電子タバコ グロー 使い方。 「グローセンス」は低温加熱式タバコの新しいグロー!値段や使い方・人気の新フレーバーの種類を紹介

加熱式タバコ「glo(グロー)」の特徴は?電子タバコとの違いは?

電子タバコ グロー 使い方

フル充電時間 20分 吸引回数 1ポッド約300回 充電ポート microUSB マイブルーは手軽に購入でき、使い方もとても簡単なので電子タバコをとりあえず始めてみようと思っている方には丁度いい商品です! また、最大の魅力はコストパフォーマンスのいいところで 1箱約380円相当で購入することが可能です。 500円台が当たり前になってきている中このコスパは驚きです! マイブルーの詳しい特徴についてはこちらの記事をご覧ください! 『my blu マイブルー 』の仕組みとは? マイブルーはどのようにして吸うことができるのかその仕組みを確認していきましょう! 本体 デバイス を充電します。 充電することでこの本体が発熱します。 このリキッドポッドに液体リキッドが入っていて加熱されることで煙 水蒸気 が発生します。 本体の内側とリキッドの底に金属がついていてここから発熱します。 あとはこのリキッドポッドを直接吸うことで水蒸気を吸うことができます。 ワンポイント• 電源ボタンなどが一切ないので充電が終わったらあとは吸うだけです! 『my blu マイブルー 』の使い方を紹介! まずはマイブルーの スターターキットをご用意ください! 中にリキッドポッドが1個付属されているのでスターターキットだけで吸うことができます。 しかし、すぐになくなってしまうので一応リキッドポッドも購入しておきましょう! リキッドポッドはセブンイレブン以外のコンビニで販売があるようですが店舗によって仕入れや在庫は違うのでご確認を! バッテリーを充電 充電は付属のmicroUSBケーブルで行います。 microUSB差込口付近にライトがあるのでそこでバッテリー残量の確認ができます。 実際に吸っている時に残量を確認できるので色を確認してください! たばこ葉を使用していないので吸いごたえは諦めましょう! マイブルーのにおいは? 当たり前ですがたばこ葉が入ってないので 完全にたばこのような嫌な臭いニオイはありません! 柔軟剤みたいないいニオイがしたりチョコのような甘いニオイがしたりフレーバーによってさまざまです! 電子タバコという名前の「タバコ」の部分がどうしても臭いニオイを連想させてしまいますがいいニオイしかしないので安心してください! マイブルーの煙 水蒸気 は? 煙 水蒸気 は薄めですがかなり出てきます。 加湿器の煙 水蒸気 のようにすぐ消えるような煙 水蒸気 なので嫌な感じはありません! 火を使わないでこれだけの煙があれば文句なしですね! マイブルーの味は? ニオイと一緒でリキッドポッドのフレーバーによって味は違いますが全体的に甘い感じがします。 たばこ葉を使用していないので紙巻きタバコや加熱式タバコと同じ感覚で使うとかなり物足りないと思ってしまいますが、口が寂しいくらいの人ならこの『my blu』で補うことができると思います。 ニオイもとてもいい香りのものが多く、ほかの人が嗅いでも不快な気持ちにはならないと思います! 難しい操作はなくだれでも簡単に吸うことができるのでぜひ1度お試しください! 煙 水蒸気 が出る以上紙巻きタバコや加熱式タバコ同様に喫煙場所は限られてくるので喫煙場所には注意してくださいね! ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の

【glo(グロー)をレビュー!】使い方/吸い方を完全解説&吸った感想【次世代電子タバコ・第3の加熱式タバコ】

電子タバコ グロー 使い方

glo sens グローセンス とは? グローセンスとは、グローが新しく発売した製品でリキッド式の電子タバコです。 分類的にはプルームテックが似たような製品になります。 アイコスや通常のグローはスティックと呼ばれるタバコ葉が詰まったものを火を使わず加熱し、吸引するものでした。 その点、グローセンスはリキッドを内部で温めて蒸気を吸引する製品になります。 もちろん、ニコチンは含まれている製品なので未成年者は利用することができません。 glo sens グローセンス の使い方 さっそくグローセンスの使い方を紹介していきたいと思いますが、グローセンスの全体的な構造について紹介を。 グローセンスは大きく分けて3つの構造からなります。 タバコポッド、フレーバーカートリッジ、本体の3つですね。 1ポッドで約60パフ使用可能。 1カートリッジで約180パフ使用可能です。 2 glo sensの起動 本体コントロールボタンを素早く3回押すことで起動します。 コントロールボタン周囲のLEDが5秒間白く点灯していればOK。 3 吸引 本体ボタン 電源ボタン を押しながら、吸引します。 ボタンを押すことで「ジジジ」とリキッドが温められている音がします。 この時に吸い口に口をあててミストを吸うことができます。 吸い込み終わったらボタンから指を離します。 要はボタンを押している間だけミストが出るような感じですね。 4 電源オフ 電源のオフに関しては正直、意識する必要はないかなと思います。 吸い終わってそのままにしておけば自動で電源はオフになります。 任意のタイミングで消したい電源をオフにしたい場合は、電源ボタンを3回素早く押すことでオフにすることができます。

次の

電子タバコ『myblu(マイブルー)』の使い方を紹介!|毎日セブン店長

電子タバコ グロー 使い方

紙巻きタバコでメンソールのブーストをずっと吸っていたのですが、電子タバコにもブーストがあると知りグロー シリーズ2 ミニを購入しミント・ブーストを吸ってみました。 味は異なりますが、紙巻きタバコと同様に強い刺激感があって、吸いごたえの面で思ったよりも不満に思うことはなかったです。 健康面では電子タバコの方がいいので、これからもこれを吸いたいと思っています。 グロー シリーズ2 ミニの特徴は? グロー シリーズ2 ミニの特徴としては前述の通り、従来のグローシリーズよりもコンパクトになっていることです。 これによって、従来タイプよりも持ち運びに便利になっています。 また、従来タイプよりもデザインがよくなって、おしゃれに喫煙を楽しむことができるようになっているのも特徴といえます。 カラーバリエーションが多く、コンビニ販売での限定色も販売されています。 グロー シリーズ2 ミニと他の電子タバコとどう違う? まず、加熱式たばこということで、リキッド式、使い捨てタイプ、カートリッジタイプのものよりもより紙巻きタバコに近い風味を味わうことができます。 また、アイコスはポケットチャージャーとアイコスホルダーとが別々になっているのですが、グロー シリーズ2 ミニはバッテリーと加熱システムが一体型となっています。 このため、充電が切れるまで連続して喫煙することが可能です。 また、グローシリーズを使って喫煙するタバコスティックはネオスティックとNEOの2つのブランドが存在するのですが、フレーバーの種類が非常に豊富で、ネオスティックが12種類、NEOが10種類の合計22種類のフレーバーから好みのものを選択することができます。 アイコスの場合は全16種類のフレーバーが存在するので、アイコスよりも選択肢の数は充実しています。 ただ、一回の使用時間は約3分30秒となっており、アイコスの約6分と比較するとやや時間的に物足りなく感じる方もいらっしゃいます。 しかし、連続して使用できる回数は15回とアイコスの10回に比べると多くなっているので、そこで欠点を補うことができます。 ただ、グロー シリーズ2 ミニよりもやや大きめのグロー シリーズ2の場合は連続して30回喫煙することができるので、これよりは喫煙できる回数は少なくなります。 グロー シリーズ2 ミニはどういう人にオススメ? まず、フレーバーの種類が豊富であるため、紙巻きタバコを喫煙しているころからメンソールを好んで喫煙されていた方にはオススメです。 女性は特にメンソールやフレーバーを好む傾向にあるので、女性には適した商品です。 また、ネオスティックシリーズには、ミント・ブーストベリー・ブースト、クール・ブースト・ミントといったカプセルメンソールの入ったフレーバーが存在します。 これらはカプセルをつぶすとより強力なメンソールの味を楽しむことができます。 紙巻きタバコでも、ブーストのメンソールを好んで吸っていた場合には、他の電子タバコではブーストタイプはないのでグローシリーズをオススメします。 また、前述の通り、アイコスとは異なり、バッテリーと加熱システムが一体型となっているため、充電が尽きるまで連続して使用することができます。 このことから、間髪無く複数のタバコを吸うことがあるヘビースモーカーの方にはオススメします。 ただ、バッテリーと加熱システムが一体になっているせいでグローシリーズは元々大きいです。 そのため、少しでも持ち運びを楽にしたい方にとっては、グローシリーズの中でもグロー シリーズ2 ミニが特にオススメです。 さらに前述の通り、グローシリーズの中でもグロー シリーズ2 ミニはカラーバリエーションが豊富です。 喫煙にもちょっとしたおしゃれを楽しみたい場合には、グロー シリーズ2 ミニは適した商品です。 カラフルなので、特に女性に喜ばれるデザインになっています。 グロー シリーズ2 ミニの使い方について グロー シリーズ2 ミニの使い方についてですが、スティックの差込口にタバコスティックをしっかり奥まで挿入します。 この時にタバコスティックが折れないように慎重に押し込むようにします。 また、挿入時にタバコスティックのフィルムがはがれてしまうこともあるのでこれにも注意しましょう。 タバコスティックのセットが完了すると、次にスイッチを数秒間長押しし、加熱を開始させます。 加熱が開始すると、本体が振動します。 そして、加熱が完了したタイミングで再び本体が振動しランプが全て点灯するので、このタイミングから喫煙を開始します。 加熱に要する時間は約40秒です。 その後、喫煙が終わる直前のタイミングでもう一度本体が振動します。 ランプが全て消えたら喫煙が終了となります。 グロー シリーズ2 ミニの料金について グロー シリーズ2 ミニの本体価格は税込みで3980円です。 グロー シリーズ2 ミニを使う際の注意点 グロー シリーズ2 ミニを使う際の注意点についてですが、特に喫煙が全て終わっていない途中の段階で喫煙を中止するさいにトラブルが起こりやすいので注意しましょう。 まず、喫煙途中でタバコスティックを抜いて、時間経過してから再度タバコスティックを挿入して喫煙する人がいるのですが、これは味が落ちてしまうのでやめましょう。 また、喫煙途中でタバコスティックを抜いてしまう場合、手動で電源を切る必要があります。 最後まで吸い切った場合には、本体の電源が自動的に消えるようになっているのですが、途中でタバコスティックを抜いて喫煙を終了させた場合には、ボタンを3秒程長押して、本体が振動すれば電源がオフになります。 これを忘れずに行わないと、加熱が続き危険です。 また、定期的に専用ブラシでタバコスティック挿入部分を掃除する必要があります。 専用ブラシをスティック挿入部に差し込んで、回したり、出し入れしたりするようにしましょう。 掃除する頻度についてですが、喫煙を20回するごとに一度掃除をするように心がけましょう。 あと、タバコスティックを加熱する時、加熱が完全に完了したとグロー シリーズ2 ミニの本体が振動して伝える前に喫煙を始めてしまうと、味が薄くなって美味しくなくなるので、やや時間はかかりますが、本体が振動しランプが完全に点灯するまでしっかりと待つようにしましょう。 グロー シリーズ2 ミニの総合評価 グロー シリーズ2 ミニは加熱式電子タバコであるため、アイコスと同様に紙巻きタバコのようなしっかりとしたタバコの味わいを楽しむことは非常に評価できる部分です。 また、グロー シリーズ2 ミニに対応するタバコスティックのネオスティックとNEOにはフレーバーが豊富なので、多様なフレーバーのニーズに対応できるようになっています。 また、本体のカラーバリエーションが豊富なので喫煙でもちょっとしたおしゃれを楽しみたい方にはオススメの商品です。

次の