住之江 リプレイ。 レースリプレイ|ボートレース平和島

スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース住之江 レース選択

住之江 リプレイ

SG(スペシャルグレード)の競艇レースの1つ 「グランプリシリーズ戦2019」。 34回目となる2019年は 12月17日(火)~22日(日)、大阪市住之江区にある住之江競艇場にてナイターで開催されました。 今回は、「グランプリシリーズ戦2019」の結果・出場選手・リプレイをまとめました。 グランプリシリーズ戦とは? グランプリシリーズ戦とは、1986年に創設されたSGの1つ。 グランプリ(賞金王決定戦)とともに2部構成で並行して開催されます。 優勝賞金額は、 1600万円。 他のSGレースは基本的に毎年会場が変わりますが、多額の売上が見込めることもあり、人気のある 住之江競艇場で開催されることが多いです。 (なお、1位〜18位の選手は、グランプリ(賞金王決定戦)に出場します) また、 予選3日目からは、グランプリのトライアル1で敗退した6名も加わります。 ちなみに、トライアル1st敗退者は得点をシリーズ戦に持ち越しますが、得点の不利を補うため、3日目に敗退者6名で「シリーズ復活戦」を行います。 グランプリシリーズ戦のスケジュール グランプリシリーズ戦はグランプリと同様に6日間開催で、次の構成にて行われます。 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 最終日 予選 予選 予選 グランプリのトライアル1st敗退者6名が加わる 予選 準優勝戦 シリーズ戦優勝戦(各レースの上位2着) ーーーーー 特別選抜戦 (各レースの3着以下) 4日目まで予選が行われ、得点上位者18名までが5日目に開催される 準優勝戦に出場。 準優勝戦を終え、上位2着以上になった6名が 優勝戦に出場し、それ以外は 特別選抜戦が行われます。 グランプリシリーズ戦2019出場選手一覧 グランプリシリーズ戦2019の出場選手を、選考基準である獲得賞金額とともにご紹介します。 グランプリシリーズ戦2019の結果は? グランプリシリーズ戦2019は、 3号艇の馬場貴也選手がまくり差しで優勝! 次のような結果で幕を下ろしました。 リプレイ:優勝戦は1号艇の木下選手が転覆する波乱の展開に! それでは、決勝戦を振り返っていきましょう。 雨が降っていましたが、風が無く穏やかな水面。 1番人気の木下選手に注目が集まります。 スタートは、ほぼ互角。 しかし1マークでは2号艇の西村選手が離され、3号艇の馬場選手が鋭い3コースまくり差しを決めてきます。 レースは、1号艇・木下選手と3号艇・馬場選手のトップ争いに。 2マーク旋回で1号艇・木下選手は、振り込んでしまい転覆! そのまま失格となってしまいました。 そして、3号艇・馬場選手は2マークを先取りしてトップに躍り出ます。 3号艇・馬場選手はそのまま独走状態! 結果、3号艇・馬場選手が見事な勝利を修めました。 1番人気の1号艇・木下選手が転覆したことを受け、シリーズ優勝戦の3連単の払戻金は 55,890円! 73番人気 と高配当となりました。 今回のレースでは、• 1号艇・木下選手の転覆• 出場選手のなかで、4番目に勝率が高い3号艇・馬場選手が1着• 出場選手のなかで、当地勝率が最も低い6号艇・永井選手が2着 以上のように、荒れたレース展開になったことから予想が大きく外れ、高配当が出たと言えますね。 このように、1〜3着に入らないと思われる選手を1〜2名舟券に絡めることで高配当を期待できます。 ぜひ、競艇でいつも以上に稼ぎたいという人は試してみてくださいね。 まとめ:グランプリシリーズ戦2019で馬場選手が2回目のSG優勝を果たす グランプリのトライアル組からシリーズ戦回りになったものの、見事実力を発揮した 3号艇の馬場貴也選手が優勝したグランプリシリーズ戦2019。 馬場選手は、2018年のチャレンジカップに続く2回目のSG優勝を上げています。 次回の第35回大会は 2020年12月15日(火)〜 20日(日)まで、東京都大田区の 平和島競艇場にて開催されます。

次の

競艇場(ボートレース)ライブ

住之江 リプレイ

大阪市住之江区にある住之江競艇場で開催された、 第34回グランプリ 賞金王決定戦 !! グランプリは、全競艇選手の目標レースとされ、最高峰の競走と位置づけられています。 そして、第34回大会は グランプリ史上初のナイター開催とあって、予想者の皆さんも注目していたレースとなりました。 今回は、12月17日 火 〜12月22日 日 まで行われた 「グランプリ2019」の結果・出場選手・リプレイをまとめました。 そもそも「グランプリ」とは? 「グランプリ(賞金王決定戦)」は、1986年に創設され「グランプリシリーズ戦」と2部構成で並行して開かれている5大SG競走「GRANDE5」の最終戦。 最終戦に加え、優勝賞金 1億円を獲得できるので、グランプリで優勝した選手が賞金王になりやすい傾向にあります。 また、グランプリが開催される競艇場は、ほとんどが大阪住之江区の住之江競艇場。 2019年も住之江競艇場で5年連続29回目の開催となりました。 そして、グランプリで使われるモーターは、 開催競技場で勝率の高いモーターや専門誌、スポーツ紙の記者が推薦したものが用意され、その中から抽選を行います。 やはり、その年のナンバーワンを決める戦いなので、特別感がありますね。 「グランプリ」のスケジュールは? 「グランプリ」は、全6日間の日程で行われます。 そのうち、前半5日間はトライアル競走を行い、最終日には順位決定戦と賞金王決定戦 が開かれます。 具体的には、次の通りです。 初日・2日目:賞金ランキング7位〜18位の12名で「トライアル1st」を行う。 各選手2レースずつ行い、得点上位6名が「トライアル2nd」へ進出。 下位6名は敗退、「賞金王シリーズ戦」へ予選3日目から合流。 3日目〜5日目:「トライアル1st」を勝ち上がった6名に、シード扱いの賞金ランキング1位〜6位の選手を加えた計12名で「トライアル2nd」を行う。 トライアル1stの得点の持ち越しは無し。 各選手とも、3レースずつ行う。 最終日:「トライアル2nd」の得点上位6名で「賞金王決定戦 」、下位6名は「順位決定戦」へ進む。 そして、トライアル1stの組み合わせは次の通りです。 しかし、 スタート事故を起こしている場合等の選出除外などによって、出場資格除外が生じることもあります。 選手たちは、成績対象期間内は選出除外の対象にならないように注意をしながら、日々のレースを行う必要がありますね。 「グランプリ2019」の出場選手は? 「グランプリ2019」に出場した全18選手を獲得賞金金額などとともにご紹介します。 優勝は「イン逃げ」を決めた 地元大阪支部の石野貴之選手でした。 トライアル2ndから登場した獲得賞金ランキング3位の石野選手は、第1戦を3着、第2戦を2着にまとめて得点率3位につけました。 そして、第3戦では4枠から「まくり」を決めたことで逆転でトップ通過を果たし、 優勝戦では1枠を獲得します。 優勝戦の出走メンバーと結果を下の表にまとめました。 着 枠 登番 ボートレーサー レースタイム 1 1 4168 石野 貴之 1'46"1 2 2 4444 桐生 順平 1'47"4 3 4 3897 白井 英治 1'49"2 4 5 3783 瓜生 正義 1'50"2 5 3 4238 毒島 誠 1'51"7 6 6 3854 吉川 元浩 1'52"1 レースのリプレイ動画も載せておくので、気になる方はチェックしてみてください。 雨の中の決戦を制したのは、地元の石野貴之選手でした。 ここでは、優勝戦を振り返ります。 進入は枠なりで、スタートはほぼ横一線。 逃げる 1 号艇の 石野貴之選手を握りかのようにまくり差してきた3 号艇の 毒島誠選手。 さらに、 2号艇の 桐生順平選手がバックストレッチで上がってきます。 ここで、1 号艇の 石野貴之選手と2号艇の 桐生順平選手のトップ争いに! しかし、2マークを 石野貴之選手がトップ旋回し、 桐生順平選手は届きません! 2周1マークで、 4号艇の 白井英治選手と5号艇の 瓜生正義選手が接戦の3番手争いを繰り広げます。 そして最終ターンマークでは、2号艇の桐生順平選手が迫りますが、1号艇の石野貴之選手が引き離します。 そして、そのままゴールイン!! 石野貴之選手は、グランプリ初制覇。 さらにチャレンジカップに続くSG連覇で、SG通算8回目の優勝を果たしました。 結果、石野貴之選手の 今年の獲得賞金は2億2564万2,666円となり、自身初の年間賞金王が確定しました。 まとめ:令和初の賞金王は石野貴之選手! 34回目にして初のナイター開催で行われた「グランプリ2019」は、 地元大阪支部の石野貴之選手が見事令和初の賞金王に輝きました!石野選手は、SGはチャレンジカップに続いて2連覇を飾っています。 優勝戦は雨の中ナイターレースで開かれましたが、住之江競艇場の横風が少ない特性を生かして1号艇がイン逃げできたと言えますね。 地元大阪勢の優勝は、2009年の 松井繁選手以来です。 おめでとうございます! 次回の第35回大会は、 2020年12月15日 火 〜20日 日 まで、東京都大田区にある平和島競艇場で開かれます!.

次の

ボートレース住之江 Official Site

住之江 リプレイ

友達の間でも話題に多々引き合いに出されたり、相当注目をしている人達も多いですから私も意識的に住之江競艇リプレイに関するニュースを少し調べてみました。 注目したくなる端末などがたくさんニュースなどにあがってきますが、住之江競艇リプレイという話題を聞いた事がありますか。 こういった商品が世の中に流通し生活の生産性があがるのは、喜ばしい事だと感じます。 昨日も気になって、住之江競艇リプレイをPCを開いてみたのですが、SNSなどでも話題に上がっていますね。 blog. shinobi. jp リアルリプレイ 住之江競艇 賞金王 2016年 12レース 井口佳典 太田和美 石野貴之 山崎智也 菊地孝平 辻 栄蔵. 動画投稿日: 2016-12-23 時間:08:02:46. netfarm. 動画投稿日: 2008-04-21 時間:07:57:08. 加護亜依ライブ 住之江競艇場20161127 加護亜依ライブ 住之江競艇場20161127. 動画投稿日: 2016-11-27 時間:11:20:53. ポイントで支払える楽天市場で見つけました。

次の