洋画 レンタル ランキング。 2019年ゲオ上半期レンタルDVD貸出数量・新品DVD販売数量ランキングレンタルDVD総合1位は「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」、新品セルDVD総合1位は「ボヘミアン・ラプソディ」

洋画見放題を堪能したい!おすすめの動画配信サービス【ランキング】

洋画 レンタル ランキング

2019. 05 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2019年1月1日から2019年6月30日まで、全国のゲオショップ約1,200店で取り扱ったDVDの貸出数量と販売数量を集計し、「2019年ゲオ上半期レンタルDVD貸出数量・新品DVD販売数量ランキング」として、レンタルDVDの貸出数量の総合、洋画、邦画、アニメと、新品DVDの販売数量の総合、洋画、邦画、アニメ、その他、それぞれの順位を発表します。 アニメランキングでは「未来のミライ」が1位でした。 2019年上半期のセル部門のDVD販売数量ランキング総合では、1位がクイーンの再ブームなどの社会現象を巻き起こした洋画「ボヘミアン・ラプソディ」、2位はアニメ「ドラゴンボール超 ブロリー」でした。 「ドラゴンボール超 ブロリー」は2019年6月5日の発売から約1か月で早くも1位の「ボヘミアン・ラプソディ」に迫る勢いです。 邦画ランキングの1位は「劇場版コード・ブルー —ドクターヘリ緊急救命—」でした。 音楽作品が席巻した2018年上半期のランキングと比較すると、2019年上半期のランキング総合は、洋画・邦画ともにビッグタイトルが多く発売されたこともあり、映画作品がランキングの大半を占める結果となりました。 最初のドラマ放送から10年の集大成となった劇場版は興行収入92億円突破の勢いそのままにレンタルでも大ヒットとなりました。 洋画では強力な続編作品を抑え、ジェイソン・ステイサム主演の「MEG ザ・モンスター」が1位を獲得し、2位には「ヴェノム」、6位には「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、8位には「アントマン&ワスプ」とマーベル作品が複数ランクインしました。 2019年下半期発売予定の「アベンジャーズ/エンドゲーム」に向け盛り上がりを感じるランキングとなっています。 アニメでは第42回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した「未来のミライ」が1位を獲得しました。 シリーズ作品や続編が多くランクインする中で、劇場第1弾作品の「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」と「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~」がトップ10入りと大健闘しました。 他にも日本アニメと海外アニメが約半数ずつランクインしており、幅広いお客様にレンタルしていただくことができました。 2019年下半期は、夏休み映画の「天気の子」「トイ・ストーリー4」「ペット2」を中心にアニメ作品で期待の高い作品の公開が多数控えています。 上半期同様に洋画・邦画もヒット作品に恵まれることを期待したいと思います。 以下、レンタルDVD貸出数量ランキングのジャンル別ランキング詳細です。 日本国内の興行収入も130億円を突破し、劇場でのにぎわいそのままに発売時も大きな売上につながりました。 2位は「ドラゴンボール超 ブロリー」、3位は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」でした。 前作の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」も洋画の6位にランクインしています。 5位の「ワイルド・スピード ICE BREAK」は8月公開の「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の関連作であることがランクインの要因になっていると考えます。 7位は子供から大人まで幅広い年齢層から人気があるイルミネーションの「怪盗グルーのミニオン大脱走」となっています。 6、7位は新作ではなく、ロングラン商品のランクインとなりました。 下半期は「アベンジャーズ/エンドゲーム」「アラジン」「ペット2」「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」など、洋画・アニメ共に話題性の高い作品の発売が集中していますので、売上にも大きな貢献が期待できます。 以下、新品DVD売上ランキングのジャンル別ランキング詳細です。 PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「」プラグインが必要です。

次の

2019年ゲオ上半期レンタルDVD貸出数量・新品DVD販売数量ランキングレンタルDVD総合1位は「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」、新品セルDVD総合1位は「ボヘミアン・ラプソディ」

洋画 レンタル ランキング

8,000作品 2週間 月額1,017円 1位のU-NEXT(ユーネクスト)は140,000以上と作品数が多く、料金がやや高め。 2位のTSUTAYA TVや3位のamazonプライムビデオ、7位のParavi(パラビ)などは反対に作品数は少ないですが、それに見合った月額料金をしています。 4位のNetflixを除けば、お試し期間が2週間~1ヶ月あるため、どの動画配信サービスも試しに使ってみてから判断することができるでしょう。 1位 U-NEXT:無料期間もポイントを活用できるマルチなサービスが魅力 U-NEXT(ユーネクスト)は、動画配信の老舗で国内最多の配信数を誇るサービスです。 洋画を含めた数多くの作品を見放題サービスとして配信しており、無料期間中も制限なく視聴することができます。 特に、無料期間内でも新作映画1本分の600ptが提供されます。 U-NEXTのメリット• 国内最多の見放題作品数• 毎月1,200円分のポイントが付与される• 雑誌やコミックも視聴可能 U-NEXTの最大のメリットは何といっても国内最多の見放題作品数です。 14万作品以上が提供されている唯一の動画配信サービスでもあります。 最新作や人気作ばかりのサービスと比べて旧作や準新作の充実度が高く、マイナーなタイトルも結構な数あり、洋画好きの方は満足できる内容なのではないかと思います。 そして、 毎月1,200円分のポイントが付与されるため、新作映画など、有料扱いの動画もポイントを消費して観ることができます。 ただし、有料作品はレンタル商品になりますので、視聴期間が定められているためその点は留意しておいた方が良いでしょう。 また、U-NEXTでは動画だけでなく雑誌やコミックも視聴することができるため、ポイントを上手く活用することで、さまざまなサービスを楽しめるというメリットがあるのです。 U-NEXTのデメリット• 月額1,990円と、他サービスに比べると高め• すべての作品が見放題というわけではない• オリジナルコンテンツがない U-NEXTのデメリットは、 全ての作品が見放題というわけではない、という点です。 有料課金の作品も中には存在していて、ポイントを使わないと見れない作品もあります。 それらの作品はメリットでも挙げましたが視聴期間が定められているので、レンタルしたらすぐに視聴しておくのがおすすめです。 月額料金も1,990円と、主要動画サービスの中では最も高額になります。 しかし、毎月1,200円分のポイントが加算されるため、実質は790円の月額料金になるなど、メリットにも転じます。 Amazonプライム・ビデオやNetflixとは違い、オリジナルコンテンツは無いものの、見放題作品数は圧倒的なため、動画配信サービスで迷ったらまずはU-NEXTを選んで間違いはないでしょう。 U-NEXTのサービスがおすすめな人• 毎月1,080円分のレンタルポイント付与• 倍速再生が可能• 動画のダウンロードが可能 TSUTAYA TVのメリットは、 毎月1,080円分のレンタルポイントを付与してくれることにあります。 こちらのポイントは無料のトライアル期間にもきちんと付与されますので、サービスの見極めにも役立つことでしょう。 1,000円近いレンタルポイントということは、映画2~3作品分の価値があります。 TSUTAYA TVでは新作・準新作は課金制のため、毎月のポイントを使えば、配信されてすぐの作品を視聴することも可能です。 また、TSUTAYA TVは機能面も優れていて、動画の倍速再生(0. 5~2. 0倍速)が可能です。 時間があまりないけど動画が観たい、という場合などに便利な機能でしょう。 動画のダウンロードも可能なため、スマホ等で外出先でも動画を楽しむことができます。 毎日の通勤時間など、息抜きがしたい時にはおすすめです。 TSUTAYA TVのデメリット• 見放題ラインナップは他サービスに比べ少なめ• 対応端末が少ない• 画質があまり良くない TSUTAYA TVの最大のデメリットは、見放題ラインナップが他サービスに比べ少なめなことです。 誰もが知っている有名タイトルは網羅しているものの、珍しい作品を観たいと思って契約すると、少し肩透かしを感じる可能性があります。 また、旧作は見放題ですが新作・準新作作品は基本、課金対象となります。 もし新作映画を観たい場合は、毎月のレンタルポイントを有効活用するなど、工夫が求められます。 また、対応端末がTV、PC、スマホだけと少ないことにも気をつけなければなりません。 他の端末で見る予定だった人は契約後に気づくことのないように、事前にしっかりと確認しましょう。 加えて動画の画質があまり良くない、サイトの使い勝手が悪い、といった評判も聞こえてきます。 見放題作品は多くの場合 「SD画質」での視聴となり、「HD画質」ではないことに注意が必要です。 TSUTAYA TVのサービスがおすすめな人• 月額料金が408円と安い• オリジナルコンテンツが豊富• 会員ならではの特典も充実 Amazonプライムは、月額料金が408円と他サービスと比較しても安く、それでいて多くの洋画作品が配信されています。 オリジナルコンテンツが豊富でプライム限定の作品なども存在します。 他サービスには無い作品を観たい方は、ぜひ利用してみることをおすすめします。 また、Amazon会員ならではの特典も充実しています。 動画視聴だけでなく、Amazonで注文した商品の配送料が無料になったり、商品到着の日時指定が可能になります。 その他にも 「Prime Music」「Prime Reading」などのアプリを通じて音楽・書籍を無料で楽しむこともできます。 通販などでAmazonを利用する方は多いと思いますが、それに加えて月500円で洋画を見放題となると、相対的に見てもかなりお得なサービスと言えそうです。 Amazonプライム・ビデオのデメリット• 作品の入れ替わりが激しい• 他のサービスと比べても特に入れ替わりが激しいため、 見たい作品がしばらくすると見れなくなっている、といったことも起こり得ます。 また、お試しから有料への移行期間にも注意が必要です。 無料トライアル期間の一か月が終了したタイミングで自動的に有料版へ切り替わってしまいます。 クレジットカードで支払い登録をしている際は、期間の移行時に自動的に有料会員となります。 作品検索の際は、同じ作品であっても「字幕版」「吹き替え版」が別に表示されるため、観始めて吹き替え版であると気づいた場合、その場で字幕版に切り替えることができず、再度「字幕版」を再生し直す必要があります。 利用者によってはそれらがわずらわしく感じる方もいらっしゃるでしょう。 Amazonプライム・ビデオのサービスがおすすめな人• オリジナルコンテンツが充実• 利用人数によって料金プランを選べる• 海外の映画・ドラマのラインナップが豊富 Netflixのメリットは、国内でもトップクラスのオリジナルコンテンツの充実度でしょう。 それから、Netflixでは利用人数によってプランを選べる料金設定もメリットの1つです。 海外の映画・ドラマのラインナップは特に豊富なため、洋画好きにはぴったりのサービスです。 Netflixのデメリット• プランによっては月額料金がやや割高• お試し・無料期間がない• 配信動画数は非公開だが、やや少なめ Netflixのデメリットは、プランによっては月額料金がやや割高なことです。 メリットで挙げたように「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」と3つの料金体系に分かれているため、利用する人数やデバイスに合わせ、適切なプランを選択すると良いでしょう。 反対に、他サービスでは見放題の作品とは別に課金して初めて観られる作品がありますが、Netflixではラインナップにある作品はすべて課金なしで観ることができるので、その点はメリットと言えそうです。 他サービスと違う点では、Netflixにはお試し・無料期間がありません。 「興味があるから」と気軽に始められないのがやや難点でしょう。 また、配信作品数を公開していないので、作品数でサービスの比較ができないのも不便に感じる方はいるかもしれません。 配信動画数は非公開ですが、他サービスに比べると総数はやや少なめであるようです。 Netflixのサービスがおすすめな人• コストパフォーマンスが高い• 動画配信数はトップクラス• 動画のダウンロードが可能 dTVのメリットは、500円の月額料金と見放題ラインナップのバランスが良く、 コストパフォーマンスが高いことです。 月額料金が割安なので、忙しくて観られない時期があったとしても、損を感じることは少ないでしょう。 動画配信数は120,000作品とVODサービスの中でもトップクラスの作品数です。 無料の期間内にどのような作品が配信されているのか、ざっと確認してみることをおすすめします。 新規入荷作品も随時更新されるので、飽きることなくサービスを使い続けることができるでしょう。 動画のダウンロードも可能なため、スマホに保存して持ち歩き、暇なときに洋画・海外ドラマを視聴することも可能です。 契約しているスマホやタブレットも、Wi-Fi環境が整った環境であれば、月々の通信制限を気にせずに動画を楽しむことができます。 dTVのデメリット• 対応端末が少ない• 画質の悪さを感じることも• 同時視聴不可 dTVのデメリットは、対応端末が少ないことでしょう。 パソコンやスマホで見られるのは当然として、スマートテレビ・レコーダー、セットトップボックス・ストリーミングデバイスなどでも視聴が可能ですが、ゲーム機など一般的な動画配信サービスにある端末が使えません。 そのため、対応端末を持っていない方は、別途端末を購入する必要があります。 また、4Kに対応しているdTVですが、実際は動画の多くが通常のSD画質(DVDと同じ画質)であるため、画質が悪く感じられる場合もあります。 加えて、複数デバイスによる同時視聴ができないのもデメリットの1つでしょう。 デバイス自体の登録は5台まで可能ですが、家族で同じ時間に違う作品を観たい場合などは不便を感じるかもしれません。 dTVのサービスがおすすめな人• フルHD対応なので高画質で動画を楽しめる• アプリの使い勝手がいい• ソフトバンクユーザーなら、通信料が無制限に 動画を視聴する際に 「画質」にこだわりたい方もいらっしゃることでしょう。 Huluのメリットは、フルHD対応による高画質で動画を楽しめることです。 自宅や移動先でも、スマホ・PC・テレビに限らず綺麗な画質で作品を楽しめるためおすすめです。 また、dTVはアプリの使い勝手がよく、他のサービスに比べて不具合なども少ないため、安心して使うことができるでしょう。 アカウントデータはどの端末で見てもきちんと同期されるので、たとえば電車で移動中にスマホで観ていた動画の続きを、帰宅してからPCで視聴する、といったことも可能です。 さらにソフトバンクユーザーなら通信料が無制限になる特典があり、毎月の通信料を気にせずに好きなだけ動画を楽しむことができるのも大きなメリットでしょう。 Huluのデメリット• 吹き替え作品が少ない• 無料トライアル期間が短め• 同時視聴不可 Huluのデメリットは、海外ドラマや映画で吹き替え作品が少ないことです。 多くの作品が字幕版での提供となっており、吹き替えを楽しみたい人、ながら見をしたい人には向かないかもしれません。 加えて、無料トライアル期間が 2週間と短めなのも気になるところです。 人によっては、2週間でサービスの良し悪しを決めるのが難しく感じられるかもしれません。 また、Huluは同時視聴ができません。 家にいる際に、家族同士で違う動画が観たい時に取り合いになってしまう可能性があります。 その際は、もう一つ別に契約をするか、もしくは片方の動画をダウンロードし、別端末でオフラインで視聴する、といった工夫が必要になります。 以上の点を踏まえ、サービスへの契約を判断していく必要があるでしょう。 Huluのサービスがおすすめな人• 毎月500円分のレンタルチケット付与• 動画のダウンロードが可能• 複数の端末に対応している Paraviのメリットは、毎月500円分のレンタルチケットが付与されることです。 500円分は一見少ないようにも思えますが、Paraviの月額料金が1,000円程度であることを考えれば、その半分がポイントとして使えるようになっていて、残りの半分が見放題と捉えることもできるでしょう。 見放題の作品とは別に、課金の必要なレンタル作品に関してはチケットを利用する、といった使い方ができるためお得です。 それだけでなく、見たい作品の動画はダウンロードして視聴することができます。 いつでもどこでも持ち運んでスマホから好きな作品の続きが見られるのは大きいですね。 複数の端末にも対応しているので、パソコンやスマホなど端末切り替えが多い方や、見る場所が良く変わる方にはおすすめです。 Paraviのデメリット• レンタルチケットが使える作品は限られている• アプリに不具合を感じることも多い• 同時視聴は不可 Paraviのデメリットは、レンタルチケットが使える作品が一部に限られていることです。 レンタルチケットは、有料課金のレンタル料代わりに使える手段の一つで、使えない作品では購入しての視聴が必須となります。 チケットが使用できるかどうかは、作品を検索した際に 「チケット可」の表示の有無で判断します。 また、300円のレンタル作品に500円分のチケットを使用した際、差額の200円分は戻って来ません。 あくまで使い切りの商品券として考えましょう。 また、 「アプリに不具合を感じる」という声が多いのも、デメリットの一つでしょう。 動作が遅かったり、途中で画面がフリーズしてしまったりといった事態もままあるとのことです。 同時視聴ができないため、家族でそれぞれ作品を見たいという場合には不便に感じるでしょう。 Paraviのサービスがおすすめな人.

次の

最新!映画おすすめレンタル作品ランキングTOP20

洋画 レンタル ランキング

舞台は、貧困の差がいっそう激しくなった西暦2045年。 人類の歴史を変えた仮想ネットワークシステム「オアシス」に、世界へ向けてメッセージが突如発信された。 かくして、その覇権を賭けた争奪戦が開始された。 オタクの高校生ウェイドもその1人。 彼の唯一の特技は、この「オアシス」に誰よりも精通していること。 果たして、ウェイドはすべての秘密を解き明かすことが出来るのか!? スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクションです。 VR世界の映像美にも注目です。 学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。 「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。 プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまった。 しかも、そこはジャングル! しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう! このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。 果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか!? 1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編です。 ゲームの中でのキャラクターと現実とのギャップが面白いです。 主人公のミゲルは音楽が大好きなギターの天才少年。 でも、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。 第90回アカデミー賞で、長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞しています。 映像美と素敵な音楽が魅力的で何度でも観たくなる作品です。 この事件は俺の過去と関わりが強すぎる。 事件の鍵は俺なのか…? 東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。 被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。 殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。 松宮たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが、押谷道子と越川睦夫の接点が全く見つからず、捜査が難航する。 滋賀在住の押谷が何故東京で殺されたのか。 やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博美。 押谷は浅居博美を訪ねて東京に来たことがわかるが、浅居博美と越川睦夫の間にも接点がなく、捜査は進展しない。 松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちにその遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。 その事実を知った加賀恭一郎は激しく動揺する。 それは失踪した加賀の母に繋がっていた。 複雑で重厚なミステリー映画です。 主演の阿部寛をはじめ、豪華なキャストも見どころです。 地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった…。 ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる! 急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海賊船にさらわれてしまう。 海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。 フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の重要な秘密を知っていた! はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか!? そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体…。 のび太たちの友情に大人も感動してしまいます。 人気歌手・星野源の主題歌にも話題になりました。

次の