ギャラドス 育成 論。 ギャラドス育成論

マンムー育成論 : なぜ使わない?「掃除屋」マンムー|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ギャラドス 育成 論

「パワーウィップ」の追加により「ウォッシュロトム」でも止まらなくなったため、非常に強力な型になっています。 状態異常を対策しつつ、「りゅうのまい」で相手を起点にする立ち回りが強力です。 相手を倒しやすくなるので、特性「じしんかじょう」と相性がよい。 相手の起点づくりや、ギャラドスの機能停止を狙う立ち回りに効果的。 「ダイスチル」によって、防御を上げながら戦える。 ひこうタイプは接触技を受ける機会が多いので「ゴツゴツメット」との相性が良く、物理アタッカーを受けつつダメージを稼ぐことができます。 タイプ不一致のため火力は期待できない。 ドラゴンと草タイプに対する打点。 水技との相性補完が良い。 「ミミッキュ」や「ニンフィア」などの、フェアリータイプに対して有効。 ギャラドスの役割と立ち回り 種族値の高いエースアタッカー ギャラドスは種族値が非常に高い上に技も豊富なため、優秀なエースアタッカーです。 今作では「ダイマックス」の影響もあり、 「技の威力が低い」というギャラドスの弱点が解決されました。 いかく撒きとしても優秀 ギャラドスの特性「いかく」は攻撃を下げられるため、物理アタッカーに対して有効な特性です。 エースアタッカーとしてだけでなく、防御方面に努力値を振ることで物理受けも可能になります。 ギャラドスと相性の良いポケモン ギャラドスが苦手な電気タイプに強いポケモン 「ギャラドス」は、電気タイプの技が4倍弱点のポケモンです。 そのため電気タイプに対して強い特性やタイプのポケモンと組み合わせることで、ギャラドスを活躍させやすくなります。 ダイマックスがなくとも行動出来るポケモンが、ギャラドスでダイマックスを使った後でも動きにくくならないため使いやすいです。 しかし、素早さが上昇したギャラドスに対しては返り討ちにあってしまう可能性があるため注意が必要です。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。

次の

マンムー育成論 : なぜ使わない?「掃除屋」マンムー|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

ギャラドス 育成 論

ソクノのみギャラドスの育成論 特性 じしんかじょう 性格 むじゃき 持ち物 ソクノのみ 努力値 HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252 実数値 171-177-99-80-108-146 技 たきのぼり とびはねる パワーウィップ だいもんじ 持ち物:ソクノのみ 電気タイプの技によるダメージを1度だけ半減する木の実です。 「りゅうのまい」や「ダイジェット」などで素早さが上昇したギャラドスを倒す方法として、「こだわりスカーフ」を持たせた各種ロトムの電気技が挙げられます。 しかし、このきのみを持たせることで 先制を取られても倒されず逆に「ダイソウゲン」で返り討ちにすることができます。 ただし、先行「ボルトチェンジ」で逃げられてしまうこともあるので、受けだして来たら即「ダイソウゲン」を打つのではなく、もう一度「ダイジェット」を使用し確実に先制できるようにすると良いかもしれません。 ダイマックスわざ「ダイジェット」は自身の素早さを上昇させるため特性の 「じしんかじょう」と合わせて実質的な「りゅうのまい」をすることができます。 また、ダイマックスしていないときもメインウエポンとして使用でき、相手のダイマックスわざをかわしてターンを稼ぐといった使い方もできます。 ただし、 「まもる」などで防がれた場合、相手にノーリスクの1ターンを与えることになるため注意が必要です。 ダイマックスしたポケモンは怯まないという仕様が若干の向かい風ですが、水タイプの技は半減しにくいことと「とびはねる」と違って 非ダイマックス状態の時も即時性があるという点が優秀なので当然の採用です。 これにより、 本来不利を取る相手である水ロトム・ブルンゲル・トリトドンなどに勝てる可能性が生まれました。 「ダイジェット」+「ダイソウゲン」でたとえHB振りの水ロトムであろうと乱数で倒すことができます。 ナットレイがよく覚えている「まもる」でこちらのダイマックスターンを稼がれダイマックスが解除された場合、「とびはねる」が守られてしまうため突破不可能になってしまいます。 そこで、 ダイマックスが解除された後でもナットレイに大ダメージを与えられるこの技を採用しました。 せっかく育成したのに環境に合わずそのままBOX行きというのは流石に悲しいので、 現在の水ロトムナットレイ環境でも最低限戦える型を紹介しました。 これからもシングル対戦に関する記事を投稿していきますので、公式Twitter のフォローをお願いします。

次の

ギャラドス

ギャラドス 育成 論

高い攻撃種族値に、ギリギリ高速アタッカーとして使える素早さ種族値。 そして「じしんかじょう」「いかく」 のどちらも優秀な特性で古くからギャラドスは数多くのプレイヤーにずっと使われています。 素の素早さは決して高いとは言えないため、「素早さを1段階は上げたい」ところです。 ラムの実、なども持ち物候補。 また個体値については補足説明が書いてない限り、個体値最高として扱います。 A=性格補正がないため、多くの相手を「じしんかじょう」の起点にするため、A努力値最大振り• S=S1段階上げると、最速ドラパルトを抜ける様になるため、最速必須。 準速だと、ドラパルトを抜けなくなるので、ドラパルトを意識しないのであれば、準速でも良いです。 ) 基本的なAS型のギャラドスです。 最速か準速かがプレイヤーの判断の別れるところですが、個人的には最速をオススメしています。 最速ギャラドスにすることで抜ける様になるドラパルトは、環境で使用率が非常に高く、しかもドラパルトは「10万ボルト」を覚えるためギャラドスが先に行動したいからです。 ドラパルトを意識しないのであれば、ギャラドスを最速ではなく、準速にして、抜き性能を最大限まで高めることも良いでしょう。 特性「じしんかじょう」の良さ 相手を倒すたびにギャラドスの攻撃が1段階上がります。 つまり「1:3」の不利な状況でも相手のポケモンを3体倒すことも十分に可能なので、勝負が最後の最後まで分からないのが良い点です。 実際に、ギャラドスの「じしんかじょう」を発動させたことで相手のポケモンを3体倒したことで、逆転勝利することが何度もできました。 ダイジェットで攻撃しつつ、Sを上げることができる! 「りゅうのまい」を採用しなくても、ダイジェットのおかげで攻撃しつつ、Sを上げることができるのが良い点です。 「りゅうのまい」を採用しないため、技スペースが生まれ、より多くの相手に対して「じしんかじょう」の起点にすることも可能です。 今回のギャラドスの立ち回り・役割 今回のギャラドスは「ダイジェット」で素早さを上げつつ、相手のポケモンを倒して「じしんかじょう」によって攻撃力を上げる型です。 そのため、ギャラドスを初手に出すことは辞めましょう。 カバルドンや、ウッウなどで相手を状態異常にしたり、弱らせた上で、ギャラドスを出して全抜きを狙うと「じしんかじょう」が発動しやすいです。 7%~184. 2%~140. 1%~66. 9%~121. 2%~142. 8%~51. 3%~56. 1%)乱数2発 相手にギャラドスを使われた時の対策としては、以下のことで対処可能です。 ギャラドスの攻撃を1撃耐えて「あくび」を打ち、ギャラドスを眠らせる。 電気技を打つ。 ダイマックスしたギャラドスを止めることは非常に難しいです。 特にギャラドスのAやSが1段階上昇した状態では、簡単に止めることはできません。 そんな中で個人的にギャラドスのストッパーとしてオススメしているのが、ナットレイとウォッシュロトムです。 ナットレイはダイマックス状態のギャラドスに「やどりぎのタネ」を入れるので精一杯ですが、「まもる」でターンを枯らすことができます。 そしてギャラドスのダイマックスが終わったら、ギャラドスからナットレイに対して有効打がないため、受け切ることができるのでオススメです。 ギャラドスの「じしんかじょう」が発動していない対面では、ナットレイの方が有利対面と言えます。 また、こだわりスカーフを持たせたウォッシュロトムであれば、10万ボルトでSが1段階上昇したギャラドスよりも早く動くことが可能です。 ダイマックスしたギャラドスがダメージを負っていない無傷の場合は倒し切ることができませんが、その場合はウォッシュロトムもダイマックスすることでダイマックスギャラドスを確定1発で倒すことが可能です。 今回のギャラドスと同じパーティに入れると相性の良いポケモン カバルドン (ステルスロック。 あくび要因) 「じしんかじょう」ギャラドスは抜き性能が高いですが、無傷の状態で相手のポケモンを1体倒し、2体目と対面させたいです。 相手のポケモンをタイジェットで倒してSを上げつつ、「じしんかじょう」でAを上げる必要があります。 そのためには「あくび」で相手を眠らせ、ギャラドスが無傷で突破できる様にしたり、「ステルスロック」を撒くことで、ギャラドスが倒せる射程圏内に入れることが大切です。 これらに最適なのがカバルドンです。 ウッウ(相手のBを下げ、麻痺らせる) 特性「うのミサイル」によって、相手のポケモンを弱らせ且つ、Bを下げたり麻痺にすることで裏の「じしんかじょう」ギャラドスを通し易くなります。 ウッウが場を整えるおかげで、ギャラドスが相手からのダメージを受けることなく、ダイジェットによってSを上げ、「じしんかじょう」によってAを上げることが可能です。 なお、ウッウを採用する場合は、相手の特性「ちょすい」のポケモンには注意してください。 ウッウの「なみのり」を無効にされ、「うのミサイル」を装填することができなくなります。

次の