あさイチ レシピ。 【あさイチ】ぶたあえの作り方を紹介!渡辺あきこさんのレシピ

「あさイチ」白だし唐揚げ(もも肉)のレシピ!からあげグランプリ金賞!5月12日

あさイチ レシピ

失敗しない豆苗の育て方 容器 豆苗の成長に大切なのは水。 容器が小さいと水が足りなくなってしまうので、豆苗の根元を入れて、指1本分入るくらいの大きさの容器が適切です。 水の量 豆苗は水を沢山吸うので、水はたっぷり上げるのが正解。 ただし豆苗の豆の部分が浸ってしまうとカビが生えてしまいます。 また、水は1日1回取り換えるようにしましょう。 日当たり 日光も豆苗の成長にはとても大切な要素です。 比較的豆苗は日の光に強い食物なので、室内であれば窓際の明るい所に置いてあげるようにしましょう。 ただし、真夏の直射日光は強すぎるのでNG! 豆苗の切り方 豆苗を育てるためには、根元から3cmほど上、芽が2つほど生えている部分(わき芽)を残して切るようにします。 また、根元を持ってひっくり返し、豆が落ちてきたら取り除くようにしましょう。 外れた豆はこれ以上成長することがなく、腐ってしまう原因になります。

次の

「あさイチ」白だし唐揚げ(もも肉)のレシピ!からあげグランプリ金賞!5月12日

あさイチ レシピ

作り方• 水2リットルに昆布40gを入れて一晩冷蔵庫でおきます。 昆布を取り出し、鍋に入れて強火にかけます。 削り節が沈んだらこします。 ゆでたけのこは穂先の堅い部分を切り落とし、余計な皮を包丁の背でこそげ取り、根元の堅い部分を切り落とします。 穂先はくし形にきり、根元に近いところは食べやすい大きさに切ります。 わかめは筋を除いて食べやすい大きさに切ります。 鍋にたけのこ、【A】、昆布を入れて強火にかけます。 沸騰したらアクを取り、弱火にします。 削り節はペーパータオルでふんわりと包み、鍋に加えて弱火で5分ほど煮ます。 火を止めてそのまま2時間ほど置きます。 昆布と削り節を取り出し、再び火にかけて沸騰させます。 器に盛って木の芽を添えて完成です。

次の

【あさイチ】「薬味たっぷり!豚バラ甘辛カリカリ炒め」レシピ、石原洋子さんのレシピ《ゴハンだよ!6月8日》

あさイチ レシピ

【あさイチ・原宏治】鶏むね肉のソテー・レモンソースの作り方• ズッキーニは5mm厚さの輪切りにし、塩、こしょうを振ってなじませます• レモンは太い部分を6枚薄切りにしてから半月切りにし、残りは取っておきます。 フライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニの両面に焼き色をつけて取り出します。 鶏むね肉は繊維を断つ方向に4等分し、断面を上にしてラップではさみ、7mm厚さになるまで叩いて伸ばします。 この一手間でお肉が柔らかくなります。 鶏むね肉の両面に塩、こしょうで下味をつけ、小麦粉を両面にしっかりまぶします。 フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、鶏肉を並べ、ときどきゆすりながら弱火で縁が白くなるまで焼きます。 上下を返し、もう片方も白っぽくなるまで焼きます。 水を入れて火と煮立ちさせ、蒸し焼きにします。 残りのレモンを絞って火を止めてから、レモンの皮をすりおろします。 お皿の周りににレモンとズッキーニを盛りつけ、真ん中に鶏肉を乗せます。 フライパンに残った煮汁を味を見ながらとろみがつくまで煮詰め、鶏肉にかけて、パセリをちらしたら完成! 白身魚でも美味しく作れます! あさイチで鶏むね肉のソテーを教えてくれた「原宏治」さんってどんな人? 原宏治さんは1957年千葉県の生まれです。 小さい頃よりおばあさんの手作り料理を食べ、食に興味を抱くようになりました。 20歳からフランス料理を学び、25歳でイタリアを訪れてイタリア料理に出会います。 日本人にも受け入れられるということで、イタリア料理へ転向。 現在は「アル・ポンテ」のオーナーシェフであり、各メディアでも幅広く活躍中です。

次の