パオパオ チャンネル 休止。 パオパオチャンネルがUUUM離脱!?小豆/ぶんけいのプロフィールや交際疑惑/活動休止の理由/個人チャンネル/エッセイ/現在の二人の活動は?

パオパオチャンネル活動休止!理由は不仲?再開はするのだろうか

パオパオ チャンネル 休止

パオチャンが活動休止へ! パオチャンが活動休止についてのニュースです! 人気男女コンビYouTuberのパオパオチャンネル(@小豆・ぶんけい)が5月24日、『【ご報告】パオパオチャンネルとしての活動を休止致します』と題した動画を公開。 タイトル通り、6月1日より活動を休止することを明かした。 「パオパオチャンネル」のふたりは、もともとニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリをメインに活動する、別々の「踊り手」だった。 その二人がコンビを組み、YouTubeに進出。 2017年2月25日の動画を皮切りに、ダンスだけでなく、YouTuberらしい企画性のある動画も投稿するようになった。 ふたりはカップルではなく、相方としてリスペクトし合う、男女2人組のYouTuberとしては珍しい関係だ。 互いにアイドル性の高いルックスを持ちながら、ときには捨て身の企画にも果敢に挑戦し、また男女の理想的な友情を伝えてくれるコンビとして人気を博してきた。 今年に入ってからは、草なぎ剛のYouTubeチャンネルに準レギュラーとして出演し、その活動をサポートしてきたことも、ファンのよく知るところだ。 動画の冒頭、「パオー!」と、いつもどおりの挨拶をした2人。 @小豆は「今日はー!」と過去一番の大声を出し、普段にも増してハイテンションだ。 「今日はご報告があります」と笑いながら話し始める@小豆に、ぶんけいは「(動画の)タイトルにも出てるんよ。 楽しいテンションで言っちゃダメです(笑)」とツッコむ。 @小豆は「活動休止」とは言え前向きなことだから、楽しいテンションでいられると伝えていた。 動画をなかなか上げられなかったことについて、「ご心配をかけてすみません」と頭を下げるふたり。 ぶんけいは、パオパオチャンネル結成の当初から「それぞれの夢とか進路とか、目標に向かって、いつか解散をしよう」というのが、ふたりのスローガンだったと語る。 動画活動を休んでいた期間、ふたりで今後について話し合い、YouTubeをやっていてこれまで経験していなかったことがたくさんできたからこそ、「もっとこういうことをしてみたい」と、夢が大きく広がっていったことを明かした。 そして、これまでは「ふたりで何かを成し遂げたい」と考えていたところが、ついに「ひとりずつの夢を成し遂げたい」と決意したという。 ふたりが2年間のYouTuber活動で見つけた夢とは、どんなものか。 @小豆は、会社経営者でもあるぶんけいの活動に刺激を受け、「一度自立して、やるべきことを見つけて、胸を張って『私はこんなことをやっているんだ!』といえる、大人のナオンになる」と宣言。 いっぽうのぶんけいは、自身の会社で映像の仕事をしているが、社員が増えてきたなかで、「何もしてあげられないことが、経営者としてもどかしかった」と語る。 そんななかで、@小豆の「自分が本当にやりたいことを絶対に見つけたる!」というチャレンジングな姿勢を見て、「会社経営者としてももっと頑張りたいし、そこで足場を固めながら、小説や舞台など、表現活動もしていきたい」と力を込めた。 今回のふたりの宣言は「解散」ではなく、「活動休止」だ。 それは、ふたりがパオパオチャンネルのことが心から好きで、安心できる場所と考えているからだという。 これから無期限の休止に入るが、「何かのタイミングで動画を上げられたら楽しいし、そこでお互いの成長を実感できたら」と言葉を揃えた。 ふたりの不仲を心配したファンもいたことだと思うが、あくまで前向きなものだった。 最後にぶんけいは「さみしいし、不安なんですけど、僕たちが挑戦しようと思えたのは、いま見てくれているみなさんが、ずっと支えてくれたおかげです。 本当にありがとうございます」と語り、再びふたりで頭を下げた。 笑えて、キュートで、ときに感動する動画を届けてきてくれた、愛すべきふたり。 その新たな挑戦を応援するとともに、いつか、さらに成長したふたりが見せてくれる「パオパオチャンネル」の姿を見逃さないように、チャンネルの通知はしっかりオンにしておきたい。 yahoo. そして、パオチャンを続けていくうちに「ふたりで何かを成し遂げたい」と考えていたことが、「ひとりずつの夢を成し遂げたい」という意識に変わっていったようです。 @小豆さんは「胸を張って、こんなことをやっているんだという、自分が本当にやりたいことを絶対に見つける」 ぶんけいさんは「@小豆の姿を見てチャレンジ精神が芽生えて、社員に何かしてあげる。 そして、会社の地盤を固めて、表現活動をしたい」と言っています。 2人とも素晴らしいですよね!現在の人は夢や希望がない感じがしますが、こんな姿を見ると「頑張って!」と応援したくなりますよね! ニコ動から見ている人は今回の活動休止で思い出すことが沢山あるでしょうね。 泣けてきます。 パオチャンが活動休止の動画 パオチャンが活動休止の動画もあります。 そしてぶんけいさんの学歴ですが、次の動画で立命館大学ということが発覚しています。 立命館大学に映像作品を作っていたことから、活動休止時に表現活動をしたいと仰っていた理由もわかりますね。 寝付けなくて今まで作ったものを見ていたら余計に眠れなくなった。 映画撮りたい。 撮ろう。 パオチャン、活動休止しちゃうんかい• パオチャン活動休止 企画での釣りかと思って開いたら、別に何も変わった様子は無かった。 概要欄見たらガチだってわかりまた。 喧嘩とか意見の相違での解散でなくて良かったと思いますが、寂しくなるのには変わりありませんね。 パオチャン活動休止なんだね。 ずっと好きだよ、お疲れ様です• いいか!にわか達よ!嵐もパオチャンも解散じゃない!休止!少しお休みするんだからな!!!!!!!• パオチャン活動休止かぁ~• パオチャンの報告見て泣いた。 寂しいけど休止にしてくれてありがとう。 今は一旦分かれ道だけど、また2人と1匹が同じ道に合流出来る日を楽しみに待ってます。 それまでは今までの動画何回も何回もループしてるね!! あーずーとぶんちゃんとパオぞうをこれからも応援するぞ!! パオチャンは活動休止しますが解散をしていませんし、活動休止時に次のようなコメントもしています。

次の

パオパオチャンネル、ぶんけいがUUUMを離脱

パオパオ チャンネル 休止

活動休止期間は 2019年の6月1日からの無期限と2人は報告。 この報告に対し、 ファンの方は「悲しい」というコメントも、 もちろん多いです。 ですがそれ以上に、 「頑張って!」「ずっと待ってます!」といった、 2人を応援するコメントで溢れています。 活動休止の理由について 活動休止を発表した「パオパオチャンネル」。 2人は休止する理由を 「 それぞれの、夢・やりたいことを成し遂げたいから」 と、説明をしています。 パオパオチャンネルの2人は、 活動当初から 「それぞれの夢や目標を見つけ、それに向かって いつか解散しよう」 と、2人は話していました。 そして「パオパオチャンネル」を通し、 youtube活動だけでなく、 仕事なども含め、様々な経験をしていった2人。 その経験を通し「 2人の夢が、より広がった」 と思うようになり、さらには 「 パオパオだけじゃなく、もっと色んなことをしてみたい」 という気持ちが、大きくなっていきます。 その結果、今までは 「 パオパオチャンネルとして、何かを成し遂げたい」 と思う気持ちが 「 それぞれの、夢を成し遂げたい」 という、気持ちに変化していきます。 ですので、 不仲・体調不良といった理由ではなく、 お互いに「それぞれの、夢を成し遂げたい」 という気持ちから、活動休止になりました。 それでは次に、活動休止の間、 2人はどのような活動をしていくのかを、 解説していきたいと思います。 今後の2人の活動について 小豆:夢・やりたいことを見つける まず 小豆さんは、 「 活動休止の間に、やりたいこと・夢をみつけたい」 と、説明しています。 パオパオチャンネルを始めた当初、 「 youtubeを通して、何か夢を見つけたい」 と思っていた小豆さん。 そして、パオパオで様々な経験をし、 経験したどれもが、物凄く楽しかったそうです。 その結果、やりたいことが多すぎて、 「 自分でも思っていた以上に (夢の)選択肢が増えた」 と、語る小豆さん。 ですので、1人で活動をしてみて 「ちゃんとやりたいことを見つけたい」 と、自分を見つめ直す機会にすると発言。 ぶんけいさんは、 youtube活動の他に「」という、 映像関係の会社を経営しています。 ぶんけいさんの、会社経営についてはコチラの記事で詳しく解説! ぶんけいさんは、youtube活動などの忙しさから 「 社員さんに対して、 経営者として何もしてあげれない」 とし、そんな自分にもどかしさを感じでいました。 そこに、 小豆さんの『夢を見つけようとする気持ち』 にも、感化された部分があったと発言。 そして自身の「映画監督になりたい」 という夢もあるからでしょう。 まずは自身の、 「映像関係の、会社の経営に専念する」 と説明をしています。 その後は、昔から思っていた 『 ディレクター・本を書く・舞台役者にも挑戦したい!」 と、意気込むぶんけいさん! 経営者としても、表現者としても 様々な活動を続けるぶんけいさん! youtubeは無期限で活動休止ですが、 それでも、今後も目が離せないですね! 解散ではなく、活動休止にした理由について 無期限の活動休止を発表し、 人によっては「解散と同じ」と、 捉える方もいるかと思います。 ですが、パオパオの2人が あえて『活動休止』という選択をした理由は、 ぶんけいさん・小豆さんが 「 パオパオチャンネルが大好きだから」です! ・パオパオチャンネルは、安心できる場所 ・好きだったものは、ずっと残っていてほしい そして、見てくれている ファンも大好きな2人! そんな、パオパオチャンネルに対し、 好きという気持ちが溢れているからこそ、 2人は自身のため、そしてファンのためにも、 解散ではなく、 休止を選びました。 そして今後は、 「何かの記念だったり、タイミングが合えば動画を上げたい」 と発言するパオパオの2人。 そして、 今もなおyoutuberとしての人気が高い2人。 そんな2人に対し「活動休止はまだ早いのでは?」 と思う方も多いでしょうし、管理人もそう感じました。 さらに、パオパオチャンネルの2人も 「 休止はまだ早いと思う」と発言しています。 そして活動休止し、 新たな道へ進むことに、不安を抱いています。 ですが2人はそれ以上に、 「自分たちの、今後の人生のため」に活動休止し、 新たな道へ 挑戦することを決めました。 そして、新たな道へ挑戦しようと思えたのは、 「 今まで支えてくれた、視聴者のおかげ」 と、感謝の言葉を2人が述べています。 今まで、 「youtuberは、いつも面白い動画を投稿してくれる!」 と、管理人はどこかで思っていたし、 当たり前が無くなるのはとても寂しいですね。 ましてやそれが、 「パオパオチャンネル」だと思うと、 本当に寂しい気持ちになります。 ですが視聴者と同じ、もしくはそれ以上に 視聴者を大事にするパオパオの2人も 「寂しい気持ち」を抱いているでしょう。 それでも、そんな2人が選んだことだからこそ、 管理人は2人の今後を応援したいし、 皆さんもそう気持ちになっているかと思います。 ですので、 『小豆さん』『ぶんけいさん』の未来が、 幸せで溢れるように祈っています! まとめ パオパオチャンネルの、 活動休止についてまとめましたが、 いかがでしたでしょうか? 大人気の2人だからこそ、 活動休止というのはとても寂しいですね。 ですが、2人が悩み抜いて 「今後の人生のため」にと決めた活動休止という選択。 活動休止をしても、今後の2人から目が離せませんね!.

次の

パオパオチャンネル、無期限活動休止を発表

パオパオ チャンネル 休止

来歴 [ ] 元は2人ともでそれぞれダンス動画を投稿していた。 の踊ってみたのイベントで出会い 、2015年よりコラボレーション動画を始める。 活動初期はを中心に配信していたが、ののカンタとパオパオチャンネルのぶんけいの顔が酷似していたことから、水溜りボンドの動画で取り上げられ 、以降は、商品紹介やチャレンジ系などの動画配信や、「パオ博」といったイベントを行うようになった。 、チャンネル登録者数が100万人を突破した。 2019年6月、各々の活動に専念するため パオパオチャンネルとしての活動を、 小豆は一度独り立ちしてやりたいことを見つけるため、ぶんけいは自らが代表取締役社長を務める映像制作会社・トウメイモード(現・ハクシ)の経営により専念しながら、書籍や舞台といった表現活動にも挑戦するため、という理由で無期限活動休止した。 同年ぶんけいの脱退に伴い、パオパオチャンネルはのから消えた。 @小豆は引き続きUUUM所属(しかしながら、2020年1月20日現在UUUMの公式ホームページから消えている)。 メンバー [ ] この記事には、過剰にが含まれているおそれがあります。 内容の増大は歓迎されません。 をで検討しています。 ( 2020年1月) @小豆(あずき、 - ) 女性。 通称「あーずー」。 本名は非公開。 YouTube活動を始める前は、2009年9月よりニコニコ動画で「涼宮アス比の修正」としてダンス動画を投稿する。 現在も @小豆 としてニコニコ動画を続けている。 、踊ってみた振り付け選手権にて優勝し 、現在は自身の個人チャンネルにて踊ってみた動画、Vlog等を公開している。 やといったアニメが好きであり、また大のファンだが、動画内ではが嫌いであると主張している。 また、の漫画「」のファンでもあり、浅野いにおの世界展ではモデルも務めた。 「パオパオチャンネル」はおやすみプンプンに登場するモブキャラの名前が由来である。 歌手ののファンでもあり、2019年の誕生日では相方ぶんけいからの曲「ストロー」の振り付けをプレゼントされ 、実際の音源で踊った。 ぶんけい( - ) 男性。 通称「ぶんちゃん」。 映像制作会社「ハクシ」代表。 本名は柿原朋哉(かきはら ともや)。 7月10日よりニコニコ動画で「文系理系」としてダンス動画を投稿する。 2012年には自身が監督、脚本を手掛けた作品「dis pair」が 杯 創作テレビドラマ部門で優勝した。 12月でニコニコ動画での動画投稿を終了し 、よりYouTube上で定期的に動画配信を始め、 に自身のみ所属事務所であるUUUMを脱退した。 好きなものは。 パオぞう( - ) パオパオチャンネルの。 声の担当は 小豆。 名前は後付け。 交友関係 [ ] 所属事務所の所属クリエイターのメンバーの虫眼鏡は、元々パオパオチャンネルの動画を欠かさず見ており 、パオパオチャンネルの動画に初出演後、度々出るようになった。 同事務所所属クリエイターであるとは仲が良く、何度もコラボ動画を撮っている。 同事務所所属クリエイターのがきっかけでYouTube活動を始めた事から、水溜りボンドの事を恩人だと話している場面が度々ある。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• トレンド・ウォッチ from日経トレンディ. 日経ビジネスオンライン. 2018年11月14日閲覧。 片田貴之 2018年7月3日. トレンド・ウォッチ from日経トレンディ. 日経ビジネスオンライン. 2018年11月14日閲覧。 ORICON NEWS. 2020年1月20日閲覧。 リアルサウンド テック. 2018年11月14日閲覧。 2019年8月7日閲覧。 パオパオチャンネル チャンネル登録者数100万人突破! UUUM ウーム. 2020年1月19日閲覧。 ねとらぼ. 2020年1月19日閲覧。 KAI-YOU. net POP is Here.. 2020年1月19日閲覧。 - 4:10 -• niconico. 2020年1月19日閲覧。 niconico ニコニコ. 2018年11月15日閲覧。 - チャンネル• KAI-YOU. net POP is Here.. 2020年1月19日閲覧。 LogTube|国内最大級のyoutuber ユーチューバー ニュースメディア. 2020年1月19日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド テック. 2020年1月19日閲覧。 TOUMEIMODE - トウメイモード. 2018年11月15日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド テック. 2020年1月19日閲覧。 トウメイモード. 2018年11月15日閲覧。 日本語 , 2020年1月19日閲覧。 - 外部リンク [ ]• - チャンネル 小豆• - チャンネル• - ユーザーページ• - ぶんけい• bunkei. tk -• - ユーザーページ.

次の