炎統一 剣盾。 【ポケモン剣盾】炎統一と行くランクマッチ

【ポケモン剣盾】ゴースト縛りでもランクバトルで戦えるのか。【ゴースト統一】#1|スロー|note

炎統一 剣盾

第8世代に入り初めてのランクマッチ が実装され、途中、沼にハマりまくっていましたが、どうにかこうにか悪統一で級に行けました。 せっかくなので、構築紹介と環境の考察をして行きます。 上に行きたい!というより、プレイングが雑で負け越してもマスターランクに行けるよ〜という構築記事なので、悪しからず。 【パーティ紹介】 構築名:『居合い抜き超速』 ゴリゴリの強ポケを採用した対面寄りの構築です。 構築名は対面から相手を削って、をここぞというタイミングで出すから。 本音は名前がメチャクチャカッコいいから笑 ちなみに、将棋の戦です。 、で相手を削ってから死に出しでを出し、ックスの起点にしていく戦法です。 相手に、、水など草技が刺さる場合はをピンポイント採用します。 は相棒枠で飾りです。 分からんのです。 本来は毒菱構築などの受けサイクルで組込もうと思っていたのですが、どうしてこうなった。 121戦やって、選出は1回。 その時は勝利に貢献してくれましたが、本当、置物でした。 バークアウトもバトンタッチの方が、後続に負担をかけずに回復出来るので、良いかもしれません。 この枠は恐らく、モルペコ辺りに代えた方がいいです。 毒々とリフレッシュを返して欲しい今日この頃。 採用理由はただの愛。 身代わり電磁波など… カスタマイズ性能が高過ぎて、改良の余地しかない。 起点作成型からアタッカーもこなせると思います。 メタルバーストの関係上、H Aいじっぱりの方が良いと思います。 火力が少なくなったり、Sで上を取ってしまったり、少し噛み合わなかった事が多くありました。 陽気ASが使い慣れていたのですが、ちょっと合っていない感じはしました。 打ち分けたいので、ものしり眼鏡にしていたのですが、改善すべき所でした。 この子は扱いが本当に難しかったです。 何度となく物理受けのゴツメだったらと思ったか…羽休めを返して欲しい…。 ドラパルトは悪統一相手でも平気で出てきます。 ラス1対面にならない様に要注意です。 他ので相手を削ってから、死に出しでックスしていく流れが基本。 いじっぱりHA、竜舞、チョッキなど様々な型がありますが、正直、そこは好みだと思っています。 これはこれで完成形。 第7世代から腕白HB型は使っていたのですが、ステロ起点作成型でしたので、アタッカーのはほぼ初めての使用でした。 それでも、雑に扱っても強いのがスゴい。 は外さない自覚のある偉い子でした。 それでも、や、水などピンポイントで刺さる事もあり、神通力でにも打点あり。 倒せるとは言ってない。 上手く扱えたら充分に強く、ポテンシャルはあります。 自分の力不足で上手く扱ってあげられなかったのが心残り。 持ち物が固定されてしまう事も難点。 本来は起点作成型を想定して厳選していた為、穏やかの個体です。 悪統一をやっていると、=防塵のイメージがあるのですが、今作はもおらず、天候のスリップダメージよりも、ダイホロウやなどで無理やりBを下げてから、突破される事故を防ぐ為、鳩胸採用。 育成完了時に鳩胸なことに気づいたけども、3秒考えてこの結論に落とし込みました。 好きな戦術が耐久戦なので、毒菱は必須。 来シーズンは使いたいの筆頭。 鉄壁は変更の余地あり 吹き飛ばしとかの方がいいかな? ダイフェアリーでが展開されるのが厄介。 【重たい】 悪巧みからの弱点保険で何度となく撒くられました…。 如何にを体力満タンの状態でックスさせるか考えていました。 性格は控えめ?臆病? あなたが悪巧んで、当たり屋保険金詐欺をするのは知っています。 もう少し慎んで頂きたいです。 アーマーガア 鉄壁からのボディプレスは厄介。 ただ、鬼火型がいれば、さほど怖くは無さそう。 どうなんでしょう? バイウールー コットンガードからのボディプレスは厄介。 アーマーガアと一緒で、鬼火型で対処できそう。 ずっと突進か捨身タックルしておいて欲しい。 下からされているだけでメチャクチャきつい。 幸いにも環境が逆風なので、あまり見かけませんでしたが、実際は突破するのに1体は犠牲になる…。 ネギガナイト 3戦連続で来た時はそのまま3連敗。 中低速で下からダイジェットで削られ、起点にされるとかなり苦しかったです…。 ガラル を上手く合わせないと、詰む…。 ゴリラは強い。 の神通力では絶妙に火力が足りず、突破困難でした。 相手は詰ました瞬間、爽快やろうなぁ〜。 ガラル が突破されると、物理型では突破困難。 悪統一にゴーストを出さないで欲しいです…。 保険金詐欺師。 自分が使っても強いし、相手が使っても強い。 大概、相手にすると強いのに自分が使うと弱いってのが多いのに、このパターンは珍しい気がします。 言わずもがな。 ただ7世代に比べると、むしろ対処しやすいくらいでした。 正直、メンヘラの方が怖いくらいです。 流行らないで欲しい…。 【感想】 今作は純粋に悪統一が強いと感じました。 タイプ統一を始められる方にはオススメです。 私は今まではサイクル寄りの耐久戦が好きで、対面構築は1番苦手でした。 お陰様で級を抜けるのに50戦くらい戦い、ハイパーボール級で40戦程戦って、10勝くらいあった勝ち越しが最終的には負け越しの状態です。 仮にビギナー級でも、自分のやりたい戦術、パーティで戦った方が楽しいですからね。 あとはHOMEがどういう感じになるかですね〜。 どくまも型のも出てくるだろうけども、毒々や羽休め没収など、耐久戦は非推奨な感じもするし…そもそも過去作がランクマッチに参戦出来るかも未確定ですからね。 現状、恐らく私が悪統一勢で最弱の戦績だと思うのですが、それでも級に到達できました。 ここまで読んで頂きありがとうございました。 長文駄文失礼いたしました。

次の

マルチバトル!VSおがりや・タカヒロ:味方天海:フレア団の炎統一対戦録partie.5【ポケモン剣盾】 ゲーム ニコニコ動画のニコッター

炎統一 剣盾

オーロンゲの壁張りでサポートからのトゲキッスのわるだくみダイマックスで、ポットデスのからやぶバトンからのダイマックスパッチラゴンで全抜きを狙いに行けます。 ブラッキーはあくびで相手を流したり、相手のダイマックスターンを消費させる起点作りとして活躍が可能です。 オーロンゲ特性「いたずらこころ」で 先制して壁を張れるのが優秀ですが、読まれることが多いため、相手の先制攻撃封じも可能なイエッサンなどもおすすめです。 単体で強力な2体が組んで弱い訳がなく、攻撃的なテンプレ構成での 対面構築から、ドラパルトが おにびで起点を作り、ミミッキュの剣舞から全抜きを狙う 積み構築など、コンビながら型は様々です。 パーティに入れ得の最強タッグ 前提として対策が必須になるこの2体は、パーティに入れるだけで 相手の選出を強烈に誘導できます。 そこからある程度投げられるポケモンを読みやすく、そこに対してカウンターになるポケモンを用意しておけば、選出段階から有利を取れるパーティに入れ得のコンビと言えます。 バンギラスの《すなおこし》でドリュウズの《すなかき》を発動させ、あらゆるポケモンを上から殴ります。 通称:バンドリ 性質上「アーマーガア」を投げられる可能性が非常に高いため、対策となるロトム、高火力の炎技を打てるポケモンなどを残りの1枠として選出したいところです。 単体性能が高く、偽装でも使われる バンギラスがドリュウズのサポーターとしてだけでなく、単体としての性能が凄まじいため、「さらさらいわ」を持たせて砂役になるだけでなく、「 弱点保険」で自身が抜きエースとして機能することもできます。 また、ドリュウズも、環境上ミミッキュ、ロトムが非常に多いため、特性をすなかきではなく「かたやぶり」を採用する型も多いです。 バンギドリュウズの並びだからとはいえ、 一概に戦法が読めないのも強力な部分になります。 そこで物理耐久振り 鬼火祟り目ドラパルトを投げ、ミミッキュの機能停止&祟り目でそのまま仕留めます。 また、同じく環境トップメタのドラパルトはブラッキーでほぼ完封することができ、 ドラパミミッキュの並びに強いタッグともいえます。 また、環境にいる多くの物理アタッカーも見ることができます。 ブラッキーの苦手なかくとう技をドラパルトで空かせる点や、ドラパルトでは受けが効かない対象は、ブラッキーで受けやすい点なども高相性です。 通称:ロンゲキッス 後ろの抜きエースが積み技 剣舞、悪だくみなど を使用できるタイミングを作り、ダイマックス技の能力上昇も合わせて全抜きを狙う積み構築です。 抜きエースは高耐久で高火力のポケモンが望ましい オーロンゲは、起点作成次第倒れる前提で立ち回るため、数的不利な状況で積みエースに繋ぐことになります。 残っている相手のポケモン3体を全抜きができるエースは、壁込で耐久力が高く、且つ 《火力》《素早さ》《技範囲》が優秀なポケモンである必要があります。

次の

【ポケモン剣盾】炎統一でランクバトル07【シーズン1】

炎統一 剣盾

nicovideo. 2012年10月頃 タイプ統一段位戦 テスト版 に参加 2012年12月2日 タイプ統一段位戦に運営として参加、及びタイプ統一段位戦リニューアルに伴い二段から初段へ 2012年12月8日 初段から二段へ昇段 2013年5月4日 スジシ枠二段戦で、二段から初段へ降段 2013年5月15日 ヵボチ枠初段戦で、初段から二段へ昇段 2013年5月29日 aka枠二段戦で、二段から三段へ昇段 2013年7月12日 おっさん枠三段戦で、三段から四段へ昇段 2013年8月18日 スジシ枠四段戦で、四段から三段へ降段 2013年8月25日 スジシ枠三段戦で、三段から二段へ降段 2013年8月26日 aka枠二段戦で、二段から初段へ降段 2013年8月31日 aka枠初段戦で、初段から二段へ昇段 2013年8月31日 ナギサ枠二段戦で、二段から三段へ昇段 2013年9月21日 おっさん枠三段戦で、三段から四段へ昇段 2013年10月6日 スジシ枠四段戦で、四段から五段へ昇段 2013年10月12日 ポケモンXY発売 2013年12月8日 ゴッチョ枠 lv161860247 にて行われたXYタイプ統一大会ホモゴッチョ杯にて優勝 2013年12月22日 きぃさん枠 lv163097552 にて行われたXYマルチ大会脱ぼっち杯にて、あまらく氏とコンビを組んで参戦、初戦敗退 2014年4月1日 takaさん枠 lv174660933 にて行われたXYタイプ統一大会にて優勝 2014年4月27日 ゴッチョ枠 lv177416324 にて行われたXYタイプ統一大会3次会にて優勝 2014年5月24日 まるさん枠 lv179821350 にて行われたXYタイプ統一大会にてベスト8 2014年6月7日 mywayさん枠 lv182144286 にて行われたBlack Ghost杯にて優勝 2014年6月30日 コミュタイトルを「所詮エセ声真似ー。 」から「所詮エセ晴れパ。 wix. ) ・夏目貴志(夏目友人帳) ・阿良々木暦(化物語) ・リス(DGSネタ) ・糸色望(さよなら絶望先生) ・ベルゼブブ931世・ベルゼブブ優一(よんでますよ、アザゼルさん。 申し訳ありません。 -'\======r、、.. O ',. ト- 、. 、 -ヽ ', \/ ̄\/ ̄ ̄i.

次の