千賀 滉 大。 育成時代から千賀滉大を最も知る男が語る「161キロのメカニズム」|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

ソフトB千賀がポスティングでの米移籍にこだわる理由と、球団が容認しない理由|【西日本スポーツ】

千賀 滉 大

開幕戦、1回表の初球が 161キロのストレート。 3月 29日、福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大がついに大台を突破した。 ただ、千賀には「真のエース」を期待するからこそ、周囲は手厳しい。 投球回への不満の声は、当然本人の耳にも入っていた。 すると、2度目の先発となった4月5日のロッテ戦では、3失点するも9回を投げ切った(試合は延長戦)。 また、この試合でも 160キロをマークした。 千賀がまだ背番号 128だった頃から師事しているアスリート・コンサルタントの鴻江寿治(こうのえ・ひさお)氏だ。 「鴻江スポーツアカデミー」の代表を務め、毎年1月にはプロ選手向けのトレーニング合宿を主宰。 その合宿に、千賀はプロ1年目から毎年欠かさず参加している。 千賀を最も知る鴻江氏に、今シーズンのピッチングについて聞いてみた。 「1月の合宿はフォームづくりがメインですので、捕手を座らせてピッチングを行なってもらいます。 毎年彼を見ていますが、今年はとくに仕上がっていました。 去年も悪くはなかったのですが、今年は格段によく見えました。 簡単に言えば、体に合った使い方をする。 すなわち、投手ですから投手の投げ方をする。 そのように正しい動作のなかでピッチングをすることで、おのずと筋肉の質はよくなるのです。 間違った形で投げてしまえば、ある箇所に負荷をかけることになるので、それは鍛えているのではなく消耗です。 投げていくことが体の強化、最高のトレーニングにもつながっているのです。 1月にしっかりと、その土台はできていました。 2月のキャンプに入ると、投げ込む回数は増えます。 つまり、体を熟成させる期間です。 それを踏まえた上で3月のオープン戦を見ていたら、やはりスピードが上がっていました。 最初の登板(3月2日の阪神戦)でそれまでの自己最速となる 158キロをマーク。 3月 22日の広島戦では 159キロまで達していました。 だから、シーズンに入れば 160キロを出すのは間違いないと思っていました」.

次の

千賀 滉大(福岡ソフトバンクホークス)

千賀 滉 大

怪我しない強い身体作りをしたことにより、 現在のような馬力のあるパワー投手と変貌を遂げている。 スポンサーリンク 飛躍できた理由の一つである投球フォームの見直し。 app. goo. 反動で右腕を振るような投げたでその勢いのままボールを投げていた。 以前の投球フォームは強いボールは投げるものの、 右肩への負担が残すような投球フォームであった。 そして飛躍した 2015 年から勢いをつけていた左手を グラブ1つ2つ分下げることにより、 投球にバランスが生まれ、フォームが安定。 もともと力のあるボールが魅力であった千賀投手に、 制球力が向上したことにより、 質の高い投手へと変貌を遂げることに成功した。 app. goo. 2018年のオフ、これまで以上に精力的のフィジカルトレーニングを行い、 特に12月にはダルビッシュ投手の元へ出向き、 トレーニングのノウハウを学び、体重も7キロ増に成功。 そしてさらなる 向上を目指し、投球フォームも見直し、腕を振るのではなく、しっかり身体を使って、腕を振らずに身体の中心を使って投げることを意識。

次の

侍ジャパン千賀の快投に米国スカウト騒然「彼がFAになるのはいつだ?」

千賀 滉 大

Contents• 千賀滉大投手はメジャー評価も高かった 千賀投手はプロ野球ソフトバンクで先発の柱の一人。 昨年は13勝を挙げ最優秀勝率のタイトルを獲得、日本一に大いに貢献しました。 昨年3月には野球世界一を決める第4回WBCに出場し、やはり圧巻の投球を披露。 得意のフォークボールで、米国など海外チームの 並み居るメジャーリーガーから三振の山を築きました。 千賀投手はこの活躍で、WBCでは日本人で唯一、大会のベストナインに選ばれました。 スタンドにはMLB(メジャーリーグ)のスカウトも視察に来ており、メジャー評価がうなぎ登りになりました。 それに加えた今回の活躍。 メジャー評価は一段と上がったようです。 千賀滉大投手のフォークはやばい! 千賀滉大投手の決め球、フォークボールは「お化けフォーク」と呼ばれます。 フォークボールは直球のような軌道で投球され、打者の手前でストンと落ちるものです。 投げる際、食器のフォークを刺すようにボールを持つことからこう呼ばれます。 千賀投手のフォークは、スピードが直球並みの速さで、打者が打つ瞬間に突如地面近くまで落ちるため、一瞬「消えた」ように見えるそうです。 「お化けのように消える」ということから「お化けフォーク」の異名になりました。 プロ野球各チームの主力バッターでさえほとんど打てず、「 あのフォークはかなりやばい」という声がもっぱら。 WBCや強化試合で初めて見た海外勢からは「ワオ!これはすごいフォークだ」と驚きが上がり、メジャー評価も非常に高かったようです。 今すぐでもメジャーでいける 出典:Twitter、Deadspin、YouTube まとめ 千賀投手は甲子園にも出ていない、野球では無名の愛知県の高校出身で、育成契約といういわば「お試し」のような形でプロに入りました。 当時の年俸はわずか270万円。 ところが秘めた才能はずば抜けていました。 どんどん頭角を現してプロ野球を代表する豪腕投手となり、年俸はプロ入り後7年間で50倍近くの1億円以上に! まさに現代のジャパニーズドリームのようです。 千賀投手は昨年、球団に将来のメジャー移籍の希望を伝えています。 世界最高の舞台で、華々しく活躍する姿を期待したいものです。

次の