マンチカン 仰向け。 マンチカンの子猫の特徴や性格は?お迎えする方法から費用、飼い方まで

マンチカンの子猫の特徴や性格は?お迎えする方法から費用、飼い方まで

マンチカン 仰向け

マンチカンについて 短足マンチカン、足長マンチカン、短毛種や長毛種 ~マンチカンにもいろいろです。 短足マンチカン、足長マンチカン、カラーもシルバー、レッドタビー、ブラウンパッチドタビー、キャリコなど、マンチカンと言ってもいろいろです。 当店のブリーダーが育てるマンチカンはどの子も、元気で甘えんぼです。 素直で可愛いマンチカンをぜひご覧になってください。 マンチカンとは 「猫のダックスフント」とも呼ばれるマンチカン(Munchkin)は、猫種自体の歴史はそんなに古いものではなく、1983年にアメリカのルイジアナ州の路上で発見された猫が極めて短足であったことから、保護されて1980年代から研究・開発が進められました。 その後交配を繰り返して誕生した猫ちゃんがマンチカンです。 最初のうちはマンチカンの特徴である短い手足について、骨の異常や遺伝子の異常、健康上の問題によるものではないか、という疑いがありましたが、様々な研究や遺伝子学上の検査結果において問題のない健康体であることが確かめられ、1995年には新種の猫ちゃんとしてTICAから公認されています。 マンチカンという名前の由来は様々な説がありますが、「オズの魔法使い」に登場する小人の種族「マンチキン」から付けられたと言われています。 マンチカンの特徴 マンチカン最大の特徴といえば「短い脚」ですね。 成猫になっても足の長さは10cmくらいしかありません。 (普通の猫ちゃんの半分くらいです。 ) 脚が短くても普段の生活には何の問題もありません。 運動能力やジャンプ力も普通の猫ちゃん並みにあります。 脚が短い分、若干のハンデにはなりますが、工夫して高い所へ登る賢さもあります。 意外と脚は速くて小回りがきくので、かなり元気に走り回ります。 階段などの上り下りも上手にできます。 マンチカンは低い姿勢で素早く駆け回る姿から「猫のスーパーカー」とも呼ばれています。 脚が短いことで身体の重心が安定するので、他の猫種に比べると長い時間2本足で直立することが得意です。 その立ち上がった姿がとても可愛らしく、マンチカンの人気ポイントの一つとも言えます。 マンチカンは犬のダックスフントやコーギーのような体形をしていますが、猫はとても身体が柔らかいので、ヘルニアにはなりづらいと言われています。 (ただし肥満になるとリスクが高くなりますので、体重管理には気を付ける必要があります) マンチカンは基本的に短足と足長の組み合わせで交配をします。 その中で短足の猫ちゃんが生まれる確率はだいたい2~3割くらいです。 (そのために短足の猫ちゃんはお値段が高くなる傾向にあります) 足長の猫ちゃんは、マンチカンの特徴である短足の猫ちゃんよりも脚が長い為に「足長」と表記されますが、脚の長さは普通の猫ちゃんとほぼ同じくらいです。 短足と足長の中間くらいの脚の長さの「中足」の猫ちゃんもいます。 両親のどちらかがペルシャ系・エキゾチックショートヘア・ヒマラヤンなどの猫ちゃんで、マンチカンとの間に生まれた猫ちゃんは「ミヌエット」になります。 (ミヌエットはTICAでも公認されており、血統書上の猫種もミヌエットと表記されます) マンチカンの毛色や毛種(短毛・長毛)は様々なバリエーションがあります。 当店でも、レッド、シルバー、ブラウン、クリーム、ホワイト、キャリコ(三毛猫)、ブルーなど、色々なタイプの猫ちゃんが生まれています。 身体に対して頭部が少し大きいですが、そのアンバランスな感じが可愛いポイントの一つです。 クルミ型のクリっとした丸いお目めで見つめられると、ついつい甘やかしたくなってしまう、表情も愛らしい猫ちゃんです。 マンチカンの性格と人気ポイント 見た目の愛くるしさや、コミカルな動き、甘えん坊で人懐っこい性格など、マンチカンが人気な理由はたくさんあります。 マンチカンはとても人懐っこい猫ちゃんです。 甘え上手で、あまり大きな声で鳴くこともなく、基本的に穏やかな性格の猫ちゃんなので、初めて猫ちゃんを飼う方にもおススメです。 穏やかな性格をしていますが、好奇心が強く、活発で遊び好きな元気な猫ちゃんです。 甘えん坊で家族のことが大好きなので、一緒に遊んであげることで、飼い主さんとの信頼関係を築くことができます。 (甘噛みが気になる場合には、猫ちゃん用のおもちゃを用意してあげましょう。 ) 警戒心が少ない猫ちゃんなので、先住猫ちゃんがいる場合や、新たに猫ちゃんをお迎えした場合でも、すぐに仲良くなってくれるでしょう。 いわゆる「マンチ立ち」も可愛い仕草の一つですが、寝ている姿も何とも言えない可愛さがあるんです。 リラックスして仰向けに寝てしまう「ヘソ天」、特に短足の子猫ちゃんに多いですが、トイレや箱のふちに手をかけたまま寝てしまう子も。。。 しつけもしやすく、お留守番もきちんとできる猫ちゃんなので、どのような生活スタイルのご家庭でも、とても飼いやすい猫ちゃんです。 からだの特徴• 頭部 丸みのあるくさび型の頭部は、体とバランスの良い大きさで、ほほ骨が高い。 目 くるみ型の目は、耳の根本に向かってわずかに傾き、離れ気味につく。 横顔 額は平らかで、わずかにストップがある。 あごはしっかりとした作りになっている。 耳 頭に対してバランスの良い大きさの耳は、根本が広く、先端は丸みがある。 体型 厚みがあるボディは、胸元が丸く、腰はしっかりとした作りになっている。 四肢 前脚と後脚はほぼ同じ長さ。 四肢先の形状は、丸くコンパクトな作り。 被毛 やわらかくシルキーな短毛は、中くらいから短め。 長毛はセミロング。 尻尾 ボディとほぼ同じ長さの尾は、丸い先端に向かい先細り。 長毛種は被毛が豪華。 マンチカンの飼い方・お手入れなど 基本的には普通の猫ちゃんと同じようなお世話をしてあげれば大丈夫です ご飯 猫ちゃんは1回に食べる量が非常に少量です。 気が向いた時に少しずつ食べているので、適量をお皿に出しておきましょう。 ブラッシング(毛のお手入れ) 実は短毛でも長毛でも、抜けている毛の量は一緒なんです。 特に長毛の猫ちゃんは抜けた毛をそのまま身体につけておくと、皮脂や抜け毛どおしが絡まって毛玉になってしまう場合があります。 日頃からこまめにブラッシングをしてあげると、猫ちゃんも嫌がることは少ないです。 毛玉予防だけでなく、毛づやも良くなりますので、2~3日に一度はブラッシングされることをおすすめします。 素材や形など色々なものありますが、コームタイプのクシをご用意頂くとお手入れがしやすいです。 爪切り、爪とぎ ブラッシング同様、普段から爪が伸びていないかチェックしましょう。 爪とぎをしても伸びた爪が短くなることはないので、やはり爪切りは必要になります。 4本の手足を同時にお手入れしようとすると、猫ちゃんが嫌がったりして大変なので、伸びたところの爪だけを切るようにすると簡単です。 爪切りのポイントは、爪切り(ハサミ)を猫ちゃんに見せないようにして素早く切ることです。 されたくない場所で爪とぎをされてしまった場合には、爪とぎ器のところへ連れて行き、両手を持ってそこで爪とぎをするように教えてあげましょう。 猫トイレ 一般的に市販されている猫トイレと猫砂をご用意ください。 色々なタイプのトイレや砂が販売されていますが、基本的には何でも大丈夫です。 あまり深いタイプのトイレだと、マンチカンは入りづらいかも知れません。 逆に浅すぎるトイレは、縁に乗った時にひっくり返ってしまう場合があるので、ある程度の重さがある物が良いかと思います。 シャンプーについて 基本的に猫ちゃんは水に濡れることを嫌います。 もしシャンプーをされる場合には、小さいうちから慣らしておきましょう。 (最近はミストタイプの拭き取るだけで使えるシャンプーなどもあります) 普段からこまめにブラッシングをすることで、汚れや臭い、毛玉などを軽減する効果があります。 猫草について ホームセンターなどで見かける猫草ですが、猫ちゃんが猫草を食べる理由は、毛玉を吐くためや便秘予防のためなどと言われています。 ただし猫ちゃんによっては猫草を全く食べない子もいます。 子猫の場合には消化不良で下痢や嘔吐の原因になることもあるので、猫草は猫ちゃんがある程度大きくなってからで大丈夫です。 Information• Contents•

次の

ペットショップCoo&RIKU

マンチカン 仰向け

「胴長短足」の猫、マンチカンは、「胴長短足」という言葉にあまり良いイメージを持っていない人さえもメロメロにしてしまう、魅力的な猫です。 マンチカンは足の長さが大きな特徴のため、毛の色や頭の形においては、様々な種類の猫が存在しており、それもまた、自分好みのマンチカンを見つける楽しみのひとつとして、マンチカンファンから好評です。 また、マンチカン=短足のイメージが強いですが、実は通常交配の場合、短足マンチカンと足長マンチカンの生まれる確立は実は同じ。 足長マンチカンを見ても、マンチカンだと判別することは難しいでしょう。 そう考えれば、可愛い短足マンチカンとの出会いは奇跡と言えるかもしれません。 ここでは、短足マンチカンの可愛さを堪能できる画像を11枚紹介します。 ぜひご堪能ください。 横から眺めると… 横から見るとその短足っぷりがよくわかります。 でもその短さが愛らしいんです。 耳折れが加わることで、更に可愛さUPです。 背筋ぴーん! 背筋をどれだけ伸ばしてみても足の短さは変わりません。 赤ちゃんマンチカン 生まれたばかりのマンチカン。 よちよち歩きでも、その短足っぷりは健在です! 丸まってもわかる短足の雰囲気 丸まってしまうと短い手足はすっぽり隠れてしまいます。 まるでお饅頭のような姿がキュート。 視線の先には? マンチカンの短い足でも立つことは可能です。 視線の先には一体何があるのでしょうか。 首傾げポーズはお約束 短い手足をちょこんと揃えて、首を傾げるマンチカン。 普通の猫が行っても可愛いこのポーズは短足マンチカンが行うことで、可愛さ倍増です。 仰向けでもやっぱり短い 仰向けにころんと転がって満面の笑みを見せるマンチカン。 仰向けポーズでも、短足のキュートさは変わりません。 ちょこんとお座り ちょこんと座ってこちらを見上げるマンチカン。 短い足で転げないよう上手くバランスをとっているようにも見えます。 ぐいっと顔を突き出しポーズ 短い足でしっかり踏ん張って、顔を突き出すと…ころんとした目の可愛さと短い足がより目立ちます。 もしかして自分のチャームポイントを理解している可能性も! 兄弟マンチカン勢ぞろい 4匹兄弟が勢ぞろい。 それぞれ顔は少しずつ違いますが、短足なところはみんな同じ。 その中でも一番短足の子はどれか…つい気になってしまうという方もいるかもしれませんね。 いかがでしたか。 愛くるしいマンチカンの魅力に、思わず顔が微笑んでしまったという方もいるかもしれませんね。 もし人であればコンプレックスに感じるであろう短足。 ですが、それをコンプレックスと感じず、のびのびと楽しく暮らしているマンチカンの姿には多くの人が癒されていることでしょう。 短い足で一生懸命立とうとしている姿や、ねこじゃらしで遊ぼうとしているマンチカンの姿は、私たちをとても和ませてくれます。 そしてまた、何をするでもなく、ただそこにいて座ったり立ったり、眠ったりと自由に過ごしているだけでも人を癒す力を持っているマンチカンは、とても貴重な存在。 実際にマンチカンを飼うのは難しいという方も、ぜひ今回ご紹介した画像を何度も眺めてみてください。 忙しい毎日の中でも、きっとほっと一息つくことができるはずです。

次の

マンチカン

マンチカン 仰向け

関連記事 マンチカンの特徴は? 猫界のダックスフントと呼ばれるほどの「胴長短足」は、マンチカン最大の特徴です。 その他の特徴も説明しますね。 生活環境 手足は短くても活発に動きますよ。 運動は必要なので、低めのキャットタワーやおもちゃを用意してあげてくださいね。 身体的特徴 立ち姿を見ると、手足の短さが目立つマンチカンですが、手足の短さは突然変異のもので、障害などではありません。 マンチカンにとって不便なことではありませんよ。 マンチカンは運動神経抜群! 後足が短いのでジャンプ力には限りがありますが、意外にもマンチカンはジャンプが得意です。 好奇心旺盛な性格と相まって、部屋の中を元気に走り回りますよ。 マンチカン、大人になったときの大きさや体重は? マンチカンはセミコビー・タイプと呼ばれる体型の猫です。 セミコビー・タイプとは、下記のような特徴を持った体型のタイプです。 セミコビータイプの猫• 全体的にがっしりとしている• 骨格が太く短い• 頭が丸い• コビータイプよりも四肢がやや長い マンチカンの大きさ マンチカンは大人の猫で体長が約60cm程になります。 ただ、脚長のマンチカンは大きくなりやすいため、もう少し大きくなりますよ。 マンチカンの平均体重 マンチカンはオスの方が少し大きめです。 オスの体重は約4kgで、メスの体は約3kgです。 マンチカンの起源、歴史は? マンチカンの歴史は1983年にアメリカで発見された足の短い猫がルーツとされます。 1983年以前にも足の短い猫の報告はありましたが、なかなか種として定着しませんでした。 アメリカで発見された猫から産まれた子猫をかけあわせて、育種(新しい猫種を作ること)が始まります。 1994年、TICAは新種開発プログラムの対象種としてマンチカンを指定。 その後2003年にチャンピオンシップ・ステータスに昇格となりました。 愛好家だけでなく、ショー・キャットとしても人気が高い種となっています。 関連記事 名前の由来 また、マンチカンの名前は、「オズの魔法使い」の小人(マンチキン)から取られているそうです。 純血種 突然変異で発見された純血種は、短い手足と、体長よりやや短めのシッポが特徴です。 小型のセミコビーですね。 さまざまな猫と交配されてきた歴史があるため、外見や毛色も多種多様ですよ。 メヌエット ミヌエットとも呼ばれるメヌエットは、マンチカンに「ヒマラヤン」「ペルシャ猫」「エキゾチックショートヘア」などをかけあわせて作られました。 警戒心が薄く、甘えん坊で人なつこい性格ですね。 ゴージャスな被毛が魅力的ですよ。 キンカロー キンカローは、マンチカンに「アメリカンカール」をかけあわせて作られました。 名前の由来は、キンキー(縮れた)とローレッグス(短足)という単語からですよ。 カールした耳が愛らしいですね。 性格は陽気で遊び好きですよ。 スクークム スクークムは、マンチカンに「ラパーム」をかけあわせて作られました。 ラパームから受け継いだカーリーヘアーが特徴ですね。 ヒゲやまゆ毛もカールしてますよ。 愛情深く、社交的な性格です。 マンチカンは足の長さでも種類が分かれる? マンチカンの足の長さは3タイプありますが、足の長さで運動能力が劣ることはありませんよ。 スタンダード 足長 スタンダードは3タイプの中で一番長い足で、成猫で10㎝ほどの長さになります。 スーパーショート 中足 スーパーショートはスタンダードとラグハガーの中間の足の長さになりますよ。 ラグハガー 短足 ラグハガーは3タイプの中で最も短い足になりますよ。 敷物(ラグ)にお腹がつくほど(ハグするほど)の足の短さですね。 マンチカンの4匹の仲間とミックス マンチカンには他の猫種との交配によって誕生した代表的な猫種が4匹います。 関連記事 マンチカンの毛色は? マンチカンのカラーは、レッド系・クリーム系・キャリコ・シルバー・カメオ・ブラック・トーティー・ダイリュート キャリコ・ホワイト・ブルー・ブラインマッカレルタビーなどさまざまです。 レッド系は明るい茶色で、キャリコは三毛、シルバーは明るい灰色ですね。 ダイリュートやタビーなどは複雑なパターンを表していますよ。 マンチカンはなぜ種類が多いの? マンチカンは1983年にアメリカで発見されて以降、手足を短くすることを目的に、さまざまな猫種と交配されて作られました。 手足の短さ以外には、かけあわせた猫種の特徴が出てきますよ。 「ジェネッタ」という種類のマンチカンは、ベンガルとかけあわせたので、ベンガルの模様を持つ手足の短い猫になっていますね。 マンチカンの平均寿命は? 関連記事 マンチカンがかかりやすい病気は? マンチカンはさまざまな猫種とかけあわせているので、遺伝的にかかりやすい病気はありません。 ただ、手足の短い体の構造上、肥満になるとヘルニアにかかりやすいですね。 肥満は糖尿病の原因にもなるので注意が必要です。 マンチカンは飼いやすい?お手入れは? 長毛種は1日2回・短毛種は1日1回、ブラッシングとコーミングを行います。 目の粗いブラシでブラッシングをして皮膚に刺激を与えて血行を良くします。 次に、くし(コーム)を使って被毛を整えます。 被毛の手入れをしないと、猫自身が毛づくろいをして大量の毛を飲みこんでしまい、胃の中で大量にからまり「毛球症」になってしまいますよ。 関連記事 マンチカンにおすすめのキャットフードは? マンチカンは足の短い猫種のため、肥満を原因とした椎間板ヘルニアにかかりやすい猫です。 そのため、必要最小限の給餌料で賄えるキャットフードがおすすめです。 市販のキャットフードには、穀物によりかさ増しをされた商品が少なくありません。 アーテミス『オソピュア』 「アーテミス『オソピュア』」は、 良質な動物性タンパク質が摂取でき、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなど猫に必要なビタミンやミネラルを多く含む「ガルバンゾー豆(ひよこ豆)」も使用されているためおすすめのキャットフードです。 また猫の身体にやさしいグレインフリー(穀物不使用)かつ無添加です。 「アーテミス『オソピュア』」についてさらに詳しくまとめた記事はです。

次の