太陽を抱く月 動画。 太陽を抱く月|キムスヒョン&ハンガイン主演!感想・見どころ・キャスト相関図まとめ

太陽を抱く月動画日本語字幕吹き替えを無料視聴!パンドラで最終回まで!

太陽を抱く月 動画

舞台は朝鮮時代。 若き王であるイ・フォン。 そして少女のヨヌの淡い恋物語。 身分の違いすぎる出会いだが、お互いに惹かれあって恋をする。 しかし、結婚を目前に控えたタイミングでヨヌが原因不明の病に倒れる。 そしてこの世からヨヌは去ってしまったのだった、、、。 実はこのヨヌの突然の病は朝廷による陰謀だったのだ。 そして8年後。 イフォンは王となるもずっとヨヌを思い続け苦しんでいた。 だが、、、なんとヨヌは過去の記憶をリセットして生きていた!?また、フォンとヨヌは出逢うことができるのか、、?陰謀を逃れ恋は成就するのか!? 太陽を抱く月フル動画配信をみる5つの方法 太陽を抱く月のフル動画配信を見る方法はいくつかあります。 すでに上記で一番おすすめのFODプレミアムについては紹介しました。 このFODプレミアムを合わせて全部で5つ、無料で見る方法はあります。 ただ、Youtubeへのアップロードは違法となっています。 ですのでアップロードされていてもすぐに削除されていることもあります。 また、削除を避ける為に通常の大きさより小さくしている場合があります。 Youtube同様に削除されている可能性が大きいです! パンドラで太陽を抱く月を無料視聴 デイリーモーションは韓国ドラマだけではなく色々な映画やドラマ作品が違法アップロードされていることがあります。 Youtube同様に削除されている可能性が大きいです! 9tsuで太陽を抱く月を無料視聴 デイリーモーションは韓国ドラマだけではなく色々な映画やドラマ作品が違法アップロードされていることがあります。 キム・スヒョン• ヨ・ジング• ハン・ガイン• (きっと共感してくれると信じています!笑) さて、そんなDVD派のあなたにおすすめなのが「TSUTAYA DISCUS」です。 ネットで注文• DVD視聴• また、DVDプレイヤーが必要となるので外出先などでちょこっとみたり〜なんてことはできません。

次の

太陽を抱く月

太陽を抱く月 動画

巫女(みこ)ウォルとしてフォンに再会。 イ・フォン 太陽 朝鮮王朝の王 亡くなったヨヌを思い続けて心を閉ざす。 ヨヌに似たウォルに心を動かされる。 陽明君(ヤンミョングン) 太陽 フォンの兄 成祖の側室の息子。 恋心を抱き続けた故ヨヌと生き写しのウォルを愛する。 ポギョン 王妃 ユン・デヒョンの娘。 気位が高い。 キム・ジェウン[ウン] 雲 フォンの護衛官 陽明君とヨムの親友。 フォンを守る。 ホ・ヨム 炎 ヨヌの兄 旼花王女の婿。 ヨヌと父の死を憂う。 旼花(ミナ)王女 フォンの妹 ヨムの妻。 ヨヌの死の秘密を抱える。 チャン・ノギョン 星宿庁(ソンスチョン)の国巫(クンム) ヨヌの死を偽装し、秘かに助けた。 大王(テワン)大妃(テビ) フォンの祖母 王室と朝廷を牛耳るために画策。 ユン・デヒョン 大妃の側近 ポギョンの父。 政権掌握を狙う。 ソル 雪 ヨヌの家の元使用人 記憶の無いヨヌを見守り護衛する。 チャンシル 巫女(みこ) 天性の霊力がある。 成祖(ソンジョ) 前王 フォンと陽明君の亡父。 ホ・ヨンジェ ヨヌの父 朝廷の元重臣。 ヨヌの死を苦に自害。 シン氏 ヨヌの母 ヨヌの死を受け入れられずにいる。 ヒョンソン フォン付きの内官 フォンが唯一気を許せる相手。 空を彩る名に秘められた運命 ヨヌ【煙雨】は霧雨の意味。 そよ風のように優しく降り、いつの間にか消える。 時に太陽とともにある。 ウォル【月】は太陽と対の存在。 太陽の光により昼は隠れ、夜は輝く。 時に太陽を抱くように重なる。 フォン【喧】は暖かい太陽の意味。 天に輝き世の中をあまねく照らす一つの太陽は「王」の象徴。 陽明君の王族としての称号【陽明】は明るい太陽の意味。 「王」である太陽は一つでなければならない。 ウン【雲】は太陽や月、雨とともに空に浮かぶ。 時に雨を呼び、また太陽や月を守るように寄り添う。 ヨム【炎】は温かくともる火であり、華やかな火花。 炎はまっすぐに空に向かって立ち上る。 ソル【雪】は凛(りん)として白く美しい。 雪は雨に近く、炎に近づくと溶けてしまう。

次の

太陽を抱く月の動画を日本語吹き替えで無料視聴はこちら!

太陽を抱く月 動画

各話の詳しいあらすじや見どころ、キム・スヒョンの来日記者会見の再現レポなどはでまとめて紹介している。 ちょうどその頃、ヨヌ(ウォル)はユン・ボギョン(王妃)に、顔が見たいと呼び出されていた。 ヨヌの顔を見たボギョンは動揺を隠せない。 ボギョンのもとを辞したヨヌは誘われるように隠月閣へ。 世子嬪のころを懐かしみ明かり取りの扉を開けると、そこには… ヨヌがノギョンから聞いた8年前の真実は、またもやヨヌを苦しめることになる。 果たしてノギョンから聞いた真実とは?詳しくはで。 フォンとヨヌは陽明君とウンゴムに助けられるが、陽明君が腕にけがを負い、代わりにフォンが刺客に立ち向かう。 そのすきに陽明君はヨヌの手を取りその場を逃げ出す。 行き先を問うヨヌに陽明君は黙したまま二人は走り続ける。 一方刺客を振り払ったフォンとウンゴムは、ヨヌと陽明君を追うが…。 今回は、あまりにも切ない陽明君悲しみをチョン・イルががどう演じるのかに注目。 詳しくはで。 その一方で、フォンはすべての真相を明らかにすべくホン・ギュテに密旨を下す。 そんなフォン側の動きを探っていたユン・デヒョンは大王大妃を動かし、フォンに脅しをかける。 真相に近づきつつあるフォンたちだが、陰謀に関わっていたのは…。 見ているこちらが照れてしまいそうなほどのフォンのデレデレぶりが見られたが、今回も冒頭は、ヨヌのリードの下、フォンとヨヌのラブラブムードが全開。 しかしその後は、フォン、陽明君、そしてヨヌにこれまで以上の苦しい展開が待ちうけているので、冒頭の楽しいシーンを目に焼き付けておこう。 一方、自分の存在が危うくなったと感じたユン・ボギョン(王妃)は呪術でヨヌの命を絶とうとする。 その頃、ホ・ヨム(儀賓)のもとに謎の文が届く。 そこにはミナ王女の過ちが暴露されていた。 真実を知ったヨムは…。 今回は波乱の展開のなる中、唯一ほのぼのできるシーンがあるのでお見逃しなく。 そして陽明君はフォンを裏切るのか?詳しくはで。 剣を構え、しばし無言のまま対峙するイ・フォン(王)と陽明君であったが、フォンと共に戦うことを決めていた陽明君は、向き直って反乱軍に斬り掛かる。 そこへフォンが密かに配備していた兵がなだれ込み激戦となる。 ついにユン・デヒョンは抵抗空しく息絶える。 一方父ユン・デヒョンの謀反を知ったユン・ボギョン(王妃)は…。 最終回はすべてが見どころ。 キム・スヒョンの相変わらずの演技力、ハン・ガインの美しさ、ポギョンも哀れだった。 主役陣の熱演はラストまで続く。 詳しくはで。 26-02. 22 月~金14:59~15:59 再放送 2017. 08-10.

次の