虹プロジェクト 嫌いなメンバー。 NiziU・アヤカは歌もダンスも下手?贔屓だから嫌いとの声も?

虹プロ メンバーで人気が一番高かったのは?1位はいつも上位にいた子

虹プロジェクト 嫌いなメンバー

名前:鈴野未光(すずのみいひ)• 生年月日:2004年8月12日• 血液型:O型 虹プロジェクトでは、東京オーディション・東京合宿・韓国合宿と どの選考でも常にトップクラスの成績のミイヒ。 可愛らしいルックスでJYパークだけでなく、他のメンバーや視聴者ファンも笑顔になりますよね。 しかし、 虹プロオーディションが進むごとに「ミイヒが嫌い」という声が高まっているようです。 実際にツイッターで「ミイヒ」と検索してみると、 関連キーワードに「嫌い」「贔屓」といったネガティブな言葉も出てくるようになりました。 なぜ、ミイヒに対する「嫌い」という感情が高まったのでしょうか。 ツイッターや知恵袋など様々なネットの声を見ていると、 いくつかの共通点があることが分かりました。 ミイヒが嫌われる理由は? では、 ミイヒが嫌われる理由について世間の声が多かったものをいくつかピックアップしていきます。 JYパークに贔屓されすぎだから もっとも多かったのは 「餅ゴリ(JYパーク)が贔屓しすぎだから」という声。 ミイヒのパフォーマンスと他のメンバーのパフォーマンスでは 明らかにJYパークの表情が違うことが指摘されています。 以前から「かわいい!」と思ったら顔に出てしまうJYパークですが、 あれだけミイヒにメロメロになっていると「贔屓してる」と感じる人も多いのではないでしょうか。 (他メンバーはさん付け) そのこと 「やっぱりJYパークはミイヒがお気に入りだ!」と決定的になりましたね。 JYパークも男性ですから、 好みの女性のタイプ・顔があって当たり前でしょう。 しかし、他のメンバーのファンからすると 「自分の好みでミイヒを優位にさせてるんじゃないか」と感じてしまいますよね。 JYPの行動によってミイヒの株が下がっていくのかわいそうね。 贔屓じゃなくて実力という意見も見るけど、Sixteenでもあそこまでデレデレした顔は出してなかったから情が入っているのは確実でしょ。 スカウトされて強運だっただけだから ミイヒがJYP練習生になったキッカケは「スカウト」されたことです。 2018年10月に開催された「TWICE 1st ARENA TOUR」の 開演前の最寄り駅でスカウトされたと言われています。 会場だった兵庫県神戸市「神戸ワールド記念ホール」は最大8,000人の動員キャパがあります。 約8,000人の中からスカウトされたとなると、 かなりの強運であることが分かりますね。 今の段階ではTWICEのライブ帰りにスカウトされた運の良い子のイメージから脱却できない。 引用元: ダンスも歌もそこまで上手じゃないのに、「スカウトされて運が良かっただけ」と思っている方もいるようですね。 同じトップ成績のマコと比べても アンチ意見が多く感じるのは、 努力してJYPに入っていないというイメージがあるせいでしょうか。 ミイヒは性格が悪い? 虹プロジェクト(虹の架け橋)では、 韓国合宿からは宿舎での私生活も映し出されるようになりました。 メンバーのプライベートな一面も見ることができるので、 推したい気持ちも高まりますよね。 ミイヒはふわふわした性格で愛嬌があり、ちょっと天然なところもある女の子という感じに見えていました。 しかしながら、オーディションが進むにつれて 「性格悪くない?」と言われ始めているようです。 また、人によって好き嫌いはありますので、 全員に「性格が良い」と思われることがありえないでしょう。 ミイヒの性格については賛否両論あったので、ミイヒの性格が良いという反対意見も挙げておきます。 番組制作側の見せ方(切り取り方)もあると思うので、 「ミイヒの性格は絶対にこうだ!」とは言えないと思います。 番組に映っていないところでのミイヒのことは分からないですからね。 まとめ 虹プロジェクトでのミイヒが嫌われているという話題について、嫌われる理由や世間の声をまとめてみました。 JYパークに贔屓されている• スカウトされて強運だっただけ• 性格が悪そう といった理由が多くあがっていました。 JYパークが贔屓していることについては、 誰もが「絶対餅ゴリのお気に入りだね」という意見でした。 それ以外は賛否両論、どちらの意見もありました。 虹プロジェクトでは、ミイヒは優位に扱われることが多いのでアンチ意見もどんどん増えると思います。 それとともに、ミイヒ推しも増えていくでしょうね!.

次の

【虹プロジェクト】リク(大江梨久)の性格や出身は?髪色変化でデビュー確定の噂も

虹プロジェクト 嫌いなメンバー

もくじ• 虹プロ・NiziUのデビューが決定! メンバー9人の順位は? 2020年 6月 26日に 最終順位の発表があった虹プロジェクト。 早速 デビューメンバーの 順位を見ていきましょう。 1位 マコ 山口真子• 2位 リク 大江梨久• 3位 リマ 横井里茉• 4位 リオ 花橋梨緒• 5位 マヤ 勝村摩耶• 6位 ミイヒ 鈴野未光• 7位 マユカ 小合麻由佳• 8位 アヤカ 新井彩花• 9位 ニナ ヒルマンニナ こちらがプロデューサーであるJYParkさんがつけたデビューメンバーの最終順位。 最終審査の前までのキューブの数が2つだった リクさんが 2位に浮上したり、脱落かも?と心配されていたメンバーがデビューを勝ち取ったり、最後までハラハラでした。 ただ驚くことに、実はデビューできたメンバーが韓国合宿での最初のミッションでの個人順位で9位以内に入っていたメンバーだったのだとか。 こんなもん見つけるんじゃなかったな。 個人レベルテストのキューブもらった子達がデビューしたことになるんか。 モモカ含めて、こんなにもきれいに分かれるとは — ちきろく shirapan2000 これはただの偶然だと思いますが、誰がデビューしてもおかしくない素晴らしいメンバーだったので最後までドキドキしました。 残念ながらデビューできなかったメンバーもきっとどこかで活躍できると個人的には信じています。 続いてデビューメンバーの順位順にプロフィールを見ていきましょう。 虹プロ・NiziUのデビューメンバーの順位順プロフィール 1位 マコ 山口真子• 出身 福岡県• 生年月日 2001年4月4日• 年齢 A型• リーダーとしてマコさんが意識していたことは「話しやすい空気や楽しい雰囲気を作ること」だそう。 スッキリの加藤さんからも 「次の世代のリーダー論」と称賛されていました。 わずか 19歳でしっかりとした考えを持っていて本当にすごいですよね。 アイドルになるため約 2年 7か月親元を離れ韓国でJYPの練習生として頑張ってきて、相当の覚悟があるのだろうなと思いました。 そんなしっかりとしたマコさんですが、実は私生活では2人姉妹の 妹さん。 お姉さんも モデルや ユーチューバーとして活躍されているのでよかったらチェックしてみてください! 2位 リク 大江梨久• 生年月日 2002年10月26日• 年齢 AB型• 趣味 モッパンを見ること• 最終審査の前のキューブの数は 2個だったリクさんですが、最終順位で見事 2位に浮上。 ただ、キューブが2個だったと言ってもリクさんは韓国合宿の間に確実に実力を上げ、J. PARKさんからも 一番成長したメンバーとして評価されています。 歌は 独学だったそうですが、軸のぶれないダンスは特技の 空手のお陰でしょうか? 他の出演者と比べパフォーマンス経験が多くないリクさんでしたがステージを楽しみながらめきめき成長する姿は今後の活躍が安易に予想がつきます。 3位 リマ 横井里茉• 生年月日 2004年3月26日• 年齢 O型• またご両親も芸能人で、お父様はラッパーの Zeebraさん、お母様はモデルの 中林美和さんです。 そんなリマさんは幼少期からインターナショナルスクールへ通い、日本語・英語・韓国語を話せる トリリンガル。 そして何と言っても ラップは作詞までできるほどの実力があります。 ただオーディションの際に両親が芸能人だからといって「自分がすごいわけではない」と仰っているように、自分の力で地道に努力していきたいという 強い意志を持っています。 既に特別な才能を沢山持つように見えるリマさんですがその強い意志で今後の飛躍が益々楽しみです。 4位 リオ 花橋梨緒• 出身地 愛知県• 生年月日 2002年2月4日• 年齢 B型• ダンスの実力は群を抜くリオさんです。 それが原因でJ. PARKさんからは 「歌手ではなく ダンサーのよう。 アイドルになりたければダンサーになってはいけない」 と厳しい評価をもらったことも。 しかし練習を重ねていく中で 歌唱力も格段にアップしていき、ダンスだけでなく歌やラップの実力もつけています。 キリっとした顔立ちやキレキレのダンスでクールな印象のリオさんですが、実は人懐っこくてお茶目な性格。 バラエティ番組でも活躍しそうな予感です! 5位 マヤ 勝村摩耶• 生年月日 2002年4月8日• 年齢 O型• 特技 料理• その他 元YG練習生 上品なビジュアルとダンスの表現力が評価されているマヤさん。 虹プロ出演前は 地元のアイドルとして活躍されていました。 また虹プロ地区予選の頃と比べるとかなり あか抜けたとファンの間でも話題になっていました。 オーディションの初めの頃、J. PARKさんがマヤさんに対して自分の実力以上によく見せることができるとの評価をしたことがありました。 それだけ 表現力があるという意味でもあったとは思いますが、その後どんどん成長し、表現力だけでなく確実に実力をつけている感があります。 持ち前の器用さもあるのでしょう、今後更なるパワーアップが期待できるメンバーの一人であること間違いなしです。 6位 ミイヒ 鈴野未光• 生年月日 2004年8月12日• 年齢 O型• 特技 どこでもすぐ寝れること! ミイヒさんも虹プロ出演前から JYPに 練習生として所属していました。 なんと TWICEのコンサートでスカウトされたのだそうです。 抜群の 歌唱力と 表現力でまだ高校一年生ということを忘れてしまいそう。 しかしオーディション前半で高評価を得ていたミイヒさん、相当なプレッシャーもあったのでしょう。 途中から舞台を 楽しめなくなったと話していました。 視聴者からするとそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせていたと思うのですが、最初のようなパーフェクトな評価を得られていませんでした。 ただ、歌唱力に加え、ビジュアルの可愛さからも エースと言われ、大人気のミイヒさん。 見事デビューも決まりましたし、あまりプレッシャーを感じず伸び伸びパフォーマンスしてほしいですね! 7位 マユカ 小合麻由佳• 生年月日 2003年11月13日• 年齢 A型• 趣味 映画鑑賞• 特技 ピアノ 虹プロジェクトの中でも 一番あか抜けたのでは?と言われているマユカさん。 個人的には顔立ちは元々とても綺麗だったと思うのですが、メイクや表情でかなりあか抜けて見えるように感じますね。 というのもマユカさんは実力はあるものの、 控えめな性格や自信のなさから思うように実力が発揮できていないと言われていました。 しかし後半でJ. PARKさんにアドバイスをもらったあとは個人順位が急上昇。 曲によって可愛い系もカッコいい系のパフォーマンスもできるマユカさんはまさに カメレオン のよう。 今後も表現の幅を広げて活躍すること間違いなしのメンバーだと思います。 8位 アヤカ 新井彩花• 生年月日 2003年6月20日• 年齢 A型• ただその ビジュアルの良さやスター性、また謙虚な性格からか視聴者からはオーディション始まって以来とても人気がありました。 そして実力が足りていないと言われていた歌やダンスもみるみる上達。 今後の成長性にも期待大のメンバーの一人だと思います! 9位 ニナ ヒルマンニナ• 生年月日 2005年2月27日• 年齢 O型• 最年少ながら 歌唱力は圧倒的。 PARKさんからもニナさんのような方がグループにいるのといないのでは全然違うと評価されていました。 ダンスについてはあまり経験がなかったのか苦手意識があったようですが、オーディションが進んでいくにつれどんどん上達していきましたね! また虹プロ出演前は大手芸能事務所 アミューズに所属しており、映画に出演にされたこともあったようです。 デビューメンバーの人気順は? ここまでJ. PARKさんのつけた最終順位によりメンバーをご紹介してきました。 もうひとつ、虹プロジェクトは視聴者投票 「虹かけランキング」も行っています。 虹かけランキングの結果もまとめてみました。 1位 ミイヒ• 2位 アヤカ• 3位 リマ• 4位 マコ• 5位 マユカ• 6位 ニナ• 7位 マヤ• 8位 リオ• 9位 リク J. PARKさんのつけた最終順位と視聴者投票では異なっていますね! 個人的にはそれぞれの良いところがあって順位は関係なく全員素晴らしいメンバーだなと思います。 デビューが決まった 「NiziU」、今後はもっと個性を発揮して良いグループになっていく予感がします。 今後のご活躍が楽しみです!.

次の

虹プロジェクト韓国合宿メンバーのプロフィール!顔画像付き一覧!

虹プロジェクト 嫌いなメンバー

虹プロ・アンユナが脱落 虹プロのユナはJYP練習生として3年もの月日を過ごしてきました。 しかし、残念ながら最終デビューメンバーに残ることはできませんでした。 ツイッターには悲しみの声とこれまでの努力を讃える声で溢れました。 デビューメンバーが全員泣いてる中で、すごく複雑だったはずなのにみんなの前で1ミリも涙を見せなかったユナちゃんがとてもとても素敵でした。 虹プロ・アンユナの現在は? ユナは虹プロ後インスタとツイッターをはじめたようです! ユナは、応援してくれた方に感謝の気持ちを伝えるためにSNSを始めたとのことです。 虹プロのゆなです。 応援してくださった全ての方に 心からありがとうを伝えたく、インスタグラムを始めました。 全て私の大事な宝物です。 本当に嬉しかったです。 先日から、しばし休暇を頂いていますが、 ちょっとだけ、エネルギー充電して、 また全力で、私らしく前進して行きたいと思います。 今後、皆さんとまたここで、交流、共感出来ると思うと、とっても嬉しいです。 テレビではお見せ出来なかったゆなを見てくだい。 今後もよろしくお願いします。 ここまで成長できたのもJYPで習ってきたことが大きいでしょうし、これからもJYP練習生を続けるかもしれません。 ただ、 JYPでは新しいグループが出た後は数年はデビューできないと言われています。 そのためNiziUがデビューした2020年から数年はデビューできない可能性があります。 ユナがJYP練習生を続けるというのもかなり覚悟のいる決断になります。 ユナはニジプロに出たことで、知名度がグンと上がりましたし、そもそも実力もあります。 ユナが虹プロで学んだことは他のデビュー志望の人にはない貴重な経験です。 ユナであれば引く手もたくさんいるでしょうから、他の道でデビューを目指すことは可能でしょう! そして、 Big Hit ビッヒ がタイミングよくオーディションを開始しています。 ただ、応募資格に「日本在住」「事務所に所属していない」という条件があります。 よって、 ユナがオーディションを受けるためにはJYPを辞めないといけないかもしれません。 ですが、ユナの様子を見ているとデビューを諦めたということはなさそうに思います! 4. 虹プロ・アンユナの脱落理由は? 実力もあって、アイドルとしてエースともなれると言われていたユナですが、なぜ脱落してしまったのでしょうか? その理由を個人的に考察してみました。 そのため、J. Parkから酷評されることも多くありました。 関連記事 ユナはその想いの強さ故に、 プレッシャーを強く感じ本番で実力を発揮できなかったのかもしれません。 ユナがスランプを抜け出し、キューブを獲得したのはミッション3からです。 ファイナルステージでも自分のパフォーマンスができたユナですが、 他の虹プロメンバーを逆転するほどの結果は残せなかったのかもしれません。 ただ虹プロデビューメンバーはパフォーマンスだけではなく、人柄評価なども含めて総合的に決まったようです。 本当の脱落理由は、J. Park氏のみが知るところになります。 なお、J. Park氏はスッキリで以下のように語っていました。 プロはパフォーマンスに起伏があってはいけない やはり、安定して結果を出すということが求められていたようです。 プレッシャーや緊張と闘いながらステージに上がり続ける姿にすごい勇気づけられた — 月 kusakusamidori1 ユナちゃんは今後もJYPの練習生なのかな?? なんか別のグループでドカン!とデビューして欲しいな…! — しょうが: shogingermother ツイッターでは「ユナに今後も頑張って欲しい」「ユナの今後を追いかけて欲しい」と言った声が多くありました。 ユナの今後をまた観れる日を待って応援しましょう! ここまでご覧いただきありがとうございました。

次の