ワークマン デッキ シューズ。 【2020春夏新作モデル】ワークマン春夏カタログから気になるアイテムをピックアップ

一目惚れで色買いする人も。ワークマン新作「1500円デッキシューズ」撥水機能も(LIMO)

ワークマン デッキ シューズ

こんにちは。 毎週キャンプに出撃していた、ママキャンププランナー&ワークマンアンバサダーのサリー()です。 杢ストレッチレインジャケット まずはレインジャケットから。 商品名は「杢ストレッチレインジャケット(品番:R015)」です。 表面のプリントや生地感が、レインジャケット感少なく、雨でなくても着やすそう。 こちらのカラーは「ライトブルー」という表記ですが、個人的にはライトグレーかなと。 腕の上げ伸ばしが楽な、アクティブカット。 ウエストから腕にかけてのびているこの布部分のおかげで、動きやすさばつぐん。 大きくベンチレーションもあります。 汗を逃がして蒸れの解消にも。 後ろの右肩には、イージスのロゴが。 反射プリントになっています。 袖にも反射プリントあり。 ウエスト部分に、スナップが付いたポケットが2か所あります。 レインジャケットなので、もちろんフードも。 今回Mサイズを着用しているのですが・・・ 私、そこまで頭が大きいわけではありませんが、ちょっときつきつ?レインジャケットのフードってこんな感じでしたっけ?風でも脱げそうになくていいですが、頭が大きい方は試着してかぶれるかどうか確認した方がいいかもしれません。 レインジャケット感がほんとにないので、今の時期のジャケットとしてすごくいいかも。 価格は税込み2,900円。 そうそう、ファスナーはYKKの撥水ファスナーだそうですよ!すでに店舗にて発売中です。 スポンサーリンク 耐久撥水キャンバスデッキシューズ お次は「耐久撥水キャンバスデッキシューズ(品番:SG500)」 見た目はごくごく普通のスニーカー? ほんのりとしたアイボリーがシンプルでおしゃれ。 おや?中敷きに「DIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)」の表記が・・・ そうなんです。 三菱のDIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)という、特殊な耐久撥水生地を使用してるんです。 じゃ、試しにお水をかけてみましょう。 プシュプシュッとな。 水が玉になるくらい弾いています!水はもちろん、汚れも付きにくく、しかも落としやすいそうです。 いや~、安いわ。 店頭に並ぶのは4月下旬とのことです。 カラーは他にブラック、ブルー、オレンジとあります。 ただ他の軽量シューズと比べて、多少重さがあります。 とはいえ、一般的なスニーカーくらいの重さですが。 こういうコンバース的なシューズって重さがあるの多いですよね。 スポンサーリンク ワークマン春の新作で、少しでも気分あげていこ というわけで、今回はワークマン春の新作をご紹介しました。 緊急事態宣言もされ、気分塞ぎがちな時期ですが・・・明るめのグレーやホワイトの春物で、短時間のお散歩や食材の買い出しに行くだけでも、気分は変わるはず。 応援のクリックお願いします。

次の

【ワークマン人気靴10選】¥2900以下の高機能シューズをまとめてご紹介!

ワークマン デッキ シューズ

「ワークマン女子」という言葉まで登場し、おしゃれな人のあいだで人気が高まりつつあるワークマン。 ワークマンはもともと作業服の専門店。 昨今のトレンドであるアウトドアファッションやスポーツミックスコーデの流れもあり、「低価格で機能性の高い」アイテムが揃うワークマンに注目が集まっているのです。 今では、一般消費者向け店舗「ワークマンプラス」も展開され、SNSを中心に人気が高まっています。 なかでも人気急上昇の「スニーカー」。 驚きの価格帯だけではなく、高機能で、なんといってもおしゃれなところが、人気の秘訣のようです。 そこで今回は耐久撥水キャンバスデッキシューズを紹介していきます。 そんなワークマンは、スーパーなどを運営するベイシアグループ傘下の企業。 nikkei. ワークマンは安定した基盤のもと、ファストファッションよりも機能性に優れ、アウトドアブランドより低価格という「競合相手のいない差別化されたブランド」として確固たる地位を築いてきたのです。 ハイコスパなワークマン「デッキシューズ」 シューズの開発にも力をいれているワークマン。 ワークマンブランドのシューズは、プロの現場向けのものからカジュアルなものまでラインナップされています。 中でも、軽くて、撥水加工で、おしゃれ。 そして税込1500円という安さの「耐久撥水キャンバスデッキシューズ」が注目を集めています。 その特徴をみていきましょう。 ディアマジックダイレクト シリーズのデッキシューズ 三菱商事ファッション 株 が開発した高水準の耐久撥水。 汚れが落ちやすい機能を持つDIAMAGIC DIRECT? ディアマジックダイレクト を採用。 フィットスタイルでワークにもタウンユースにも映える一足です。 ・カラー:アイボリー、ブラック、オレンジ、ブルーの4色 ・サイズ:S(23. 5〜24. 0cm)、M(24. 5〜25. 0cm)、L(25. 5〜26. 0cm)、LL(26. 5〜27. 0cm)、3L(27. 5〜28. 耐久性の高い透湿撥水加工が施された生地が用いられているので雨にも強い 2. お洒落なカラバリ 3. 撥水加工が施されているので汚れも付きにくく落としやすい 4. ベーシックなデザインなのでどんなスタイルにも合う 5. 横幅細めのシルエットなので足もとがすっきり見える 6. 軽量なので疲れにくい 7. 生地に撥水加工をすることで水を弾く機能を持っていますが、水滴がついた状態で押さえつけたり、大量の水分にさらされたりすると、生地の隙間から染み込んでくる可能性があります。 水分の侵入を完全に防ぐ防水加工の商品ではございませんのでご注意ください。 「ワークマンの商品はプロが認める品質と機能を搭載し低価格である。 」この強みを活かし、あるべき品質が約束された価格訴求商品のブランドとなっています。 プチプラながらも、トレンドを強く打ち出しすぎない普遍的なデザインと優れた機能性が、人気沸騰の理由のようです。 オンライン展開もしているので、おうち時間に「ワークマンのオンラインストア」をのぞいてみてはいかがでしょうか。 nikkei.

次の

ワークマンオンラインストアブログ 時代を超えた「普遍的なデザイン」のデッキシューズ

ワークマン デッキ シューズ

即戦力になるワークマンのお値打ちシューズ 汎用性の高いデザインかつ機能性も備えているのがワークマンのシューズの持ちアジ。 ワークにもタウンユースにも映えるストリートな雰囲気の1足だ。 耐久撥水キャンバスデッキシューズ1500円 ワークマン かなり水を弾く! 耐久撥水と謳っているだけあって、ご覧の通りかなり水を弾いてくれる。 これなら雨の日でも活躍してくれそうだ。 さわやかな着こなしに着地するブルーは待望の新色で、いつものキレイめスタイルにマッチ。 シューレースは青も付属する。 Wクッションキャンバスシューズ980円 ワークマン Wクッションってすごい! 着用してみたが、ふかふかの履き心地で長時間履いていても疲れなさそう。 フィールドサンダルは1900円 今買えば夏にも重宝するサンダル。 こちらの1足はデザイン性が高いのに1000円台とかなりお買い得。 反射材を用いたベルトで履き心地を調整できるのもうれしい。 フィールドサンダル1900円 ワークマン 足に極上フィットする! クッション性に優れた3層構造ソールで快適な歩行をサポート。 スニーカーを履いているかのようなフィット感も素晴らしい。 静電セーフティシューズは約1900円 静電機能に加え、クッション性が高いポリウレタン素材のソールが使われている。 さまざまな服に合わせやすいオール黒ボディで、サイドのイエローロゴが絶妙なアクセントに。 ぽってりとしたフォルムも今っぽい。 静電セーフティシューズ1900円 ワークマン 身長も盛れる! 編集部でソールの厚さを測った結果、約4㎝とかなり身長が盛れることが判明。 これはスタイルUPシューズとしても即戦力になりそうだ。 ジョブフィールドセーフティシューズは1900円 クリーンな白で使い勝手の良い1足。 素材はポリウレタンと合成ゴムを使用しており、やや光沢感のあるディテールが自慢。 取り入れるだけで軽快なスタイリングへと導いてくれる。 ジョブフィールドセーフティシューズ1900円 ワークマン 滑りにくいギミックが! 滑りにくいアウトソールで、足場が濡れていても安全に歩行できるのが魅力的。 ワークマンのシューズは値段以上の実力がある。 ここで紹介した5足はすべて、いつもの格好に合うから、買わないなんて本当に損! ワークマンの最新春アウターも同時にチェック。

次の