にぶんのいち夫婦 26話。 にぶんのいち夫婦【最新36話ネタバレ】和真、高梨、和田は大きな問題にぶつかり…

にぶんのいち夫婦・ネタバレ全話まとめ【分冊版の最新話から最終回結末考察まで】|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

にぶんのいち夫婦 26話

まんが王国のサービス内容• 3000作品以上が無料で読める!• 毎週火曜日11時〜14時にランチタイムクーポンプレゼント!• そして、 購入した250ポイントを使って、いづれかを 100円で読むことができます。 ある日、文は夫の携帯電話に来た意味深なメッセージを見てしまう。 そして帰りが遅くなり始める夫…。 「本当に仕事が忙しいの? それとも何か他に理由があるの…!? 」 夫を問いただして夫婦関係が壊れるかもしれないリスクをとるか、自分の心に収めてこれからの日常を守るか…。 mangabox. ちなみに、星のロミ・zip・rarという違法アップロードサイトとは違い、ウイルスの脅威を心配することなく、 安全に読めるというメリットもあります。 それに、U-NEXTとFODなら最新ドラマ・アニメ・映画の種類も豊富なので、無料期間中は好きな作品を好きなだけ見れます。 jpは最新から懐かしの漫画作品まで楽しめて、話題の小説や新作映画・ヒット曲などの音楽も含め973万点以上を視聴できる、国内最大級のエンタメサイトです。 music. jpの最大の魅力は、漫画とは別に 複数の新作映画が見れることです。 有料会員後は、毎月初めに全サービスに使用できる 1958ptと、 動画+音楽用に3000ptが付与されるため、毎月 漫画が3〜4冊読め、 新作映画だと約5〜6本分が視聴できます。 Amazonアカウント(無料)からログインすると 2週間無料トライアルが受けられ、期間中に 最大900ポイントをもらうことができます。 また、漫画購入時にはmusic. jpよりも高い 20%ポイント還元。 単行本なら 最大2冊まで読めるので、各サービスの中で金額だけなら一番お得です。

次の

にぶんのいち夫婦・ネタバレ全話まとめ【分冊版の最新話から最終回結末考察まで】|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

にぶんのいち夫婦 26話

突然の事に驚く母。 母が今の家に住むようになったのは、父との離婚がきっかけ。 その頃、文は一人暮らしをしていたため、この家に住んだ事はありません。 母は介護の仕事をしていて、その日も22時から夜勤でした。 日曜日まで泊めて欲しいと言う文に、母は 昔の自分を見ているようだと言います。 6年前、母が離婚を決めたきっかけは、それより更に5年前の父の浮気でした。 和解したはずの事を蒸し返したこと、祖母の介護から逃げているだけではないかと文は母を責めました。 しかし、和真とギクシャクしている今なら、母の気持ちはわかります。 文にとって、祖母は血の繋がった家族ですが、母にとっては戸籍上の家族。 自分を裏切り苦しめた人の親を気持ちよく介護しろなんて、難しい話です。 和真から心配の連絡が入りますが、 優しい言葉にも裏があると疑ってしまいます。 文はそんな自分が嫌で、 別れればこんな気持ちにならずにすむのだろうかとすら思ってしまいます。 その時、樋口から 「浮気の証拠が掴めそう」と連絡が入ります。 樋口からは、続けて 立川さとみがホテルに入っていく写真が送られて来て、更に着信が入ります。 樋口は、バイトで繁華街にいて、仲間に立川さとみの写真を渡し情報を集めていました。 今日は、立川さとみの後を追ってもらって、男とホテルに入るところを確認したようです。 「自分の目で確かめます?」 樋口のその言葉に、文は行かなきゃと思います。 繁華街のバイト中で、昼間と雰囲気が違う樋口と合流し、ホテルの前に向かいます。 そのうち、 立川さとみがホテルから出てきて、辺りを見渡し、後から出てきた男と合流します。 それを見た文は、倒れてしまいそうになります。 樋口はそれを支え、 スマホで証拠のムービーを撮り始めます。 文には、周りがスローモーションのように見えていました。 真実が分かるときは、あっけないものでした。 その後数日、いつまでも居座る文に、母は「逃げ回るだけじゃ解決しない」と助言をします。 文は、母の体調が悪い事にして、数日間和真と顔を合わせないようにしていました。 ようやくたどり着いた真実なのに、うまく飲み込めず、こんな状況なのに幸せな思い出しか頭に浮かびません。 和真と文は5年前、さやか主催の合コンで出会いました。 場が苦手な文は、途中で外に出てタクシーを待ちます。 すると、和真が後から出てきて、寒いからとマフラーを貸してくれます。 「あまり話せなかったけど、また会いたいから」という和真に、文は顔を赤らめます。 その後、グループで何度か集まり、仲を深め、2人は付き合い始めます。 この人となら幸せになれると思い、付き合って2年でのプロポーズもすぐOKをしました。 まさか、こんな未来が待っているとも知らずに。 文は、母に ここに住むのは迷惑かと聞きます。 母は、迷惑だと言いますが、自分の介護がしたいなら置いてあげなくはないと言う言葉に、文はありがと、と笑います。 文は久々に家に戻りますが、特に変わったことはありません。 しかし、 「今度の日曜日にデートする」と彼女のSNSに書いてありました。 家について安心した文は、ソファで寝てしまいます。 目を覚ますと、和真が帰ってきていて、夕食の準備をしてくれていました。 和真は、明日の文の予定を聞きます。 明日は、いつものメンバーで飲み会の予定でした。 優香も、旦那にOKをもらい、みんなで集まります。 優香の旦那の上から目線はなかなか治らないけれど、優香は自分も強くなると言っていました。 女は本気になったら変わるのよ そう思う文。 和真は、顔の青い文を心配し、飲み会に行くのを辞めたらどうかと言います。 それはあんたのせいだ、と出かけた言葉を必死で飲み込みます。 和真は、 土日はまた仕事で遅くなると言います。 白々しい、そう思った文は、調子が悪いから休むと言って寝てしまいます。 和真を問い詰めてやりたいけれど、文にはその前にやることがありました。 【にぶんのいち夫婦】11話の感想 樋口のさすがの行動力で、早い段階で浮気現場を特定することができました。 樋口の顔の広さには驚かされます。 文は、もう離婚して母と一緒に暮らすことを考え始めているようですね。 幸せだった付き合っている頃の事を思い出しているのに、悲しい気持ちしか出てこないのはとても辛い事だと思います。 とりあえず和真のもとに帰り、SNSに書かれていた浮気デートの約束を待たなければならない文の気持ちを考えると、苦しくなってきます。 真実がわかるときはあっけないものだったという文のセリフが印象的でした。 あれほど一人で悩み、泣いていた事の真実が、こんなにあっさりと分かってしまうのですね。 立川さとみの後にホテルから出てきた男性の姿がはっきりと描かれていないのが気になります。 しかし、真実がわかった後の文が実家に入り浸っている様子から見て、やはり和真だったのでしょうか…。 ホテルから出てくるところを抑えた動画は、何より動かぬ証拠となるでしょう。 これからどんな展開となっていくのでしょうか。 早く真実が知りたいですね。 まとめ 【にぶんのいち夫婦】11話のネタバレ感想を紹介しました! 和真を問い詰める前にやることとは何なのでしょうか。 文が本格的に戦う姿勢に入ったようです。 樋口の協力により、計画を練っているようですので、段階を追って真実が判明していきそうです。

次の

にぶんのいち夫婦の最新刊を含む全巻無料で読む方法!漫画村の代わりは?

にぶんのいち夫婦 26話

『にぶんのいち夫婦』前話 7 話のあらすじは・・・ 文は妊活のことを多恵と菜摘に相談する。 夫婦の信頼関係を築くべきだと2人に言われてしまい、文は和真に最低な事をしているという自覚をもたせるため、まずは浮気の物証を集めることにした。 和真に妊活を中断し、旅行に行くことを提案する文。 賛成してくれる和真だったが、日曜日も仕事で忙しくなるということを聞き、文は浮気の疑いをより感じる。 その後、文は成り行きで仕事を休み、樋口とスイーツ店に出かけることになった。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 文は樋口とおしゃれなパイのお店にやってきて・・ 樋口と一緒に平日の繁華街へやってきた文。 大学生とアラサーの2人組に、まわりの人たちからはどう見られるのだろうと思う。 お店に着くと、テレビで特集していた有名なお店でテンションを上げて喜ぶ文を見て、樋口はおかしそうに笑った。 運ばれてきたパイは思ったよりもガッツリしており、2人でシェアして食べることになった。 うまくナイフが使えない文を見て、綺麗に取り分けてくれた樋口。 和真と話し合って戦うことにした文は、どうやって自白に追い込むべきか悩んでいることを樋口に打ち明ける。 樋口は、自分と浮気をすることを提案した。 旦那にも同じ経験をしてもらうべき、と言う樋口に、文は顔を赤らめる。 「ややこしくなるし、私なんておばさんだし」 文は慌てるが、「美人だから30代でもアリですよ」と樋口は笑って言う。 そこへ仕事中のはずの和真が突然現れる。 同僚を連れてスイーツ店を訪れた和真 文が突然のことに何も言えずにいると、和真の会社の同僚である高梨もやってきた。 そして、店の奥には立川さとみらしき女の姿もある。 文はその女の人が立川さとみなのかどうか様子をうかがおうとした。 その横で、樋口と和真が互いに自己紹介をする。 和真は仕事でお店に訪れたようで、文に仕事ではなかったのかと問いかける。 文が本当のことを話そうとすると「俺が無理矢理誘いました」と樋口が遮った。 文が仕事の関係で和真が飲食店のリサーチをしているのだと説明すると、和真は「学生さんにとってこの店くらいの価格は通いやすいですか?」と尋ねる。 樋口は「女性を口説くにはちょうどいいです」とニヤリと笑った。 和真は「ありがとうございます」と答えると、文に夕飯の献立を注文して去っていく。 去り際に文の髪を一房撫でていった。 和真が去ったあと、文は煽るようなことを口にした樋口を責める。 しかし樋口は、「旦那さんイケメンですね。 でも嫉妬深くないですか?」と素知らぬ顔で言った。 樋口はこの状況を楽しんでいるようである。 変な誤解をされたら困ると文は怒るが、「旦那さんの愛情を確認できてうれしかったでしょ?」と聞かれ、文は余裕のない和真の顔を見て、確かに気分が良かったと思ったことを認める。 しかし、本当に愛情があるなら浮気はしないはずである。 食べ終わった2人は帰ろうとするが、文は和真たちと一緒にいる女性が立川さとみなのかが気になってしまう。 和真は、自分を騙したさやかたちを許すつもりはないが訴える気もなく 自宅に帰って立川さとみのSNSを確認すると、先ほどのお店の料理が載せられていた。 ビーフシチューをつくりながら、もやもやと考えていると、和真が帰宅する。 文が出迎えると、和真はいきなり文のことを抱きしめてきた。 怖い表情で樋口のことを聞いてくる和真。 文が「樋口くんは冗談を言うのが好きなだけ」と落ち着かせようとする。 和真は眼鏡をはずすと突然文の口にキスをした。 そのまま文をソファの上に押し倒すと、服を脱がせていく。 明るいリビングでエッチをしたことがない文は戸惑うが、気持ちよくて流されてしまった。 11時すぎに多恵から連絡がきて、優香から「死にたい」というラインが来たことを知らされる。 文は和真に車を出してもらって、優香の家へと向かう。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の