仮想通貨 dogecoin。 仮想通貨のDOGE(ドージコイン)を無料で手に入れる方法

仮想通貨『Dogecoin(ドージコイン/DOGE)』実はただのおふざけコインではない!|ビットスタート

仮想通貨 dogecoin

アメリカの2ちゃんねる(4chan)から生まれた、寄付に利用される柴犬マークの仮想通貨• アメリカの4chan内からビットコインのパロディとして生まれた柴犬をモチーフとしたジョークコイン。 Litecoinのソースコードがベースとなっている• Dogecoin(ドッジコイン)を寄付を利用することによって、2014年の冬季ソチオリンピックで資金のなかったボブスレーのジャマイカチームを出場させることができたことが大きな話題となり有名となった。 以後も寄付やチャリティーなどで数多く利用されている• 草コイン(時価総額の低い仮想通貨)を扱う取引所では、基軸通貨として採用されており、基軸通貨となったことで需要が大きく高まった。 これは発行枚数がビットコインが約1700万枚に対して、ドージコインは約1100億枚(かつ上限なし)であり、1単位通貨あたりの価値が低いことが主な理由だと言われている• Dogecoinは技術的な強みがないため、そのコミュニティの存在自体が価値を生み出していると言われている。 ビットコインの10分やライトコインの2分に対し、Dogecoinのブロック生成時間は約1分であり、高速決済が可能 強力なコミュニティが存在し、様々な用途に利用されている• 2014年、ドッジコインのコミュニティは、資格があるのにソチオリンピックへ行く余裕のないジャマイカのボブスレーチームへの募金活動を始め、ドッジコインの寄付で1日で3万ドルを集めた• このことが大きな話題となり、以後も著名人が寄付やチャリティーの目的にドッジコインが度々利用されている• またDogecoinで商品が購入できるプラットフォーム も存在しており、盛んに売買が行われている 基軸通貨として用いられている• Dogecoinは、時価総額の低い価格の仮想通貨を多く扱っている取引所で、基軸通貨として用いられている• 基軸通貨とはビットコインが仮想通貨全般の基軸通貨であるように、取引の基準となる通貨。 Dogecoin1枚の価値は100sat以下であるが、草コインの中には1枚あたりの価格が1satに満たないような通貨があるため、BTCやUSDなどの通貨の橋渡しとしての役割もある• またDogecoinには発行上限がないため、需要が増えた場合にも価格が高騰しづらい 実在の柴犬「かぼすちゃん」がモデルになっている• Dogecoinのモデルは日本に実在する柴犬「かぼすちゃん」であり、 も存在する• かぼすちゃんの飼い主は、イーサリアム創業者である どんな技術か? Dogecoin(ドージコイン)をイーサリアム上で動かして、スマートコントラクトを実装するプロジェクト• Dogecoin自体にスマートコントラクトの機能はないが、イーサリアムとの橋渡しをすることで、スマートコントラクト機能を実装するプロジェクト。 Dogethereum Bridgeと呼ばれている• 2018年1月、Dogecoinは、Truebitと呼ばれる技術を用いて、イーサリアムの開発環境であるRinkebyにドージコインを送金することに成功(=Dogecoinがイーサリアム上で動かすことに成功)• Dogethereum Bridgeの目的は、イーサリアムのスケーラビリティ問題の解決であり、Dogethereum Bridgeが実用化されれば、イーサリアム上のあらゆる計算処理をスケーリングできる可能性がある コインの発行上限がないインフレ通貨である• Dogecoinは発行上限が定まっているBitcoin等と異なり、発行の上限がない• そのため、マイナーはマイニングを行うことで、常にDogecoinを報酬として受け取ることができる 開発状況• 2017年中頃 仮想通貨全体の高騰の影響で、dogecoinも上昇前の20倍まで高騰した• 2020-07-12 10:20:00 jp. investing. com• 2020-07-10 10:00:00 jp. investing. com• 2020-07-09 23:27:00 jp. cointelegraph. com• Dogecoin DOGE が買える取引所の一覧 取引所 24H 取引量シェア 16.

次の

仮想通貨Dogecoinの今後は?将来性は?柴犬をモチーフにしたワンチャン系コイン!

仮想通貨 dogecoin

仮想通貨(暗号資産)のDogecoin DOGE とは? Dogecoin DOGE とは何か? Dogecoin DOGE は、分散型のピアツーピアデジタル通貨で、簡単にオンラインで送金できます。 それを「インターネット通貨」と考えてください。 この1年間で100を超える新しい仮想通貨が作られたが、すぐにニッチを開拓できたものは多くありません。 Dogecoin DOGE はNascarチームや冬季オリンピックのような注目を集めるイベントを何度も後援していますが、それでもこのコインを使う場所はほとんどなく、事実上インターネットのチップ通貨となっています。 このコインは2014年末までに1000億個生産され、現在では年間約50億個を生産しています。 DOGEの価格、発行枚数などの基本情報 DOGEの基本情報 by CoinGecko 名前 Dogecoin(ドージコイン) シンボル DOGE ロゴ 現在の価格 0. 313 円 時価総額ランク 34 位 循環供給量 125,422,723,391 枚 総合供給量 非公開 又はデータなし 枚 過去最高値 1. 99 円 過去最高値の日付 UTC 2018年01月07日 公式ウェブサイト DOGEを購入できる取引所 DOGEはBitForexで購入できます。 Dogecoin DOGE のコミュニティ Dogecoinのツイッター(Twitter) Dogecoinのギットハブ(GitHub) Dogecoinのフェイスブック(Facebook) Dogecoinのレディット(Reddit).

次の

「TikTokでバズった仮想通貨動画」ドージコイン(DOGE)価格が一時65%急騰

仮想通貨 dogecoin

より引用 ドージコインはイギリス、アメリカ、韓国の大手取引所を中心に30以上の取引所で取引されています。 記事執筆時点でドージコインの取引高が多いのはPoloniexとBit-Zとなりますが、筆者はPoloniexをオススメしています。 Bit-ZはPoloniexより取引手数料が安いですが会社名や所在地、代表者などの 会社情報の一切が不明となっています。 PoloniexはBit-Zより少し手数料は高いですが、アメリカ大手企業に買収され2018年中に日本含むアジア展開を進めていく 今後の成長が期待できる仮想通貨取引所となっています。 手数料も安くシンプルで安定している仮想通貨• 熱狂的なコミュニティによって支えられるミームコイン• お遊び用のネタコインであり柴犬画像以外に大きな特徴がない 手数料も安くシンプルで安定している仮想通貨 ドージコインは取引承認時間が60秒と短いため、送金が早いという特徴を持っています。 3円と1枚あたりの価格が安く、ビットコインが高騰したときでも送金詰まりが起こらなかったこともあり少額決済やチップなどでよく使われています。 このような特徴を持つドージコインではありますが、スマートコントラクトをはじめ様々な機能や役割を果たす仮想通貨・トークンが多い中で、ドージコインは良く言えばシンプル、悪く言えば地味に見えるかもしれません。 しかし ドージコインは2013年から安定して決済に使われてきた「通貨」としての実績があります。 記事執筆時点の流通量は約1,150億枚と多く、毎年52億枚ずつ増えていくことから1枚あたりの価格も比較的安定する傾向があります。 仮想通貨を通貨として利用してきた実績があるという意味では、ドージコインは仮想通貨の中でも指折りの存在となっています。 熱狂的なコミュニティによって支えられるミームコイン ミーム meme とは人々の間で模倣され広がっていく様態を表す言葉です。 とくに掲示板などインターネット上で使われるものをインターネット・ミームと呼ぶのですがドージコインの犬は2013年に英語圏の掲示板で大流行したミームでした。 ドージコインの開発者はビットコインの冗談版としてドージコインを作ったのですが、誰もが知っている柴犬のコインということで開発者達の予想を遥かに超える規模に広がりました。 とくに英語圏最大の掲示板redditでは一時はすべてのredditユーザーがドージコインを持っているのではないかと言われるくらいドージコインが普及し、チップとして送金に使われたりreddit内での売買に利用されていました。 より引用 また2018年6月にはDogeconと呼ばれるDOGEコミュニティの会議兼お祭りがカナダのバンクーバーで開催されました。 大きな会議場で開催されていますがコスプレしてる人がいたり、真ん中にはto the moonをイメージしたロケットが置かれていたりとDogecoinコミュニティらしさが見られます。 仮想通貨全体の中での注目度やランキングは下がってきているとは言え、 ドージコインを支える熱量の高いコミュニティと認知度の高さはドージコインのもっとも大きな利点になっています。 お遊び用のネタコインであり柴犬画像以外に大きな特徴がない 開発者のひとりであるジャック・パーマー氏はドージコインについてのインタビューで下記のように語っています。 「仮想通貨は問題を解決するためのツールです。 」 インタビュアー ドージコインはどのような問題を解決しましたか? 「 ドージコインが何かを解決するとは考えられない。 」 「何かあるとすればドージコインは 仮想通貨 教育で使われるツールとしてならありうるかもしれません。 しかしそのような使われ方を私は真剣に考えているわけではありません。 」 「私はドージコインに自分の全財産を投入するつもりはない。 なぜなら 犬がコインに載っているから5億ドルの価値がついているだけにすぎないからです。 」 より引用した文を意訳 ドージコインははじまりがお遊び用のネタコインであったため、認知度が高い柴犬が載っている以外の大きな特徴、優位性がありません。 もうひとりの開発者である元IBMエンジニアのビリー・マルクス氏はドージコインを作った当時ビットコインやライトコインを隅々まで理解しているわけではなく、上限枚数や承認時間などいくつかの設定を変更して作ったと別のインタビューで答えています。 このように通貨としての利用実績も多く、柴犬の知名度の高さや熱狂的なコミュニティと優れた要素を持つと同時に、技術的な優位性はないのがドージコインであると筆者は考えています。 時価総額ランキングで上位に返り咲くことはないと思いますが、流通枚数の多さと安さから草コイン取引所での利用がされていたりと急速に利用されなくなることもないと考えています。 良くも悪くも安定している仮想通貨なのがドージコインです。 当時英語圏のネット掲示板で流行していた日本の柴犬 かぼすちゃん がコインのモチーフになっており、ロゴからサイトデザインまでドージコインの象徴となっています。 基本的なソースコードはライトコインとほぼ同じですが、発行上限枚数や承認時間など設定が異なる点がいくつもありますので下記の項目でその違いをまとめました。 BTCとLTCとの違い DOGE LTC BTC コンセンサスアルゴリズム PoW PoW PoW 暗号方式 Scrypt Scrypt SHA-256 ブロック生成時間 1分 2. 5分 10分 流通枚数 記事執筆時点 約1150億枚 約5730万枚 約1714万枚 最大発行枚数 上限なし 8400万枚 2100万枚 発行上限枚数なし ドージコインの発行上限枚数は決めれておらず、60万ブロック採掘以降は1ブロック毎1万DOGEがマイニング報酬として付与されます。 記事執筆時点でのドージコインの流通量は115,184,418,545DOGE 約1150億枚 となっており、仮想通貨の中でも発行枚数が多いことが特徴となっています。 コンセンサスアルゴリズムはPoW コンセンサスアルゴリズムと暗号方式はハードフォーク元であるライトコインと同じ仕様となっています。 暗号方式はGPUでのマイニングに耐性のあるScryptを採用しており、CPUマイニングを推奨することでマイナーが分散するようにしています。 Dogecoinの開発者 ドージコインはオーストラリア人のジャクソン・パーマー氏が発案とコインのデザインをし、元IBMエンジニアのビリー・マルクス氏が開発するという共同作業によって誕生しました。 記事執筆時点ではこの2人はドージコインの運営には関わっておらず、コミュニティによって開発が継続されています。 DOGE対応のウォレット DOGE対応のウォレットは公式が提供しているデスクトップ型とモバイル型 Androidのみ の2種類があります。 またハードウォレットのLedger nanoも対応していますので、自分に合った保管方法が選べます。 DOGEを基軸通貨として利用している代表的な取引所には草コイン界の魔境であるCryptopiaをはじめ、CoinExchangeやTradesatoshiがあります。 なぜビットコインでは草コインの基軸通貨として不十分かというと、BTCの最小単位である1satoshiより1枚の価値が低い草コインがあるためです。 00740334円となっていますが、草コインの中には1枚あたりの価格がこれより低いものもあるため、BTCでそのような草コインを買おうとすると割高になってしまいます。 このような理由から発行枚数が1150億枚と多く、1DOGEあたりの価格が安いドージコインは草コイン取引に都合が良い仮想通貨となっています。 今後も新規発行される仮想通貨は増加し続けるため、 草コイン投資が過熱するたびにドージコインの需要が増す可能性があります。 オリンピックチームへの寄付など手数料の安さを活かした実例がある ドージコインはその送金の手軽さから寄付で使われることも多く、またドージコイン財団やコミュニティは寄付を積極的に行うことでも有名です。 ドージコインが使われた寄付でもっとも有名なものは、ソチ冬季オリンピックに出場資格がありながら資金不足でソチに行くことができないジャマイカのボブスレーチームへの寄付です。 コミュニティは5万ドルを目標に募金活動を開始し、2日目までに3万6千ドルを集めました。 またドージコイン財団はケニアに井戸を作るための募金活動を行ったりと、世界中の人からお金を集めることができるという仮想通貨の良さを活かしています。 ドージコインのもっとも大きな特徴は柴犬画像であるため、英語圏以外にはその特徴が活かされないことはデメリットになります。 開発進捗イベントなど値上がりするイベントが少ない 仮想通貨の値上がりタイミングのひとつに、開発が次のステージに移行することやバージョンアップなどの進捗イベントがあります。 ドージコインは機能的には完成している仮想通貨ですので、このようなイベントがないことは投資家たちに魅力的に映らない可能性があります。 また今後の明確なロードマップや開発予定も公開されていません。 モバイルウォレットは記事執筆時点でAndroidのみとなっているため、iOS用のモバイルウォレットが今後リリースされる可能性はあります。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ドージコインは仮想通貨として独特なポジションを築いており、機能や性能ではなくコインそのものが愛されているという稀有な存在と言えます。 日本にも同じように愛されるモナコインがありますが、これらのような熱狂的なコミュニティによって支えられる仮想通貨は今後も長く生き残っていくのだろうなと思わされます。 それでは!.

次の