隙間ゲージ。 シックネスゲージ

シクネスゲージのおすすめ人気ランキング9選【JIS規格品で精密測定】

隙間ゲージ

こんにちは、長島です。 今回は『スキマゲージ』を紹介します。 装置の隙間を測定する時に使用する工具です。 工具を選ぶ時の参考にしてくださいね。 スキマゲージとは 金属の薄い板をスキマに入れて寸法を測定する工具です。 シクネスゲージやシックネスゲージとも呼ばれています。 出典元:シンワ株式会社 私が以前勤めていた工場では、エクストルーダーと言う装置の先端に、ECSと言う装置が付いていて、ECSに付いている刃の隙間を測定するのにスキマゲージを使用していましたよ。 ECSは、カッターの刃みたいなのが沢山付いていて、それがグルグルと回転して切断します。 スキマゲージは、装置と刃の隙間を微調整する時に使用されていました。 スキマが多いとECS内の圧力が低下し、隙間が少ないと回転する時の負荷が大きくなります。 その微妙な調整をスキマゲージで見ている訳です。 ECSを使用されている工場では、大切な工具だと思いますよ。 そもそもエクストルーダーとは何なの?って感じですよね。 エクストルーダーとは、簡単に言うと 押出し機です。 その押出し機で押された原料が、ECSで規定のサイズでカットされます。 私が以前勤めていた工場では、魚の飼料メーカーだったので、養殖魚の餌を作っていました。 皆さんがご存知なのは、お菓子のカールです。 お菓子のカールも作る手順は、エクストルーダーで原料を押出し、ECSでカットする方法を利用していると聞いた事があります。 脱線してしまいましたが、スキマゲージは装置の隙間を測定するには大切な工具だと思います。 サビないようにステンレス製が使用されています。 03・0. 04・0. 05・0. 06・0. 07・0. 08・0. 09・0. 10・0. 11・0. 12・0. 13・0. 14・0. 15・0. 20・0. 25・0. 30・0. 35・0. 40・0. 45・0. 50・0. 60・0. 75・0. 80・0. 90・1. 00 ・ インチ 0. 0015・0. 002・0. 003・0. 004・0. 006・0. 0080・0. 010・0. 012・0. 015 ミリサイズは、9枚組セットと25枚組セットがあります。 インチサイズは、9枚組セットのみです。 測定したいスキマがミリなのかインチなのかで選んでくださいね。 比較的小さめの工具です。 03mm~1. 00mmまで測定できます。 03mmの狭い隙間を測定できる工具は、スキマゲージしかありません。 機械屋さん等で使用されている工具だと思います。 薄いので曲がりやすいです。 とても薄いので簡単に曲がってしまいます。 使用される時は、注意して使用されてくださいね。 スキマゲージの使い方 先ほど話したECSでの使い方で紹介しようと思います。 原料が入っていると測定できないので、原料がないように清掃します。 刃と装置の間にスキマゲージを入れて、隙間を測定します。 隙間が規定の値に入っていない場合には、刃のあたりを調整します。 スパナやメガネレンチで緩めます。 隙間ゲージをあて、微調整しながらボルトを締付けます。 以上、スキマゲージの使い方でした。 全ての刃を微調整するには時間がかかると思います。 しかし、この微調整が商品の品質に影響が出ると考えます。 私が以前勤めていた工場では、この微調整を時間をかけて確実に行っていましたよ。 私のオススメ工具.

次の

スキマゲージの種類と使い方! 装置の隙間を測定、品質向上に

隙間ゲージ

形式符号 リーフ の長さ リーフ の枚数 組み合わせるリーフの呼び寸法 A型 B型 75A10 75B10 75 10 0. 30, 0. 03, 0. 04, 0. 05, 0. 06, 0. 07, 0. 08, 0. 10, 0. 15, 0. 20 100A10 100B10 100 150A10 150B10 150 200A10 200B10 200 300A10 300B10 300 75A11 75B11 75 11 1. 00, 0. 05, 0. 10, 0. 20, 0. 30, 0. 40, 0. 50, 0. 60, 0. 70, 0. 80, 0. 90 100A11 100B11 100 150A11 150B11 150 75A12 75B12 75 12 0. 30, 0. 01, 0. 02, 0. 03, 0. 04, 0. 05, 0. 06, 0. 07, 0. 08, 0. 09, 0. 10, 0. 20 100A12 100B12 100 150A12 150B12 150 75A13 75B13 75 13 3. 00, 0. 03, 0. 04, 0. 05, 0. 06, 0. 07, 0. 08, 0. 10, 0. 15, 0. 20, 0. 30, 1. 00, 2. 00 100A13 100B13 100 150A13 150B13 150 75A19 75B19 75 19 1. 00, 0. 03, 0. 04, 0. 05, 0. 06, 0. 07, 0. 08, 0. 09, 0. 10, 0. 15, 0. 20, 0. 25, 0. 30, 0. 35, 0. 40, 0. 45, 0. 50, 0. 70, 0. 80 100A19 100B19 100 150A19 150B19 150 75A25 75B25 75 25 1. 00, 0. 03, 0. 04, 0. 05, 0. 06, 0. 07, 0. 08, 0. 09, 0. 10, 0. 11, 0. 12, 0. 13, 0. 14, 0. 15, 0. 20, 0. 25, 0. 30, 0. 35, 0. 40, 0. 45, 0. 50, 0. 60, 0. 70, 0. 80, 0. 90 100A25 100B25 100 150A25 150B25 150 日本産業規格 抜粋 すきまゲージ JIS B 7524:2008 抜粋 印刷・複製不可 適用範囲 この規格は、厚さ3mm以下、かつ、長さ300mm以下のすきまゲージについて規定する。 種類 リーフの種類は、その形状によってA形及びB形の2種類とし表1による。 リーフの形状・寸法 リーフの種類および形状・寸法.

次の

すきまゲージ

隙間ゲージ

隙間ゲージ 隙間ゲージは、近接している2つの物体間の小さな間隙のサイズを測定するために使用されるハンドヘルド測定ツールです。 このツールには、指定されたレベルの厚さに機械加工された、多数の折りたたみ式金属ストリップ ブレード又はリーフとも呼ばれる が含まれています。 通常、焼き入れ工具鋼製又はステンレススチール製で、防錆性を備えている必要があります。 測定値はミリメートル又はインチ単位で指定され、各ストリップに表示されます。 隙間ゲージは、5. 08 mm未満の小さな間隙に収容できます。 08 mmの小さな値を測定できます。 このツールは、巻尺などの他の測定装置が適合しないスペースで使用する場合に最適です。 柔軟で簡単に曲げられるため、測定の難しい場所にも適合します。 隙間ゲージは、機械部品が安全に動作するように、2つの部品間の間隙を正確に測定するため、エンジニアリング分野で使用されます。 タペットの空隙、スパークプラグの間隙、ディストリビュータポイント、ベアリングの空隙、ピストンリングの間隙を点検するために使用できます。

次の