安い 脱毛サロン おすすめ。 【安いは正義!】金沢のおすすめ全身脱毛サロン|ランキング10社が決定!

安い脱毛サロンのおすすめ比較人気ランキング10選【激安&格安】

安い 脱毛サロン おすすめ

『全身+VIO・顔含む』『一回の来店で全身丸ごと』『二か月に1回通う』条件が良いのに 290,050円と安くなっています。 比較した結果は、サロンでは 、クリニックでは が安いという結果になりました。 最短3ヶ月で卒業だから気軽に脱毛をスタートできるのができます。 回数パックの18回コースは 一回あたり 14,970円と平均相場よりかなり低価格に設定されています。 プラン 回数 料金 通い方 全身一回あたりの価格 月額 自由 月額7,980円 全身を4分の1に分け、2ヶ月に4回通う。 15,960円 回数パック 6回 95,760円 一回の来店で全身施術 15,960円 12回 181,800円 一回の来店で全身施術 15,150円 18回 262,440円 一回の来店で全身施術 14,580円 回数無制限 無制限 369,800円 一回の来店で全身施術 通うほどお得 28回で13,207円 その都度支払い 1回 初回21,980円 全身を4分の1に分け、 2ヶ月に4回通う。 21,980円 複数回 回数が増えるほど 安くなり最安14,120円 全身を4分の1に分け、 2ヶ月に4回通う。 脱毛したい時だけ、全身一回を単品で購入できる その都度払いも低価格です。 回数が増えると、どんどん安くなり全身一回あたり 最安14,120円まで安くなります。 通い放題プランの料金表 プラン グレード 月額 総額 パーフェクト全身脱毛 顔+VIO+体 リーズナブル 10,000円 290,050円 スピード 12,700円 382,000円 新・全身脱毛 VIO+体 顔は除く リーズナブル 6,500円 197,650円 スピード 9,600円 295,000円 全身ハーフ脱毛 お好きな部位を8箇所 リーズナブル 5,400円 158,790円 スピード 7,600円 237,000円 月額6,500円や9,600円など記載されていますが、、 契約したコースの総額を分割払いした月々の支払い額になります。 なのでコース総額を一括で支払う事も可能となっています。 分割というからには、当然金利手数料がかかりますが、銀座カラーでは 10回までの分割であれば銀座カラー側で負担してくれる良心的な会社です。 【仙台のエステ脱毛スペック比較表】 公式 脱毛法の種類 特徴・メリット&デメリット ミュゼ SSC 照射時にジェルを使用 抑制効果のジェルと光の相乗効果 痛みが少ない 肌のダメージが少ない 美肌効果のあるジェルを使用 美肌効果高い 施術中ジェルが冷たい 日焼け肌は施術NG 産毛への効果が少ない レーザー脱毛より回数が必要 コロリー 脱毛ラボ 恋肌 IPL 光がメラニンに反応 脱毛サロンで一番の導入率 サロンの中では出力高めの光を使用 歴史が長く実績がある 太く、丈夫な毛に効果が高い 美肌効果あり 脱毛を実感するまでが早い 日焼け肌は施術NG 産毛・白髪には効果なし レーザー脱毛より回数が必要 キレイモ エピレ 銀座カラー シースリー 該当なし IPL SHR ・IPLとSHRを搭載のハイブリッド脱毛 バイマッハなど ストラッシュ SHR 熱を利用した最新式の脱毛法 サロンのなかで、一番低温 弱いエネルギーで十分な効果を得られる 痛みがほとんどない 施術時間が短い 肌に優しい 白髪・産毛にも効果高い 美肌効果あり 休止中の毛根にもアプローチできる 日焼け肌も施術可能 ホクロが多くても施術可能 取り扱い店舗が少ない レーザー脱毛より回数が必要 脱毛サロンには、「IPL」「SSC」「SHR」の3種類の脱毛法があり、毛質や肌の状態によって向き不向きがあります。 波長が長いほど 色素 メラニンの反応が弱い傾向にあります。 また皮下組織の奥に作用しやすく、根深くしぶとい毛根にもしっかりと効果を発揮します。 アレキサンドライトレザーは、メラニンに反応する波長のレザーなので産毛には効果はありません。 アレキサンドライトレザーは、メラニンに反応する波長のレザーなので日焼け肌の場合、肌に反応してしまうため施術できなことがあります。 レーザーの光が肌のコラーゲン生成を促進するので、肌のターンオーバーが早まるのです。 ムダ毛をなくすだけでなく、肌質の改善まで期待できるのは非常に嬉しいですね。 レーザー脱毛の脱毛方式はショット式と蓄熱式の2種類 ショット式(熱破壊式 蓄熱式(SHR方式) 仕組み 高出力のレーザーをピストルのように単発で照射 弱めの光を数回に分けて照射 効果 〇 〇 ショット式は直接毛根を破壊するので脱毛効果早く実感しやすくなっています。 蓄熱式はヘアサイクルに従って抜け落ちるまで2~3週間の時間を要します。 即効性がないだけで効果が低いのではありません。 メラニンに反応する脱毛ではないので、色黒やホクロの多い部分でも施術可能です。 レーザー脱毛機を波長と脱毛方式で分類 ココからは、ここまで説明した レーザーの種類 波長3種類 と 脱毛方式 ショット式or蓄熱式 をもとに表にまとめました。 各脱毛機の特徴なども合わせてご覧ください。 レーザー 波長 脱毛方式 機種 特徴 アレキサンドライト 755nm ショット式 ・ ジェントルレーズプロ 日本で初めて薬事承認を取得 パルス幅が可変式になっておりひとりひとりの肌質、毛質に合わせた施術が可能 ダイオードレーザー 810nm ショット式 ・ ライトシュアディエット 吸引システム 皮膚を薄く引き延ばし、皮膚内部のメラニンの吸収効率を上げる ショット式 ・ ベクタス 自動メラニン測定器 特許 一人一人に最適な設定が可能。 ショット式 ・ クリスタルプロ 蓄熱式と熱式壊式を使い分け可能なハイブリット型。 丈夫な毛~産毛まで脱毛可能。 ダイオード 810nm YAG 1064nm レーザーといっても、波長や脱毛方式でこんなにも違いがあるんですね。 脱毛機の特徴を確認して自分の肌や毛質、痛みの強さがどうか?など自分に合った脱毛機を選んでくださいね 脱毛機種と導入クリニックを紹介 上記で紹介した脱毛機を導入しているクリニックをご紹介します。 公式 公式サイトに飛びます 都度払い 通い放題 月額 全身一回あたり 顔・VIO含む 回数 全身一回あたり 顔・VIO含む 無し 88,106円 無し 23,880円 16,300円  無し 無し 18,600円 15,800円  無し 350,000円 19,000円 21,000円 1回目21,980円 回数が増えるたび安くなる 最安14,120円 無し 15,960円 15,150円  無し 290,000円 無し 19,000円 顔なし・VIOあり 15,500円 26,500円 未成年限定 197,650円 無し 46,025円 顔なし・VIOあり 21,557円.

次の

【2020年最新】脱毛おすすめサロン!人気10サロン徹底比較ランキング

安い 脱毛サロン おすすめ

全身脱毛6回 93,000円は最安値クラス 2020年2月27日の料金改定により、全身脱毛6回プランが93,000円と大手の脱毛サロンのなかでは最安値の料金になりました。 ミュゼの全身6回コースが192,900円なのでミュゼの半額以下の料金で顔とVIOを含む全身脱毛ができるということになります。 当日キャンセル0円 当日キャンセルは予約時間の1時間前までであればマイページからキャンセルおよび予約変更が可能です。 他のサロンは当日キャンセルは基本的に1回消化扱いになるので、当日でもペナルティなしでキャンセルできるのは大きなメリットです。 契約時に6回分の予約をまとめて取れる 銀座カラーの「全身脱毛6回」および「全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付」プランは契約時に6回分の予約をまとめて取ることができます。 なので、予約が取れないことにより全く回数消化が進まないという困った事にはなることはありません。 最短8ヶ月で6回完了 料金が安くても予約間隔が3ヶ月以上空いてしまうと中々消化が進みませんが、銀座カラーの脱毛期間は全身脱毛6回を終了するのに最短8ヶ月と短い期間で終わります。 料金の安さではトップクラス を調査したところ、ストラッシュは6回コースで3番目、12回コースの料金では1番安いサロンでした。 2019年末くらいからキレイモや恋肌などが続々と値上げをする中、ストラッシュは常に最安値クラスなので今現在は最もオススメできるサロンのひとつです。 最短2週間おきに通える ストラッシュは最短で2週間おきに通えます。 予約が取りにくい店舗でも2ヶ月おきくらいでは通えます。 他のサロンよりも早いペースで回数消化ができるので早く無駄毛を減らしていきたい人におすすめ。 SHR 蓄熱式 脱毛なので痛みが殆どない ストラッシュの脱毛機器は「バイマッハ」というSHR脱毛に対応した最新の機械です。 SHR脱毛は痛みが少なく、日焼けして黒くなった肌やほくろに生える毛も脱毛できるというメリットがあります。 産毛に対してもIPL脱毛よりも効果的です。 冷却ジェルを使わないので寒さや不快感がない キレイモで使用している脱毛機は冷却ジェルを使わなくても脱毛できる機械です。 ジェル不要なので施術中に寒くなりにくく、施術終了後もジェルの拭き漏れで洋服を汚してしまったりということがなく快適です。 シェービング代が無料 キレイモでは背面部位のシェービングが無料です。 対応するスタッフ次第ですが背面部位以外も軽い剃り残しであればシェービングしてくれる場合が多いので避けての照射となることが少ないというメリットがあります。 24回まで1. 5ヶ月おきにIPL脱毛できるので早く終わる キレイモでは45日以上先の日付で次の予約を入れられるシステムです。 24回まで45日間隔でずっと通えて、25回目以降も3ヶ月おきで通えて予約も非常に取りやすいので脱毛間隔が空きすぎることがありません。 医療脱毛で 安くておすすめはココ 安くておすすめなのは、脱毛サロンなら「ストラッシュ」でしたが、医療脱毛の場合は「」がおすすめです。 料金は全身5回で189,000円(分割払いだと月額6,300円)です。 フェミークリニックやリゼクリニックが27万円オーバーであることを考えるとレジクリは相当安いです。 レジーナクリニックは脱毛効果が高いのに安い 安いだけならレジクリよりも安いクリニックはあります。 そういった格安の医療脱毛は殆どがメディオスターやソプラノアイスといった「蓄熱式脱毛機」を使っています。 この 蓄熱式脱毛は肝心の脱毛効果が弱いため回数がより多く必要になります。 回数が多く必要なので実は自己処理不要になるまで脱毛しようと思ったらトータルではそんなに安くなかったりするのです。 レジクリで採用している脱毛機ジェントルレーズPROは脱毛効果が高い レジーナクリニックでは「ジェントルレーズPRO」という通常の単発式レーザー脱毛機を使用しており、脱毛効果の面ではトップクラスの効果が見込まれます。 ジェントルレーズを採用しているクリニックで安いのがレジクリというわけです。 レジクリが安いのは全身5回まで レジクリが安いのは残念ながら「5回」までです。 5回だと完全なツルツルまではいきませんが自己処理はかなり楽なレベルまで脱毛できます。 レジクリでまず5回脱毛して、もうちょっと脱毛したいという部位についてはアリシアやアイエスクリニックなどの別のクリニックで部分脱毛で仕上げるとトータルで安く脱毛完了にもっていくことができます。 レジクリの参考記事.

次の

《渋谷のおすすめ脱毛サロン10選》安い料金・脱毛プランを徹底調査

安い 脱毛サロン おすすめ

最近では「全身脱毛」を専門にした脱毛サロンが増えていますが、「気になる部位だけキレイにしたい」「試しに1部位だけ脱毛してみたい」という人も多いです。 1部位だけなら安い料金で脱毛をスタートでき、人気の部位をまとめたお得なセットプランを用意しているサロンもあります。 しかし、「何を基準にサロンを選んでいいのかわからない」という声も見られます。 そこで今回は「部分脱毛」に注目し、サロンやプランの選び方、目的に合ったおすすめサロンを紹介していきます。 「どの部位をどこまで脱毛したいか」決めておくことが大切 気になる部位だけを脱毛する場合、 「どの部位を、どこまで脱毛するのか」をしっかり決めておくことが重要です。 最初は気になる1部位だけ、と思っていても、その部位がキレイになると他の部位もキレイにしていきたくなるものです。 後からどんどん他の部位を追加していくと、はじめから全身脱毛にしておいた方がお得だった、というケースもあります。 希望の脱毛部位や予算、完了地点をあらかじめ決めておけば、途中で心が揺れる可能性も低くなります。 また「脱毛イメージ」を決めておくと、次のようなメリットもあります。 メリット1)予算オーバーしない 1部位だけなら脱毛料金は安いですが、セットプランや全身脱毛より単価が高く設定されているので、脱毛部位が後から増えていくと、結果的に総額が高くなってしまうことになります。 「この部位は絶対脱毛したい」「この部位は必要ない」「ここは様子をみて検討」など、脱毛の希望部位を整理しておきましょう。 メリット2)提案(勧誘)を断りやすくなる 部分脱毛だけでサロンに通っていると、スタッフに他の部位の脱毛をすすめられるケースが多いです。 勧誘ともとれるしつこい提案をするサロンは減ってきていますが、断るのが苦手な人にとっては辛く感じるものです。 最初から「希望している部位以外は脱毛しない!」と決めておけば、他の部位をすすめられた時に「NO!」ときっぱりと言いやすくなります。 メリット3)自分に合ったサロンを選びやすくなる 脱毛したい部位や料金・効果などの優先順位をしっかり決めておけば、自分に合った脱毛サロンを選びやすくなります。 数多くあるサロンの中でも、「ワキの料金だけで比較」「腕・足のセット12回の料金だけで比較」「早く終わらせたいから2週間に1度通える」など、比較するところを限定することができます。 実際に「脱毛イメージ」を考えてみましょう まずは希望する脱毛イメージを整理します。 どの部位を脱毛したいのか? 「ワキのみ」「VIO」「腕と足」「背中」など具体的な部位をリストアップしましょう。 どこまで脱毛するか? 「自己処理がラクになる程度でOK」「毛が1本もないツルツル状態」など、どこまで脱毛するか目標を決めましょう。 脱毛サロンでの脱毛は、おおよそ以下の照射回数が目安です。 6~10回:毛質が変わる、毛量が減る、自己処理がラクになる 12~18回:毛がほとんど生えてこなくなる ただし毛質や肌質などによって効果に差があり、産毛が多い場合や、濃い毛が密集しているVIOでは、さらに多くの回数が必要になってくる傾向があります。 脱毛にかける予算はいくらぐらいか? 「ワキだけ数百円で」「希望部位の効果が出てくるまで続ける」など、脱毛にかける予算感をあらかじめ考えておきましょう。 同じ部位でもサロンによって料金が大きく違ってくる場合があります。 「実は予約がとりにくいコースだから安かった」「毎回、別途シェービング代が必要で、合計したら実は割高だった」ということもあるので、料金だけでなく追加料金や予約についても確認することが大事です。 部位脱毛には4つのパターンがある! 脱毛イメージが固まったら、次は「どのサロンが自分に合っているか」です。 「人気がある脱毛サロン=自分にとって良い脱毛サロン」ではありません。 「自分に合った脱毛サロンを自分で選ぶ」必要があります。 部分脱毛のサロンの選び方は、希望部位などによって「4つのパターン」が考えられます。 どれに当てはまるかによって、おすすめの脱毛サロンが違ってきます。 1)ワキだけ、できるだけ安く脱毛したい ワキ脱毛だけ安く利用したい場合、 か がおすすめです。 どちらも、サロンを初めて利用する人限定ですが驚くほどの安さで利用できます。 特にジェイエステティックは、脱毛がほぼ完了する回数通えるのでかなりお得です。 初回限定のファーストプランが格安• 全国100店舗以上あり予約がとりやすい• 店舗数が全国に190以上あり、通いやすい• 価格が安いのはワキとキャンペーンだけ、他は平均的• また、ミュゼプラチナムは、ワキやキャンペーン、Sパーツ1つなど安価なプランは予約が2週間前からしかとれないというルールもあります。 2)ワキだけ、安く&早く脱毛完了したい ワキ脱毛が数百円という格安料金は魅力ですが、脱毛完了までに12回~18回かそれ以上通う必要があり、期間も3~4年はかかります。 もう少し高くてもいいから早く脱毛を完了したい、という人には、 がおすすめです。 湘南美容クリニックは、両ワキ6回コースが5536円と、医療脱毛では破格の安さです。 しかも、医療脱毛では5~6回の照射で脱毛が完了し、期間も1年半~2年と短期間で済むのが大きなメリットです。 6回:5536円• 院数が多く通いやすい• 脱毛効果が高く、短期間で脱毛が完了• ジェイエステティックは全体的に料金が安いので、お得に部位脱毛をしたいと考えている人には向いています。 エピレは、カウンセリング当日に契約をすると、2回分のファーストプランが無料特典となります。 その際、10回のコース料金で12回照射できるのでお得です。 デリケート5脱毛 4回:3万円(税抜)• そり残しが発生しがちなVIOでもシェービング無料対応なので安心• 当日キャンセルはコース1回消化 VIO・5プラン 10回:8万7000円(税抜) 12回:10万4400円(税抜) +カウンセリング当日の契約で、2回照射プレゼント• どうしても痛みが気になる、できるだけ痛みのない脱毛がしたい、という人には、 、 がおすすめです。 ディオーネは、痛みが少ない「ハイパースキン」脱毛法で、デリケートな肌にも刺激が少ないのがメリットです。 プリートは、VIO脱毛専門サロンで、痛みの軽減に加え、脱毛範囲が広く、肌の美白も追及している点が他サロンにはない特長です。 semiハイジニーナコース(VIO希望の形を残して処理) 12回:9万6000円(税抜)• 毛の種に温かい光を当てる「ハイパースキン脱毛」で痛みがなく、デリケート肌でも安心• 今生えている毛には作用しないため、脱毛効果を実感するまでには期間がかかる• 無料シェービング対応、当日キャンセルはコース1回消化 広範囲VIO脱毛 12回:10万2000円(税抜) 広範囲VIO脱毛+VI美白美肌パックプラン 12回:12万3750円(税抜)• ボクサーパンツの範囲を照射するので、Vラインは広範囲にわたって脱毛可能• 店舗は首都圏5店舗と少なめ• 「ヒジ下とヒザ下だけ脱毛したい」「ノースリーブを着るので、ワキと腕全部を脱毛したい」「うなじと背中を脱毛したい」という場合、LパーツとSパーツを組み合わせることになります。 ただし、 「腕全体+足全体」を脱毛するなら、全身脱毛の方がお得です。 目安としては、Lパーツ5つ以上(Sパーツ2=Lパーツ1換算)なら全身脱毛を検討したほうがよいでしょう。 また、注意したいのが、 毛が太くて濃い毛が多い人と、産毛のような細い毛が多い人で、おすすめのサロンが違ってくるということです。 サロンによって使用している脱毛機の種類が異なり、濃い毛に効果が出やすい 「IPL方式」の脱毛機か、産毛にまで効果が出やすい 「s. c方式」「SHR方式」の脱毛機かを見極めて選ぶ必要があります。 1)毛が太く濃いめの場合 毛根にレーザーを作用させる「IPL方式」の脱毛機は、濃く太い毛に効果が出やすいという特徴があります。 「IPL方式」の脱毛機を使用したおすすめサロンはこちらです。 Sパーツ12回:2万6400円 Lパーツ12回:4万9920円• TBCで使用しているオリジナル脱毛機で、濃い毛に効果が出やすい• 照射前に美肌ジェルを塗布• c方式かSHR方式の脱毛機を使用したサロンが向いています。 Sパーツ12回:2万7600円 Lパーツ12回:5万5200円• ジェルを塗布するs. c方式の脱毛機。 痛みが少なく、産毛にも効果が出やすい• 色黒肌や産毛にも効果が出やすく、痛みが少ない• そり残しは照射不可、当日キャンセルでもペナルティなし! Sパーツ12回:3万2010円 Lパーツ12回:6万4020円• 毛を作る組織に作用するSHR方式の脱毛機で、毛周期に関係なく2週間に1度照射できる• 色黒肌や産毛にも効果が出やすく、痛みが少ない• そんなときには、通っていたサロンでコースを追加契約する前に、 他サロンのお得なプランを確認してみるのがおすすめです。 1)特定の部位だけ、あと数回通いたい人 例えば、腕だけあと2回ぐらい通いたい、ということであれば、お得なキャンペーンがないかを探してみましょう。 特に 初めての人限定のファーストプランは、少ない回数ですが格安です。 希望のプランがあればかなりお得なので、まずはチェックしてみましょう。 例えばジェイエステティックの「全身フリーチョイス40回脱毛」は、部位や回数を自由に組み合わせて、合計40回利用できるというプランです。 全身フリーチョイス40回脱毛(両ワキ12回付き) :9万円• 好きな部位を選択し、合計40回照射できる。 月額制プランには2タイプありますが、コース総額を月々の分割払いにしたタイプではなく、 利用した分だけ月謝のように支払うタイプを選んでください。 月謝払いタイプの月額制プランは、好きなタイミングでいつでも辞められる自由さがメリットです。 通うペースは2週間に1回、全身を4回に分けて照射• 照射範囲は、顔・VIO含む全身 月額:1409円 全身1回分:1万6908円• 通うペースは1カ月に1回、全身を12回に分けて照射• 恋肌は、全身1回照射するのに12回通い、12カ月かかるので、効率的とは言えません。 4つのパターンに当てはまらなかった人は? 全身脱毛を視野に入れて検討してみましょう。 希望部位が多い人は、部位脱毛を組み合わせていくよりも全身脱毛の方がお得なケースがあります。 2週間に1度照射でき、脱毛完了までが早いSHR方式。 産毛にも効果が出やすく痛みが少ないけど、効果が出るまで期間がかかる• 前日20時以降のキャンセルはコース1回消化、そり残しは無料でシェービング対応 全身脱毛(顔・VIO含む)6回:9万3000円 6回+無制限メンテナンス付:28万9000円 (最大割引12万円オフ適用後の料金)• 濃い毛に効果が出やすいIPL方式。 ジェルを塗布する連射式脱毛機で、全身を約60分でスピード照射• スタッフが専任制、全国50店舗どの店舗でも通える• 当日キャンセルでもペナルティなし。 そり残しは手の届かない箇所(えり足、背中、ヒップ、ヒップ奥)のみ無料。 他の部位のそり残しは避けての照射 全身脱毛(顔・VIO含む) 8回:21万6000円 16回:35万6364円 通い放題:51万910円• 濃い毛に効果が出やすいIPL方式、ジェル不要の冷却ヘッドで痛みを軽減• 下記のポイントを意識しながら、どう脱毛したいかのイメージを明確に持ち、納得できる形で脱毛するようにしましょう。 希望の脱毛部位をしっかり把握する(1部位だけ、複数あるのかなど)• 脱毛料金だけでなく、必要な回数なのか、追加料金があるのかなども確認する• 部位数が多くなると、全身脱毛より高くなる場合があるので注意する• スタッフに他の部位を提案されるのは当たり前にあることだと心づもりをしておく 他にも、店舗移動が自由にできるか、キャンセルポリシーやシェービング対応はどうか、格安キャンペーンが多いかなどをチェックして、自分にあった脱毛サロン、部分脱毛のメニューを選んでください。 部分脱毛は低価格とはいえ、料金だけ見てすぐに決めてしまわず、しっかり納得してから契約することをおすすめします!•

次の