ハイキュー 稲荷崎。 稲荷崎一色の空気を一掃!【ハイキュー 】29巻あらすじとネタバレ感想

『ハイキュー!! TO THE TOP』稲荷崎戦放送直前PV

ハイキュー 稲荷崎

1セット目、大楽団のような応援も追い風となり、稲荷崎優勢の雰囲気でスタート。 宮侑の2種類の強力なサーブで烏野を追い込んでいきます。 しかし途中で、烏野も田中の姉率いる和太鼓応援団が到着、日向が超高速のブロードを決め、じわじわと調子を取り戻していきました。 カッコイイことが大好きな宮侑は、日向・影山コンビの「変人速攻」を双子の宮治と実行し、いきなりドンピシャなセットアップを披露!しかも宮侑は打ちにくい場所からも狂いのないトスを上げ、それを治が得点に変えていく……。 しかし本家の変人速攻をいつも近くで見ている月島は、いち早くそれに対応。 ボールを追いかけることに慣れてきた月島は、エンジンがかかっていきます。 稲荷崎は前半、宮治中心に攻めていましたが日向が宮治をピッタリマークしたこともあり、角名と尾白も積極的に使うように。 またこのセットを通して稲荷崎は田中にストレスを与え続け、彼を最初に引きずり下ろそうとしていました。 しかしメンタルの強い田中に最後は超インナースパイクを決められ、烏野にセットをとられてしまいます。 前半で稲荷崎が大量リードを奪います。 さらに烏野を追い込むべく宮侑は、リベロ・西谷がジャンプフローターサーブが苦手なことを見抜き狙い撃ちに。 宮侑がサーブミスをしたことで、途切れますが西谷は珍しく追い込まれている様子……。 烏野は宮侑を止めるべく、ファーストタッチを彼にさせることで攻めにくくしようとしますが、宮治がセッター顔負けのトスでフォローし攻め切れません。 さらにスパイクを打つ直前に、コースを変えられる角名を月島が止めることができず、尾白のスパイクも決まりどんどん稲荷崎ムードに! そして点差が縮まることがないまま後半に突入、稲荷崎はエース尾白を温存するためにキャプテンの北と交代させます。 北は今まで決まっていた烏野の多彩な攻撃も難なく拾い、最後は角名が月島のブロックを交わした1点で稲荷崎が2セット目を獲りました。 2セット目で調子をあげていた尾白と角名ですが、烏野に対策され止められはじめます。 そして西谷も宮侑のサーブをとめ、烏野の空気になっていくかと思いきや、再び宮兄弟が立ちふさがったのです。 宮治から宮侑への「裏・変人速攻」や、治が自分に上がったボールを尾白へのトスでつなげるなど、とんでもない攻撃を繰り出し烏野を振り回します。 中盤、日向や赤木のファインプレーが続いた激しいラリーを稲荷崎が2連続で得点へつなげ、烏野には焦りと疲労が……。 しかし日向だけは、自分の素晴らしいレシーブに、テンションがマックスになっていたのです。 両チームとも集中を高めていくなか、特に宮侑と影山の2人は群を抜いていました。 試合が決まるかもという局面でも、宮侑と影山は思いきりのいいサーブでサービスエースを獲得!お互い流れを譲りません。 両チームのエースも疲労を感じさせないスパイクで、相手をねじ伏せブレイクが続き得点は30対30に……。 そして最後の長く激しいラリーの末、宮侑と治の「変人速攻」を日向と影山がブロックでドシャット!試合は烏野の勝利で幕を閉じました。 6センチ 高校2年生時 宮侑は「高校No. 1セッター」とよばれ、全日本ユースにも選抜されています。 双子の治と2人で「宮ツインズ」といわれていて、その強さは折り紙つき。 宮侑は可能な限り、指10本を使って丁寧に上げるオーバートスをすることで、スパイカーに打ちやすくすることにこだわりをもっています。 トス自体もとても精密で、場所が悪くてもスパイカーに負担はかけません。 「変人速攻」を見様見真似で、即実行するセンスと思いきりの持ち主でもあります。 また強力なジャンプサーブとジャンプフローターサーブの2刀流の使い手。 宮侑のサーブには、西谷も苦戦しました。 ちなみにいいたいことはハッキリいう性格なので、昔からチームメイトに「ポンコツ」「何で決めれへんの?」などのキツイ言葉で、嫌われることも多々……。 8センチ 宮治は宮侑の双子の兄弟で、この2人のコンビネーションは抜群。 侑と同じく負けず嫌いな性格のため、小さい頃から兄弟で競い合ってきました。 「宮侑を崩しても、双子の治が補完する」といわれていて、WSにもかかわらずトスをあげるのも上手。 特に烏野戦3セット目では、治がトスをしてからの「裏・変人速攻」があったり、自分に上がったボールを尾白へトスしたりとセンスも技術も侑に引けを取りません。 このような点から、宮兄弟を小学生のときから知る尾白は「侑の一番恵まれている点は治がいること」というほど。 またWSとしても優秀で強烈なスパイクとサーブはもちろん、侑からのむちゃぶりトスにも応えます。

次の

ハイキューの学校一覧!各校の部員やモデルとされた場所をご紹介

ハイキュー 稲荷崎

ハイキュー!! スターが揃う稲荷崎高校メンバー全員集合!! 稲荷崎が強いのには訳がある! 3年主将 北 信介(きた しんすけ) (引用:) 背番号: 1番 身長: 175cm ポディション: ウィングスパイカー 特徴: 稲荷崎高校の 主将(キャプテン)である彼ですが、実はスタメンではありません。 しかし、落ち着いた物言いと性格の良さによりチームからは熱い信頼を得ています。 試合にでると一気に 仲間の士気を上げることができるため、彼がコートに立つと稲荷崎は止められなくなります。 3年コートキャプテン 尾白 アラン(おじろ あらん) 尾白アラン 🎉🎂Happy Birthday 🎂🎉 稲荷崎の決着めたんこよかった。 あの勝ち方は好きなんだ。 主将の北が控えであるため、現在ゲームキャプテンを務めている。 3年 大耳 練(おおみみ れん) 今日は大耳練さんの誕生日! 皆さま今日は白身の刺身を食べましょうね 烏野との試合最高でした — なう E5BTDb9pCttwDxp 背番号: 2番 身長: 191cm ポディション: ミドルブロッカー 特徴: 稲荷崎高校排球部1の身長の持ち主。 その背の高さから繰り出すまるで大波のようなブロックは 稲荷崎の最強の要塞となっております。 基本的にリードブロックを得意としていて必ずスパイカーに反応し食いついてきます。 主将の北とは 老夫婦 と言われるほどの阿吽の呼吸で繋がっているようです。 2年 銀島 結(ぎんじま ひとし) (引用:) 背番号: 5番 身長: 180cm ポディション: ウィングスパイカー 特徴: 鋭いスパイクが持ち味の選手でポイントゲッターでもあります。 銀島は責任感が強くセッターからのボールは必ず打ち終わらすため、よく北に怒られています。 2年 宮 侑(みや あつむ) (引用:) 背番号: 7番 身長: 183cm ポディション: セッター 特徴: 11番の治とは双子の兄弟で、 月刊バレーボールにも掲載されるほどの実力の持ち主です。 実際に全国ユース選抜にも呼ばれており、合宿では影山とぶつかるシーンがあった。 しかしあの 影山でさえも認めざるをえないほどの選手で、2種類のサーブを打ち分けることができる。 マイルーティーンは「自身がサーブを打つときは応援団を静かにさせる」こと。 2年 宮 治(みや おさむ) (引用:) 背番号: 11番 身長: 183cm ポディション:オポジット(セッターとは対角の位置) 特徴:7番の侑とは双子の兄弟であり、どちらが兄貴かは判明していません。 見分け方としては髪の毛の分け方が左右逆になっており、治の方が口角が上がっていないことが多いです。 何とも微妙な見分け方ですよね。 双子ならではのコンビネーションプレーは半端ないです。 2年 角名 倫太郎(すな りんたろう) (引用:) 背番号: 10番 身長: 185cm ポディション: ミドルブロッカー 特徴: 鵜飼コーチに 「センスの塊」と言わせてしまうほどの持ち主です。 尾白とともに稲荷崎高校の2台主砲ともいわれています。 実力は瞬間的な勘がとても鋭く働き、烏野のブロックの要である月島と激しいブロック争いを繰り広げます。 3年 赤木 路成(あかぎ みちなり) (引用: ) 背番号: 15番 身長: 174cm ポディション: リベロ 特徴: 稲荷崎高校の中で1番身長が低いのですがリベロにしては高い方です。 稲荷崎高校のレシーブの達人と言われており、 どんなスパイクもあげてしまいます。 しかし周りのキャラが濃すぎるせいであまり目立つことはありません。 ハイキュー!! スターが揃う稲荷崎高校メンバー全員集合!! まとめ インターハイで準優勝するほどの実力を持っている稲荷崎高校のメンバーの特徴についてまとめてみました。 チームキャプテン。 試合では控えであったがチームの中で熱い信頼を得ている。 コートキャプテン。 全国5本の指に入るスパイカーである彼。 しかし調子が良ければそれを凌駕する存在にも成りかねない。 日向に「顔が怖い」と言われている。 稲荷崎高校の守備の要である。 稲荷崎高校に送られるどんなスパイクでも拾う影の功労者。 「高校No. 1セッター」と月間バレーボールに乗せられてるほどの実力者。 宮侑の双子。 侑との双子ならではのコンビネーションは影山・日向コンビよりも上のレベルにいる。 バレーへのセンスの良さは稲荷崎高校No. 1アランと共に2大主砲とも言われている。 義理と人情に熱いスパイカー。 タイプ的に田中に似ている。 こんなに個性豊かで才能溢れているキャラクターが集っている高校は中々ないですよね。 このスーパースターばっかりの稲荷崎高校に烏野はどんな闘いをするのか。 ますます今後が見逃せません。

次の

稲荷崎一色の空気を一掃!【ハイキュー 】29巻あらすじとネタバレ感想

ハイキュー 稲荷崎

jpは 月額1,780円 税抜 ですが、登録してから 30日間は『 30日間無料お試し』があり無料で漫画や動画を楽しむことができます。 『30日間無料お試し』で登録すると、登録時に 961ポイントと動画に使用できる1,500動画ポイント付与されるので そのポイントを利用することで、登録後すぐに『ハイキュー!! 』を2巻読むことが可能ですし、動画ポイントで好きな動画を視聴することもできます。 『30日間無料お試し』中に解約しても 違約金は一切発生しないので、必要なければ解約してしまいましょう。 注意:こちらのキャンペーンページから登録しないと、お試し期間が適用されない場合がありますので登録時は十分注意してください。 このサイトのリンクから飛んでいただければ、キャンペーンページへと飛びます。 FODプレミアムの説明• FODプレミアムの『1ヶ月無料キャンペーン』で登録• 登録時に100ポイントが付与• 8のつく日 8日、18日、28日 にそれぞれ400ポイント付与• ポイントを使って『ハイキュー!! 配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。 『ハイキュー!! 『ハイキュー!! 』1話 『ハイキュー!! 』2話 『ハイキュー!! 』3話 『ハイキュー!! 』稲荷崎戦は漫画で何巻から何巻?無料で読む方法も:まとめ 『ハイキュー!! 』稲荷崎戦は28巻から33巻。 『ハイキュー!! 』はで1巻、で2巻すぐ読むことができます。 また8の付く日 8日、18日、28日 まで待たなくてはいけませんが、で3巻読むことができます! 無料期間中に解約すれば、動画サービスなども楽しむことができますので、是非チェックしていってください!.

次の