ジャニー喜多川 被害者。 ジャニー喜多川の少年愛裁判の裏事情とは?最高裁敗訴で掘った記録が認定

“泡風呂の儀式”と入念なマッサージ(2018/08/29 21:00)|サイゾーウーマン(2ページ目)

ジャニー喜多川 被害者

Contents• ・日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサーで、ジャニーズ事務所、ジェイ・ドリーム、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、つづきスタジオの社長です。 本当に各種の社長をされているんですね! 父親は、高野山米国別院の僧侶で、喜多川諦道の次男として アメリカのロスで生まれております。 日本人です。 ・姉が、メリー喜多川さんです。 ・1960年代に、自分の住んでいた代々木の占領アメリカ軍宿舎「ワシントンハイツ」にて、近所の少年たちを役30名を集めて、少年野球チームのコーチをしていたそうです。 ・そのチーム名が、本人のニックネーム「ジャニーJohnny」だったのです。 ・ある日、このチームのメンバーの中から代々木中学校に通う4名を選抜し映画館に連れて行く。 そして、そこで鑑賞した映画『ウェストサイドストーリー』に一同感動し、エンターテインメント事業を興すことを決意した。 ・ 1962年(昭和37年)6月にジャニーズ事務所を創業、創業当初は渡辺プロダクションと業務提携し渡辺プロを窓口としていたが、1975年(昭和50年)1月、正式に株式会社として法人登記した。 名前は、逆輸入バージョンでアメリカ名を使用しているんですね! 事務所黎明期のフォーリーブス・郷ひろみ・たのきんトリオ・シブがき隊・少年隊・光GENJI等に続いて、 現在のSMAP・TOKIO・V6・KinKi Kids・嵐などの男性アイドルの活躍の場を広げ、男性アイドルの礎を築いた。 日本の芸能プロの草分けともいえる渡辺晋とほぼ同世代であるが、活動の開始は大きく出遅れたこともあり、先行する大手プロダクション群を凌駕し始めたのは1980年代に入ってからである。 (出典:ウイィペディア) ジャニー喜多川の少年愛とは? ジャニーが同性愛者(少年愛、ペドフィリア)であり、事務所に所属する男性タレントに対して猥褻な行為を行っているとの噂は、1960年代から散発的に報道されていた。 これは残念ながら同性愛者で少年愛であることは疑う余地がないところです。 過去の遡って、1960年代からこの手の噂は履いて捨てるほどあります。 元アイドルの告白本などは1冊や2冊ではないのです。 元フォーリーブスの北公次は『光GENJIへ』(データハウス、1988年(昭和63年))シリーズ• 元ジューク・ボックスの小谷純とやなせかおるは『さらば!! 光GENJIへ』(データハウス、1989年)• 元ジャニーズの中谷良は『ジャニーズの逆襲』(データハウス、1989年)• 豊川誕は『ひとりぼっちの旅立ち - 元ジャニーズ・アイドル 豊川誕半生記』 (鹿砦社、1997年3月)• 元光GENJI候補の木山将吾(山崎正人)は『SMAPへ — そして、すべてのジャニーズタレントへ』(2005年(平成17年))など• 1999年(平成11年)、『週刊文春』がジャニーズ事務所に関する特集記事を掲載し、ジャニーが所属タレントに対して同性愛行為を行い、事務所では未成年所属タレントの喫煙などがあると報道した。 これに対しジャニー側は記事が名誉毀損であるとして、文春に対し1億円あまりの損害賠償を求める民事訴訟を起こした。 2002年(平成14年)3月27日の一審判決では、ジャニー側が勝訴し、東京地裁は文春側に880万円の損害賠償を命じた。 文春側はこれを不服として東京高裁に控訴した。 2003年(平成15年)7月15日の二審判決では、ジャニー側の同性愛行為を認定した(矢崎秀一裁判長)。 このため同性愛部分の勝訴は取り消され、損害賠償額は120万円に減額された。 ジャニー側は損害賠償額を不服として最高裁に上告したが、 2004年(平成16年)2月24日に棄却され(藤田宙靖裁判長)、120万円の損害賠償と同性愛行為の認定が確定した。 (出典:ウイキペディア) また、『ニューヨーク・タイムズ』、『オブザーバー』などの世界各国のメディアでも取り上げられ、この問題をタブー視するなどして報道しない日本のマスメディアの姿勢を指摘したのです。 このような現象が現在も続いているのは、不思議な現象であり、マスコミも反省しなければならないところです。 スポンサーリンク 嵐が大好きとは本当か? 情報では、ジャニーさん宅の豪華なお家には、大きなバブルバスがあり、一緒に入ることを強要されるのです。 まだ未成年の夢多き少年ですから、あまり不思議にも思わず入浴していたのです。 そこで、全身をきれいに表れてペッディングが行われるようです。 さらに驚いたのは、姉メリーも同様に盛んで、弟ジャニーから 近藤真彦(マッチ)を守るべく自身と夫婦同然で暮らしていたというのです。 弟より5歳年上の私ならいいでしょ!?っていう訳なのでしょうか?マッチはジャニー事務所の取締役ですが、そういう仲だったとは信じたくありませんね! 姉・メリー喜多川の娘、藤島ジュリー景子さんと少年隊の 東山紀之さんとの交際も有名な話で、 2人は結婚して 「将来は2人で事務所を継ぐ」と報道されたこともあり当時としては事実であったようです。 まとめ このように、ジャニー社長から始まり、 トップの役員はなにがしかの関係で繋がっていることが実しやかに伝わっているのです。 今回の騒動の発端になった派閥は以下のお降りです。 家族経営、傲慢経営、同性愛経営、等々いわくつきの経営が浮き彫りになり、このような結末を迎えているのですが、被害者は誰でしょうか? 当然、ファンであることには間違いありませんよね! このような状況なのに、マスコミの腰の引けたような報道はいかがなものかと思うのは、私だけでしょうか? 最後までお読みいただきありがとうございます。 【関連記事はコチラ!】 【記事1】 【記事2】 【記事3】 【記事4】 【記事5】.

次の

ジャニー喜多川氏の「泡風呂の儀式」「頬にキス」……オモチャにされた「15歳」が語る真実(2018/08/29 21:00)|サイゾーウーマン

ジャニー喜多川 被害者

スポンサード・リンク ジャニー喜多川(86歳)さんといえば、 言わずと知れたジャニーズ事務所の社長。 2012年の長者番付では、その年収は なんと8億9000万円にものぼる。 (以下、敬称略) その金遣いも豪快で、1番のお気に入り である堂本剛に高級マンションの1室を 譲ったという噂も流れている。 しかし、ジャニー喜多川は既に86歳。 社長業を続けるのには、さすがに無理が たたっているようで、既に病気を 患っているとのこと。 「最も多くのナンバーワンシングルを プロデュースした人物」「最も 多くのコンサートをプロデュース した人物」としてギネスブックに 載るほどの実績を持つジャニー喜多川 の後継者には、いったい誰が選ばれる のだろうか。 なんと、その後継者として名が挙がった のは、お気に入りの堂本剛ではなく、 滝沢秀明。 その実態を紹介する。 ジャニー喜多川のお気に入りは堂本剛!一方滝沢秀明は? 堂本剛がスペオキ(スペシャル お気に入りの略)と呼ばれる存在 なのは、ファンの間では有名な話。 いったいどんな関係なのだろうか。 堂本剛はジャニー喜多川の永遠のスペオキ 美少年好きで知られるジャニー喜多川 だが、たくさんの美少年を抱える ジャニーズ事務所の中でも特に お気に入りなのが「スペオキ」。 その中でも堂本剛は永遠のスペオキと 言われる程の病気的な寵愛を 受けているようだ。 ジャニー喜多川の他の所属タレントへの 態度と、堂本剛への態度は、まるで違うと もっぱらの噂。 有名な話だと、ジャニー喜多川は ポケットにいつもホタテの乾燥貝柱を 忍ばせていて、それを1つ分けて もらえたらスペオキの証だそうだ。 それを堂本剛は、なんと1つだけでなく 1袋まるごとわけてもらった、とのこと。 また、ジャニー喜多川は事務所が 渋谷区内に所有する高層タワー マンションの最上階を堂本剛に ポンと譲ったらしい。 堂本剛がジャニー喜多川の 圧倒的なお気に入りであることは 間違いないだろう。 ジャニー喜多川が仕事で1番信頼しているのは滝沢秀明 しかし、一方でジャニー喜多川が 仕事面で1番信頼している存在は、 堂本剛ではなく滝沢秀明のようだ。 滝沢秀明がジャニーズの一員と なったのは、1995年のこと。 当時滝沢秀明は13歳だった。 事務所に送られた滝沢秀明の履歴書を 見たジャニー喜多川は、その場で すぐに電話をかけ、レッスンに 呼んだとのこと。 その2週間後には、既にKinKi Kidsの バックで踊っていたという。 当時はジュニアの黄金期と言える時代で、 今よりずっとスポットライトを 浴びていたジュニアのメンバー。 ジャニー喜多川は当時120人ほどいた ジュニアのリーダーとして、10代半ばの 滝沢秀明を指名。 スケジュールの管理から礼儀作法の 指導に至るまで全てを任せるように なった。 滝沢秀明は今井翼とのユニット 「タッキー&翼」でデビューした後も、 ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。 2004年にミュージカル「DREAM BOY」 で帝国劇場の最年少座長に抜擢。 2010年から公演を行っている 「滝沢歌舞伎」では演出まで 任されている。 ジャニーズ事務所が大きくなっていく なかでテレビの仕事が主流に見えて いるが、本来、ジャニーズ事務所の 主流の仕事はあくまで舞台である。 その意味でも滝沢秀明はトップリーダーの 条件を持っているのだ。 関連記事: スポンサード・リンク 病気で急がれるジャニー喜多川の後継者。 滝沢秀明で決まり? ジャニー喜多川と滝沢秀明の出会いから 今まで、ジャニーズ事務所における トップリーダーとしてずっと 育成されてきた滝沢秀明。 ジャニー喜多川が病気を患っている という噂も流れている中、 「週刊文春」2018年9月6日号にて、 ジャニー喜多川の後継者として 滝沢秀明が指名されたとのことが 記事になった。 ジャニー喜多川の病気 御年86歳、病気になっても 働き続けるジャニー喜多川を 悩ませていたのは、自身が去った 後のジャニーズ事務所を任せる 後継者として誰を選ぶかという問題だ。 2012年当時には、移動時に車椅子を 使っていたという情報があった。 その後、SMAP解散騒動があった 2016年1月頃には、ジャニー喜多川 自身の口から「1月はずっと病気で 入院していた」とのコメントがあった。 病名は明らかにせず、本人いわく 「老衰」とのこと。 病気で入院していたというのだから、 何かしら重い病気であることは 間違いないはずである。 後継者は滝沢秀明 2018年9月6日号の「週刊文春」には このように書かれている。 所属タレントが明かす。 「実は、来年頭、事務所の体制が一新されるという話が持ち上がっています。 代表を含めた役員の交代もあります。 引用:「週刊文春」2018年9月6日号 ジャニー喜多川が事務所を創業したのは さかのぼること1962年のこと。 それ以来、ジャニー喜多川は50年以上に 渡って名だたるスターを送り出してきた。 芸能界に大きな影響を与えた プロデューサーの後継者は誰なのか。 ジャニーズ事務所の後継者問題は 芸能界最大の関心事だったが、 そこで名が挙がったのはまだ30代の 滝沢秀明の名前だったのである。 ジャニー喜多川が事務所で履歴書を 見たその瞬間から、この運命は 決まっていたのかもしれない。 関連記事:.

次の

ジャニー喜多川のお気に入りは堂本剛や松本潤!滝沢秀明は後継者?

ジャニー喜多川 被害者

ジャニー氏への怨みの深さが、どの暴露本の著者よりも凄まじいのだ。 だが、その理由は、十分に理解ができる。 同著出版の前年の04年2月、99年に一大キャンペーンでジャニー氏のホモセクハラや児童虐待を告発した『週刊文春』(文藝春秋)をジャニーズ事務所とジャニー氏が提訴して始まった裁判に決着がついていた。 裁判の中では、実際にジャニー氏のホモセクハラを受けてきたという元ジャニーズJr. のメンバーが証言台に立ち、法廷でジャニー氏と直接対決したことが、当時、大きな話題となった。 その結果、第一審ではジャニーズ側の勝訴となったが、第二審ではホモセクハラ行為が事実と認定された。 当然、ジャニーズ側は上告したが、これが棄却され、裁判所は改めてホモセクハラ行為に関する記事の主要部分を真実と認めたのだ。 文春側が支払う損害賠償額は、一審の880万円から120万円に減額された。 形式上は、名誉毀損が認められておりジャニーズ側が勝ったことになるが、裁判の勝敗以上に、ジャニー氏のホモセクハラが、裁判所によって事実と認定されたという現実は重大である。 そんなジャニー氏を放置してきたテレビ界もこれを無視できるはずはなく、ジャニー氏糾弾の機運が高まることは当然の流れかと思われた。 ジャニー氏を糾弾すべく綴られた「過激な内容」 だからといって、心の傷が完全に癒えることはないだろうが、多少の慰めにはなるだろうと、ジャニー氏の毒牙にかけられた少年たちの多くは期待していたはずだ。 だが、その期待もむなしく、ニュース、ワイドショーはこの裁判の結果を完全スルー。 結局、ジャニー氏は表立った批判を受けることもなく、何の社会的な制裁も受けないまま、絶大な権力と影響力を保ち続けて1年がたとうとしていた。 そんな中で出版されたのが、この『Smapへ』だったのだ。 この問題人物をこれ以上のさばらせてはいけないという強い思いから、その内容がより過激になっていたのだろう。 木山氏は、同著の「序章」にこう綴っている。 決して名誉を抱えたままでは死なせない。 あなたに2年間、おもちゃにされた人間だからこそ、今、僕が真実を語る。

次の