シンハ ライト の 2018。 【募集予想】気が早いけどキャロットの2019年から予想開始 シンハライトやマリアライトの初仔など

セブンサミットの血統表

シンハ ライト の 2018

種牡馬の成績を表す指標のひとつ。 競走馬1頭当たりの収得賞金に対する、ある種牡馬の産駒1頭あたりの平均収得賞金の割合。 平均は「1. 00」で、それより数値が大きいと優秀な種牡馬といえる。 勝馬率 デビューした産駒のうち、1勝以上した馬の割合。 母父: 2002年 鹿毛 早来町 14戦12勝 祖母• Singhalese [英] 牝 2002 栗毛 海外3勝 1着 - デルマーオークス G1 2着 - パカラップS G3 3着 - アメリカンオークス招待S G1• 牝 2008 栗毛• 牡 2012 鹿毛 地方1勝• 牝 2014 栗毛 3勝• 牡 2015 栗毛• 牡 2016 栗毛 2勝、中央現役 3着 - 全日本2歳優駿【国際 G1• 牝 2017 鹿毛 3勝、中央現役• 牡 2018 鹿毛• 牡 2019 栗毛• 牡 2009 黒鹿毛 3勝 1着 - ラジオNIKKEI杯 G3• 牝 2010 黒鹿毛 1勝• 牝 2016 栗毛 1勝• 牝 2017 青鹿毛 1勝、中央現役• 牡 2018 黒鹿毛 中央現役• 牝 2019 栗毛• 牝 2011 黒鹿毛 5勝 1着 - マーメイドS G3 2着 - 福島牝馬S G3 3着 - 関西TVローズS G2 、フェアリーS G3 、チューリップ賞 G3• 牝 2018 鹿毛 1勝、中央現役• 牝 2019 栗毛• 牡 2012 鹿毛 2勝• 牝 2014 栗毛 4勝• 牡 2015 栗毛 2勝• 牝 2017 鹿毛 1勝、中央現役• 牝 2019 栗毛.

次の

繁殖牝馬情報:牝系情報|シンハライト|JBISサーチ(JBIS

シンハ ライト の 2018

8月14日、キャロットクラブ2019年度募集馬の東西と価格が発表されました。 ここで問題です、最高価格馬は何ラドラーダ2018でしょうか。 サンデーが終わりシルクの募集も一段落。 ノーザンファーム系クラブとしたらあとはキャロットを残すのみ。 ここからの1ヵ月が人生を賭ける勝負!ではないでしょうか、何の人生かも何の勝負かは分からないけど。 しょうぶと言えば、菖蒲ステークスって今はないのでしたっけ。 競馬をやっていると漢字や地名に強くなりますよね。 菖蒲もしょうぶと読めちゃうし、皐月は4月だし。 キャロットクラブ2019年度募集馬は全87頭。 価格が1億円を超える馬は、下記の5頭。 ラドラーダ2018 14,000万円 ヒストリックスター2018 12,000万円 シーザリオ2018 12,000万円 シンハライト2018 10,000万円 リリサイド2018 10,000万円 予想通りでしょうか。 個人的には ラドラーダ2018と シーザリオ2018はもっと高くなるかも、と思っていました。 シンハライト2018も10,000万円ということで、シーザリオとのモーリス産駒対決、どのような結果になるか楽しみですね。 1億円超え5頭中、3頭が母キャロットというのもアワーブラッドっぽくて良いかも。 私みたいな母を持っていない外野からすると、あわわっブラッドになりますが。 募集予定から変更があった馬 募集予定と発表されていた馬から多少変更が入っています。 アルビアーノ2018 チアズメッセージ2018 上記2頭が募集馬に入っていません。 何かアクシンデントでしょうか。 特にアルビアーノ2018は注目馬だっただけに、どこかの募集に出てくればいいですね。 追加となったのが、 スノースタイル2018 です。 ええー、キャロットじゃないとどこなの?と思ったけど、募集に入ってきましたか。 比較対象にどうしてもなっちゃうのが同じくセレクトセールで購入したイペルラーニオでしょう。 コスモヴューファームのディープインパクト産駒であるイペルラーニオは、3勝していて今後も活躍が期待されます。 岡田スタッドのディープインパクト産駒の本馬はどうでしょうか。 厩舎どこだろう。 サンデー募集じゃないサンデーっぽい馬 今年のキャロットは特に「え?サンデーじゃないの?」馬が気になります。 アゼリ2018は3,600万円。 このくらいの金額であれば、私もアゼリ 焦り はありません。 あっ銭もありません。 遅生まれではありますけど、早く馬体が見たい。 オーサムフェザー2018は7,000万円。 シユーマ2018は7,000万円。 こちらはロードカナロア産駒だし出来が良いのかな。 シユーマの仔って毎回小さいイメージあるけど。 崎陽軒の不買が話題になっていますけど、逆にたくさん食べたくなりましたよ。 この3頭は特に気になります。 今年はツアーに参加予定です。 もう競馬や一口馬主に興味がないので、当歳と施設見学が目当てにはなりますが、 どうしてサンデーじゃないの?はツアーで取材してこようと思います。 地方募集馬がさりげなく高い ええー、地方募集馬が最低価格が1,200万円、高い。 とはいえ、血統的には妥当なところかも知れません。 ノーザンも本気なのかも知れませんけど、ただ 地方高額馬が走ってませんよ、どういうこと!? 泣いちゃう。 今年の募集馬も出来は良いのかもですが・・・馬体を早く見たーい。 明日も泣きながら、 自宅から歩いて大井競馬場までダルヴァザを応援しに行く予定です。 往復50キロ。 募集馬 牡 ディープインパクト 牝 ディープインパクト 牡 キングカメハメハ 牡 キングカメハメハ 牝 キングカメハメハ 牝 キングカメハメハ 牝 ハーツクライ 牡 ロードカナロア 牡 ロードカナロア 牝 ロードカナロア 牝 ロードカナロア 牡 オルフェーヴル 牝 オルフェーヴル 牡 エピファネイア 牡 エピファネイア 牡 エピファネイア 牡 エピファネイア 牝 エピファネイア 牡 ドゥラメンテ 牝 ドゥラメンテ 牡 モーリス 牡 モーリス 牝 モーリス 牝 ルーラーシップ 牝 ルーラーシップ 牡 ハービンジャー 牡 ミッキーアイル 牝 ミッキーアイル 牝 ダイワメジャー 牡 スクリーンヒーロー 牡 ブラックタイド 牡 ヘニーヒューズ 牡 リオンディーズ 牝 リオンディーズ 牝 エイシンフラッシュ 牡 キズナ 牝 ジャスタウェイ 牝 ディープブリランテ 牝 ドリームジャーニー 牝 ワールドエース 牝 Kendargent 牡 ディープインパクト 牡 ディープインパクト 牝 ディープインパクト 牝 ディープインパクト 牡 キングカメハメハ 牝 キングカメハメハ 牡 ハーツクライ 牝 ハーツクライ 牝 ハーツクライ 牡 ロードカナロア 牝 ロードカナロア 牝 ロードカナロア 牝 オルフェーヴル 牡 エピファネイア 牡 エピファネイア 牝 エピファネイア 牡 ドゥラメンテ 牡 ドゥラメンテ 牝 ドゥラメンテ 牡 モーリス 牡 モーリス 牡 モーリス 牝 モーリス 牝 モーリス 牡 ルーラーシップ 牝 ルーラーシップ 牝 ルーラーシップ 牡 ハービンジャー 牡 ミッキーアイル 牝 ミッキーアイル 牡 ダイワメジャー 牝 ダイワメジャー 牡 スクリーンヒーロー 牡 スクリーンヒーロー 牡 ブラックタイド 牡 ヘニーヒューズ 牝 アジアエクスプレス 牡 カレンブラックヒル 牝 トゥザワールド 牡 マクフィ 牝 リアルインパクト 牝 Air Force Blue 牡 アジアエクスプレス 牝 カジノドライヴ 牡 ダンカーク 牝 ネオユニヴァース その他 2019年キャロット募集について語る掲示板を作成しました。 ツアーレポート等はこちらで書いていこうと思います。 キャロット出資馬の独り言 2016年産のキャロット出資馬は6頭いましたけど全てが勝ち上がり。 1頭が重賞勝ち、1頭がG1で1番人気 3着。 馬運底辺の私でもこんなに活躍馬を持てるとは、さすがはキャロット&ノーザンファーム!と思っていたら・・・。 2017年産2歳は3頭デビューして、1頭がタイムオーバー 両脚骨折みたいですが 、地方馬もタイムオーバーっぽい大敗成績。 もう1頭は2走目で勝ったと思ったら首の上げ下げで負けて、その勝ち馬が函館2歳勝ち。 3頭デビューして、まったーくちっとーも勝てません、泣いちゃう。 馬体は3頭ともかなり気に入っているのですが、もうどんな馬体をしている馬が走るのかノイローゼ、ロスヴァイセ、 ウィズザフロウになってしまいます。 今週は募集開始から 1分ちょっとで満口になった馬がデビューします。 5着には入ってほしいところです。 もうキャロットで勝てる馬を探せない。 どこのクラブでも同じだけど 私の人生の開花予想はいつになるのでしょうか。

次の

シンハライト株式会社

シンハ ライト の 2018

経歴 [ ] 2015年 [ ] 2015年7月、でのゲート試験に騎乗で合格。 その縁が元で、同年10月10日京都競馬場で池添を背にデビュー。 道中3・4番手に位置取り、直線で先頭に立つとそのまま押し切り1番人気に応えた。 2016年 [ ] 年明け緒戦は1月17日の。 直線で豪快な末脚を繰り出して快勝。 3月5日のは最後の直線でとの接戦となったがハナ差制してデビュー3連勝となった。 4月10日のに2番人気で出走、直線早めに抜け出すもゴール前でジュエラーにかわされ2着に敗れる。 5月22日の優駿牝馬はジュエラーの骨折による回避もあり1番人気に推され、道中後方に構えて脚を溜め、直線で馬群を割って抜け出しGI初制覇を果たした。 4か月の休養を経て、に出走。 このレースでは、桜花賞馬のとの再対決に注目が集まった。 レースでは道中中団に位置し、最後の直線で末脚を炸裂させて差し切り、前哨戦をものにした。 その後、に向けて調整されていたが、10月5日に左前浅屈腱炎が判明、9ヶ月以上の休養を要する見込みとなり、秋華賞への出走を断念した。 北海道安平町のノーザンファームで経過をみていたが、良化がみられず、11月16日、所属するキャロットクラブから引退が発表され 、翌11月17日付で競走馬登録を抹消された。 引退後はノーザンファームで繁殖牝馬となる。 競走成績 [ ] 競走日 競馬場 競走名 格 距離(馬場) 頭 数 枠 番 馬 番 オッズ (人気) 着順 タイム (上り3F) 着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬) 芝1600m(良) 15 6 10 002. 4 0(1人) 0 1着 01:36. 3(34. 7) -0. 2 54kg (オウケンビリーヴ) 京都 OP 芝1400m(良) 13 6 9 003. 0 0(1人) 0 1着 01:21. 5(33. 7) -0. 0 池添謙一 54kg (ワントゥワン) 0000. GIII 芝1600m(良) 16 6 11 005. 6 0(2人) 0 1着 01:32. 8(33. 0) -0. 0 池添謙一 54kg () 0000. 阪神 GI 芝1600m(良) 18 6 12 004. 9 0(2人) 0 2着 01:33. 4(33. 7) -0. 0 池添謙一 55kg ジュエラー 0000. GI 芝2400m(良) 18 2 3 002. 0 0(1人) 0 1着 02:25. 0(33. 5) -0. 0 池添謙一 55kg () 0000. 阪神 GII 芝1800m(重) 15 4 7 001. 6 0(1人) 0 1着 01:46. 7(33. 7) -0. 0 池添謙一 54kg ()• 出典: 繁殖成績 [ ] 生年 馬名 性 毛色 父 厩舎 馬主 戦績 初仔 2018年 シンハライトの2018 牡 青鹿毛 デビュー前 血統表 [ ] シンハライトの (血統表の出典) 母の母Baize 1993 栗毛 Efisio Formidable Eldoret Bayonne Bay Express Lambay FN: 5代内の Halo 18. 母シンハリーズ(Singhalese)は(米GI)優勝馬。 全兄に2011年のを勝利したがいる。 半姉に2016年のを勝利したリラヴァティ(父)がいる。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• なお、最後の直線で外側に斜行し、他馬と接触・バランスを崩したことにより、鞍上のは2日間のとなった。 出典 [ ]• JBISサーチ. 2016年5月28日閲覧。 POG-INFO. 2016年5月28日閲覧。 スポーツ報知、2016年5月28日閲覧• スポーツニッポン、2016年5月25日閲覧• デイリースポーツ、2016年5月25日閲覧• netkeiba. com、2016年5月25日閲覧• スポーツ報知、2016年5月25日閲覧• デイリースポーツ、2016年5月25日閲覧• - netkeiba. com、2016年5月28日閲覧• netkeibaより 2016年9月19日閲覧• netkeibaより 2016年9月19日閲覧• 日本中央競馬会、2016年10月5日閲覧• スポーツ報知. 2016年11月17日閲覧。 -equibase、2016年5月28日閲覧• - netkeiba. com、2016年5月28日閲覧• - netkeiba. com、2016年12月6日閲覧 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 競走馬成績と情報 、、.

次の