すき家 支払い方法。 すき家の支払い方法!クレジットカードとのお得な組み合わせを紹介!

【すき家】テイクアウトの方法 | テイクアウト便利帳

すき家 支払い方法

それではすき家をお得に利用するために押さえておくべきポイントを紹介したいと思います。 すき家でお得に利用するために押さえておくポイント ZENSHO CooCa クーカ 独自の電子マネー&ポイント すき家はゼンショーホールディングスという上場企業が運営しているのですが、このゼンショーホールディングスには「Big Boy」や「ココス」、「はま寿司」など様々な飲食店があります。 それらの支払いやポイントを貯めるのに利用できるのがZENSHO CooCa クーカ というカードになります。 200円ごとに1ポイントもらえて1ポイント1円として使うことができます。 CooCa クーカ はゼンショー運営の店舗でもらえます。 すき家にも置いてありまよ! CooCaはアプリもあるのでこちらも便利です。 CooCaアプリ CooCaアプリならリアルなカードを持っていなくてもアプリで新規発行することができます。 リアルなカードがある方も紐付けできます。 そして会員登録することで利用することができます。 アプリでカードを発行してから会員登録の流れになります。 楽券 楽天で購入できるデジタルチケットです。 ただ、牛丼並盛1食か3食のみです。 利用できない店舗もあるのでチェックが必要です。 ただ、この楽券のいいところは楽天ポイントがつくというところです。 が高いならポイントも多くもらえるのでお得です。 クーポン クーポンはモバイル会員やLINEの友達追加でクーポンが届いたりします。 どちらか利用しておくと良いのではないでしょうか。 すき家でお得に利用する方法 まずはCooCaカードの発行ですね。 ゼンショーグループのお店でカードをもらうか、アプリで新規発行もできます。 これで会計時に提示することでポイントがつきます。 あとは支払いですが、CooCaカードはプリペイドカードなのでチャージして利用することができますけど、CooCaカードでない電子マネーで利用してCooCaカードはポイントカードのみとして利用しても良いと思います。 ここはあなたが持っている電子マネーがお得なのかで判断されると良いと思います。 なのでクーポン+電子マネーでお支払い+CooCaカード提示がベストかなと思います。 まとめ すき家はゼンショーホールディングスグループで他にも「Big Boy」や「ココス」、「はま寿司」など有名なチェーン店がゼンショーホールディングスグループです。 なのでCooCaカードを持っていれば他のゼンショーホールディングスグループのお店でもポイントが付くので便利です。

次の

【スマホ決済】d払いはすき家で使える?電子マネーiDは?

すき家 支払い方法

使えるコード決済• ペイペイ• LINEペイ• メルペイ• アリペイ• WeChat Pay これまですき家では、アリペイなど中国のコード決済しか使えませんでしたが、2020年2月ペイペイやLINEペイが使える様になりました。 楽天ペイやau PAYはまだ対応してませんが、使えるようになるの時間の問題です。 一方、電子マネーはほぼ網羅しています。 すき家での支払い方法 電子マネー iD QUICPay 楽天Edy CooCa 交通系電子マネー Suica PASMO manaca SUGOCA TOICA nimoca Kitaca ICOCA はやかけん プリペイドカード au PAYプリペイドカード LINE Payカード ポイントカード CooCa 楽天ポイントカード dポイントカード Pontaカード 使えない電子マネーはWAONとnanacoくらいですが、レアケースとしてイオンモールなどテナントとして展開している店舗ではWAONも利用できる場合があります。 すき家で4つの共通ポイントが貯まる すき家では、4つの共通ポイントプログラムのうち1つ好きなポイントを貯めれます。 ポイント有効期限の比較• CooCaポイント:最終利用日から1年間• 楽天ポイント…最終ポイント獲得から1年間• Pontaポイント…最終利用日から1年間• dポイント…4年間 dポイントの有効期限は4年間と圧倒的に期限が長いですが、楽天ポイントやPontaポイントは1回でもポイントを貯めたり使ったりと変動があると延びるので 有効期限は実質無期限です。 1億人が選んだ人気カードランキング 続いて少しだけ話がズレますが、日本で一番作られているクレジットカードのランキングを紹介します。 下記はの2018年の日本国内のクレジットカードの人気ランキングです。 顧客満足度が高いカードの公式発表ランキングなので、みんながどのクレジットカードを選んでいるのかがひと目で分かります。 楽天カード.

次の

すき家で利用できる支払い方法とお得に利用する方法

すき家 支払い方法

すき家が「セミセルフレジ」の導入を進めている。 2017年7月に一部店舗で実験的に設置したところ、多くの効果が確認できたためだ。 ここ数カ月で導入のペースを加速させており、19年3月末時点で約400店舗に設置済みだ。 今後、ほぼ全店での導入を目指すという。 同じ大手牛丼チェーンでは、松屋はほぼ全店に券売機を設置している。 吉野家は券売機を設置せずにお客がレジで注文し、出来上がった商品を自分で取りに行く「キャッシュ&キャリー」型店舗を増やすことで生産性を向上させようとしている。 なぜ、すき家はセミセルフレジの利用を決めたのだろうか。 セミセルフレジのある店舗に行ってみた 筆者はセミセルフレジのある駒沢大学前店(東京都世田谷区)を訪れた。 店内に入ると、U字カウンターの先端にレジが2台置いてある。 レジにはタッチパネルディスプレーが付いており、硬貨やお札の投入口もある。 セミセルフレジの使い方はこうだ。 カウンターやテーブルで商品を注文し、料理や伝票を受け取る。 食事が終わったら、お客は伝票を持ってレジまで移動する。 店員に伝票を渡すと、ディスプレーに支払う代金が表示される。 お客は店員にお金を渡すのではなく、投入口に硬貨や紙幣を入れる。 すると、ディスプレーに投入金額やお釣りの額が表示される。 表示された内容を確認してから、「お支払OK」と表示された箇所をタッチするとお釣りとレシートが出てくる。 クーポンがある場合は、事前に店員に提示すれば割り引いてもらえる。 また、ゼンショーグループのポイントカード「CooCa(クーカ)」や電子マネーなどにも対応している。 U字カウンターの先端にあるセミセルフレジ 混雑時のメリット 駒沢大学前店ではこのレジを4月末から導入しているが、どのようなメリットがあるのだろうか。 実際に使ってみた感想を担当者に聞いた。 担当者は「混雑時にお客さまがレジで待つ時間が減りました」と説明する。 セミセルフレジを導入する前、ピークタイムになるとレジの前には会計を済ませようとするお客の行列ができていた。 また、2台のレジにそれぞれ従業員が張り付かないといけなかったため、商品の提供時間が遅れることもあったという。 セミセルフレジを導入することで、1人で2台のレジを操作できるようになった。 また、レジからお釣りを出してお客に渡す手間が省けるようになったため、レジ業務の時間が短縮された。 別の効果もあった。 ランチタイムには商品をテークアウトするお客が多い。 導入前は、ある店員がテークアウトの商品をお客に渡す一方、別の店員がレジで会計をしなければいけないケースもあった。 つまり、接客に2人の店員が必要だったが、セミセルフレジを導入することで、1人でこなせるようになった。 関連記事• 大手牛丼チェーン3社のうち券売機を導入しているのは松屋だけだ。 生産性向上の切り札である券売機を吉野家とすき家は導入していない。 各社に見解を聞いてみた。 かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。 「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。 ネット上では酷評する声もあるが、実際はどうなのだろうか。 記者が家族を連れて遊びに行ってみた。 2018年10月に吉野家の1号店は築地から豊洲市場に移転した。 他店とは違うユニークな運営がされている。 創業精神を受け継ぐお店に行ってみた。 「餃子の王将」を運営する王将フードサービスが復活しつつある。 女性向けの新業態店や安価で量を減らしたメニュー開発が奏功したが、本質的な理由はほかにもあるという。 どのような戦略を打ち出しているのだろうか。

次の