映画レンタル おすすめ。 ネットで安く映画をレンタルしたい人におすすめの5社を比較!|タシテク

【おすすめ】DVDをレンタルして観るべき洋画10選【ランキング】

映画レンタル おすすめ

映画をオンラインで見るなら?映画レンタル配信で人気でおすすめサイトは?ストリーミング再生の視聴! U-NEXT〜映画見放題サイトコンテンツ数最多、韓流、ディズニー映画が多い、大人向けあり、電子書籍読み放題 他の映画見放題サービスと比較すると、 韓流、NHKのドラマなども充実。 ディズニー映画も1番多いです。 そして大人向けのコンテンツが見放題 dtvやHuluはありません 、電子書籍(雑誌・コミック等)が読み放題! 画質もよくコンテンツ数も他より多いです。 音楽chセットはありなしで分かれ、音楽ありの方が500円ぐらい高いです。 31日間月額無料トライアル• 約120000本• 最新作の配信が早い!作品によってはDVD発売前に視聴可!• U-NEXT ユーネクスト は資本金17億の東証1部の日本の企業です。 2005年ごろGyaOからはじまりました。 映画 洋画・邦画 ・アニメ・海外ドラマ、韓流ドラマ・アイドル、バラエティなど多彩なジャンル。 人気ドラマの追っかけ配信も充実しています!• 対応デバイススマホ・パソコン・タブレット・テレビなど• iosやandroidアプリがでています。 評価もまずますよいです。 親アカウントに子アカウントを無料で3つまで追加 家族で楽しめる・同時再生は不可・子アカウントの視聴制限によって子どもにみせたい映画のみに見せることができます。 U-NEXTポイント、毎月PPVで使えるのポイント付与。 実質、600-1000円割引• すべてが見放題というわけではなく、視聴ごとに課金される動画もあります。 PPV(Pay-per-View、ペイパービューとは番組単位で購入することです)も併用していて、そのPPVにポイントが使えます。 もうひとつのポイントの使い道は電子書籍です。 ポイントは持ち越しも可能。 音楽を聴く人は音楽チャンネルセットの方がお得かもしれません。 音楽ありの場合、31日間無料、ビデオ月額料金は2480円(税抜)、音楽ch490円(税抜 、ポイント1000円 音楽なしでよければ少し安いです。 ただ、どちらも31日間無料期間があります。 音楽なしの場合、31日間無料、ビデオ月額料金は1990円(税抜)、ポイント600円 フジテレビオンデマンド FOD 〜初月映画見放題無料 フジテレビなので『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 独占タイトルが5000本以上がウリです! 他にはありません。 それに加えて 人気雑誌が読み放題サービスがあって100誌以上のです。 「フジテレビオンデマンド FOD 」はもちろんフジテレビが運営!• コミックも15万冊以上あります!• 現在放送中のフジテレビのドラマだけでなく、過去の名作ドラマ・バラエティ・アニメ・映画などラインアップ!• ビデオだけではなく、人気雑誌・コミック・オリジナル番組などの電子書籍ももりだくさん! 「フジテレビオンデマンド FOD 」の雑誌一覧はこちらです。 パソコン・スマホ・タブレットから閲覧可 テレビは不可。 月額888円 初月無料だから試してもいいかも。 Hulu フールー 〜ハリウッド映画ネット配信、テレビドラマのレンタルに強い、リアルタイムのBBCやCNNを視聴可! Hulu フールー は他の映画見放題サイトと比較すると、 ハリウッドやアメリカの海外ドラマに強いです。 海外のサービスのためリアルタイムのBBCやCNNなどのニュースを視聴可! 日本語視聴可。 また 日本では日テレが買収したため、テレビドラマが強いです。 日本テレビだけではなくNHK・TBS・フジテレビの番組もあります。 テレビ放送とほぼ同時の見逃し配信も多くなっています。 2週間 14日 無料。 Huluの映画やドラマの本数は2万本以上• 月額933円でハリウッドの人気映画や海外ドラマが見放題。 コンテンツ例として24・プリズンブレイク・デスパレートな妻たちなど。 宅配レンタルより見放題サービスはドラマが特にお得ですね。 Huluは映画よりドラマが強いと思います。 アメリカのサービス、フールージャパンも設立されています。 複数デバイスで視聴は可、同時再生は不可。 家族で見ることもできます。 iosやandroidアプリもあり、使い勝手もよいかも。 映画をオンラインでみるなら外せないサイトですね。 dTV インターネット映画レンタル、元dビデオ もっと安いのがいい人は、 「dTV」があります。 ワンコイン500円だけど、作品数も20000・タイトル数90000以上です。 こんなに格安でいいの!? って感じです。 ただし、ジャンルはユーネクストよりやや狭いようです。 大人向きもありません。 初回31日間無料• 約12万の映画・テレビドラマ 日本ドラマ・海外ドラマ ・アニメなどのコンテンツが月額500円• テレビ、パソコン、タブレット、スマホなどの様々なデバイス対応。 テレビの大画面で視聴可。 デメリットはiosやandroidアプリはあまり評判がよくありません。。 アプリ重視ならHuluの方がいいかもしれません。 NTTドコモが提供し、運営はエイベックス・デジタル株式会社 docomoユーザーはもちろん、ドコモ以外のユーザーもOK! 5デバイス、家族で共有できます。 同時視聴は不可。 激安のためユーザー数430万人超 dTVでしか見られないプレミアムコンテンツ 実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」と連動した dTVオリジナル「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」を独占配信中! 音楽コンテンツも充実! この夏に開催された「a-nation stadium fes. 」全4公演の模様を10月に独占配信! さらにMVやライブ・さらにはカラオケも楽しめます! 初月無料なので、ドラマなど全話無料でみるのにいいかも。 【宅配レンタル比較】インターネットから映画を宅配で借りるならおすすめで安いのは? ツタヤディスカス TSUTAYA 動画・映画見放題のあわせ技、古い映画もあり 昔からあるTSUTAYAですが、 動画見放題サービスに加え、宅配レンタルがあるため、ラインナップが違います。 実は動画見放題デービスでは契約されていない映画は数多くあり、宅配レンタルでしか借りられないものは少なくありません。 宅配レンタルをあわせるとラインナップ数は、今だ 1番多く映画オタクが映画を借りるならツタヤディスカスは必須! 公式サイトはこちらです。 特にCDレンタルは最強でゲオにもないものが多数あります。 借り放題のため、頑張れば1ヵ月20枚ぐらい借りれれます。 やっぱおすすめサイトですね。 もちろん、見放題はダウンロードもできます。 最大1ヶ月(30日間)無料お試しレンタル実施中なので試してみてはどうでしょうか?• 入会金・年会費などの初期費用の無料はもちろん、送料・延滞料も無料。 TSUTAYA会員ならT-POINTが貯まる。 大人向けの動画もあります。 TSUTAYAディスカスを利用しました、 Geo ゲオ宅配レンタルはスタンダード8コースが最大1ヶ月の無料お試しできるようです。 アマゾンビデオ・Amazonインスタントビデオ・アマゾンプライム レンタルより映画の購入におすすめ!? まず、年額のアマゾンプライムについてちょっとだけ。 アマゾンビデオのアマゾンプライムの無料コンテンツは限定されています。 アマゾンビデオで無料と書いていないものはすべて個別料金がかかります。 レンタルはdTVやHuruの見放題の方が安いため、個人的にはあくまでコレクションにしたい映画を購入する場所です。 あと、アマゾンプライムは年額なので月額の映画見放題に比べて高くつきます。 1年中映画を見ていることもない気もしますし。。 月額の方が使いやすいです。 アマゾンプライムはKindle本も毎月1冊無料で読めますが、これもタイトルが限定されます。 しかも、1ヵ月で返却する必要があるため、忙しい人には使いにくいですね。。 個人的にも読書とか優先度低いので。。 読むときってずれます。 結構、縛りがあるためAmazonプライム会員になったことはありませんね。 見放題より映画を購入するにはいい場所です。 映画のネットレンタルFAQ 映画のネットレンタルが高いという人に?安いのは? サービスとしてはそれほど高くない気もしますが、それでも高いという人にはDTVがおすすめです。 ラインナップは悪くないDTVですが、、 しかし、DTVだけではすべての映画を見ることができません。 そのため、ツタヤディスカスも併用するといいでしょう。 個人的にもツタヤディスカスはよく利用していますが、裏で定期的にクーポンを配っており安くなります。 詳細はこちらの記事をみてください。 公式サイトはこちらです。 古い映画の配信でおすすめは? 残念ながらストリーミングでオンラインでみたりダウンロードしたりみるタイプは、必ずしも古い映画があるわけではありません。 ツタヤディスカスを使おうというのが現実的です。 ただし、そのうち古い映画も充実してくるかもしれませんので、他の映画配信サービスにも一度はいってみるのも手ですね。 初月無料です。 ラインナップ的にはu-nextが多いです。 安いのがいいならDTVです。 映画のネットレンタルはスマホアプリ対応している? 基本的にすべてスマートフォンやタブレットの対応をしていますね。 時代性を考えれば当然かと。 だから、そのあたりの心配はしなくてOKです。 申し込みはwebブラウザからしましょう。 月額ではなく、ネットで映画を単品レンタルするなら? ネットで映画を単品レンタルするなら宅配レンタルのツタヤディスカスです。 オンラインにおける映画配信は基本的に月額になります。 初月は無料なので月額で申し込んでしまいましょう。 そのあと、止めて単品レンタルすればOKです。 詳細はこちらの記事をみてください。 公式サイトはこちらです。 もうひとつの方法はもう単品で映画を買うことです。 ただし、こちらはお値段的に高くになります。 アマゾンなどでみてみるといいですよ。 映画はストリーミング再生・それともダウンロード? 家でみるならストリーミング再生でもOKです。 ただ、外出先でみるならあらかじめダウンロードした方がいいかもしれません。 でも、ダウンロードし忘れた場合、ストリーミングでも見ることができます。 ただし、ポケットwifiを利用する場合、月額の容量に注意してください。 今、ポケットwifiは2年縛りがないものがでていますね。 Wimaxの3日10gbが気になる人はソフトバンク回線がいいかも。 ソフトバンク回線を利用するなら、レンタルwifiがおすすめですよ。 HuluやdTVなどダウンロード・保存に関する、違法性の疑問 格安simなどMvno回線でストリーミング再生するのは、きつかったりするので、ダウンロード視聴をします。 ダウンロードはサービスとして提供されているため、問題ありません。 録画・保存に関する疑問は、Huluなどの利用規約を確認しましょう。 利用規約では禁止されていますね。 類似サービスも同じような感じでしょうね。 まあ、HuluやdTVは購入ではなくレンタル視聴なので、 お気に入りの映画はアマゾンプライムやDVDを購入するという結論になりますかね。 古い映画のDVDなら1円購入 送料抜き できるものも少なくありません。 DVDが増えると邪魔だという人はアマゾンビデオがいいでしょう。 比較表です。 安い フジテレビ系は完全差別化されていて基本的にフジテレビしかないため、フジテレビ好きの場合はフジテレビ一択! 初月無料のため、どこも1回は試すと自分にあったところがわかるかもしれませんね。 ネットで映画を見るなら?個人的な使い分け方とまとめ フランス映画などのマニアックなものはともかく、 メジャーなコンテンツはどこも変わらないので、安いところでOKです。 追記:ただし、フジテレビ系はフジテレビしかないため、フジテレビ好きの場合はフジテレビ一択! 料金でランキング化するとDTVが安いから、DTVがいいかも。 追記:auビデオパスはほぼ同じ値段なのに、追加で 「ビデオコイン540の付与」と「映画館の割引対応」があります。 映画好きでラインナップに満足いかなければ、もう少し高いものを試します。 満足いかない場合も大抵見てみたいかも、というコンテンツがあるので、入会して後悔したことはありません。 どこも無料で使えるため、1ヵ月ごとに試したことがない映画見放題サービスを試し、 最終的に自分に会ったものを継続すればいいと思います。 だから、面倒じゃなければ 全部試すのもよい手です。 ただし、いろいろな映画を見たい映画好きには、Hulu フールー やU-NEXT ユーネクスト の方が満足感が高いので、最初からそっちに行った方がいいかも。 はじめは無料ですし、料金の差といってもたかがしれています。 Hulu フールー とU-NEXT ユーネクスト を比較すると、有料で使うなら料金はHulu フールー の方が安いですが、 U-NEXT ユーネクスト は韓流、NHKドラマ、大人向け、ディズニー映画のラインナップが豊富、雑誌などの電子書籍読み放題などいろいろと豊富です。 宅配レンタルは意外と郵送時間がかかるため、オンラインの方がおすすめです。 在住地域によりますが、念のため行きと帰り2日ずつ見た方がいいかも。 ドラマとか連続したものもオンラインの方がおすすめです。 ただ、90年代の古い映画などは宅配レンタルの方がありますね。 TSUTAYAは老舗のせいか、ラインナップは充実しています。 長年の経験則ですが、大抵、ゲオにないものはTSUTAYAにあります。 ライブなどのミュージックビデオなんかその傾向がありますね。 あと、宅配レンタルは特典映像などのディスクはついていないものがほとんどです。 外さないでよ、、って感じですけど。。 特典目当ての場合は使えません。。 映画の特典目当ての場合はアマゾンなどで購入しています。 たとえば、スタジオジブリのインタビューや絵コンテなんかはそうですね。 なんどもみたいお気に入りの映画がたまにあります。 映画の購入はアマゾンビデオですかね。 洋画はだいぶこれでいけます。 すべてオンラインで完結したいところですが、映画は販売されていないコンテンツも少なくありません。 その場合はDVDを購入します。 早くオンラインにすべて移行してほしいのですが、なかなか移行しません。。 あとは古い映画はアマゾンで1円で売っているため、資料として使いたい場合はレンタルではなく購入していますね。 しかも、初回30日間無料です。 DTVとの違いは「ビデオコイン」の付与と「映画館の割引対応」です。 ネットで映画を見るなら、とってもお得な気がします。 毎月、ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されて新作レンタル可能。 ただし、すべてのタイトルには利用できないようです。 有効期間は45日間。 動画本数は1万以上です。 メジャーな映画だけみれればいいという人にはおすすめです。 映画オタクはu-nextの方がいいかもしれません。 auマンデイ:TOHOシネマズで、毎週月曜日1100円。 auシネマ割:ユナイテッドシネマで、いつでも1400円。 スマートフォン iPhone、Android ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応。 オフライン視聴可能です。 テレビならHD画質で視聴可。 映画をオンラインで見るならおすすめです。

次の

オススメ恋愛映画特集

映画レンタル おすすめ

3つのポイント• 見放題できる映画が多い• 新作映画をレンタルできる• 機能が充実している 上記3つのポイントをおさえることで、 選び方が簡単になります。 見放題できる映画本数が少ないと、1〜2ヶ月利用した時点で 「見たい作品が見つからない…。 」なんてことが起こるからです。 とはいえ、どのサービスが何本くらい映画を配信しているのかわからないですよね。 こちらの記事ではこのあと、8社の映画作品数を表で比較しています。 参考にしてください。 新作映画をみるなら、レンタル配信しているサービスを選びましょう。 新作映画をレンタルできれば、レンタルショップに行く手間、返却する手間、延滞料金の心配もなくなります。 あると便利な機能は以下3つです。 ダウンロード機能• 倍速再生機能• 同時視聴機能 ダウンロード機能は、移動中のオフライン再生に。 倍速再生は、より多くの映画を視聴するために。 同時視聴は、家族と共有して使うために。 なくても問題ないですが、あると快適に映画を視聴できます。 映画が多いと言われる8社の動画配信サービスを比較してみました。 こうして比較してみると、映画見放題作品数にかなり差があることがわかりますよね。 また、新作レンタルの有無や機能の違いもハッキリとわかりました。 総じて優秀だったのはU-NEXTですね。 私自身が使ってみて、最も満足度の高いサービスでした。 とくに良かった点は、毎月1日にチャージされる1,200円分のポイントを使って、 新作映画を毎月2本視聴できることです。 追加料金を支払うことなく、もらえるポイントで視聴できるところが魅力ですね。 操作も簡単で、字幕・吹替の切り替えがボタンひとつで行えたり、見放題作品とレンタル作品を分けて一覧表示できたりします。 1契約で4つのアカウントを作成できるので、家族4名で共有して使うこともできます。 月額の高さがネックと思われがちですが、1,200円分のポイントがもらえるほか、雑誌読み放題も付いているのでコスパは高いです。 ちなみに雑誌読み放題には、映画雑誌「SCREEN」の最新号もありますよ。 新作レンタル配信はなく、映画見放題作品はU-NEXTの4分の1程度ですが、過去に話題となった名作を凝縮して配信しているので2位としました。 また、洋画、邦画ともに「恋愛・サスペンス・ホラー…」など細かくジャンル分けされているので、ジャンルで映画を探す人にとって使い勝手がよくなっています。 追加料金を支払ってまで新作をレンタルしたくない人、過去の名作をたくさん見たい!という人にHuluはおすすめです。 新作映画は別料金ですが、プライムビデオ公式ページから1本400円ほどでレンタルできます。 見放題作品は多くありませんが、吹替作品が比較的多く、ダウンロードに対応していて、3台まで同時視聴できる点が評価できます。 映画が好きだけど、それほど多く本数は見ない、必要なときだけ新作をレンタルしたい…!そんな人におすすめのサービスです。 2018年に制作に費やした額はなんと1. 3兆円。 ゆえにクオリティーの高い作品が揃っていて、とくに海外映画のオリジナルコンテンツが豊富です。 月額料金を支払えばすべての動画を見放題できる点もポイント。 料金は3つのプランに分かれていますが、映画をみるならHD高画質以上のスタンダードプランかプレミアムプランがおすすめです。 メジャー作品から抜け出して、新しい映画の世界に踏み込んでみたい人にNETFLIXはおすすめです。 洋画には他社では配信していない古い作品があり、邦画は「日本統一」や「制覇」など、任侠モノが多い印象です。 マニアックな映画も多く配信しているので、他社にない映画が見つかることも多くあります。 古い洋画、任侠モノの邦画を見るならdTVはおすすめできます。 動画配信サービスで映画を見るならU-NEXTがおすすめ U-NEXTは、洋画・邦画の見放題作品がどのサービスよりも多く、新作映画もレンタルできるため、映画好きの方に最もおすすめです。 見放題できる映画が約6,600作品ある• 毎月もらえる1,200円分のポイントで新作映画を2本を視聴可能• 新作映画の配信が早い(DVDショップと同時配信)• ダウンロードに対応• 倍速再生に対応• 4つまでアカウント作成できる• 操作がかんたん 月額1,990円の料金が唯一ネックとなるところですが、U-NEXTには31日間無料でお試しできる無料トライアルがあります。 動画配信サービスの新作映画のレンタル料はどのくらい? サービス名 洋画 邦画 378円〜540円 432円〜540円 Amazonプライムビデオ 399円〜400円 399円〜400円 300円〜400円 300円〜500円 400円〜500円 400円〜500円 400円〜500円 400円〜500円 auビデオパス 200円〜500円 400円〜500円 1作品300円〜540円ほどです。 同じ作品でも、サービスによって100円ほど差があったりします。 一概にどのサービスが安いとは言えません。 視聴聴期間については、レンタル開始から48時間のところがほとんどです。 動画配信サービスの映画を横断検索できるアプリやサイトってある? 「JustWathch」という、動画配信サービスの横断検索ができるサイト・アプリがあります。 以下のように、かなり細かく検索することができます。 検索窓にタイトル名を入れる• 「新作」のタブで一覧表示する• 「人気作品」のタブで一覧表示する• 動画配信サービス別の配信状況• 作品のジャンルごと• 公開年ごと ただ、 検索結果は正確ではないです。 何度か利用してみましたが、タイトル名検索の結果、配信しているのに表示されない動画配信サービスがあったりしました。 便利なツールなのですが、参考程度にしたほうがいいでしょう。 ちなみに上記作品はU-NEXTで配信中です。 (2019年6月2日時点の配信状況です。 ) その他「なるほどwifi」編集部いちの映画マニアがおすすめする映画30選も参考にしてみてくださいね! まとめ.

次の

【お試し無料】映画見放題サービスおすすめ11社徹底比較!映画配信サービスの選び方も紹介

映画レンタル おすすめ

有能でカリスマ性のある捜査官ウン・シヨンが、 警察庁長官と癒着している元F1レーサーの容疑者を追うサスペンスアクション。 ひき逃げ専門捜査班のシヨンは、「最速」に囚われた制御不能のスピード狂人を追い詰めることができるのでしょうか? 主人公役のコン・ヒョジンは、ロマンスやコメディなどジャンルを問わず活躍中の実力派女優。 他のキャストも、期待を裏切らない俳優リュ・ジュンヨル、内面からにじみ出る演技をするチョ・ジョンソクなど、見ておきたい俳優が勢揃いしています。 監督 ハン・ジュニ 脚本 - 出演者 コン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソク、ヨム・ジョンア、チョン・ヘジン、ソン・ソック、キム・キボム、イ・ソンミン 公開年 2019年 上映時間 133分 ジャンル アクション 1997年に韓国で起こった IMF経済危機の真相に迫りながら、政府を痛烈に批判する衝撃の話題作です。 通貨危機を予測しても国民に隠す政府に対して、回避しようとする韓国銀行の通貨政策チーム長、兆候を掴んで投資する金融コンサルタント、何も知らない町工場の経営者と、それぞれの立場の人物を登場させています。 「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く、 史実に基づいた社会派映画の力作。 人物の感情の変化を反映した空気感の演出や、90年代の背景のディテール、個性を表現したファッションや小物にも注目です! 監督 チェ・グクヒ 脚本 オム・ソンミン 出演者 キム・ヘス、ユ・アイン、ホ・ジュノ、チョ・ウジン、バンサン・カッセル 公開年 2019年 上映時間 114分 ジャンル 社会派ドラマ 架空の高宮を舞台に繰り広げられる、愛憎劇を描いた作品です。 美貌の王妃を女優チョ・ヨジュンが演じ、フルヌードを披露しています。 愛する男性と引き裂かれ、 一生を宮廷で過ごすこととなった悲劇の女性が、エロティシズムに堕ちる姿は圧巻。 韓国で19歳未満は観られないよう最も厳しい指定がされた映画ですが、 観客動員数260万人を突破するほどのヒット作になりました。 , キム・ドンウク、マ・ドンソク ソン・ガンホ、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、コ・アソン ヒョンビン、ユ・ジテ、ぺ・ソンウ、パク・ソンウン、アン・セハ、ナナ ソン・ガンホ、チャン・ジニョン、パク・サンミョン、チャン・ウンイン、キム・スロ、コ・ホギョン、シン・ハギュン キム・ミニ、キム・テリ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌン、キム・ヘスク、ムン・ソリ パク・ヒョンシク、ムン・ソリ、ペク・スジャン、キム・ミギョン、ユン・ギョンホ、ソ・ジョンヨン、チョ・ハンチョル、キム・ホンパ、チョ・スヒャン チ・チャンウク、シム・ウンギョン、アン・ジェホン、オ・ジョンセ チョ・インソン、ナム・ジュヒョク、パク・ソンウン、ペ・ソンウ、オム・テグ、ソリョン、ソン・ドンイルパク・ビョンウン、オ・デファン チョン・ウソン、ソン・イェジン、ペク・チョンハク ペ・ドゥナ、イ・ソンジェ、コ・スヒ、キム・ホジョン ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフン、キ・ジュボン クァク・ドウォン, ファン・ジョンミン イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、オ・ダルス、キム・ビョンオク、カン・ヘジョン、ユ・ジテ、ソン・ガンホ、シン・ハギュン パク・ヨンウ、キム・ソヒョン、イ・ユヨン チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク、キム・テウ、キム・スロ、チャ・テヒョン ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス、パク・チョンスン ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン、キム・イングォン キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン ハン・ヒョジュ、パク・ソジュン、上野樹里、イ・ジヌク、キム・ジュヒョク、ユ・ヨンソク パク・ボヨン、キム・ヨングァン、カン・ギヨン、コ・ギュピル、チャン・ソンボム シム・ウンギョン、イ・スンギ、ヨン・ウジン、カン・ミンヒョク、チェ・ウシク、ミンホ ファン・ジョンミン、ユ・アイン、ユ・ヘジン、オ・ダルス、チャン・ユンジュ、オ・デファン、キム・シフ チョン・ジェヨン、ハン・ジミン、チャン・グァン、キム・ジヨン、チュ・ジンモ ソン・スンホン、イム・ジヨン、チョ・ヨジョン、オン・ジュワン ソル・ギョング、ムン・ソリ、キム・ヨジン シム・ウンギョン、ナ・ムニ、イ・ジヌク、ジニョン、パク・イナン、ソン・ドンイル、ファン・ジョンミン、パク・インファン ヒョンビン、タン・ウェイ チョン・ジヒョン、チャ・テヒョン、キム・インムン キム・ナムギル、チョン・ウヒ、イム・ファヨン、パク・ヒボン、ユン・ジェムン チョン・ソンファン、ハン・ヨルム、ソ・ジソク、チョン・グクァン ソン・ヒョンジュ、パク・ソジュン、マ・ドンソク、チェ・ダニエル ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ、ユンホ チョ・ジョンソク、D. 、パク・シネ シン・ハギュン、ペク・ユンシク、ファン・ジョンミョン イム・スジョン、イ・ソンギュン、リュ・スンリョン チョン・ウソン、キム・ヒャンギ、イ・ギュヒョン、チャン・ヨンナム、ヨム・ヘラン ヒョンビン、ユ・ヘジン、キム・ジュヒョク、ユナ、チャン・ヨンナム、イ・ドンフィ チョン・ドヨン、チェ・ミンシク、チュ・ジンモ 公開年 2013年 2004年 2019年 2019年 2011年 2019年 2019年 2018年 2017年 2019年 2019年 2018年 2019年 2006年 2018年 2001年 2017年 2019年 2018年 2019年 2005年 2003年 2019年 2017年 2005年 2016年 2004年 2010年 2010年 2009年 2016年 2018年 2018年 2015年 - 2014年 2019年 2014年 2012年 2003年 2017年 2006年 - 2015年 2017年 - 2013年 2020年 2018年 2004年 上映時間 122分 130分 114分 133分 119分 124分 131分 137分 140分 113分 104分 125分 140分(第一章)、141分(第二章) 120分 116分 112分 145分 114分 127分 136分 117分 110分 137分 156分 114分 102分 123分 130分 107分 129分 127分 110分 110分 123分 120分 132分 130分 125分 113分 122分 113分 90分 102分 127分 110分 - 121分 129分 124分 99分 ジャンル 官能時代劇 サスペンス 社会派ドラマ アクション サスペンスアクション サスペンス 恋愛 ヒューマンドラマ サスペンス サスペンス サバイバルパニック バイオレンスアクション ファンタジーアクション パニック・エンタテインメント アクション・エンタテインメント プロレスアクション サスペンス 法廷ドラマ サスペンスアクション 歴史アクション 恋愛 コメディ サスペンス サスペンス ミステリードラマ ヒューマンドラマ 恋愛 恋愛 ディザスター・ムービー サスペンス ファンタジック・ラブストーリー 恋愛 時代劇ラブコメディ アクションドラマ コメディ 恋愛 ヒューマンドラマ コメディ 恋愛 ラブコメディ 恋愛 恋愛 サスペンス 大河ドラマ ヒューマンドラマ SFサスペンスコメディ ラブコメディ ヒューマンドラマ アクション・エンタテインメント 恋愛 商品リンク•

次の