楽天 光。 フレッツ光から楽天ひかりに転用する方法を解説!必要な費用や基本情報も

評判は悪い?楽天ひかりの利用者の口コミ・評判について

楽天 光

楽天ひかりへの転用とは 転用とは、フレッツ光から光コラボレーションへ契約を乗り換えることです。 楽天ひかりのような「光コラボレーションサービス」ではフレッツ光の回線網を利用するので、フレッツ光から楽天ひかりに転用するにあたり新たに回線設備を設置する必要がありません。 そのため、 申し込みから利用開始まで10日程度と比較的すぐに乗り換えられるというメリットがあります。 フレッツ光から楽天ひかりへ転用する方法 では、フレッツ光から楽天ひかりへの転用には具体的にどのような手続きが必要なのかを見ていきましょう。 転用承諾番号を取得する 楽天ひかりに転用する際には、楽天ひかりの申し込みをする前に 「転用承諾番号」というものをNTTから取得する必要があります。 転用承諾番号の取得は無料で、WEBまたは電話で手続きができるので、ご自身が契約している方に以下の窓口から問い合わせてくださいね。 NTT東日本 NTT西日本 WEB WEB 受付時間 8時半~22時 (年末年始を除く年中無休) 電話番号 0120-140-202 0120-553-104 電話 受付時間 9時~17時 (年末年始を除く年中無休) 転用承諾番号の取得手続きには、以下のフレッツ光の契約情報が必要になります。 ・契約ID(お客さまID)またはひかり電話番号 ・契約者名 ・設置先住所 ・支払い方法 契約IDなどの情報は、フレッツ光の開通時に送られる「フレッツ光開通のご案内」という書類に記載されています。 転用承諾番号の有効期限は15日間 ここで注意が必要なのが、 転用承諾番号の有効期限は発行から15日という点です。 また、 楽天ひかりの申し込みの時点で有効期限が4日以上残っている必要があるので、有効期限が4日未満になってしまった場合は再度転用承諾番号の取得が必要になります。 二度手間にならないよう、番号を取得したらすぐに転用の手続きをしましょう。 転用承諾番号の取得からの流れ 転用承諾番号を取得したら、いよいよ楽天ひかりへの申し込みです。 申し込みから乗り換え完了までは10日程度かかり、転用の流れは以下のようになります。 プロバイダによっては解約金が発生することもあるので事前に確認しておきましょう。 楽天ひかりの初期登録費 フレッツ光から楽天ひかりに転用する場合、 1,800円の「初期登録費」という費用がかかります。 これは契約事務手数料のようなもので、契約の際には必ず支払う必要があります。 申し込みのタイミングではなく、2ヶ月目の料金に合算して請求されるので覚えておきましょう。 フレッツ光の工事費の未払い分 フレッツ光から楽天ひかりへの転用には工事費はかかりませんが、 楽天ひかりを申し込んだ時点でフレッツ光の開通工事費の支払いが終わっていない場合には残債の支払いが必要です。 楽天ひかりの申し込み時に一括と分割(月額330円)のどちらで支払うかが選択できるので、都合の良い方を選んでください。 この場合、工事費の請求はNTTからではなく楽天ひかりからになります。 フレッツ光から楽天ひかりに転用するメリット ここでは、フレッツ光から楽天ひかりに転用するメリットをお伝えします。 月額料金が安くなる フレッツ光から楽天ひかりに転用するメリットは、とにかく月額料金が安いことです。 とくに最初の1年間は、戸建ての場合だと毎月2,400円も安くなり、マンションの場合だと毎月最大2,950円も安くなります。 楽天ひかりの月額料金は2年目からキャンペーンが適用されなくなってしまいますが、それでもフレッツ光より安いことから長期利用でもお得になる光回線と言えるでしょう。 楽天モバイルとセットで1年間無料 さらに、楽天ひかりでは転用される方にも楽天モバイル UN-LIMIT とセットで月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。 楽天モバイルとは、ドコモ・au・ソフトバンクと並んで第4のキャリアと呼ばれるスマホのこと。 2020年8月1日まで実施されている期間限定のキャンペーンなので、ネットだけでなくスマホの乗り換えも検討してみてください。 ひかり電話やフレッツテレビはフレッツとの契約になる 楽天ひかりには光電話や光テレビのサービスがありませんが、NTTとのオプション契約によってフレッツ光のサービスをそのまま継続できます。 ひかり電話とフレッツテレビの利用料金はNTTからの請求となり、楽天ひかりの月額料金とは請求が分かれるので覚えておきましょう。 楽天ブロードバンド利用者はすぐに利用可能 通常、フレッツ光から楽天ひかりへの転用には10日程度かかりますが、フレッツ光のプロバイダに楽天ブロードバンドを利用している方に限ってはすぐに転用が可能です。 IDやパスワードだけでなく、現在利用しているメールアドレスやルーターなども同じものがそのまま利用できますよ。 まとめ 以上、フレッツ光から楽天ひかりへの転用についてのまとめでした。 転用の手続きは思ったよりも簡単ということがおわかりいただけたでしょうか。 転用承諾番号の取得は一見面倒そうに感じるかもしれませんが、手続きの内容自体はごく簡単なものです。 回線の乗り換えもすぐに完了するので、サッと済ませてしまいましょう。

次の

楽天ひかりがついにIPv6と楽天SPUに対応!おすすめの光回線に大変身?

楽天 光

低価格プロバイダーの楽天ブロードバンドとNTTの光回線を一括で、楽天コミュニケーションズが提供しています。 (プロバイダーSANNETで使えるプランもあります) 詳しくは後ほどお伝えしますが、料金体系としては真ん中くらいではないでしょうか。 ネット回線に利用によって毎月ポイントももらえるんです。 2.主なサービス内容は? 楽天ひかりのキャンペーンや特典、もろもろの料金をお伝えしていきます。 2-1.キャンペーンや割引きが知りたい 楽天ひかりの現在のキャンペーンや割引きとしては、• 工事費無料キャンペーン中 となっています。 新規でもフレッツ光から転用でも対象です。 ただし注意点としては、もともと「楽天ブロードバンド+フレッツ光」を使っている状態で「楽天ひかり」に転用した場合はもともと工事費は発生しないので、少し損した気分になってしまう点。 それと、このキャンペーンを使うと最低利用期間のしばりを受けることになります。 上でも少し触れましたが、楽天ひかりを使うと 楽天スーパーポイントが200ポイント毎月もらえるんです。 ど、どうですか?嬉しい…ですよね… 楽天スーパーポイントを貯めると楽天市場でのショッピングもそうですが、他の楽天サービスでも使うことができます。 ・【買い物】楽天ブックスで本やDVDを購入 ・【デリバリー】楽天デリバリーでピザを注文 ・【映画】楽天エンタメナビで映画チケットを予約 ・【旅行】楽天トラベルでホテルを予約 ・【美容】楽天ビューティーでネイルやヘアサロンを予約 色々やってますね~。 さすが楽天、商圏が広い。 ちなみに、サークルK、サンクス、ポプラ、生活彩家、ミスド、PRONT、ダイコクドラッグ等の街のお店でも貯まるし使えます。 Tポイントカードと楽天ポイントのカードがあれば、普段の生活で何かしら貯まっていく気がします。 2-3.月額料金、初期費用や解約金 楽天ひかりの月額料金です。 ファミリータイプ マンションタイプ 新規 転用 新規 転用 月額料金 4,800円 3,800円 事務手数料 800円 1,800円 800円 1,800円 初期工事費 18,000 0円 15,000 0円 月額料金は普通くらいの設定です。 特に割引などはないですが、上でお伝えした楽天スーパーポイントの200ポイントがあるので、毎月200円引きで計算してもいいでしょう。 登録の事務手数料も、新規・転用共によくある料金です。 2-4.最低利用期間と解約金 キャンペーンを使って申し込みをすると最低利用期間のしばりを受けます。 その 期間は2年(24ヶ月間)とけっこう長く、しかも自動更新型。 途中解約の場合は 9,500円の解約金。 新規の工事費用の無料でしばるのに、2年契約を自動更新するのはおかしいと思うのは僕だけでしょうか。 なんか腑に落ちないですね。 情報を集めているうちにわかりましたが、 以前は最低利用期間が1年だけだったようです。 これだったら全然OKなんですけどね。 「 メールアドレスが10個無料」で使えるのは人によっては重宝するかもしれませんね。 それ以外の、「ひかり電話」や「フレッツ・テレビ」なんかは直接、NTTからのサービス提供になります。 もともとプロバイダーの楽天ブロードバンドを使っている人は、そっちのオプションはそのまま使えるようです。 インターネット回線の申し込みとしては大きくわけて2つあります。 サービス提供元に直接申し込むか、取扱代理店を通して申し込むかです。 「ないだろうな」と思いながらも探してみると、「楽天ひかり」を取り扱っている代理店が見つかり、 キャッシュバックが新規で15,000円(転用・事業者変更は5,000円)ついているので、楽天ひかりを検討している方のために参考として載せておきます。 代理店はアウンカンパニーという会社です。 特典のキャッシュバック以外も、楽天ひかりのWebサイトよりお得なので、せっかく申し込むなら、ここからの方がキャッシュバック分だけお得という計算になります。 キャッシュバックは最短2ヶ月で、面倒な書類のやりとりもナシ、指定の銀行口座へ振り込んでもらえるようです。 4-1.メリットはここ• 初期工事費がキャンペーン期間中無料• 月額料金がフレッツ光より安くなる可能性がある。 楽天スーパーポイントが毎月200ポイントもらえる。 代理店サイトからの申し込みで15,000円(転用・事業者変更は5,000円)のキャッシュバックがもらえる。 「フレッツ光」ユーザーは簡単に転用乗り換えができる。 回線速度はフレッツ光と同じ1Gbps。 提供エリアもフレッツ光と同じ。 支払いとサポートが楽天コミュニケーションズで一本化。 4-2.デメリットはここ• 最低利用期間が2年(24ヶ月間)と長く、自動更新型。 解約金が9,500円かかる。 光コラボ単体で見ると料金は普通。 オプションが少ない。 しかも速度も速いので快適ですね。 結局のところゴミ回線と神回線の違いは居住地域次第の運任せ、というみもふたもないお話。 ギガ男爵のお買い物:固定回線 — 楽天コミュニケーションズ光 マンションプラン — ギガ男爵(中年男性㌠ exbaron 逆にこちらの方は速度も遅く、カスタマーサポートもダメで短期解約をしてしまったようです。 現在は、楽天コミュニケーションズが運営しているSANNETユーザーに切り替えの勧誘電話に迷惑した方の意見もありました。 楽天ひかりのSANNET用のプランがあるようです。 こういうのは、もう少しユーザー側の気持ちも考えてやってほしいですよね。 じゃないと、「もうこのサービス、しつこいしいいや」ってなりますし。

次の

フレッツ光から楽天ひかりに転用する方法を解説!必要な費用や基本情報も

楽天 光

前提知識:ドコモ光から楽天ひかりに乗り換える前に知るべきこと 乗り換える時期は3月・4月を避けるべき 3月・4月は引っ越しシーズンで新たな生活をする人の回線開通工事で混み合っています。 可能であれば3月・4月は避けた方が良いです。 回線開通工事の予約が取れない・または先延ばしにされる可能性が高いです。 ドコモ光の解約と楽天ひかりを契約するタイミングは契約が先 先に楽天ひかりを契約して開通させてから、ドコモ光を解約すべきです。 楽天ひかりを契約して開通する日は工事の予約状況によっては延期されてしまい、インターネットが使えない期間が出来てしまう可能性があります。 また地域によっては光回線を導入出来ないケースもあります。 いずれにせよ、先に楽天ひかりに申し込んで確認する必要があります。 インターネットの利用は回線とプロバイダの契約が必要 インターネットの利用は、回線とプロバイダの2つの契約が必要です。 プロバイダはインターネットを自宅に接続する為の中継局です。 回線サービス・・・NTT・KDDI提供のフレッツ光・auひかり・・・など• プロバイダ・・・BIGLOBE、So-net、 nifty、OCN・・・など これらは一緒に申し込めたり出来ますが、提供している会社は別であることを認識しておきましょう。 参考:楽天ひかりは回線とプロバイダがセット 楽天ひかりは回線とプロバイダがセットで提供されています。 プロバイダは楽天コミュニケーションズです。 楽天ひかりに申し込むと同時に回線とプロバイダを一緒に申し込んだことになります。 乗り換え時の注意点・トラブルについて プロバイダが変わるとプロバイダ提供のメールアドレスが変わる プロバイダが変わるとプロバイダが提供するメールアドレスが変わります。 メールアドレスを変えたくなければ、ドコモ光で利用していたプロバイダを引き続き使う必要があります。 引き続き使う条件は、• 楽天ひかりに対応しているプロバイダであること• ドコモ光から楽天ひかりへのコース変更の手続きを行うこと の2つとなります。 ドコモ光の解約でドコモ光の電話サービスが使えなくなる ドコモ光を解約するとドコモ光の電話サービスは使えなくなります。 楽天ひかりにおいても引き続き同じ電話番号を利用したい場合は「ひかり電話」に加入すれば可能になります。 ドコモ光の解約時の違約金について ドコモ光の2年更新の定期契約プランを利用の場合、更新月をまたぐ3ヶ月以外に解約すると解除金が発生します。 解約金・・・8,000円 マンションタイプ 、13,000円 戸建タイプ が発生します。 これら詳細は下記となります。 楽天ひかりの初期費用・工事費の負担について 楽天ひかりは契約時に初期登録費として1,800円かかります。 工事費はNTTフレッツ光の回線を転用することになるので特に費用はかかりません。 なお、費用が特別にかかったとしてもキャッシュバックなどで相殺できます。 ドコモ光の解約違約金としては、• 解約違約金・・・0~13,000円 となります。 楽天ひかりの導入費用としては、• 初期登録費・・・1,800円 です。 これらをすべて合わせると「1,800~14,800円」となります。 ただ、先に紹介したキャッシュバックキャンペーンを利用すれば実質無料にすることが出来ます。 楽天ひかりはNTTフレッツ光の提供エリアと同じなので、NTT東日本・西日本の公式サイトで確認します。 接続方法により、設定が異なります。 解約日にモデムを外す(必要があれば返却する) ドコモ光からモデムをレンタルしている場合には、返却する必要があります。 これに関してもドコモ インフォメーションセンターに聞きましょう。 以上が「ドコモ光から楽天ひかりの乗り換え手続き方法・手順」となります。

次の