星ドラ アルカナロード。 【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】アルカナロードの教えの評価とおすすめスキル|ゲームエイト

芸夢に生きる

星ドラ アルカナロード

最近の星ドラにおける攻撃武器は• 剣はデインでごり押し• ハンマーはイオ・ヒャド狙い• 槍の一撃必殺• 爪の会心• 短剣の二刀流 など、それぞれ楽しみ方があり、マルチでも、たまに変わった武器の人を見かけたりすると、知らなかった強さに出会うことができます。 回復や補助の武器は、 「ルビスの扇」一強時代が何年も続いているため、常にルビスの扇との比較で語られてしまいますが それでも、「星神のしずく」「超コンボキャノン」など、武器毎に独特の補助性能が光り、活躍の場が用意されています。 杖は、初期から呪文に特化した武器ですが、星ドラの呪文不遇時代が長かったため、目だった違いを出すことができず、マルチでもほとんど使う人を見ないという状態でした でも、昨年末 「ギラブレイド」や「命竜の秘術」登場以来、続々と新しい要素が加わっており、今最も注目されている武器シリーズの一つです。 命竜刀もそうですが もはや 特性レベルじゃねえ 30%って、100万円でいうと30万円ですからね。 仮に「税金3割増し」って言われたらショックのあまり決死の抵抗を試みたいレベルのインパクト 特性はたかが「おまけ」されど「おまけ」。 6 32秒 追リベホイム 22. 4 超越メラゾーマ 15秒 メラゾーマ 10. 5 30秒 追メラゾーマ 21 癒しの超越術 12秒 ベホイム 8. 4 30秒 ベホマラー 21 命竜の秘術 17秒 呪文1段階 11. 9 一覧にすると超絶エグい。 素の状態で13秒ピオリム、10秒メラゾーマ、21秒ベホマラー これに、 普通に職業や装備の「コツ」、素早さ上昇の効果が乗ると考えると、メラゾーマとかベホイムが最速で5秒~6秒ぐらいになりません?12秒の超はやぶさ斬りが遅く感じられてしまうという そして、 超越呪文が登場すればするほど、使える武器に育っていくという素晴らしさ。 この速さであれば、装備で「コツ」を意識する必用すらないような メインスキル「命竜の閃風」の方は、特性込み CT12. 8秒で全員にリベホイムという星神の円盤も真っ青な性能 さすがは目玉装備だ 命竜の杖おすすめスキルはこれだ! スロット スキル名 スキル所持武器 メイン ベホマラー はぐメタの杖他 現在の星ドラには、超越スキルは命竜シリーズやロト・天空の覚醒装備にしか存在しておらず、ましてや搭載できる「呪文」となると、かなり限られています。 なので、超越で固めようとすると、サブはほぼこの形一択• 超越メラゾーマ• 癒しの超越術• 命竜の秘術 命竜の秘術を活かす場合、呪文職が存在していることが前提ですので、この構成は 攻撃呪文を搭載しているパーティー内で、最高のポテンシャルを発揮できると言えます。 ルビスのスロットはさすがに時代を感じる。 メインスキルは、命竜杖の13秒ピオリムも凄いが、ルビスは替えがきかない唯一無二の連射スキル 「こだまする光撃」の存在感が凄い。 良いのか悪いのか、どれだけ考えても「星ドラを代表するスキル」だ・・ 追加効果は、超越スキルを30%減少させる命竜が上。 攻撃性能は、ルビス扇はほぼ攻撃できないため、命竜が上。 など、色々考えて見るとちょっと比較に無理があったかなとは思えてきますが 【結論】 総合力は圧倒的に命竜が上。 ただし、こだまする光撃の存在感が未だに神。 ということが言えます。 命竜の爆速呪文が生み出す総合力が、「ゲージまたぎスキップ」「CT滑り」「波動でけされない」など、こだまが持つあらゆるメリットを上回っているのかと考えると、 時と場合によるということになりますが 個人的には「命竜の杖」完凸を持っていたら、リベホイム付与があるし、高速ピオリムだし、この武器で神チャレ10段に挑んでみたいなと思いました。

次の

【星ドラ】アルカナロードの評価とおすすめパネル/武器【星のドラゴンクエスト】

星ドラ アルカナロード

サブにセットできるのは、ブレイブナイトの得意武器のみ• サブにセットした武器の特性は発動しない• サブにセットした武器のステータス加算は発生しない• ブレイブリンクのスキルは、サブにセットした武器の攻撃力に依存する• サブにセットした武器でも、EXや超必殺技は発動しない 例えば、黄金竜の槍のように、メインにEXスキルを持っている場合どうなるか• 紫A 雷光槍乱撃• 紫EX ドラゴンオーラ この場合、ドラゴンオーラは無視され、発動リストに掲載されるのは雷光槍乱撃だけになります。 また、下記ゾンビキラーのように、2つとも使えるスキルの場合• 赤A あばれ斬り• 赤B ゾンビ斬り 発動リストには2つとも掲載されるため、 メインスキルが2つある武器を6本装備すれば、理論上は12個のスキルを発動させることができます。 スキルはその武器の攻撃力によるとなると、無凸のギガクラッシュよりも完凸のギガクラッシュの方が圧倒的に強いということであり、理想の形にするためには、 完凸武器が6個必要になるという初心者泣かせ。 オチェアーノの剣「マジャスティス」• 命竜のオノ「命竜の構え」• にょらいのこん「奥義・棍閃殺」• おうごんのツメ「王家の魂」• 全部同じ属性で固めてみるとか・・夢が広がりますね! ちなみに、レベル99のステータスは、ゲームエイトによると 素の「力」「身の守り」等がゴットハンドと同等、「HP」が若干低めであるため、アタッカーとして何の不安もありません。 スキルパネル解放でのステータス上昇も半端なく、また、転職条件に上級職のレベル99を要求しないため、 初心者でもなりやすすくおすすめ S職業スキル「星の結界」は、色を選んで発動することで、全員のダメージを1度だけ30%減少させるという 逆メラ陣、逆ギラ陣みたいな性能。 ちなみに、結界の重ねがけはできません。 星の結界・赤 メラ、ギラ、炎ブレス• 星の結界・青 ヒャド、バギ、氷ブレス• 星の結界・白 イオ、デイン、光ブレス• 星の結界・黒 ジバリア、ドルマ、闇ブレス スキルパネルで「星の結界」のレベルを上げることでき、CTを短く使いやすく出来ます。 例えば、マルチの魔幻シドーはこんな多彩な攻撃をしかけてくるので• 破壊神の血炎 メラ物理全体• しゃくねつ 炎ブレス全体• 破壊神の獄炎 ギラ物理全体 息耐性も良いですが、赤の結界が有効なことは明らか! 高レベルボスの痛いスキルが飛んでくる直前に、割り込み等を考慮して冷静に結界を張るプレイヤースキルが求められます。 驚きは、 もう一つのS職業スキル「アルカナの星痕」で 標準レベル1の場合、 CT24秒で敵全体に威力570%のドルマ属性攻撃をしかけ、さらに状態異常の確率をアップする「星痕」を敵に付与できるというもの。 こちらのCTもスキルパネルで短縮できます。 代表的なドルマスキル「超ジゴスラッシュ」が全体ドルマ600%攻撃なので、それに匹敵する職業スキルを持つという、何とも凄まじい時代が到来しました。 初心者さんにとって星の結界は難しいですが、 アルカナの星痕目的でアルカナロードを目指すのは全然あり。 ステータスは、絵的に 呪文職かと思いきや「力」が物理攻撃職なみに高く、「攻撃魔力」「回復魔力」も高いという時空術士に似た職業であり、物理570%はかなりの高ダメージが期待できます。

次の

【星ドラ】ブレイブナイトの評価とおすすめパネル/武器【星のドラゴンクエスト】

星ドラ アルカナロード

竜の女王と幻の神殿のイベントも残り10日となりました。 今回のイベントはかなり周回を熱心にやっています。 ノルマはハードですが、手持ちの装備でどうすれば効率良く回れるかを考えるのは楽しいです。 現在はブレイブナイトもアルカナロードも無事に3人全員Lv99に達しましたが、周回中も徐々に育ってくるブレイブナイトを見守る楽しみがあったので特に苦痛に感じることはなかったですね。 ノルマ達成率はこんな感じ。 小さなメダル 218枚 魔王メダル 6枚 ギガレアメダル 0枚 魔王メダル少なっ。 もっと頑張ろうよ。 ギガレアメダルは早い段階で諦めました。 アルカナロードのパネル解放とメタルキング剣2本目のために魔王メダルがあと94枚ほど必要です。 デスピサロ鍵が70枚ほど溜まっているのでなんとかなるでしょう。 イベントポイントが745243、最終目標は100万です。 イベント終了には間に合いそうですが、命竜ガチャの期限内に達成するのは不可能な数字。 75万を達成しておでかけシドーくんを獲得したら、破壊神のパワーを借りて残りの無償ジェムを全て命竜ガチャに捧げます。 結局命竜刀なしでほとんどの周回を終えることになりました。 そのあとのんびり100万ポイントを目指ながら、魔王級周回の予定。 多分その頃には小さなメダルもシーズン報酬分300枚は集まっているでしょう。 一番ありがたい機能は道中のつぼやタルを自動で割ってくれることだと思います。 ただしこれには落とし穴があって、ソロバトル限定だということです。 マルチでは基本的におまかせバトルができないので、つぼタルは自分で割るしかありません。 無課金おまかせバトル実装以降に始めた初心者の中にはつぼとタルは勝手に割れてくれるものだと勘違いしている方も多いはずです。 現在開催されている小さなメダルの番人たち。 ツメでの圧倒的な火力を味わいながら、ちいさなメダルを集めるためのイベントです。 伝説級以上だとバイキルトンAやピオリミンAなどもドロップするのでかなり美味しいですが、メインの目的はあくまでも小さなメダル。 無課金の方、マルチでこのイベントを回るとき、道中につぼやタルが現れた場合は必ずタップして割りましょう。 「なんで割れないんだろう?」じゃなくて本来自分でタッチして割るモノです。 今は星ドラをプレイしているほとんどの人が小さなメダル集めに必死になっている時期。 マルチでの道中放置プレイは厳禁です。 始めたばかりの方や時間が取れない方はメダル王のシーズン報酬に必要な300枚を期間内に集めるのはかなり辛いと思います。 だからこそ小さなメダル1枚1枚の積み重ねが重要になってきます。 メダルがなかなか集まらないと嘆いている皆さん。 もし道中のつぼやタルが自動で割れてほしいなら星パス課金してみるのもありです。 星パスとは星ドラを月980円で快適にすごすためのパスポートです。 月に1度の限定ガチャはかなり豪華で今月は周回に必須装備となっているロイヤルハットも含まれています。 星パス課金すれば、ありとあらゆるケースで必ずつぼタルは自動で割ってくれます。 僕は最初気づかなかったのですが、「え?マルチも自動でつぼ割ってくれるの?ホント助かるわーー」ってなりました。 これだけのために980円だけ課金するのも全然ありです。 月額わずか980円。 小さなメダルラッシュに沸いている今月だけでも課金する価値はあると僕は思います。 生ビールが美味しい季節になりましたが、2杯分メダル集めに捧げましょう。 命竜刀のために費やす10万円よりよっぽど価値があります。 無課金 自動つぼタル割り ソロおまかせバトルのみ。 マルチは手動。 星パス課金 自動つぼタル割り ソロ、マルチ全て自動。 まとめるとこんな感じです。 意外に楽しい小さなメダル集め。 僕もメダルドロップがこんなに周回を楽しくさせるものだとは思いませんでした。 今後のイベント周回は必ず小さなメダルが絡んできます。 こういう認識になってしまうとマルチはさらに殺伐とした空気になってしまいます。 小さなメダルラッシュの現在。 つぼタルを必ず割ってくれる者が真の勇者です。 こんなご時世なので無課金を貫くのは全然構わないと思いますが、道中のつぼタルは必ずタップして割りましょう。 「つぼ割りました!」とか「メダルゲット」みたいなスタンプがあると意志の確認になっていいですね。

次の