仁王2 ミッション中断。 【仁王】修行ミッションまとめ・攻略情報

【仁王2】戦闘の基本 / 強敵との戦い方

仁王2 ミッション中断

どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。 とりあえず序盤をある程度やってみた今、これから『仁王』をやってみようかと思っている人の為に「気になった点」や「分かりづらい点」をいくつか書いておきます。 自分は今までかなりの数のゲームをやって来てるんですが、そんな自分から見てもこの『仁王』はシステム面でよく分からない事が多々あります。 中でも「ミッションの中断方法」がサッパリ分からずかなり無駄な事をやってた…ということがあったので、今からやってみようという人の為にちょっとその辺の事について書いておきます。 まず最初に分かっておいた方がいい事として、下画像がこのゲームの基本画面となります。 この画面から『拠点』で武器を強化したり『ミッション』を選択する事でゲームを進めて行く事になるんですが、最初しばらくの間はこの基本画面がありません。 ロンドンから日本に上陸すると自動的にミッション メインストーリー が始まった事になるんですが、1体目のボス 舟にいるこのミッションのボス を倒して初めてこの基本画面が解放されます。 そもそもこのゲームはミッションの概念からしてややこしいです。 自分がやった失敗を踏まえてどう言う事か説明すると、まず拠点画面のマップが解放されると「メインミッション」「サブミッション」「拠点」を任意に選べるようになります。 この画像で言うと、2つある赤い札の左側がメインミッションで、右側がサブミッション、真ん中上辺りにある城みたいなのが「拠点」です。 自分は最初すぐにメインミッションに進まずサブミッションをやろうと思って右側の札に行ったんですね。 とりあえず適当に入ってしばらくやってたんですが、一向にクリア出来ないんですよねコレが。 クリア条件も「調査せよ」とかなってるだけなんでよく分からずに進めていたんですけど、どう考えてもクリアした最初のメインミッションと全く同じ事をやってると途中で気付きます。 後で分かったんですけど、この札はサブミッションだけでは無くて、1度クリアしたメインミッションも再度プレイできるようになっているんですね。 よく見るとメインミッションとサブミッションとに分けられていました。 まぁこの辺は分かりにくいとは言え、ちゃんと確認してからやれば問題ないんでしょうけど、もっと分かりにくい問題があります。 自分はよく確認せずに 間違えて クリア済みのメインミッションに入ってしまった訳なんですが、長い時間をかけてやっとクリアしたミッションを2回も連続でやりたくないんで途中で止めようとしたんですが、どこを探しても拠点画面に戻る項目がないんですよ。 普通ならこのゲームでいう『社』から戻れないとおかしいんですが、どうしても戻れません。 仕方ないんで最終的に『ひもろぎの欠片』というアイテムを使ってみたところ、やっとホーム画面に戻る事ができました。 ただしこのアイテムを使うとアリムタ レベルアップに必要な経験値 が0になってしまいます。 因みに『ひもろぎの木』というアイテムを使用するとアムリタを失わずにミッションを中断できますが、これはわりとレアな消費アイテムなんで気軽には使えません。 とにかく上に書いた事を簡単にまとめて言うと、「途中でミッションを中断したくなった時はアイテムを使わないと拠点画面に戻れない」と言う事です。 近くに『社』が無い場合、緊急的に戻る際に使うアイテムだと思ってたんですが、いかなる場合もアイテムで戻るしか無いんです。 ちょっと驚きの仕様な上、チュートリアルで何の説明も無かったんで戸惑いはしたものの、まぁこれも分かってしまえばそれ程問題ないです。 コーエーテクモも新規IPで手探りなところがあると思うんで、続編や次に同じようなタイトルを作る時は多分もっと上手くまとめて来ると期待しています。

次の

ua.nfhsnetwork.com:カスタマーレビュー: 仁王2

仁王2 ミッション中断

どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。 とりあえず序盤をある程度やってみた今、これから『仁王』をやってみようかと思っている人の為に「気になった点」や「分かりづらい点」をいくつか書いておきます。 自分は今までかなりの数のゲームをやって来てるんですが、そんな自分から見てもこの『仁王』はシステム面でよく分からない事が多々あります。 中でも「ミッションの中断方法」がサッパリ分からずかなり無駄な事をやってた…ということがあったので、今からやってみようという人の為にちょっとその辺の事について書いておきます。 まず最初に分かっておいた方がいい事として、下画像がこのゲームの基本画面となります。 この画面から『拠点』で武器を強化したり『ミッション』を選択する事でゲームを進めて行く事になるんですが、最初しばらくの間はこの基本画面がありません。 ロンドンから日本に上陸すると自動的にミッション メインストーリー が始まった事になるんですが、1体目のボス 舟にいるこのミッションのボス を倒して初めてこの基本画面が解放されます。 そもそもこのゲームはミッションの概念からしてややこしいです。 自分がやった失敗を踏まえてどう言う事か説明すると、まず拠点画面のマップが解放されると「メインミッション」「サブミッション」「拠点」を任意に選べるようになります。 この画像で言うと、2つある赤い札の左側がメインミッションで、右側がサブミッション、真ん中上辺りにある城みたいなのが「拠点」です。 自分は最初すぐにメインミッションに進まずサブミッションをやろうと思って右側の札に行ったんですね。 とりあえず適当に入ってしばらくやってたんですが、一向にクリア出来ないんですよねコレが。 クリア条件も「調査せよ」とかなってるだけなんでよく分からずに進めていたんですけど、どう考えてもクリアした最初のメインミッションと全く同じ事をやってると途中で気付きます。 後で分かったんですけど、この札はサブミッションだけでは無くて、1度クリアしたメインミッションも再度プレイできるようになっているんですね。 よく見るとメインミッションとサブミッションとに分けられていました。 まぁこの辺は分かりにくいとは言え、ちゃんと確認してからやれば問題ないんでしょうけど、もっと分かりにくい問題があります。 自分はよく確認せずに 間違えて クリア済みのメインミッションに入ってしまった訳なんですが、長い時間をかけてやっとクリアしたミッションを2回も連続でやりたくないんで途中で止めようとしたんですが、どこを探しても拠点画面に戻る項目がないんですよ。 普通ならこのゲームでいう『社』から戻れないとおかしいんですが、どうしても戻れません。 仕方ないんで最終的に『ひもろぎの欠片』というアイテムを使ってみたところ、やっとホーム画面に戻る事ができました。 ただしこのアイテムを使うとアリムタ レベルアップに必要な経験値 が0になってしまいます。 因みに『ひもろぎの木』というアイテムを使用するとアムリタを失わずにミッションを中断できますが、これはわりとレアな消費アイテムなんで気軽には使えません。 とにかく上に書いた事を簡単にまとめて言うと、「途中でミッションを中断したくなった時はアイテムを使わないと拠点画面に戻れない」と言う事です。 近くに『社』が無い場合、緊急的に戻る際に使うアイテムだと思ってたんですが、いかなる場合もアイテムで戻るしか無いんです。 ちょっと驚きの仕様な上、チュートリアルで何の説明も無かったんで戸惑いはしたものの、まぁこれも分かってしまえばそれ程問題ないです。 コーエーテクモも新規IPで手探りなところがあると思うんで、続編や次に同じようなタイトルを作る時は多分もっと上手くまとめて来ると期待しています。

次の

仁王攻略 修行ミッションの発生条件、報酬、製法書まとめ!奥義スキル

仁王2 ミッション中断

戦闘の基本 構えを変更して攻撃する 構えによって攻撃アクションが変化します。 カウンター狙いなら下段に構え、自分から攻める場合は上段に構えるのがおすすめです。 構えの違い 構え 解説 上段 攻撃力に優れる構え スキが大きく、気力消費も多い 回避アクションが前転になる 中段 バランス型の構え 攻撃範囲の広い攻撃が多く 使いやすいアクションが多い 下段 連続攻撃に優れる構え 消費気力が少なく、スキが小さい 一撃の攻撃力は低め 気力がゼロにならないように立ち回る 攻撃・回避・ガードなどのアクションには、すべて気力を消費します。 気力がゼロになると、回避・ガードができなくなり、簡単に殺されます。 気力が付きないように、気力ゲージは常に意識しましょう。 残心で気力を回復する 攻撃後にR2を入力すると、「残心」が発生し気力を回復できます。 攻撃後には「残心」を入れておきましょう。 「迅」や「幻」の守護霊は、敵の攻撃に合わせて特技を使うことで、カウンターになります。 守護霊の特技 守護霊 特徴 猛 力強い攻撃を放つ。 敵が大技を出す直前に使えば、技を中断させることができ、気力ダメージを与える 迅 その場に残像を残してダッシュ。 残像に敵の大技が触れると追撃を行い、気力ダメージを与える。 幻 敵の攻撃をガード。 敵の大技をタイミングよく受け止めると、ひるませて気力ダメージを与える。 妖怪化をすると、一定時間攻撃力が上がり、妖怪技を使用できるようになります。 攻撃後は解除してゲージを残しましょう。 遠距離攻撃で敵を釣る 基本的に1対1で戦える状況を作りましょう。 敵が複数いる場合は、遠距離武器などで釣り出せないか試してみるのがおすすめです。 アイテムをショートカットに登録 シートカットに登録したアイテムは「方向キー」から直接使用できます。 回復アイテムなどを登録しておきましょう。 最大16個のアイテムをショートカットに登録できます。 強敵との戦い方 何度も死んで敵の攻撃パターンを覚える 仁王2は「死にゲー」のゲームです。 初見の敵に対しては、敵に何度も殺されながら攻撃パターンを覚えましょう。 敵の攻撃を確実に回避・ガードしていかないと、強敵に勝つことはできません。 カウンターが入る攻撃を覚える 赤いオーラが発生する攻撃は「迅」や「幻」の特技でカウンターを入れることができます。 カウンター不可能な攻撃もあるので、どの攻撃にカウンターを入れられるか調べましょう。 攻撃の回避方法を覚える 敵の攻撃パターンに合わせて、回避方法を調べましょう。 回避が難しい攻撃はガードで防ぐのもおすすめです。 使用武器やプレイの癖によって、回避しやすさは異なるので、ある程度は自分で覚える必要があります。 反撃するタイミングを決める 敵の攻撃を回避できるようになったら、 どの攻撃の後なら、何回まで安全に反撃できるかを探します。 反撃タイミングを決めたら、そのタイミング以外は攻撃しないようにしましょう。 回避・反撃・カウンターの方法が分かれば、ミスしなければ勝てます。 敵との距離に注意 敵の大技後の追撃モーション・回数は、敵との距離で変化します。 反撃を入れるタイミングは、敵の攻撃終了時に、一定の距離を保つようにしましょう。 毒・炎上を付与する ボスには反撃できるタイミングが少ないので、毒・炎上を付与してスリップダメージを稼ぎましょう。 毒手裏剣を習得しておくのがおすすめです。 義人塚から高レベルプレイヤーを招喚する どうしても勝てない場合は、義人塚から高レベルプレイヤーのNPCを招喚しましょう。 また、サブミッションでレベル上げをするのもおすすめです。

次の