歴代24時間テレビランナー。 24時間テレビ歴代マラソンランナー走者一覧・完走したかも確認!|TOKYO SCOPE

【24時間テレビ】マラソンの歴代走者まとめ(初代~2019年の走者まで)|ぽちっとインフォ

歴代24時間テレビランナー

第15回 1992年 間寛平 第16回 1993年 間寛平 第17回 1994年 ダチョウ倶楽部 第18回 1995年 間寛平 第19回 1996年 赤井英和 第20回 1997年 TOKIO・山口達也 第21回 1998年 V6・森田剛 第22回 1999年 にしきのあきら 第23回 2000年 トミーズ雅 第24回 2001年 研ナオコ第 25回 2002年 西村知美 第26回 2003年 山田花子 第27回 2004年 杉田かおる 第28回 2005年 丸山和也 第29回 2006年 アンガールズ 第30回 2007年 萩本欽一 第31回 2008年 エド・はるみ 第32回 2009年 イモトアヤコ 第33回 2010年 はるな愛 第34回 2011年 徳光和夫 第35回 2012年 佐々木健介&北斗晶ファミリー 第36回 2013年 森三中・大島美幸 第37回 2014年 TOKIO・城島茂 第38回 2015年 DAIGO 第39回 2016年 林家たい平 第40回 2017年 ブルゾンちえみ 第41回 2018年 みやぞん 昨年も 『世界の果てまでイッテQ!』で発表されたんですね。 今年もこの番組の出演メンバーからランナーが選ばれるのでしょうか? こうしてみると本当にバラエティに富んだ顔ぶれです。 24時間テレビはチャリティー番組なので、出演者もギャラはもらうべきじゃないという議論もありますが、実際にはギャラは支払われているようです。 1997年に山口達也さんが、初めてのジャニーズのランナーとなり、このあたりからギャラの金額も上がったといいます。 24時間テレビ・マラソンランナーのギャラはいくら? 24時間テレビのギャラの額については、ランナーはもちろん、他の出演者についても公表されていません。 しかし、2013年に雑誌FLASHが暴露したことにより、その金額が明らかになりました。 2013年に「FLASH」(光文社)が暴露した「高額ギャラ問題」だ。 記事によると、2013年のメインパーソナリティをつとめた嵐は5000万円、 マラソンランナーの森山中・大島美幸(38)は1000万円、チャリティーパーソナリティの上戸彩(32)と羽鳥慎一(47)はそれぞれ500万円のギャラが支払われたという。 「この報道に対して、昨年日本テレビはホームページ上で、 『嵐のメンバーにはチャリTシャツのデザインを含め、メーンパーソナリティーを今年もボランティアで務めていただいております』と、異例のコメントを発表。 しかし長時間の拘束、さらにはリハーサルなどもある中、事務所に対して一切ギャラが支払われないということはあり得ない。 excite. その金額は、森三中の大島さんで1000万円。 さらに100キロ近い距離を、スポーツ経験がない方が走りきるには、当然トレーニングも必要です。 準備のための拘束時間料として100~300万円が用意されているという話もあります。 24時間テレビ・歴代ランナーのギャラ最高額は萩本金一の2000万円? ところで、これまでの歴代ランナーの中で、最高額のギャラが支払われたのは、 欽ちゃんこと萩本欽一さんだったそうです。 さらに07年、番組開始から3年連続で司会を務めた萩本欽一が、 66歳にして70キロのマラソンにチャレンジしたが、「親しい関係者に『よく決意しましたよね』と驚かれた萩本は、 『だって、ギャラがいいんだよ。 (指を2本立てて)コレだもん』とあっけらかんとしていたそうです。 これはつま り 、 2,000万円ということでしょうね」(同)という。 excite. 現在の時価に換算すると 3億円に相当するのではといわれています。 しかし、さすがは欽ちゃんです。 総合司会のギャラもマラソンランナーのギャラも、全額番組に寄付したということです。 2018年に チャリティーパーソナリティをつとめた 木村佳乃さんやお笑い芸人のサンドウィッチマンも、ギャラの全額寄付を申し出ていたことが報じられています。 ちなみに、 明石家さんまさんやビートたけしさんは 「ギャラが出るなんてチャリティ番組ではない」と出演を断り続けているという話は有名です。 いろいろな意見もあると思いますが、個人的には人気の芸能人・有名人が汗と涙を流し、ひたむきにがんばる姿が「広告塔」となり、それに対して大企業から多額の広告費を集めることができる。 さらに、その番組の放送で全国から多額の募金が集まるのですから、これはチャリティーというよりビジネスモデルとしての成功例としてとらえたほうがいいのかもしれませんね。 もちろん、寄付されたお金から、芸能人のギャラや製作費が出されるわけではありません。 これらは企業からの広告費で賄われていると公言されています。 そして、寄付金額の合計は、この40年間で 372億5,395万5,817円で、その全額はすべて福祉・環境・災害復興などの支援事業に活用されていることも公表されています。 考え方によっては、『24時間テレビ』の知名度があればこそ、これほど多くの寄付金が集まるということ。 いろいろと意見はありますが、マラソンランナーにギャラが支払われること自体は、ビジネスとしては自然なことなのかもしれません。

次の

歴史|24時間テレビ|広テレ!Web

歴代24時間テレビランナー

24時間テレビのチャリティーマラソン歴代ランナーまとめ チャリティーマラソンと言えば24時間の目玉注目コーナー! そこで今回は過去のチャリティーマラソンの歴代ランナー一覧をまとめてみました。 その年に注目されていた人がチャリティーランナーとして選ばれる事もあり、振り返ってみると世相が浮かび上がってきますね。 また24時間テレビのチャリティーマラソンでは、ランナーによって走る距離もまちまちだったりします。 ここではチャリティーランナー当時の年齢と距離についても一緒に振り返ってみましょう。 24時間テレビ チャリティーマラソンの目的は? さて、その前に24時間テレビのチャリティーマラソンの目的について触れてみましょう。 チャリティーマラソンを何故やるか、という点についてですが、実はその目的は明示されていません。 24時間テレビはチャリティー番組ですが、チャリティーマラソンで募金額いくら達成するとか、時間内に走らないと、もしくはリタイアするとペナルティがあるとか、そいういうものじゃないんですね。 チャリティー番組で、普段走っていない人が大きな目標を掲げ達成する、という事に意義を置いているように感じられます。 過去のチャリティーマラソンランナー一覧 それでは歴代のチャリティーマラソンランナーを振り返っていきましょう。 初代チャリティーマラソンランナー 間寛平 チャリティーランナー担当年:1992年(24時間テレビ第15回) チャリティーマラソン距離:153km チャリティーランナー時年齢:43歳 初代チャリティーマラソンランナーはご存知、「間寛平」さん。 アースマラソンもやり遂げる程の間寛平さん、まさに初代にふさわしい抜擢かと。 今でこそランナーとしての実績も残されている間寛平さんですが、当時は「えっ、寛平ちゃん走れるの?」と間寛平さんが走る事に衝撃を受けた人もたくさんいました。 ちなみにチャリティーマラソンで走った距離は153kmですが、これにはちょっとしたハプニングが。 実は事前に間寛平さんがチャリティーマラソンのコースを公開してしまったために、コースに観客が大殺到! とても続行できる状況じゃなかったため、泣く泣く途中リタイアをし、当初は200km走る予定でしたが無念にも153kmで終了となってしまいました。 このこともあって、翌年からはチャリティーマラソンのコースは非公開になったとのことです。 1993年チャリティーマラソンランナー 間寛平 チャリティーランナー担当年:1993年(24時間テレビ第16回) チャリティーマラソン距離:200km チャリティーランナー時年齢:44歳 翌年のチャリティーマラソンランナーは、前年に引き続き間寛平さん。 異例の2年連続担当です。 前年は200kmを目標に無念のチャリティーマラソンリタイアだったため、リベンジという事もあったのでしょう。 この年は無事200km達成です、前人未到ですね!さすがは間寛平さんです。 1994年チャリティーマラソンランナー ダチョウ倶楽部 チャリティーランナー担当年:1994年(24時間テレビ第17回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:肥後克広31歳・寺門ジモン31歳・上島竜兵33歳 この年はダチョウ倶楽部さんがチャリティーマラソンランナーを務めました。 3人で同時に走るという企画。 一人で走るよりもペース配分等が難しくなってきますが、逆に3人で走る分、お互い支えあう事が出来た面もあったでしょう。 さすがはダチョウ倶楽部の3人ですね。 1995年チャリティーマラソンランナー 間寛平 チャリティーランナー担当年:1995年(24時間テレビ第18回) チャリティーマラソン距離:600km チャリティーランナー時年齢:46歳 3回目のチャリティーランナーとなる間寛平さん。 1993年の200kmも度肝をぬかれましたが、3回目のチャリティーマラソンではなんと600kmを達成! もちろん、放送時間内で走行できる距離ではないため、1週間かけて走破されました。 というのも、この年は阪神・淡路大震災があった年という事もあり、神戸から東京までを走ったのでした。 間寛平さんだから成し遂げられた偉業と言えるでしょう、さすがは寛平さんです! 1996年チャリティーマラソンランナー 赤井英和 チャリティーランナー担当年:1996年(24時間テレビ第19回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:37歳 この年は難波のロッキー、「赤井英和」さんがチャリティーマラソンランナーに抜擢! 男気溢れる性格で知られる赤井英和さん、元プロボクサーとしてのプライドと持ち前の根性で見事100km達成されました。 1997年チャリティーマラソンランナー 山口達也 チャリティーランナー担当年:1997年(24時間テレビ第20回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:25歳 1997年の第19回24時間テレビでは、「山口達也」さんがチャリティーマラソンランナーを担当。 ジャニーズランナーの先駆けですね! 1998年チャリティーマラソンランナー 森田剛 チャリティーランナー担当年:1998年(24時間テレビ第21回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:19歳 前年に引き続き、ジャニーズランナーとして「森田剛」さんがチャリティーマラソンを走りました。 毎日何かしらの番組でV6のメンバーが活躍していた時代ですね、懐かしいです! 1999年チャリティーマラソンランナー にしきのあきら チャリティーランナー担当年:1999年(24時間テレビ第22回) チャリティーマラソン距離:110km チャリティーランナー時年齢:50歳 当時歴代最年長としてチャリティーマラソンランナーに抜擢されたにしきのあきらさん。 無事完走したにしきのあきらさんは、翌年以降も24時間テレビに出演する回数が増え、後輩ランナーにアドバイスする場面も 2000年チャリティーマラソンランナー トミーズ雅 チャリティーランナー担当年:2000年(24時間テレビ第23回) チャリティーマラソン距離:150km チャリティーランナー時年齢:40歳 記念すべきミレニアムイヤーのチャリティーランナーは「トミーズ雅」さん、赤井英和さんと同じく元プロボクサーです。 実はもともとマラソン経験者だったというトミーズ雅さん。 それもあってかチャリティーマラソンでは150kmという距離に挑戦していますが無事完走しています! 2001年チャリティーマラソンランナー 研ナオコ チャリティーランナー担当年:2001年(24時間テレビ第24回) チャリティーマラソン距離:85km チャリティーランナー時年齢:48歳 2001年は当時女性初となるチャリティーランナーとして「研ナオコ」さんが走りました。 初の女性ランナーとして注目をされましたが、実は女性ランナー中最年長でもあります。 2002年チャリティーマラソンランナー 西村知美 チャリティーランナー担当年:2002年(24時間テレビ第25回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:31歳 前年に引き続き女性ランナーの抜擢となった2002年、「西村知美」さんがチャリティーランナーを担当しました。 もともとホノルルマラソンに参加もしていたという西村知美さん、100kmを見事完走しています! 2003年チャリティーマラソンランナー 山田花子 チャリティーランナー担当年:2003年(24時間テレビ第26回) チャリティーマラソン距離:110km チャリティーランナー時年齢:28歳 研ナオコさん、西村知美さんに続き、この年も女性ランナー、「山田花子」さんがチャリティーマラソン110kmを走破しました。 2004年チャリティーマラソンランナー 杉田かおる チャリティーランナー担当年:2004年(24時間テレビ第27回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:39歳 4人目の女性ランナーとなる「杉田かおる」さん。 25時間15分の記録で無事100kmを完走されています。 2005年チャリティーマラソンランナー 丸山和也 チャリティーランナー担当年:2005年(24時間テレビ第28回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:59歳 久しぶりの男性ランナーとなった「丸山和也」弁護士(当時)。 当時は「行列のできる法律相談所」で人気の弁護士でしたね、その分、番組内でチャリティーランナーに任命された時は視聴者にも衝撃が走りました。 当時の歴代最高齢ランナーとして完走が注目されていましたが、見事100kmを完走されています、最後の700mは長女と走るシーンもあり印象的でした。 2006年チャリティーマラソンランナー アンガールズ チャリティーランナー担当年:2006年(24時間テレビ第29回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:田中卓志30歳・山根良顕30歳 第29回放映時のチャリティーランナーは「アンガールズ」のお二人。 「史上最弱ランナー」との前評判で感想が危ぶまれていましたが、見事に二人で完走!世間の印象を塗り替えました。 ・・・今も二人の雄姿をみんなが覚えているといいのですが。 2007年チャリティーマラソンランナー 萩本欽一 チャリティーランナー担当年:2007年(24時間テレビ第30回) チャリティーマラソン距離:70km チャリティーランナー時年齢:66歳 またしても当時歴代最高年齢のチャリティーマラソンランナーとして注目されたのが「萩本欽一」さん。 懸命の練習の甲斐あり、24時間テレビの放映時間内にゴールはできなかったものの、その直後に「行列のできる法律相談所」の時間枠で無事完走!その瞬間の視聴率は43. その事実がどこまで影響したかはわかりませんが、ランナーに選出され無事113kmを走破しています。 ちなみにエド・はるみさんは その後東京マラソンも完走しているそう。 2009年チャリティーマラソンランナー イモトアヤコ チャリティーランナー担当年:2009年(24時間テレビ第32回) チャリティーマラソン距離:126. 585km チャリティーランナー時年齢:23歳 この年フルマラソン3本分の距離、126. 585kmを走るとして注目を集めた「イモトアヤコ」さん。 放映時間内には間に合わなかったものの、最終的に完走されました! 2010年チャリティーマラソンランナー はるな愛 チャリティーランナー担当年:2010年(24時間テレビ第33回) チャリティーマラソン距離:85km チャリティーランナー時年齢:38歳 初のニューハーフマラソンランナーとして注目された「はるな愛」さん。 無事85kmを完走されています。 2011年チャリティーマラソンランナー 徳光和夫 チャリティーランナー担当年:2011年(24時間テレビ第34回) チャリティーマラソン距離:63. 0km チャリティーランナー時年齢:70歳 この年のランナーはそれまで総合司会を務めていた「徳光和夫」さん。 最高齢チャリティーマラソンランナーとして注目を集めました。 見事ゴールをし、世間に話題になるも、翌日に島田紳助さんのスキャンダル報道があったため注目がそちらに移ってしまったという悲しいエピソードもあります。 家族の熱い絆で120kmを走破されました! 2013年チャリティーマラソンランナー 大島美幸 チャリティーランナー担当年:2013年(24時間テレビ第36回) チャリティーマラソン距離:88km チャリティーランナー時年齢:33歳 2013年は森三中の「大島美幸」さんがチャリティーマラソンランナーに抜擢されました。 発表当時の大島美幸さんの体重、88kgにちなんで88kmが走行距離にされましたが、無事完走されています! 2014年チャリティーマラソンランナー 城島茂 チャリティーランナー担当年:2014年(24時間テレビ第37回) チャリティーマラソン距離:101km チャリティーランナー時年齢:43歳 久しぶりのジャニーズ枠、そして1997年の山口達也さんに次ぐTOKIOメンバー、「城島茂」さんです。 城島さんはジャニーズランナー最長距離を達成すべく、101kmをオーダーしたそう、そしてちゃんと完走されました! 2015年チャリティーマラソンランナー DAIGO チャリティーランナー担当年:2015年(24時間テレビ第38回) チャリティーマラソン距離:100km チャリティーランナー時年齢:37歳 チャリティーマラソンランナーのオファーに「HM」と快諾した「DAIGO」さん。 「HM」は「走ります」との事。 ちなみにDAIGOさんのチャリティーマラソンのゴールのご褒美として、高橋洋子本人による「残酷な天使のテーゼ」が披露されたそうです。 2016年チャリティーマラソンランナー 林家たい平 チャリティーランナー担当年:2016年(24時間テレビ第39回) チャリティーマラソン距離:100. 5km チャリティーランナー時年齢:51歳 噺家から初エントリーとなる「林家たい平」さんが2016年のランナー。 笑点でおなじみの歌丸さんの本名、「椎名巌」から「いわおGO」となぞって「100. 5km」をオーダーし、見事完走されました。 2017年チャリティマラソンランナー ブルゾンちえみ チャリティーランナー担当年:2016年(24時間テレビ第39回) チャリティーマラソン距離:90km チャリティーランナー時年齢:27歳 まさかの当日発表というサプライズだったのですが、見事完走したブルゾンちえみさん。 ちなみにブルゾンちえみさんは学生時代陸上部だったことも。 2018年のランナーは? 2018年のランナーはみやぞんさん。 しかも24時間テレビ史上初のトライアスロン形式。 どうなるか注目ですね! 多くの感動を生んできたチャリティーマラソン いかがだったでしょうか、今までのチャリティーマラソンの歴代ランナーの皆さんでした。 100km近く(間寛平さんにいたっては歴代合計1000km近く)を走る姿は感動を呼びます。 最初にランナーが発表される時には「本当にこの人走れるのかな?」と思いながらも、結果見事にゴールする様は、毎年恒例のある意味24時間テレビの風物詩ですね。 これからもいろんなランナーの方が事故なく無事走り切り、感動を呼ぶことに期待するばかりです。

次の

24時間テレビ2019ランナー4人のギャラは?歴代ランナー表も!|COCO×LAB

歴代24時間テレビランナー

195km 近藤春菜 いとうあさこ ガンバレルーヤ・よしこ 水卜麻美(日本テレビ女性アナウンサー) スポンサードリンク 24時間テレビで、ぜひ走ってほしい人 下にざっと挙げてみましたが、こんな ビックスターが走ってくれたら視聴率もうなぎ登りだろう。 走ってほしい芸能人を考える前に、 誰でもいいわけではない事情がある。 チャリティー番組として低予算で作られている背景から、 高額な出演料は支払えない。 本当にチャリティー大物俳優がドンと体を張って出演してくれることもなく、はやり 低予算の新人芸人が多く選ばれている。 これらの 大人の事情から、 24時間テレビの100キロランナーに選ばれる芸能人は、下記選定基準を想定してると考えられる。 ホントは走ってほしい芸能人 ありえないだろうけど、この人のチャリティーランが見たい!って人を自由に並べてみた。 キムタク• TOKIOなどのジャーニーズタレント• 真田広之• 岡田准一• 浅野忠信• 渡辺謙• 千葉真一 チャリティーランナーの選定基準(推定) チャリティー番組という背景から、選定されうる芸能人をプロファイルしてみました。 ギャラが安い、話題の人、体力、これらの条件を全て満たせるその年勢いのある話題の人、というのが選定されやすいとなると、一番選定されやすい走者= 新人お笑い芸能人となるだろう。 例外もあるがそれが、 新人芸人が毎年走っている、という理由だ。 選定基準 その理由 💴 ギャラが安い 欽ちゃんを除き、大物芸能人や ビックスターは避けている。 理由は簡単=ギャラ。 それが、ノーギャラではないのでは?という憶測を呼ぶ要因になっている。 スターはジムに通い体力も十分あるはずだし、セレブほど社会貢献にも積極的だからだ。 100Kmという長距離を長時間とおして走る出演料はきっと莫大で、現在までの走者で300〜1000万との証言が雑誌インタビューで明らかになっている。 スターなら億に達し得るだろう。 📺 その年、特に話題の人 新人お笑い芸人、または体力のあるTV出演者で、今 人気に勢いのある人。 🏋️ 体力が十分にある 中継中に倒れては放送できない。 ディレクターの無茶振りや、生放送のイレギュラーな時間進行に柔軟に対応できる余裕が必要で、たとえ一番ホットな芸能人であっても体力なければ選ばれないだろう。 📉 来年人気が落ちてもいい人 乱暴に言うと「 今使わないと事務所的に利用価値がない人」が選ばれやすい。 残念だが芸能人は事務所サラリーマンであり、雇用されている身として使い捨て。 走る姿を人生や壁と重ねて視聴者は見て応援している。 そのムードを理解でき、 演じられる走者であるべきだろう。 スポンサードリンク 次回24時間テレビ100キロランナー出場予想ベスト5 上にあげた選定基準から、次回ランナーを出場候補を挙げると以下の通り。 サンシャイン池崎(あの高テンションを最後までキープできるか心配だが。 キメ台詞「ジャスティス」も番組趣旨に合ってそう)• 吉田沙保里(霊長類最強レスラー。 プロ引退しタレントとなったから)• 林修(50台だが十分体力がありそうで、その温和で説得力のある性格から、感動を呼び起こす事間違いないだろう)• ゆりあんレトリバー(GOTオーディション動画が話題だったから)• 渡辺直美(インスタやSNSで世界的な有名人。 あのビヨンセダンスで体力もありそうだし感動のエンディング想像できる)• ヒカキン(低年齢層に大人気のユーチューバーなので、手塚アニメがなくなり去ってしまた低年齢層を呼び戻すのに貢献しそう)• マツコデラックス(ただ見てみたい)• 江頭(いつもふざけているが、震災時にいち早く支援車を飛ばした献身性がSNSで評価されている点で、このジャンルデビューを堂々果たし、体力低下した老後もこの分野で闘志を燃やしてほしい)• にゃんこスター(賞味期限ギリギリ。 いま使わなければ…).

次の