8日午前6時19分PDT 名前 西野 七瀬(にしの ななせ) 愛称 なーちゃん・ななせまる 生年月日 1994年5月25日(25歳) 身長 159㎝ 血液型 O型 出身地 大阪府 事務所 乃木坂46合同会社 特技 漫画を描くこと・絵を描くこと ドラマ「アンサング・シンデレラ」出演の西野七瀬の演技力まとめ 「棒読み演技」というイメージがついてしまっている西野七瀬さん。 棒読みで注目されてしまい、目をひいてしまいますが、西野七瀬さんに合うピッタリな配役があれば棒読みも気にならなくなるかも? ドラマ「アンサング・シンデレラ」では石原さとみさんとの共演なので美人な二人を見るのが楽しみです。 西野七瀬さんの演技力の向上と今後も女優としての活躍を期待しています。

次の

西野七瀬って演技下手だと思いますか?

西野七瀬 演技下手

「彼女の役者としてのキャリアを考えると及第点であると感じました」 最終回を見た視聴者からは、西野さんについての感想がネット上に続々。 あるツイッターアカウントは、 「あなたの番ですの総合的な感想 1話から19話はくそおもろかった!しかし最終日ちょっとな。 西野七瀬の演技力がな。 ちょっと下手だなって思った笑」 と、演技力が役柄にやや追い付いていなかったのではないかとツイート。 また、別のアカウントは 「子供な殺人犯、て感じで、切実感のなさにゾッとしたが、もっと共感なり怒りなりを呼び起こす演技をしてほしい人が多かったんだろう」 と、やはり物足りなさを感じたとツイートした。 また、これとは逆に、 「西野七瀬さんの演技を酷評する声が多いけど、彼女の役者としてのキャリアを考えると及第点であると感じました」 と、昨年のNHK紅白歌合戦で乃木坂46を卒業後(卒業コンサートは19年2月)、1年に満たない時点では合格であるとする声が上がったほか、 「最終回を終えて西野七瀬を嫌いになったとか、演技下手とか言ってる人多いけど俺はより好きになったよ!」 との声も。 放送開始直後から注目を集めていた西野さんだけに、番組終了から半日が過ぎても西野さんをめぐる視聴者からの声は後を絶たない。 「秋元康が西野七瀬の卒業に贈る大舞台だった」 このほか、西野さんをめぐる視聴者からの声で多いのが、 「#あなたの番です、結局、#秋元康がグループ出身の#西野七瀬ちゃんをフィーチャーしたかっただけなのではという気もしています」 と、どうにも下駄をはかされすぎではないかとしてモヤつく視聴者からの声だ。 この手の声は続々と上がっており、ほかにも「2クール使って、秋元康が西野七瀬の卒業に贈る大舞台だった」と指摘する声もある。 確かに、グループ卒業から1年もしないうちにグループのプロデューサーが企画・原案を担当したドラマで大役を務めていれば、当然、このような声は上がってしまうだろう。 ただ、その期間の短さゆえに西野さんには今後は女優としての伸びしろはあるとも考えられる。 事実、ほかの視聴者からは、「どんなにアンチが増えても... 結果的に名前は知られたしインスタのフォロワーは増え、秋元康の作戦は成功」と指摘する視聴者もいたほどである。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永).

次の