レベル上げにちょうどいい島。 勇者のために“レベル上げにちょうどいい島”を魔王城の隣に造るゲームが登場。ライトな『シムシティ』っぽくて楽しい

勇者のために“レベル上げにちょうどいい島”を魔王城の隣に造るゲームが登場。ライトな『シムシティ』っぽくて楽しい

レベル上げにちょうどいい島

世界観を楽しむ癒し系短編ゲーム『TAKANARIA』Steamでリリース 新作『TAKANARIA』をsteamにてリリースしました。 1時間未満で遊びつくせる短編です。 どうぞよろしくお願いします。 本作は、 とある無人島の管理人となり、小さな島を散策するゲーム。 明確なストーリーはなく、ゲームクリアの概念もないとのこと。 あえてジャンル分けするとしたら、アドベンチャーや探索シミュレーションといったカンジでしょうか。 無人島をウロウロしながら、島の不思議な世界観に癒されるゲームです。 Steamにて無料でプレイ可能です。 Steam: キモカワ生物が登場するカジュアルゲーム『ジュゲムジュゲム』Androidでリリース ドット絵ハイパーカジュアルゲーム『ジュゲムジュゲム』を本日リリースしました!謎のキモカワ生物『ジュゲム』がたくさん出てきます。 謎のキモカワ生物「ジュゲム」。 1度に3タイプのジュゲムが複数登場するので、その中から10匹登場したタイプを当てる、といったシンプルゲームです。 4色カラー(であってるかな?)のドット絵がレトロカワイイ! 無料でプレイ可能です。 Android: 島開拓ミニ・シミュレーション『レベル上げにちょうどいい島』RPGアツマールでリリース 【新作】『レベル上げにちょうどいい島』RPGアツマールで公開しました! ぶきあつめとはまた一味違った、ダンジョンメーカーっぽいゲームです。 島にモンスターや施設を配置して、訪れる勇者がレベル上げしやすい島を作ろう!目指せ、Lv. 99! — kagaya qqrypwqy kagaya氏は、 島を開拓するミニ・シミュレーションゲーム『 レベル上げにちょうどいい島』を RPGアツマールにて公開しました。 本作は、 勇者たちの訪れる島を発展させ、効率よくレベル上げができる島に開拓するミニ・シミュレーションゲーム。 人気ゲームアプリ『 ダンジョンメーカー』をリスペクトしているとのこと。 『ダンジョンメーカー』はダンジョンにモンスターや罠を配置して勇者を撃退するゲームですが、本作は勇者たちにとって都合の良い(効率よくレベル上げができる)環境を開拓し、勇者たちの成長に貢献することが目的となっています。 また、『ダンジョンメーカー』と同じくローグライトなカンジにゲームが展開していく模様。 RPGアツマールにて無料でプレイ可能です。 RPGアツマール: かわいいドット絵似顔絵作成ツール『Pippo!! ピッポー 」 ドット絵にがお絵がかんたんに作れるアプリです。 ぜひお試しください。 iOSもリリースされましたので改めてよろしくお願いしますー。 プログラマさんと二人で作っています! Android: iOS:— ta2nb ta2nb Sparkers Studioは、 ドット絵似顔絵作成ツール『 Pippo!! 好きなパーツを組み合わせて、ドット絵のアバターを作成できるツールアプリです。 パーツの位置や色など、細かな調整も可能なようです。 作成した似顔絵は、保存してSNSのプロフィール画像などにも利用できますね。 無料アプリです。 iOS: Android: pixelpickel.

次の

レベル上げにちょうどいい島のレビューと序盤攻略

レベル上げにちょうどいい島

はじめまして、えーしゅんと申します。 本ブログ『大海工房』 たいかいこうぼう では、えーしゅんが制作したを紹介しております。 また、ゲーム制作、イラスト、プログラミングなどの創作活動やのプレイ感想記事を取り扱っていきます。 よろしくお願いします。 以下、制作したゲームの一覧です。 どれもおもしろいので是非プレイしてください。 フィジカル勇者 コメディ寄りの短編です。 想定プレイ時間は30~60分です。 身体能力面にステータスを全振りしたクールちょい天然勇者のギルバと、それに振り回される魔法使いのラティアのやり取りが見どころです。 2016年に開催されたニコニコ自作ゲームフェスMVで敢闘賞(ポジティブ賞)を受賞しました。 ピエピエ!! こんなタイトル画面ですが鬼ホラーゲームです。 グロ目。 想定プレイ時間は30~60分です。 2017年夏に企画されたホラーゲームトリビュート参加作品です。 ダウンロード版あり モンデミック 増殖する魔物と闘いながら謎のオブジェを巡る風です。 某をオマージュして作りました。 オリジナリティのあるシステムだと自負しています。 ステージが8つ+2つの合計10ステージ用意しました。 物語も力を入れているので、両方楽しめると思います!! 少女 少女がをするために頑張る系です。 短編で15分くらいで遊べます。 モノノケ浪漫育成記 フリゲ制作者8人くらいでつくりました。 「おまじない」を入力するとモノノケと呼ばれるモンスターが口寄せされて、それを育成して戦うノンフィールド育成です。 この物語設定だけ聞くとかなりベタベタな気がしますが、心配ご無用。 ストーリーのクオリティがむちゃくちゃ高い! ひとりずつ仲間が殺害されていく恐怖、後半にかけて深まっていく謎、そしてラストシーンで一気に回収される伏線や謎が明らかになったときの、まさにお手本のような素晴らしいシナリオでした。 エンディングは9種類あり、トゥルーエンドもあります。 そのトゥルーエンドがもう本当に最高なので、是非そこまでプレイしてほしいです。 プレイした人がいたら是非語らいたい。 兎にも角にも、さすがは八つ目の大罪の原作者さん、というシナリオです。 ゲーム性としては、基本的に選択肢を選んでいくものと、最後にちょっとした謎解きがあります。 選択肢を選んだ時のフラグによってシナリオが分岐します。 ただし、分岐といっても「ゲームオーバー」か「シナリオが進む」の2択なのでそこまで複雑に分岐はしないので迷う心配はありません。 基本的には全部選択肢を選んでいけばエンディングはすべて回収できると思います。 また、最後の謎解きも正解を表示できるので必ずしも解ける必要はありません。 この辺のゲームの作りは制作者さんの「シナリオを楽しんでほしい」という思いが伝わってきます。 ゲーム性がシナリオの邪魔をしていない、とても良い塩梅ですね。 プレイはアツマールの以下のサイトでプレイもできますし、アンドロイドアプリ、アプリでもあるのでお好きな形態でプレイできます。 個人的にはアプリがおススメですね。 アツマールはコメント機能があってうっかりネタバレみてしまったらもったいないので。 こんにちは、えーしゅんといいます! ズキャンプ2nd の第一号記事です!(キャーワーパチパチーー ズキャンプ 2nd 以下キャンプ については以下のページをみてください。 まぁ要するに、みんなで頑張ってそれぞれゲームを作ろうね、という企画です。 実はこんな企画に参加してゲームを作っていたのです。 はい、で今回はですね、ちょっと風変わりな 「共同制作で頼み事をするときに気を付ける3つのこと」というテーマでノウハウをまとめてみたいと思います。 僕が普段から、気を付けたことを箇条書き形式でまとめてみました。 キャンプで制作した『優しい異セカイ-悪意の大穴と平和を願う巫女-』 以下『優しい異セカイ』 の制作時のことを例にするので、理解の促進のためにも是非先にプレイしてね(宣伝)。 プレイ時間3時間くらいのです。 かなり頑張って作りました。 はい、それでは本題に入ります。 先に結論を箇条書きします。 期待しない• を張っておく• 教える さぁそれでは具体的な中身をみてみましょう~~~。 忙しくて全文読めねえよ!って人は太字だけでも追っかけるとなんとなく内容わかると思います。 期待しない はい、いきなり身も蓋もないことを書きますが、 決して期待をしないでください。 タスクを完遂してくらたらラッキーだな、くらいに気楽に構えておきましょう。 友達にも、まぁ完遂できなくても大丈夫だよ、くらいに気楽に伝えてタスクをお願いしましょう。 過度に期待してガッカリしてしまうと、その友達に心にもないひどいことを言ってしまうかもしれません。 そうしては、せっかくの趣味で友達と不仲になるという悲しい結末が待っているかもしれません。 なので、期待はおすすめしません。 を張っておく 「期待しない」をうけての具体的な行動に関してですが、お願いが完遂されなかったときの対策を考えておきましょう。 お願いをしたとしても、それが必ずしも完遂されるとは限りません。 フリゲ制作はお仕事でもなんでもない趣味の範囲でやることですしね。 そもそも、完遂されないとゲームが成り立たなくなるタスクを他人にお願いするのは避けるべきです。 具体的な対策はいろいろありますが、基本的には素材で代用することになると思います。 なので、タスクをお願いするときは、 「もしもこのタスクが完遂されなかった場合はこの素材を使おう」と、代わりになる画像素材やBGMを用意しておきましょう。 もしくは自分で作成することを覚悟するか、 タスクが失敗してもゲーム制作が頓挫しないことにお願いは絞るべきです。 僕は、素材の替えが効くもの、もしくはなくてもゲームが成り立つものしかお願いをしていません。 例えば『優しい異セカイ』でお願いしたなかで、タスクが完遂されなかった場合は素材で何とかしよう、またはなくてもいいかと思っていたものは以下の通りです。 敵キャラグラフィック30体• 戦闘BGM5曲• スキル取得レベル表示• 料理屋• Text2Frameという開発支援 上2つはツクールデフォ素材で賄うつもりでした。 下3つはなくてもゲームは成り立ちました。 結果的に筆者の友人はこれらのタスクを完遂してくれて、ゲームを彩る素材を提供してくれたので感謝してもしきれません。 オリジナル素材というのは心が躍ります。 ちなみに以下の2つは自分でやろうと覚悟していたものです。 というか、制作時間が足らなかったので友達に泣きついたものです。 敵キャラのパラメータ設定(経験値等)• ダンジョンマップ これらは、完遂までとはいかなかったものの、それでも下地を作ってくれて筆者の以降の作業の大きな手助けになりました。 このように、 完遂できなくても出来たとこまででOKという形でお願いするのも有効です。 教える 必ずしも、タスクを頼む友達がその道のプロフェッショナルでない場合があります。 『ちょっとゲーム制作に興味があるけどやったことはない友達』に頼む場合もあり得ます。 その場合は、 最初は手取り足取り教えてあげましょう。 ちょっと手間がかかるとお思いかもしれないですが、それでも制作全体を通せばプラスにもなりえます。 例えば『優しい異セカイ』でのダンジョンマップ制作をお願いしたのは、実は制作初心者の人だったのです。 マップを広く作りすぎるなどの初心者にありがちなミス(?)をやはりやってしまっていたので、最初は手取り足取り教えたつもりです。 まぁ、僕もマップ制作についてはそこまで自信があったわけではないですが・・・。 それでも制作全体としてはプラスになったと思います。 僕は、できたマップの下地をちょこちょこっといじっただけなので。 まとめ はい、というわけで、• 期待しない• を張っておく• 教える まとめるとこの3つです。 3つ書いてはみたものの、 もっとも重要なのは一個目の『期待しない』です。 とりあえず、一個目を完璧にできれば悪いことは決して怒らないと思います。 まぁ・・・それがとんでもなく難しいですし、僕も完璧に出来てるとはいいがたいです。 でもなるべく気を付けているつもりです。 ではでは、この記事が皆様のお役に立てることを心より願っております。 それでは~~~。 宣伝 最近はこんなゲーム作ってます。 公開したら是非プレイしてね Asyun あの『ぶきあつめ~なんでも武器になる』の作者、さんの最新作。 『レベル上げにちょうどいい島』が公開されたのでさっそくプレイしてみました。 以下のリンクからプレイできます。 いやもうね、大変おもしろいです。 15分くらいやってみようと思ってはじめたら2,3時間やってました。 筆者はこのままでは朝になると思ったので泣く泣く中断しております。 下のほうに 攻略情報も載せているので興味のある人はどうぞ ただしそんなに検証はしていない速報レベル) ゲームの目的は、「勇者たちのレベルが上がるようなダンジョンを作ること」です。 島にモンスターや武器屋さんなどの施設を配置していきます。 勇者たちは勝手に動いてモンスターたちや施設を利用してレベルアをあげて帰っていきます。 これをターン事に行っていき、一定間隔事にあるノルマ(ゲットした経験値)をクリアしていきます。 プレイヤーのできることは、いかに効率よく経験値を稼がせるかを考えてモンスターや施設を配置することになります。 まだ筆者は全容を把握していませんが、とりあえずてきとうに配置しても勝手にゲームが進んでいくし、ちょっとコツがわかるだけでも数値がすごい増えていくので見ていて楽しいです。 ちょっとだけ攻略情報を書いてみます。 ただしちょっと後半向けの戦略かも? 基本的な方針は 経験値を倍増させるタイル・施設と高経験値のモンスターを密集させて配置しています。 取得経験値の高い「エイリアン皇帝」2体を「ボス戦」フロアの上に配置しています。 このボス戦フロアはモンスターの取得経験値を倍増させる効果があります。 さらに その右に周囲のモンスターの経験値を倍増させる「メタル像」を配置しています。 画像では、配置、という上のウィンドウに隠れているところにも「エイリアン皇帝」ともう痛い高経験値のモンスターを配置しています。 他にとった戦略としては、 「革命の酒場」と「」を近くに配置していることでしょうか(画面の一番左下)。 「革命の酒場」は下克上という、モンスターとのレベル差があるほど取得経験値が上がるステータスを付与するもの。 「」は、レベルを1にして転職する、というもの。 つまりこの2つはがあるものなのかな?と思ったわけです。 転職後にすぐに「革命の酒場」の恩恵を受けられるので。 もちろん、勇者たちは勝手に動くのでその限りではないですが・・・。 あとは行動の 「全フロア強化」もふつうにチートな気がしますね。 特に後半になるほど・・・。 プレイ時間は60~90分くらいだったかな?エンディング全部回収してたので総プレイ時間は不明ですがそれくらいだったかなと。 まず開幕の動画がすごかった。 あれで一気に引き込まれた。 ぜひ皆さんみてほしい。 プレイしたくなるよきっと。 動画もそうですが、一枚絵や立ち絵差分が非常に豊富で、演出・ビジュアル面に非常に気合がはいっておりましたね。 え、差分何枚あるの?って感じです。 とにかく女の子がかわいい。 主人公のざんくちゃんかわいい。 でっかい後ろ三つ編み好きです。 キャターたちが活き活きしてましたね。 特にルークくんが好きです、僕は。 なんとなく、動画のイメージではな人なのかなーと思ってたのですが、超いい人でした。 女の子は、基本的にひどい目にあってましたね。 一枚絵付きで。 そう、一枚絵付きで。 変な扉開きそうでした。 探索アドでしたが、基本的には怪しいところには矢印がでますし、謎解き自体もそんなに難易度は高くなかったと思います。 なので、結構サクサク進みます。 マップもそれほど広くはなかったかな? ホラーは結構怖かったです。 あ、僕ホラー苦手なので結構なんでも怖く感じますけどね。 三角コーンの怪人なんて、シンプルだけど怖くない? 以下のアツマールへのリンクからプレイできるそうですよ、奥さん。 ちょっとした時間に探索ホラーアドをプレイしたい方、ぜひプレイしてみるといいと思います!! Asyun テキストファイルから「文章の表示」イベントコマンドに簡単に変換するための、MV用開発支援を開発しました。 実装は友人が担当してくれました。 ダウンロードは以下のリンクを開いて、右クリックから「名前を付けて保存」としてください。 コマンドひとつでテキストから簡単にツクールMVのイベントに組み込まれます。 おそらく、これまでテキストで脚本を書いてツクールMVにコピペしていた人はそのままの書きかたで書いたテキストファイルから組み込むことができると思います。 ・・・わざわざ4行ごとに区切って一括コピペしていませんでしたか? はい、僕はやってました。 あれつらいですよね。 行数を合わせるのが本当にしんどい。 1行でもずれてたらうまく貼れませんし。 しかもコピペ後も、3行以下で1メッセージにしている人は、イベントコマンドには不要な空白行が入ったりします。 あれも気持ち悪い。 なにより見づらくなります。 でもこのでそんな悩みも解決です。 4行ごとに区切る必要もないし、不要な空白行も入らない。 しかも機能もあります。 きっと使ってみる価値はあると思います。 是非どうぞ。 詳しい使い方は下記のリンク先をみてください。 クイックスタートの方法もあって、分かりやすくまとまっています。 Asyun ゲーム八つ目の大罪、プレイしました!デスゲームものノベルゲームです。 どんなデスゲームをやるかって?ゲームです!ルールは超基本的なものです。 ただ、ゲームとしては本当におまけ程度でキャターたちの役職を当てるクイズくらいのものです。 プレイヤーはキャターたちがゲームをやっている様をみて役職をあてる、といった感じです。 まぁゲーム性は置いておきましょう。 とにかくストーリーがすごい。 ラストなんか怒涛の展開・裏切り・伏線の回収の連続で一気にプレイしてしまいました!ネタバレをせずに絶対にプレイするべきです。 以降の記事ではネタバレありで書くので、まだプレイしていない人は是非先にプレイしてみてください。 ,両対応のアプリなので化でプレイしましょう。

次の

レベル上げにちょうどいい島のレビュー!牛沢のゲーム実況も面白い!

レベル上げにちょうどいい島

ゲームの流れ いちばん迷うのがオープニングではないだろうか。 パッド操作じゃなくスワイプして上のほうに移動すると妖精さんがいる。 ここが最大の難関かもね。 舞台は魔王城にほど近い島。 プレイヤーは冒険者たちのレベルがガンガンあがる島に成長させていくのが目的。 島にタイル状に「戦闘フロア」と「施設フロア」を配置し、呼び込んだ冒険者たちのレベルが上がりまくるようにおもてなししていく。 SPを消費し中央下の「スキル」を使うことで勇者を回復させたり行動を誘導したりが可能だ。 戦闘に勝利するとイベントが発生し、モンスターや施設を入手可能。 各モンスターには細かいスキルが用意されており、モンスターの配置により戦略を組める。 これぞダンジョンメーカーの遺伝子。 いい感じです。 10日に一度、冒険者たちは魔王城に向かう。 それまでにノルマの経験値を稼げる島づくりをしておこう。 魔王に無事勝利すると強力な報酬を獲得可能。 まあ10日でまた戦うんだけど。

次の